症状:

使用時 DBCC CHECKDB   REPAIR_ALLOW_DATA_LOSS 次のように、破損した.MDFデータベースを修復するためのパラメーター:

DBCC CHECKDB(xxxx、 'REPAIR_ALLOW_DATA_LOSS')

次のエラーメッセージが表示されます。

メッセージ5028、レベル16、状態4、行4
システムは、ログを再構築するのに十分なデータベースをアクティブ化できませんでした。
'xxxx'のDBCC結果。
CHECKDBは、データベース 'xxxx'で0個の割り振りエラーと0個の整合性エラーを検出しました。
メッセージ7909、レベル20、状態1、行4
緊急モードの修復に失敗しました。バックアップから復元する必要があります。

ここで、「xxxx」は修復中の破損したMDFデータベースの名前です。

メッセージ5028 エラーは、割り当てエラーでも整合性エラーでもありません。

一方、 メッセージ7909 は、多くの状況で発生する可能性のある重大なエラーです。 SQL Server データベースは回復を超えていると思います。

エラーメッセージのスクリーンショット:

正確な説明:

エラーメッセージ(メッセージ5028)LOGファイルに関連しているようです。 ただし、これは誤報です。 実際の問題は、MDFデータベースの破損が原因です。

あなたは私たちの製品を使用することができます DataNumen SQL Recovery 破損したMDFファイルからデータを回復し、このエラーを解決します。

サンプルファイル:

破損したMDFファイルのサンプル メッセージ5028 エラー:

SQL Server バージョン 破損したMDFファイル によって修正されたMDFファイル DataNumen SQL Recovery
SQL Server 2014 エラー3.mdf Error3_fixed.mdf