エラーコード エラーの説明
5 無効なプロシージャ呼び出しまたは引数
6 オーバーフロー
7 メモリ不足
9 添え字が範囲外
10 この配列は固定またはテンポですrarilyロック
11 ゼロ除算
13 タイプの不一致
14 文字列スペースが不足しています
16 表現が複雑すぎる
17 要求された操作を実行できません
18 ユーザー割り込みが発生しました
28 スタックスペースが不足しています
47 DLLアプリケーションクライアントが多すぎます
48 DLLのロード中にエラーが発生しました
49 不適切なDLL呼び出し規約
51 内部エラー
52 不正なファイル名または番号
53 ファイルが見つかりません
54 不正なファイルモード
55 ファイルはすでに開いています
57 デバイスI / Oエラー
58 ファイルが既に存在します
59 レコード長が正しくありません
61 ディスクがいっぱいです
62 ファイルの終わりを過ぎて入力
63 不正なレコード番号
67 ファイルが多すぎます
68 デバイスを利用できません
70 許可が拒否されました
71 ディスクの準備ができていません
74 別のドライブで名前を変更することはできません
75 パス/ファイルアクセスエラー
76 パスが見つかりません
93 無効なパターン文字列
96 オブジェクトがサポートするイベントレシーバーの最大数にすでにイベントを発生させているため、オブジェクトのイベントをシンクできません
97 定義クラスのインスタンスではないオブジェクトでフレンド関数を呼び出すことはできません
98 プロパティまたはメソッドの呼び出しに、引数または戻り値としてプライベートオブジェクトへの参照を含めることはできません。
321 無効なファイル形式
322 必要なテンポが作れないraryファイル
325 リソースファイルの形式が無効です
380 無効なプロパティ値
381 プロパティ配列インデックスが無効です
382 実行時にサポートされないセット
383 セットはサポートされていません(読み取り専用プロパティ)
385 プロパティ配列インデックスが必要
387 セット不可
393 実行時にサポートされない
394 サポートされていません(書き込み専用プロパティ)
422 プロパティが見つかりません
423 プロパティまたはメソッドが見つかりません
424 必要なオブジェクト
429 ActiveXコンポーネントはオブジェクトを作成できません
430 クラスは自動化をサポートしていないか、期待されるインターフェースをサポートしていません
432 自動化操作中にファイル名またはクラス名が見つかりません
438 オブジェクトはこのプロパティまたはメソッドをサポートしていません
440 自動化エラー
442 タイプlibへの接続raryまたはオブジェクトライブラリrarリモートプロセスのyはlost。 ダイアログの[OK]を押して、参照を削除します。
443 オートメーションオブジェクトにはデフォルト値がありません
445 オブジェクトはこのアクションをサポートしていません
446 オブジェクトは名前付き引数をサポートしていません
447 オブジェクトは現在のロケール設定をサポートしていません
448 名前付き引数が見つかりません
449 引数はオプションではありません
450 引数の数が間違っているか、プロパティの割り当てが無効です
451 プロパティletプロシージャが定義されておらず、プロパティgetプロシージャがオブジェクトを返しませんでした
452 無効な序列
453 指定されたDLL関数が見つかりません
454 コードリソースが見つかりません
455 コードリソースロックエラー
457 このキーは、このコレクションの要素にすでに関連付けられています
458 変数は、VisualBasicでサポートされていないオートメーションタイプを使用します
459 オブジェクトまたはクラスは一連のイベントをサポートしていません
460 クリップボードの形式が無効です
461 メソッドまたはデータメンバーが見つかりません
462 リモートサーバーマシンが存在しないか、使用できません
463 クラスがローカルマシンに登録されていません
481 無効な画像
482 プリンターエラー
735 ファイルをTEMPに保存できません
744 検索テキストが見つかりません
746 交換が長すぎる
2001 前の操作をキャンセルしました。@@@ 1 @ 2 @ 5738 @ 1
2002 このバージョンのMicrosoftAccessにインストールされていない機能または機能を含む操作を実行しようとしました。@@@ 1 @@@ 1
2004 この操作を実行するのに十分なメモリがありません。 不要なプログラムを閉じて、操作をやり直してください。
2005 に十分な空きメモリがありませんtart Microsoft Access。@不要なプログラムを閉じて、再試行してください。
メモリの解放については、MicrosoftWindowsのヘルプインデックスで「メモリ、トラブルシューティング」を検索してください。@@ 1 @@@ 3
2006 入力したオブジェクト名 '| 1'は、Microsoft Accessのオブジェクト命名規則に従っていません。@オブジェクトの命名の詳細については、[ヘルプ]をクリックしてください。@@ 2 @ 1 @ 553714184 @ 1
2007 '|。'という名前のデータベースオブジェクトが既に開いています。@同じタイプのデータベースオブジェクトごとに異なる名前を使用してください。
このオブジェクトを元のオブジェクトに置き換える場合は、元のオブジェクトを閉じてから、同じ名前を使用してこのオブジェクトを保存します。
データベースオブジェクトの名前変更の詳細については、[ヘルプ]をクリックしてください。@@ 2 @ 1 @ 9043 @ 1
2008 データベースオブジェクト '|'を削除することはできません。 開いている間。@データベースオブジェクトを閉じてから削除します。@@ 1 @@@ 1
2009 データベースオブジェクトの名前を変更することはできません '|' 開いている間。@データベースオブジェクトを閉じてから、名前を変更します。@@ 1 @@@ 1
2010 データベースオブジェクト '|'を削除することはできません。 開いている間。@データベースオブジェクトを閉じてから削除します。@@ 1 @@@ 1
2011 あなたの入力したパスワードに誤りがあります。
2014 この| 1にデータベース内の既存の| 2と同じ名前を付けました。@テーブルとクエリに同じ名前を付けることはできません。@このオブジェクトに、別のテーブルまたはクエリでまだ使用されていない名前を付けてください。 。@ 1 @@@ 1
2015 このタイプのウィザードは登録されていません。@ MicrosoftAccessまたはMicrosoftOfficeセットアップを再実行して、ウィザードを再インストールしてください。 セキュリティまたはカスタム設定を保持する場合は、MicrosoftAccessワークグループ情報ファイルをバックアップします。
ファイルのバックアップの詳細については、MicrosoftWindowsヘルプインデックスで「ファイルのバックアップ」を検索してください。@@ 1 @@@ 1
2016 システムテーブルの属性を変更することはできません。
2017 マイクロソフトは、このVisual Basic forApplicationsプロジェクトをパスワードで保護するのに役立ちます。 この操作を実行する前に、Visual BasicEditorでパスワードを入力する必要があります。@@@ 1 @@@ 1
2018 データアクセスページ名 '|' 入力したスペルが間違っているか、開いていないか存在しないデータアクセスページを参照しています。@@@ 1 @@@ 1
2019 データアクセスページを参照するために使用した数が無効です。@ Countプロパティを使用して、開いているデータアクセスページをカウントし、ページ数が開いているデータアクセスページの数から1を引いた数を超えないようにしてください。@@ 4 @ 2019460 @ 1 @ XNUMX
2021 フィルタ式の1つ以上の演算子が無効です。@演算子の有効なリストについては、ヘルプファイルを参照してください@@ 1 @@@ XNUMX
2022 データアクセスページがアクティブウィンドウである必要がある式を入力しました。@@@ 1 @ 2 @ 5601 @ 1
2024 テンポに十分な空きディスク容量がないため、レポートスナップショットは作成されませんでしたrary作業ファイル。@これを修正するには、ディスク領域を解放します(たとえば、ごみ箱を空にするか、不要なファイルを削除します)。@@ 1 @@@ 1
2025 ファイルがMicrosoftAccessプロジェクトの正しい形式ではありません。@@@ 1 @@@ 1
2027 この操作は、Microsoft Access1.Xデータベースではサポートされていません。@@@ 1 @@@ 1
2028 MicrosoftAccessはデータベースオブジェクトを閉じることができませんでした。
2029 ネットワーク上の場所からドキュメントを開いている間は、Microsoft Officeアプリケーションを一時停止できません。アプリケーションを終了するか、開いているドキュメントを閉じて、再試行してください。
2030 次のいずれかが発生したため、MicrosoftAccessプロジェクト '| 1'は読み取り専用で開かれます。@ファイルが別のユーザーによる編集のためにロックされているか、ファイル(またはファイルが配置されているフォルダー)が読み取り済みとしてマークされている-のみ、またはファイルを読み取り専用で開くように指定しました。@@ 3 @@@ 1
2031 MDEファイルを変換または有効化することはできません。@@@ 1 @@@ 1
2033 名前が既存のモジュール、プロジェクト、またはオブジェクトライブラリと競合していますrary。@@@ 1 @@@ 1
2034 プロジェクトをコンパイルできません。@@@ 1 @@@ 1
2035 間違ったバージョンのプロジェクトを読み込めません。@@@ 1 @@@ 1
2037 この操作中、Microsoft Accessは名前のオートコレクトを実行できませんでした。「ログ名のオートコレクト」オプションが設定されていますが、データとその他。 オブジェクトはチェックアウトされていません。@@@ 1 @@@ 3
2038 ファイル '|' 他のユーザーによってロックされているため、開くことができません。
2040 MicrosoftAccessを実行できません。@@@ 1 @@@ 3
2041 MicrosoftAccessはファイル '| 1'を見つけることができませんでした。このファイルはsに必要ですtarタップ。
2042 システムエラーが発生したか、sに十分な空きメモリがありませんtartMicrosoftAccess。 不要なプログラムを閉じて、再試行してください。
2043 MicrosoftAccessがデータベースファイルを見つけることができません '| 1。' @正しいパスとファイル名を入力したことを確認してください。@@ 1 @@@ 1
2044 現在MicrosoftAccessを終了することはできません。@ OLEまたはDDEを使用しているVisualBasicモジュールを実行している場合は、モジュールを中断する必要がある場合があります。@@ 1 @@@ 1
2045 以前使用したコマンドラインtart Microsoft Accessには、MicrosoftAccessが認識しないオプションが含まれています。@ Exitおよびrestart有効なコマンドラインオプションを使用したMicrosoftAccess。@@ 1 @@@ 1
2046 コマンドまたはアクション '| 1'は現在使用できません。@ *読み取り専用データベースまたは以前のバージョンのMicrosoftAccessの変換されていないデータベースを使用している可能性があります。
*アクションが適用されるオブジェクトのタイプは、現在選択されていないか、アクティブビューにありません。@このデータベースで現在使用可能なコマンドとマクロアクションのみを使用してください。@ 1 @@@ 1
2048 ファイルを開くのに十分な空きメモリがありません '|。' @不要なプログラムを閉じて、再試行してください。
メモリの解放の詳細については、Microsoft Windowsヘルプインデックスで「メモリ、トラブルシューティング」を検索してください。@@ 1 @@@ 1
2050 0〜300秒のOLE / DDEタイムアウト設定を入力します。@@@ 1 @@@ 1
2051 Microsoft Accessのオブジェクト命名規則に従って、オブジェクト名 '| 1'は| 2文字より長くすることはできません。@@@ 1 @@@ 1
2052 表示を更新するのに十分な空きメモリがありません。 不要なプログラムを閉じて、再試行してください。
2053 コマンド名を空白にすることはできません。@名前を選択してください。@@ 1 @@@ 1
2054 MicrosoftAccessはVisualBasic forApplicationsの動的リンクライブラリを読み込めませんrary(DLL)Vbe7。@ MicrosoftAccessセットアッププログラムを再実行します。@@ 1 @@@ 3
2055 式 '|' 入力したものは無効です。@@@ 1 @ 1 @ 11732 @ 1
2056 MicrosoftAccessは状況依存ヘルプを提供できません。@@@ 1 @@@ 1
2057 操作を実行するのに十分なスタックメモリが残っていません。@操作が複雑すぎます。 操作を単純化してみてください。@@ 1 @@@ 3
2058 ファイル '| 1'には互換性がありません。 MicrosoftAccessを再インストールする必要があります。@ RunSetupを使用して、MicrosoftAccessを再インストールします。 セキュリティまたはカスタム設定を保持する場合は、MicrosoftAccessワークグループ情報ファイルをバックアップします。
ファイルのバックアップの詳細については、MicrosoftWindowsヘルプインデックスで「ファイルのバックアップ」を検索してください。@@ 1 @@ 185309 @ 3
2059 MicrosoftAccessはオブジェクト '| 1'を見つけることができません。@オブジェクトが存在し、その名前のスペルが正しいことを確認してください。@@ 1 @@@ 1
2060 アクションクエリ '|。'に基づいてフィールドリストを作成することはできません。@アクションクエリにはフィールドがありません。 フォームまたはレポートは、テーブル、または選択クエリまたはクロス集計クエリに基づいている必要があります。@フォームまたはレポートのRecordSourceプロパティを変更するか、アクションクエリを開いて選択クエリに変更してください。@ 1 @ 1 @ 9232 @ 1
2061 このオプションには、ゼロ以上の数値を入力してください。@@@ 1 @@@ 1
2062 コマンド名は255文字より短くする必要があります。@名前を選択してください。@@ 1 @@@ 1
2063 Microsoft Accessは、インデックスファイル '| 1'を作成、開く、または書き込むことができません。 dBASEインデックスを追跡するために使用する情報(.inf)ファイル。@インデックスファイルが破損しているか、リンクしようとしているネットワークドライブの読み取り/書き込み権限がない可能性があります。@リンク先dBASEインデックスを指定せずにdBASEファイルを作成しますが、既存のインデックスはリンクテーブルでは使用されません。@ 1 @@@ 1
2064 メニューバーの値 '|' 無効です。@無効なメニューバーを参照するDoMenuItemメソッドに引数を指定しました。@ acFormbarなどの有効なメニューバー値を参照する組み込み定数または数値を使用してください。@ 1 @ 1 @ 11895 @ 1
2065 入力したメニュー、コマンド、またはサブコマンドの名前が無効です。@無効なメニュー名、コマンド、またはサブコマンドを参照する引数をDoMenuItemメソッドに指定しました。@を参照する固有の定数または数値を使用してください。有効なメニュー、コマンド、またはacRecordsMenu。@ 1 @ 1 @ 11895 @ 1などのサブコマンド値
2067 メニューバーマクロは、メニューバーマクロ名が特定のプロパティまたはオプションで使用される設定である場合にのみ実行できます。@ AddMenuアクションを含むメニューバーマクロを実行しようとしました。
次のプロパティまたはオプションのいずれかをメニューバーマクロの名前に設定します。
*フォームまたはレポートのMenuBarプロパティ。
*フォーム、レポート、またはコントロールのShortcutMenuBarプロパティ。
* Sのメニューバーまたはショートカットメニューバーオプションtartupダイアログボックス。
このエラーは、MicrosoftAccessが他のオブジェクトをアクティブオブジェクトにするアクションに続くAddMenuアクションを含むメニューバーマクロを実行しようとした場合にも発生します。 たとえば、OpenFormアクション。@@ 2 @ 1 @ 3704 @ 1
2068 選択したアイテムはカスタマイズされており、状況依存ヘルプはありません。@フォーム、レポート、またはコントロールのカスタムヘルプの作成の詳細については、[ヘルプ]をクリックしてください。@@ 2 @ 1 @ 10930 @ 1
2069 | 1のキーまたはキーの組み合わせ| 2の構文が無効であるか、許可されていません。@ SendKeys構文を使用して、キーまたはキーの組み合わせを指定してください。
許可されるキーまたはキーの組み合わせについては、[ヘルプ]をクリックしてください。@@ 2 @ 1 @ 10144 @ 1
2070 | 1のキーまたはキーの組み合わせ| 2を別のマクロにすでに割り当てています。@最初のキーまたはキーの組み合わせのみが使用されます。@@ 2 @ 1 @ 10144 @ 1
2071 現在、ドッキングプロパティを「| 1」に設定することはできません。@ドッキングプロパティを「| 2」に設定する場合は、ツールバーを現在の位置から移動して、再試行してください。@@ 1 @@@ 1
2072 すべてのオブジェクトが正常にインポートされました。
2073 '|'が正常にエクスポートされました。
2074 この操作はトランザクション内ではサポートされていません。@@@ 1 @@@ 1
2075 この操作には、開いているデータベースが必要です。@@@ 1 @@@ 1
2076 '|'が正常にリンクされました。
2077 このレコードセットは更新できません
2078 メモリ不足またはMicrosoftWindowsまたはMicrosoftAccessの不適切なインストールのため、ヘルプを利用できません。@メモリ不足の問題のトラブルシューティングの詳細については、Microsoft Windowsヘルプインデックスで「メモリ、トラブルシューティング」を検索してください。@再インストールが必要な場合Microsoft Access、セキュリティまたはカスタム設定を保持することをお勧めします。 これを行うには、MicrosoftAccessワークグループ情報ファイルをバックアップします。
ファイルのバックアップの詳細については、MicrosoftWindowsヘルプインデックスで「ファイルのバックアップ」を検索してください。@ 1 @@@ 3
2079 一意のテーブルプロパティが設定されていないため、フォームは読み取り専用です。
2080 ツールバーまたはメニュー| すでに存在します。@既存のツールバーまたはメニューを置き換えますか?@@ 19 @@@ 2
2081 [マクロから作成]コマンドは、ナビゲーションペインでマクロが選択されている場合にのみ機能します。@@@ 1 @@@ 1
2083 データベース '|' は読み取り専用です。@データまたはオブジェクト定義に加えられた変更をこのデータベースに保存することはできません。@@ 1 @@@ 1
2084 フィールド '|' 式に基づいており、編集できません
2085 ODBCリフレッシュ間隔の設定は、1〜32,766秒である必要があります。@@@ 1 @@@ 1
2086 Recordsetでは、フォームを更新可能にする必要があります。
2087 MicrosoftAccessはアドインサブメニューを表示できません。@入力したアドインサブメニュー式 '| 1'が256文字の制限を超えています。@ Windowsレジストリのメニューアドインキーのマクロ名または関数名式を短くしてください。設定してから解像度tartMicrosoftAccess。
WindowsレジストリでのMicrosoftAccess設定のカスタマイズの詳細については、[ヘルプ]をクリックしてください。@ 2 @ 1 @ 9015 @ 3
2088 Windowsレジストリに入力した設定にマクロ名または関数名の式がないため、MicrosoftAccessはアドインサブメニュー| 1を表示できません。@@ Windowsレジストリのメニューアドインキーに不足している式を入力してください。そして解像度tartMicrosoftAccess。
WindowsレジストリでのMicrosoftAccess設定のカスタマイズの詳細については、[ヘルプ]をクリックしてください。@ 2 @ 1 @ 9015 @ 3
2089 Microsoft Accessは、メニューバーに同じメニューを複数回表示することはできません。@@@ 1 @ 1 @ 3704 @ 1
2090 現在のグローバルメニューのマクログループ内のアクションは、グローバルメニューバーを変更できません。@ MicrosoftAccessは、グローバルメニューを最初に設定したときに呼び出されたマクロに、グローバルメニューをリセットしようとする別のアクションが含まれているため、グローバルメニューバーを表示できません。 。@メニューバーのマクロを確認し、グローバルメニューバーを1回だけ設定するようにしてください。@ 1 @@@ XNUMX
2091 '|' は無効な名前です。@@@ 1 @@@ 1
2092 SetOptionメソッドのSetting引数に指定した値は、このオプションのバリアントの正しいタイプではありません。@ Microsoft Accessが数値を予期したときに文字列を指定しました。@ [アクセスオプション]ダイアログボックスを参照してください([ファイル]タブをクリックしてから、 [アクセスオプション]をクリックして、この特定のオプションを設定するために必要なデータの種類を確認します。 たとえば、[デフォルトのデータベースフォルダ]オプションの設定は文字列である必要があります。 SetOptionメソッドに渡したバリアントのタイプを確認するには、VarType関数を使用します。
詳細については、ヘルプインデックスで「Variantデータ型」および「VarType関数」を検索してください。@ 1 @@@ 0
2093 SetOptionメソッドのSetting引数の数値は、[アクセスオプション]ダイアログボックスのリストボックスまたはオプショングループの設定に対応していません。@有効な設定は0(リストの最初の項目)から|です。 (リストの最後の項目)@@ 1 @ 1 @ 6210 @ 1optimize.ids
2094 MicrosoftAccessがツールバー '| 1。'を見つけることができません。@ ShowToolbarアクションを含むマクロまたはShowToolbarメソッドを含むVisualBasic forApplicationsプロシージャを実行しようとしました。
*ツールバー名のつづりが間違っているか、使用できなくなったレガシーツールバーを参照している可能性があります。
*このアクションは、現在のデータベースから削除された、または現在のデータベースで名前が変更されたカスタムツールバーを参照している可能性があります。
*このアクションは、別のデータベースに存在するカスタムツールバーを参照している可能性があります。@@ 1 @ 1 @ 6458 @ 1
2097 インポート/エクスポート仕様を作成しようとしたテーブルは、以前のバージョンのMicrosoftAccessで作成されました。@このデータベースを現在のバージョンのMicrosoftAccessに変換するには、[ファイル]タブをクリックし、[変換]をクリックします。@@ 1 @@@ 0
2098 コンピューターのセットアップでは、任意の場所からの接続を受け入れるためにデータベースを手動で開く必要があるため、MicrosoftAccessは現在レポートデータベースを作成できません。 下の[管理]ボタンをクリックし、[任意の場所から]オプションを選択してから、[レポートの作成]ボタンをもう一度クリックして設定を行います。@@@ 1 @@@ 1
2099 アクションタグ '|'が原因で、操作を完了できませんでした。 システムによって認識されません。@@@ 1 @@@ 1
2100 コントロールまたはサブフォームコントロールがこの場所には大きすぎます。@ Left、Top、Height、またはWidthプロパティに入力した数値が大きすぎるか、負の数です。@コントロールまたはサブフォームコントロールのサイズを小さくするか、次のように入力してください。正の数。@ 1 @@@ 1
2101 入力した設定はこのプロパティでは無効です。@このプロパティの有効な設定を確認するには、ヘルプインデックスでプロパティの名前を検索してください。@@ 1 @@@ 1
2102 フォーム名 '|' スペルが間違っているか、存在しないフォームを参照しています。@無効なフォーム名がマクロにある場合、[OK]をクリックすると、[アクションに失敗しました]ダイアログボックスにマクロ名とマクロの引数が表示されます。 マクロウィンドウを開き、正しいフォーム名を入力します。@@ 1 @@@ 1
2103 レポート名 '|' プロパティシートまたはマクロのいずれかに入力したスペルが間違っているか、存在しないレポートを参照しています。@無効なレポート名がマクロにある場合、[アクションに失敗しました]ダイアログボックスに、クリックするとマクロ名とマクロの引数が表示されます。 OK。 マクロウィンドウを開き、正しいレポート名を入力します。@@ 1 @@@ 1
2104 すでに使用されているコントロール名 '|'を入力しました。@この名前のフォームに既にコントロールがあるか、既存のコントロールの名前がVisualBasicのこの名前にマップされています。
Visual Basicは、コントロール名のスペースをアンダースコアにマップします。 たとえば、MyControlとMy_Controlは重複した名前として扱われます。@@ 1 @ 1 @ 11734 @ 1
2105 指定されたレコードに移動できません。@レコードセットの最後にいる可能性があります。@@ 1 @@@ 1
2106 | 1フォームまたはレポートをロードしたときにエラーが発生しました。@ MicrosoftAccessが認識せず、無視するコントロールまたはプロパティを持つフォームまたはレポートをロードしました。@@ 1 @@@ 1
2107 入力した値が、フィールドまたはコントロールに定義された検証ルールを満たしていません。@検証ルールを表示するには、デザインビューまたはレイアウトビューに切り替えて、適切なフィールドをクリックし、プロパティシートが開いていない場合は、F4キーを押します。 。 次に、プロパティシートの[データ]タブをクリックします。@検証ルールを満たす値を入力するか、ESCを押して変更を元に戻します。@ 1 @ 1 @ 11730 @ 1
2108 GoToControlアクション、GoToControlメソッド、またはSetFocusメソッドを実行する前にフィールドを保存する必要があります。@ SetFocusメソッド、GoToControlアクション、またはGoToControlメソッドを使用してフォーカスを別のコントロールに移動しようとしました。@マクロまたはメソッドを設定します。 BeforeUpdateプロパティの代わりにAfterUpdateプロパティに変更して、フォーカスを変更する前にフィールドを保存します。@ 1 @ 1 @ 6314 @ 1
2109 '|'という名前のフィールドはありません現在の記録にあります。@@@ 1 @@@ 1
2110 MicrosoftAccessはフォーカスをコントロールに移動できません| 1。@ *コントロールは、ラベルなど、フォーカスを受け取ることができないタイプである可能性があります。
*コントロールのVisibleプロパティがNoに設定されている場合があります。
*コントロールのEnabledプロパティはNo。@@ 1 @ 1 @ 3016 @ 1に設定できます。
2111 変更内容を保存できません。@テンポが原因で保存操作に失敗した可能性があります。rary別のユーザーによるレコードのロック。
* [OK]をクリックして再試行してください。 [OK]を数回クリックする必要がある場合があります(または他のユーザーがテーブルを閉じるまで待ちます)。
*変更を繰り返し保存しようとして失敗した場合は、[キャンセル]をクリックします。@@ 3 @@@ 1
2112 クリップボードのアイテムをこのコントロールに貼り付けることはできません。@@@ 1 @@@ 1
2113 入力した値はこのフィールドでは無効です。@たとえば、数値フィールドにテキストを入力したか、FieldSize設定で許可されている数値よりも大きい数値を入力した可能性があります。@@ 1 @@@ 1
2114 Microsoft Accessは、ファイル '| 1'の形式をサポートしていないか、ファイルが大きすぎます。 ファイルをBMP形式に変換してみてください。@@@ 1 @@@ 1
2115 このフィールドのBeforeUpdateまたはValidationRuleプロパティに設定されたマクロまたは関数により、MicrosoftAccessがフィールドにデータを保存できません。@ *これがマクロの場合は、マクロウィンドウでマクロを開き、保存を強制するアクションを削除します(たとえば、GoToControl)。
*マクロにSetValueアクションが含まれている場合は、代わりにマクロをコントロールのAfterUpdateプロパティに設定します。
*これが関数の場合は、モジュールウィンドウで関数を再定義します。@@ 1 @@@ 1
2116 値がフィールドまたはレコードの検証ルールに違反しています。@たとえば、既存のデータが新しい検証ルールと一致するかどうかを確認せずに検証ルールを変更した可能性があります。@ [元に戻す]をクリックして前の値を復元するか、新しい値を入力します。フィールドまたはレコードの検証ルールを満たしています。@ 2 @ 1 @ 9121 @ 1
2117 Microsoft Accessは貼り付け操作をキャンセルしました。@クリップボードのテキストが長すぎて、フォームに貼り付けることができません。 たとえば、ラベルに貼り付けたテキストが多すぎたり、ColumnWidthsプロパティに入力したテキストが多すぎたりする可能性があります。@小さいセクションを貼り付けます。 ラベルの場合、2,048文字未満を貼り付ける必要があります。@ 1 @@@ 1
2118 再クエリアクションを実行する前に、現在のフィールドを保存する必要があります。@ *ナビゲーションペインからマクロを実行している場合は、最初にフィールドを保存してから、マクロを実行します。
*マクロ名がVisualBasic関数のBeforeUpdateプロパティの設定である場合は、代わりにAfterUpdateプロパティをマクロの名前に設定します。@@ 1 @ 1 @ 3033 @ 1
2119 再クエリアクションはコントロールで使用できません '|。' @ラベルや長方形などの特定のコントロールはフォーカスを受け取ることができません。 したがって、それらに再クエリアクションを適用することはできません。@@ 1 @ 1 @ 3033 @ 1
2120 このウィザードを使用してフォーム、レポート、またはデータアクセスページを作成するには、最初に、フォーム、レポート、またはデータアクセスページの基になるテーブルまたはクエリを選択する必要があります。@@@ 1 @@@ 1
2121 MicrosoftAccessはフォーム '| 1。'を開くことができません。@ MicrosoftAccessが認識しないデータが含まれています。
フォームを再作成するか、データベースのバックアップコピーを保持している場合は、フォームのコピーを取得します。@@ 1 @@@ 1
2122 フォームにサブフォーム、ActiveXコントロール、バインドされたグラフ、またはWebブラウザコントロールが含まれている場合、フォームを連続フォームとして表示することはできません。@フォームのDefaultViewプロパティを単一フォーム、データシート、ピボットテーブル、またはピボットグラフに設定します。@ @ 1 @@@ 1
2123 入力したコントロール名は、MicrosoftAccessのオブジェクト命名規則に従っていません。@@@ 2 @ 1 @ 11734 @ 1
2124 入力したフォーム名は、MicrosoftAccessのオブジェクト命名規則に従っていません。@@@ 2 @ 1 @ 11734 @ 1
2125 FontSizeプロパティの設定は、1〜127である必要があります。@@@ 1 @ 1 @ 12551 @ 1
2126 ColumnCountプロパティの設定は、1〜255である必要があります。@@@ 1 @ 1 @ 936 @ 1
2127 BoundColumnプロパティの設定は、ColumnCountプロパティの設定より大きくすることはできません。@@@ 1 @ 1 @ 839 @ 1
2128 MicrosoftAccessで| 1のインポート中にエラーが発生しました。@エラーの詳細については、ファイル '| 2'を参照してください。@@ 1 @@@ 1
2129 DefaultEditingプロパティの設定は、[編集を許可]、[読み取り専用]、[データ入力]、または[レコードを追加できません]である必要があります。@ DefaultEditingプロパティに1、2、3、または4を入力してください。@@ 1 @@@ 1
2130 GridXおよびGridYプロパティの設定は、1〜64である必要があります。@@@ 1 @@@ 1
2131 式は2,048文字を超えることはできません。@@@ 1 @@@ 1
2132 DecimalPlacesプロパティの設定は、0〜15、またはAutoの場合は255(デフォルト)である必要があります。@@@ 1 @@@ 1
2133 フォーム(またはレポート)をそれ自体の中に配置することはできません。@サブフォームまたはサブレポートとして機能する別のフォームまたはレポートを選択または入力してください。@@ 1 @@@ 1
2134 Widthプロパティの設定は、0〜22インチ(55.87 cm)である必要があります。@@@ 1 @@@ 1
2135 このプロパティは読み取り専用であり、設定できません。@@@ 1 @@@ 1
2136 このプロパティを設定するには、デザインビューでフォームまたはレポートを開きます。@このプロパティの詳細については、ヘルプインデックスでプロパティの名前を検索してください。@@ 1 @@@ 1
2137 現在、検索または置換を使用することはできません。@次のいずれかが原因で、フィールドを検索できません。
*フィールドはコントロール(ボタンやOLEオブジェクトなど)です。
*フィールドにはデータがありません。
*検索するフィールドはありません。@@ 1 @@@ 1
2138 指定した値をフィールドで検索することはできません。@再検索を試みる前に、前のエラーメッセージで示されたエラーを解決してください。@@ 1 @@@ 1
2139 フィールドの現在の値を置換テキストで置き換えることはできません。@さらに置換する前にエラーを解決してください。@@ 1 @@@ 1
2140 Microsoft Accessは、前のメッセージに示されている理由により、置換操作でレコードに加えた変更を保存できません。@ [元に戻す]をクリックするか、フィールドに新しい値を入力してください。@@ 1 @@@ 1
2141 Microsoft Accessは、[検索する文字列]ボックスで指定したテキストを見つけることができません。@@@ 1 @@@ 1
2142 FindRecordアクションにはFindWhat引数が必要です。@現在のフィールドのプロパティの1つに設定されたマクロを実行しようとしましたが、FindWhat引数を空白のままにしました。@ OKをクリックすると、[ActionFailed]ダイアログボックスにマクロ名が表示されます。およびマクロの引数。 [マクロ]ウィンドウで、[検索する文字列]引数のテキストまたは式を入力し、検索操作を再試行します。@ 1 @ 3015 @ 1 @ XNUMX
2143 FindRecordアクションで検索条件を指定しませんでした。@マクロウィンドウで、FindNextアクションの前にFindRecordアクションを挿入します。@@ 1 @ 1 @ 3015 @ 1
2144 ListRowsプロパティの設定は、1〜255である必要があります。@@@ 1 @ 1 @ 4055 @ 1
2145 ColumnWidthsプロパティの設定は、リストボックスまたはコンボボックスの各列に対して0〜22インチ(55.87 cm)の値である必要があります。@複数の列がある場合は、セミコロンまたはリスト区切り文字で数値を区切ります。 。 リスト区切り文字は、Windowsのコントロールパネルの[地域の設定]セクションで定義されています。@@ 1 @ 1 @ 847 @ 1
2147 コントロールを作成または削除するには、デザインビューが必要です。@@@ 1 @ 2 @ 5054 @ 1
2148 フォームまたはレポートのセクションを参照するために使用した番号が無効です。@フォームまたはレポートのセクションの数よりも少ない番号であることを確認してください。@@ 1 @@@ 1
2149 コントロールタイプに入力した定数が無効です。@コントロールの作成に使用できる有効な定数のリストについては、[ヘルプ]をクリックしてください。@@ 2 @ 1 @ 10905 @ 1
2150 このタイプのコントロールには、他のコントロールを含めることはできません。@@@ 1 @@@ 1
2151 親コントロールには、選択したタイプのコントロールを含めることはできません。@たとえば、CreateControl関数を使用して、オプショングループをテキストボックスの親として指定しました。@@ 1 @@@ 1
2152 グループレベルは、フォームではなく、レポートにのみ設定できます。@@@ 1 @@@ 1
2153 10を超えるグループレベルを指定することはできません。@@@ 1 @@@ 1
2154 グループ、並べ替え、合計ペインが開いているときは、この関数を呼び出すことはできません。@@@ 1 @@@ 1
2157 上余白、下余白、ページヘッダーの高さ、およびページフッターの高さの合計が、印刷しているページの長さよりも大きくなっています。@@@ 1 @@@ 1
2158 Printメソッドとレポートグラフィックスメソッド(Circle、Line、PSet、およびScale)は、イベントプロシージャ、またはOnPrint、OnFormat、またはOnPageイベントプロパティに設定されたマクロでのみ使用できます。@@@ 1 @ 1 @ 10129 @ 1
2159 PrintメソッドまたはレポートグラフィックスメソッドのXNUMXつ(Circle、Line、PSet、Scale)を初期化するのに十分なメモリがありません。@不要なプログラムを閉じて、レポートの印刷またはプレビューを再試行してください。
メモリの解放の詳細については、Microsoft Windowsヘルプインデックスで「メモリ、トラブルシューティング」を検索してください。@@ 1 @@@ 1
2160 Microsoft Accessはグラフィックまたはテキストを作成できませんでした。@ PrintメソッドまたはレポートグラフィックメソッドのXNUMXつ(Circle、Line、PSet、Scale)の初期化中にエラーが発生しました。@不要なプログラムを閉じて、レポートの印刷またはプレビューを再試行してください。 。
メモリの解放については、MicrosoftWindowsのヘルプインデックスで「メモリ、トラブルシューティング」を検索してください。@ 1 @@@ 1
2161 入力したテキストまたは式が、検索しているデータのタイプと一致しません。@テキストまたは式を再定義するか、別のフィールドで検索してください。@@ 1 @@@ 1
2162 FindRecordアクション引数のエラーが原因で、現在のフィールドのプロパティのXNUMXつに設定されたマクロが失敗しました。@ [マクロ]ウィンドウで、[フォーマット済みとして検索]引数を[はい]に変更します。 引数の設定を[いいえ]のままにする場合は、次のすべてを実行します。
*「大文字と小文字を区別する」引数には「いいえ」を選択します。
*「現在のフィールドのみ」引数に「はい」を選択します。
*バインドされたコントロールで検索していることを確認してください。@@ 2 @ 1 @ 3015 @ 1
2163 GoToPageアクションまたはメソッドの引数として使用したページ番号は、このフォームには存在しません。@@@ 1 @ 1 @ 3017 @ 1
2164 フォーカスがある間は、コントロールを無効にすることはできません。@@@ 1 @ 2 @ 5250 @ 1
2165 フォーカスのあるコントロールを非表示にすることはできません。@@@ 1 @@@ 1
2166 変更が保存されていない間は、コントロールをロックできません。@@@ 1 @@@ 1
2167 このプロパティは読み取り専用であり、変更できません。@@@ 1 @@@ 1
2169 現時点では、このレコードを保存できません。@ Microsoft Accessで、レコードの保存中にエラーが発生した可能性があります。
ここでこのオブジェクトを閉じると、行ったデータの変更はlになりますost.
とにかくデータベースオブジェクトを閉じますか?@@ 20 @@@ 2
2170 リストボックスのデータを取得するのに十分なメモリがありません。@不要なプログラムを閉じてください。 次に、アクティブなフォームを閉じて再度開き、リストボックスをもう一度クリックします。
メモリの解放の詳細については、Microsoft Windowsヘルプインデックスで「メモリ、トラブルシューティング」を検索してください。@@ 1 @@@ 1
2171 メインフォームにネストされたサブフォームを1つ以上含めることはできません。@ 1番目のネストされたサブフォームを削除してください。@@ XNUMX @@@ XNUMX
2172 サブフォームまたはサブレポートのレコードソースとしてパススルークエリまたは非固定列クロス集計クエリを使用することはできません。@サブフォームまたはサブレポートをクロス集計クエリにバインドする前に、クエリのColumnHeadingsプロパティを設定してください。@@ 2 @ 1 @ 9979 @ 1
2173 コントロール '|' マクロが検索しようとしていますが検索できません。@次のいずれかを試してください。
* FindRecordアクションの前にGoToControlアクションを追加します。
* FindRecordアクションの場合、Only CurrentFieldアクション引数をYesからNoに変更します。
*フォーカスを検索可能なコントロールに変更します。@@ 2 @ 1 @ 3015 @ 1
2174 現在、別のビューに切り替えることはできません。@ビューを切り替えようとしたときにコードが実行されていました。@コードをデバッグしている場合は、ビューを切り替える前にデバッグ操作を終了する必要があります。@ 1 @@@ 1
2175 検索操作を続行するのに十分な空きメモリがありません。@不要なプログラムを閉じてください。 その後、検索操作を再試行してください。
メモリの解放の詳細については、Microsoft Windowsヘルプインデックスで「メモリ、トラブルシューティング」を検索してください。@@ 1 @@@ 3
2176 このプロパティの設定が長すぎます。@データ型に応じて、このプロパティに最大255文字または2,048文字を入力できます。@@ 1 @@@ 1
2177 フォームにレポートを挿入することはできません。@レポートはレポートにのみ挿入できます。@@ 1 @@@ 1
2178 現在、別のセクションを追加することはできません。@セクションヘッダーを含む、レポート内のすべてのセクションの最大合計高さは200インチ(508 cm)です。@少なくとも1つのセクションの高さを削除または削減してから、新しいセクション。@ 1 @@@ XNUMX
2181 フォームの計算フィールドで並べ替えることはできません。@クエリでのみ計算フィールドで並べ替えることができます。@クエリで計算フィールドを作成し、フィールドを並べ替えてから、クエリに基づいてフォームを作成します。
フォームを開く前にクエリを実行する必要があるため、フォームの開きが遅くなります。@ 1 @@@ 1
2182 このフィールドで並べ替えることはできません。@@@ 1 @@@ 1
2183 Microsoft Accessは、要求されたタイプのオブジェクトを作成できません。@テキストとして保存されたレポートからフォームを作成するか、保存されたフォームからレポートを作成しようとしています。@@ 1 @@@ 1
2184 TabIndexプロパティに使用した値が無効です。 正しい値は0から|。@@@ 2 @ 1 @ 6348 @ 1です。
2185 コントロールにフォーカスがない限り、コントロールのプロパティまたはメソッドを参照することはできません。@次のいずれかを試してください。
*プロパティを参照する前に、フォーカスをコントロールに移動します。 Visual Basicコードでは、SetFocusメソッドを使用します。 マクロでは、GoToControlアクションを使用します。
*コントロールのGotFocusイベントが発生したときに実行されるマクロまたはイベントプロシージャからプロパティを参照または設定します。@@ 2 @ 1 @ 6215 @ 1
2186 このプロパティはデザインビューでは使用できません。@フォームビューに切り替えてこのプロパティにアクセスするか、プロパティへの参照を削除してください。@@ 1 @@@ 1
2187 このプロパティは、デザインビューでのみ使用できます。@@@ 1 @@@ 1
2188 テキストからロードしようとしたオブジェクトの| 1。@@@ 2 @@@ 1のプロパティ '| 1'の値が無効です
2189 コードに構文エラーが含まれているか、必要なMicrosoft Access関数が使用できません。@構文が正しい場合は、コントロールウィザードサブキーまたはライブラリを確認してください。rarWindowsレジストリのMicrosoftAccessセクションでキーを押して、必要なエントリが一覧表示され、使用可能であることを確認します。@エントリが正しい場合は、Microsoft Accessユーティリティアドインを修正するか、acWzlibファイルまたはこのウィザードに無効になっています。 このウィザードを再度有効にするには、MicrosoftAccessまたはMicrosoftOfficeセットアップを再度実行してMicrosoftAccessを再インストールします。 Microsoft Accessを再インストールする前に、MicrosoftAccessユーティリティアドインおよびacWzlibのWindowsレジストリキーを削除してください。@ 1 @@@ 1
2190 このプロパティは新しいプロパティに置き換えられました。 代わりに新しいプロパティを使用してください。@@@ 1 @@@ 1
2191 |を設定することはできません印刷プレビューまたは印刷後のプロパティにtarted。@ OnOpenイベントでこのプロパティを設定してみてください。@@ 1 @@@ 1
2192 指定したビットマップは、デバイスに依存しないビットマップ(.dib)形式ではありません。@フォーム、レポート、ボタン、または画像コントロールのPictureDataプロパティを設定しようとしました。@@ 1 @@@ 1
2193 左マージン、右マージン、または両方のマージンが、[印刷設定]ダイアログボックスで指定された用紙サイズよりも広いです。@@@ 1 @@@ 1
2194 データシートビューでPictureDataプロパティを設定することはできません。@このプロパティの有効な設定を確認するには、ヘルプインデックスで「PictureDataプロパティ」を検索してください。@@ 1 @@@ 1
2195 入力したセクション名は、MicrosoftAccessのオブジェクト命名規則に従っていません。@@@ 2 @ 1 @ 11734 @ 1
2196 Microsoft Accessはこのプロパティの値を取得できません。@マクロまたはVisualBasicコードを実行しているビューからプロパティを使用できないか、プロパティの値の取得中にMicrosoftAccessでエラーが発生しました。
このプロパティの有効な設定を確認するには、ヘルプインデックスでプロパティの名前を検索してください。@@ 1 @@@ 1
2197 フォームビューでメインフォームを表示している場合、サブフォームコントロールのSourceObjectプロパティを長さゼロの文字列に設定することはできません。@デザインビュー、データシートビュー、または印刷プレビューから、このプロパティを長さゼロの文字列に設定できます。 。@@ 1 @@@ 1
2200 入力した番号が無効です。@@@ 1 @@@ 1
2201 | 1の| 2のプリンター情報の取得で問題が発生しました。 オブジェクトが使用できないプリンターに送信された可能性があります。@@@@@@
2202 現在、コンピューターにプリンターはインストールされていません。この機能を使用するには、最初にWindowsにプリンターをインストールする必要があります。@プリンターのインストール方法の詳細については、Windowsヘルプで「プリンターのインストール」を検索してください。@@ 1 @@@ 1
2203 ダイナミックリンクライブラリrary Commdlgが失敗しました:エラーコード '0x |'。@選択したプリンターのプリンタードライバーが正しくインストールされていない可能性があります。
別のプリンタを選択するか、Microsoft Windowsからこのプリンタを再インストールする方法については、Windowsヘルプインデックスで「プリンタの設定」を検索してください。@@ 1 @@@ 1
2204 デフォルトのプリンタドライバが正しく設定されていません。@デフォルトのプリンタの設定については、MicrosoftWindowsヘルプのインデックスで「デフォルトのプリンタの設定」を検索してください。@@ 1 @@@ 1
2205 デフォルトのプリンタドライバが正しく設定されていません。@デフォルトのプリンタの設定については、MicrosoftWindowsヘルプのインデックスで「デフォルトのプリンタの設定」を検索してください。@@ 1 @@@ 1
2206 入力したページ番号が無効です。@たとえば、負の数または無効な範囲(6〜3など)である可能性があります。@@ 1 @@@ 1
2207 Microsoft Accessはマクロを印刷できません。@ PrintOutアクションまたはメソッドを使用しようとしましたが、アクティブオブジェクトはマクロです。@マクロ以外のオブジェクトを印刷する場合は、SelectObjectアクションまたはメソッドを使用して目的のオブジェクトを選択してください。 PrintOutアクションを実行する前のオブジェクト。@ 1 @ 1 @ 3041 @ 1
2210 選択したページサイズが22.75インチより大きいため、MicrosoftAccessはページを印刷またはプレビューできません。@@@ 1 @@@ 1
2211 Microsoft Accessは、デバッグウィンドウを印刷またはプレビューできません。@@@ 1 @@@ 1
2212 MicrosoftAccessはオブジェクトを印刷できませんでした。@指定されたプリンタが使用可能であることを確認してください。
デフォルトのプリンタの設定については、Windowsヘルプインデックスで「デフォルトのプリンタ、設定」を検索してください。@@ 1 @@@ 1
2213 このオブジェクトのプリンタ情報の取得で問題が発生しました。 オブジェクトが使用できないプリンターに送信された可能性があります。@@@ 1 @@@ 1
2214 プリンタから情報を取得する際に問題が発生しました。 新しいプリンタが設定されていません。@@@ 1 @@@ 1
2215 | 1が22.75インチを超えているため、MicrosoftAccessはこのピボットテーブルを印刷できません。@ピボットテーブルビューの書式設定または含まれているデータを変更して| 1を減らしてから、もう一度印刷してみてください。@@ 1 @@@ 1
2220 MicrosoftAccessはファイル '| 1'を開くことができません。@@@ 1 @@@ 1
2221 テキストが長すぎて編集できません。@@@ 1 @@@ 1
2222 このコントロールは読み取り専用であり、変更できません。@@@ 1 @@@ 1
2223 ファイル名 '|' 長すぎます。@ 256文字以下のファイル名を入力してください。@@ 1 @@@ 1
2225 Microsoft Accessはクリップボードを開くことができませんでした。@クリップボードが応答していません。おそらく、別のアプリケーションがクリップボードを使用しているためです。 他のすべてのアプリケーションを閉じて、操作を再試行してください。@@ 1 @@@ 1
2226 クリップボードが応答しないため、MicrosoftAccessはクリップボードの内容を貼り付けることができません。@ *別のアプリケーションがクリップボードを使用している可能性があります。
※貼り付け操作に十分な空きメモリがない場合があります。
他のすべてのアプリケーションを閉じてから、もう一度コピーして貼り付けます。@@ 1 @@@ 1
2227 クリップボードのデータが破損しているため、Microsoft Accessで貼り付けることができません。@クリップボードにエラーがあるか、十分な空きメモリがない可能性があります。 操作を再試行してください。@@ 1 @@@ 1
2229 MicrosoftAccessはできませんtart OLEサーバー。@ OLEオブジェクトを含むフォーム、レポート、またはデータシートを使用しようとしましたが、OLEサーバー(オブジェクトの作成に使用されたアプリケーション)が正しく登録されていない可能性があります。 OLEサーバーを再インストールして正しく登録してください。@@ 1 @@@ 1
2234 MicrosoftAccessはOLEオブジェクトを貼り付けることができません。@@@ 1 @@@ 1
2237 入力したテキストはリスト内のアイテムではありません。@リストからアイテムを選択するか、リストされているアイテムの1つに一致するテキストを入力してください。@@ 1 @@@ XNUMX
2239 Microsoft Accessは、このデータベースが不整合な状態にあることを検出しました。ファイルが読み取り専用であるため、データベースの回復を試みることはできません。 Accessがデータベースを回復できるようにするには、データベースを閉じ、ファイルを読み取り/書き込みに設定してから、データベースを開きます。@@@ 1 @@@ 1
2243 クリップボードのデータは認識できません。 MicrosoftAccessはOLEオブジェクトを貼り付けることができません。@@@ 1 @@@ 1
2244 コマンドボタンまたはトグルボタンのPictureプロパティで指定したファイル名を読み取ることができません。@ *指定したファイルが破損している可能性があります。 バックアップコピーからファイルを復元するか、ファイルを再作成します。
*ファイルが置かれているディスクが読み取れない場合があります。@@ 1 @@@ 1
2245 指定したファイルに有効なアイコンデータが含まれていません。@有効なアイコンファイルを指定してください。@@ 1 @ 1 @ 829 @ 1
2260 OLEサーバー(オブジェクトの作成に使用されたアプリケーション)へのデータ送信中にエラーが発生しました。@ *送信しようとしたデータが多すぎる可能性があります。 グラフを作成していて、グラフがクエリに基づいている場合は、選択するデータが少なくなるようにクエリを変更します。 グラフがテーブルに基づいている場合は、データを制限できるように、代わりにクエリに基づいて作成することを検討してください。
*クリップボード形式を受け入れないOLEサーバーを使用している可能性があります。
*あなたはsすることができないかもしれませんtar正しく登録されていないため、OLEサーバー。 再インストールして登録してください。
*コンピュータのメモリが不足している可能性があります。 他のアプリケーションウィンドウを閉じてメモリを解放します。@@ 1 @ 1 @ 8951 @ 1
2262 この値は数値でなければなりません。@@@ 1 @@@ 1
2263 数が多すぎます。@@@ 1 @@@ 1
2264 Microsoft Accessは測定単位を認識しませんでした。@インチ(インチ)やセンチメートル(cm)などの有効な単位を入力してください。@@ 1 @@@ 1
2265 インチ(インチ)やセンチメートル(cm)などの測定単位を指定する必要があります。@@@ 1 @@@ 1
2266 '|' RowSourceTypeプロパティの有効な設定ではないか、関数でコンパイルエラーが発生した可能性があります。@ RowSourceTypeプロパティの有効な設定については、[ヘルプ]をクリックしてください。@@ 2 @ 1 @ 3853 @ 1
2267 テンポを作成するのに十分なディスク容量がありませんrary印刷用のバッファファイル。@ディスクスペースを解放して、テンポ用のスペースを確保します。raryバッファファイル。@@ 1 @@@ 1
2269 いくつかのlibrar指定されたデータベースが多すぎるため、データベースをロードできませんでした。@ libを変更するにはraryデータベース参照については、[ツール]メニューの[参照]をクリックします。@@ 1 @ 1 @ 9017 @ 1
2272 更新の再試行間隔の設定は、0〜1,000ミリ秒である必要があります。@@@ 1 @@@ 1
2273 更新の再試行の設定は、0から10まででなければなりません。@@@ 1 @@@ 1
2274 データベース '|' すでにlibとして開いていますraryデータベース。@@@ 1 @@@ 1
2275 ビルダーから返された文字列が長すぎました。@結果は切り捨てられます。@@ 1 @@@ 1
2276 使用しているカスタムビルダーは、使用中にフォーカスを別のウィンドウに変更することでエラーが発生しました。@カスタムビルダーを使用せずに値を入力してください。@@ 1 @@@ 1
2277 フォントの初期化エラーが発生しました。@@@ 1 @@@ 1
2278 Microsoft Accessは、このバインドされたOLEオブジェクトへの変更を保存できません。@オブジェクトが保存されているレコードに書き込む権限がないか、レコードが別のユーザーによってロックされています。
オブジェクトをクリップボードにコピーし(オブジェクトを選択して、[編集]メニューの[コピー]をクリックします)、[編集]メニューの[現在のレコードを元に戻す]をクリックします。 次に、オブジェクトの作成に使用したアプリケーションを開き、クリップボードからオブジェクトを貼り付けて保存します。@@ 1 @ 1 @ 10222 @ 1
2279 入力した値が入力マスク '|'に適切ではありませんこのフィールドに指定されています。@@@ 2 @ 1 @ 9118 @ 1
2280 MicrosoftAccessが初期化できるよりも多くの出力形式をWindowsレジストリに追加しました。@一部の出力形式は使用できません。 使用したことがない、またはほとんど使用しない形式を削除します。@@ 1 @@@ 1
2281 出力フォーマット情報がありません。 MicrosoftAccessのインストールに問題があるようです。 Microsoft Accessを再インストールするか、システム管理者またはヘルプデスクの担当者に連絡してください。@@@ 2 @ 1 @ 9015 @ 1
2282 現在のオブジェクトを出力しようとしている形式は使用できません。@現在のオブジェクトをそのオブジェクトタイプに対して無効な形式に出力しようとしている形式、またはデータをMicrosoftとして出力できる形式に出力しようとしています。 Excel、リッチテキスト形式、MS-DOSテキスト、またはHTMLファイルがWindowsレジストリにありません。 セットアップを実行してMicrosoftAccessを再インストールするか、レジストリの設定に精通している場合は、自分で修正してみてください。 レジストリの詳細については、[ヘルプ]をクリックしてください。@@ 2 @ 1 @ 9015 @ 1
2283 '| 1'のフォーマット指定が無効です。@ Windowsレジストリのフォーマットの設定を修正するまで、このフォーマットのファイルに出力データを保存することはできません。 セットアップを実行してMicrosoftAccessを再インストールするか、レジストリの設定に精通している場合は、自分で修正してみてください。 レジストリの詳細については、[ヘルプ]をクリックしてください。@@ 2 @ 1 @ 9015 @ 1
2284 MicrosoftAccessはファイルに書き込めません。@ *ネットワークが機能していない可能性があります。 ネットワークが機能するまで待ってから、再試行してください。
*メモリが不足している可能性があります。 1つ以上のMicrosoftAccessウィンドウを閉じ、他のアプリケーションを閉じてから、再試行してください。@@ 1 @@@ XNUMX
2285 MicrosoftAccessは出力ファイルを作成できません。@ *宛先ドライブのディスク容量が不足している可能性があります。
*ネットワークが機能していない可能性があります。 ネットワークが機能するまで待ってから、再試行してください。
*メモリが不足している可能性があります。 1つ以上のMicrosoftAccessウィンドウを閉じ、他のアプリケーションを閉じてから、再試行してください。@@ 1 @@@ XNUMX
2286 MicrosoftAccessはファイルを閉じることができません。@ *ネットワークが機能していない可能性があります。 ネットワークが機能するまで待ってから、再試行してください。
*メモリが不足している可能性があります。 1つ以上のMicrosoftAccessウィンドウを閉じ、他のアプリケーションを閉じてから、再試行してください。@@ 1 @@@ XNUMX
2287 MicrosoftAccessはメールセッションを開くことができません。@メールアプリケーションをチェックして、正しく機能していることを確認してください。@@ 1 @@@ 1
2288 MicrosoftAccessは「| 1」形式を読み込めません。@ Windowsレジストリでのこの形式の設定が正しくありません。 レジストリの設定を修正するまで、出力データをこの形式のファイルに保存することはできません。@ Run Setupを使用してMicrosoftAccessを再インストールするか、レジストリの設定に精通している場合は、自分で修正してみてください。 レジストリの詳細については、[ヘルプ]をクリックしてください。@ 2 @ 1 @ 9015 @ 1
2289 MicrosoftAccessは要求された形式でモジュールを出力できません。@@@ 1 @@@ 1
2290 メッセージの受信者が多すぎました。 メッセージは送信されませんでした。@@@ 1 @@@ 1
2291 メッセージの添付ファイルが多すぎます。 メッセージは送信されませんでした。@@@ 1 @@@ 1
2292 メッセージテキストが長すぎるため、送信されませんでした。@@@ 1 @@@ 1
2293 MicrosoftAccessはこの電子メールメッセージを送信できません。@ MicrosoftAccessから電子メールメッセージを送信する前に、前のメッセージで特定された問題を解決するか、電子メールメッセージを送受信するようにコンピューターを構成してください。@@ 1 @@@ 1
2294 MicrosoftAccessはオブジェクトを添付できません。 メッセージは送信されませんでした。@ *ネットワークが機能していない可能性があります。 ネットワークが機能するまで待ってから、再試行してください。
*メモリが不足している可能性があります。 1つ以上のMicrosoftAccessウィンドウを閉じ、他のアプリケーションを閉じてから、再試行してください。@@ 1 @@@ XNUMX
2295 不明なメッセージの受信者。 メッセージは送信されませんでした。@@@ 1 @@@ 1
2296 パスワードが無効です。 メッセージは送信されませんでした。@@@ 1 @@@ 1
2297 MicrosoftAccessはメールセッションを開くことができません。@メモリが不足している可能性があります。 1つ以上のMicrosoftAccessウィンドウを閉じ、他のアプリケーションを閉じてから、再試行してください。 メールアプリケーションをチェックして、正しく機能していることを確認することもできます。@@ 1 @@@ XNUMX
2298 MicrosoftAccessはできませんtartウィザード、ビルダー、またはアドイン。@ * libraryウィザード、ビルダー、またはアドインを含むデータベースがインストールされていない可能性があります。 [ツール]メニューの[アドイン]をポイントし、[アドインマネージャー]をクリックして、ライブラリがraryデータベースがインストールされます。
*ウィザード、ビルダー、またはアドインコードがコンパイルされず、MicrosoftAccessがコンパイルできない場合があります。 コードに構文エラーがある可能性があります。
* Windowsレジストリファイルのアドインのキーが正しくない可能性があります。@@ 2 @ 1 @ 9015 @ 1
2299 MicrosoftAccessはズームボックスを開くことができません。@ MicrosoftAccessユーティリティアドインがないか、変更されています。 MicrosoftAccessまたはMicrosoftOfficeセットアップを再実行して、MicrosoftAccessとMicrosoftAccessUtilityアドインを再インストールします。@@ 1 @ 1 @ 12620 @ 1
2300 色やフォントなど、スタイルが異なるコントロールが多すぎるため、MicrosoftAccessは出力できません。@選択するコントロールの数を減らしてから再試行してください。@@ 1 @@@ 1
2301 データを出力するのに十分なシステムリソースがありません。@ 1つ以上のMicrosoftAccessウィンドウを閉じて、他のアプリケーションを閉じてください。 その後、データの出力を再試行してください。@@ 1 @@@ XNUMX
2302 Microsoft Accessは、選択したファイルに出力データを保存できません。@ *ファイルが開いている可能性があります。 その場合は閉じてから、出力データを再度ファイルに保存してください。
*テンプレートを使用している場合は、テンプレートが存在することを確認してください。
*ファイルが開いていない場合は、十分な空きディスク容量があることを確認してください。
*ファイルが指定されたパスに存在することを確認してください。
*指定したフォルダへの書き込み権限があることを確認してください。@@ 1 @@@ 1
2303 MicrosoftAccessは現在データを出力できません。@ *ネットワークが機能していない可能性があります。 ネットワークが機能するまで待ってから、再試行してください。
*ディスク容量が不足している可能性があります。 ディスク容量を解放して再試行してください。@@ 1 @@@ 1
2304 MicrosoftAccessは指定されたファイルに出力データを保存できません。@宛先ドライブに十分な空きディスク容量があることを確認してください。@@ 1 @@@ 1
2305 出力形式またはMicrosoftAccessで指定された制限に基づいて、出力するには列が多すぎます。@@@ 1 @@@ 1
2306 出力形式またはMicrosoftAccessで指定された制限に基づいて、出力するには行が多すぎます。@@@ 1 @@@ 1
2308 ファイル '|' すでに存在します。@既存のファイルを置き換えますか?@@ 20 @@@ 2
2309 '| 1。'の無効なアドインエントリがあります。@このアドインのWindowsレジストリにエラーがあります。 設定と解像度を修正してくださいtartMicrosoftAccess。 レジストリの詳細については、[ヘルプ]をクリックしてください。@@ 2 @ 1 @ 9015 @ 1
2311 NotInListイベントプロシージャを実行するのに十分なメモリがありません。@@@ 1 @@@ 1
2312 ショートカット '|' 再作成する必要があります。@ファイルが欠落しているか、破損しているか、読み取りできない古い形式である可能性があります。@@ 1 @@@ 1
2313 MicrosoftAccessはショートカットデータベース「| 1」または「| 2」を見つけることができません。@データベースの正しい場所でショートカットを再作成してください。@@ 2 @ 1 @ 9032 @ 1
2314 MicrosoftAccessがショートカットデータベースを見つけることができません '| 1。' @データベースの正しい場所でショートカットを再作成してください。@@ 2 @ 1 @ 9032 @ 1
2315 入力文字列が長すぎます。@@@ 1 @@@ 1
2316 表示されるフィールドがないため、このテーブルまたはクエリを開くことができません。@テーブルまたはクエリにシステムフィールドのみがあり、[システムオブジェクトの表示]オプションがオフの場合に発生する可能性があります。@ [システムオブジェクトの表示]オプションをオンにするには、をクリックします。 [ツール]メニューのオプションで、[表示]タブをクリックし、[システムオブジェクト]チェックボックスをオンにします。@ 1 @@@ 1
2317 データベース '| 1'は修復できないか、MicrosoftAccessデータベースファイルではありません。@@@ 1 @@@ 1
2320 Microsoft Accessは、[合計]行の[場所]に入力したフィールドを表示できません。@そのフィールドの[表示]チェックボックスをオフにします。 このフィールドをクエリの結果に表示する場合は、デザイングリッドに1回追加します。クエリの結果に表示されるフィールドには、[合計]行の[場所]を指定せず、[表示]チェックボックスがオンになっていることを確認します。 。@@ 1 @@@ XNUMX
2321 フィールドまたは式をフィールド行に追加する前に条件を設定することはできません。@フィールドリストから列にフィールドを追加して式を入力するか、条件を削除してください。@@ 1 @@@ 1
2322 アスタリスク(*)で並べ替えることはできません。@アスタリスクは基になるテーブルまたはクエリのすべてのフィールドを表すため、並べ替えることはできません。@アスタリスクを特定のフィールドとともにクエリデザイングリッドに追加します。並べ替えたい。 並べ替えフィールドの[表示]チェックボックスをオフにして、並べ替え順序を指定します。@ 1 @@@ 1
2323 アスタリスク(*)の基準を指定することはできません。@アスタリスクは基になるテーブルまたはクエリのすべてのフィールドを表すため、基準を指定することはできません。@アスタリスクをクエリデザイングリッドに追加します。基準を設定するフィールドを選択してから、特定のフィールドの基準を入力します。 クエリデザイングリッドで、クエリを実行する前に、[条件]フィールドの[表示]チェックボックスをオフにします。@ 1 @@@ 1
2324 アスタリスク(*)で合計を計算することはできません。@アスタリスクはテーブル内のすべてのフィールドを表すため、合計を計算することはできません。@クエリデザイングリッドからアスタリスクを削除します。 使用するフィールドをデザイングリッドに追加し、特定のフィールドについて計算する合計を選択します。@ 1 @ 2 @ 11202 @ 1
2325 入力したフィールド名がLinkMasterFieldsプロパティの64文字の制限を超えています。@ [リレーションシップ]コマンド([データベースツール]タブの[リレーションシップ]をクリック)を使用して、フォームとサブフォームの基になるテーブル間のリレーションシップを定義すると、MicrosoftAccessはフォームとサブフォームを自動的に作成し、LinkChildFieldsプロパティとLinkMasterFieldsプロパティを設定します。@@ 1 @ 1 @ 3990 @ 1
2326 この列の[合計]行でGroupBy、Expression、またはWhereを指定することはできません。@クロス集計クエリで値として指定するフィールドまたは式に、SumやCountなどの集計関数を指定してください。
集計関数の詳細については、[ヘルプ]をクリックしてください。@@ 2 @ 1 @ 9980 @ 1
2327 クロス集計行に列見出しがあるフィールドの[合計]行にGroupByを入力する必要があります。@列見出しとして指定したフィールドまたは式から派生した値は、クロス集計クエリのデータをグループ化するために使用されます。@@ 1 @ 1 @ 9980 @ 1
2328 アスタリスク(*)で更新クエリを実行することはできません。@アスタリスクはテーブル内のすべてのフィールドを表すため、更新できません。@クエリデザイングリッドからアスタリスクを削除します。 更新するフィールドをデザイングリッドに追加します。@ 1 @ 1 @ 10001 @ 1
2329 クロス集計クエリを作成するには、1つ以上の行見出しオプション、1つの列見出しオプション、および9980つの値オプションを指定する必要があります。@@@ 1 @ XNUMX @ XNUMX @ XNUMX
2330 Microsoft Accessは、デザインビューで結合式| 1を表すことができません。@ * XNUMXつ以上のフィールドが削除または名前変更されている可能性があります。
*結合式で指定されたXNUMXつ以上のフィールドまたはテーブルの名前のつづりが間違っている可能性があります。
*結合では、>や<。@@ 1 @@@ 1など、デザインビューでサポートされていない演算子が使用される場合があります。
2331 クロス集計行に入力する行見出しオプションの少なくとも1つについて、[合計]行に[グループ化]を入力する必要があります。@@@ 1 @ 9980 @ 1 @ XNUMX
2332 Microsoft Accessは、追加クエリでアスタリスク(*)を使用して追加したフィールドと一致できません。@アスタリスクは基になるテーブルまたはクエリのすべてのフィールドを表すため、1つのフィールドまたは式にアスタリスクを追加することはできません。単一のフィールドまたは式をアスタリスクに追加することはできません。@アスタリスクをアスタリスクに追加する(たとえば、テーブルをテーブルに追加する)か、特定のフィールドを追加します。@ 1 @ 9999 @ 1 @ XNUMX
2333 レコードを作成または追加するテーブルの名前を入力する必要があります。@宛先テーブルを指定せずに、make-tableまたはappendクエリを定義しようとしました。@@ 1 @@@ 1
2334 Microsoft Accessは、アクションクエリであるため '| 1'を印刷できません。@アクションクエリはレコードセットを生成しないため、それらのデータシートビューを印刷することはできません。
ナビゲーションペインのクエリアイコンに結合された感嘆符(!)は、アクションクエリをマークすることに注意してください。@クエリによって選択されるレコードのデータシートビューを印刷するには、デザインビューにクエリを表示し、[データシート]ボタンをクリックします。 、[印刷]ボタンをクリックします。@ 1 @@@ 1
2335 LinkChildFieldsプロパティとLinkMasterFieldsプロパティを設定するときは、同じ数のフィールドを指定する必要があります。@一方のプロパティに、もう一方のプロパティとは異なる数のフィールドを入力しました。
[リレーションシップ]コマンド([データベースツール]タブの[リレーションシップ]をクリック)を使用して、フォームとサブフォームの基になるテーブル間のリレーションシップを定義すると、Microsoft Accessはフォームとサブフォームを自動的にリンクし、LinkChildFieldsプロパティとLinkMasterFieldsプロパティを設定します。@@ 1 @ 1 @ 9086 @ 1
2337 クロス集計行に値を入力したのと同じフィールドに条件を指定することはできません。@クロス集計行に値を入力し、基準行に基準を入力した後、クロス集計クエリを表示しようとしました。@このフィールドに指定する場合クロス集計クエリのクロス集計値で、[基準]行のエントリを削除します。 これを基準フィールドにする場合は、クロス集計行を空白のままにします。@ 1 @ 1 @ 9980 @ 1
2338 Microsoft Accessは、入力した式を切り捨てました。@式 '| 1'は、クエリデザイングリッドの1,024文字の制限を超えています。@@ 1 @@@ 1
2339 MicrosoftAccessはテンポを作成できませんrarylink。@データベース内のリンク数の制限に達しました。 MicrosoftAccessはテンポを作成する必要がありますrarODBCテーブルをインポートするためのyリンク。@不要なリンクまたはテーブルをすべて削除します。@ 1 @@@ 1
2340 入力した式が、クエリデザイングリッドの1,024文字の制限を超えています。@@@ 1 @@@ 1
2342 RunSQLアクションには、SQLステートメントで構成される引数が必要です。@たとえば、レコードを追加するアクションクエリtarINSERTINTOを使用したts。 テーブルを作成するデータ定義クエリtarCREATETABLEを使用したts。@@ 1 @ 1 @ 3698 @ 1
2343 入力した値がAliasプロパティの64文字の制限を超えています。@@@ 1 @ 1 @ 6146 @ 1
2344 最上位行数に指定する値は、ゼロより大きい整数値である必要があります。@@@ 1 @@@ 1
2345 行の上位パーセンテージに指定する値は、1から100までの数値でなければなりません。@@@ 1 @@@ 1
2346 最上位の行数に指定する値は、ゼロより大きい数でなければなりません。@@@ 1 @@@ 1
2347 Microsoft Accessは、アクションクエリのプロパティシートでDestinationDBプロパティに入力したファイル名を見つけることができません。@データベースファイル名のスペルを間違えたか、ファイルが削除または名前変更された可能性があります。@@ 1 @ 1 @ 6183 @ 1
2348 Aliasプロパティを空白のままにすることはできません。@@@ 1 @ 1 @ 6146 @ 1
2349 最上位行数に指定する値は、1から2,147,483,647までの数値でなければなりません。@@@ 1 @@@ 1
2350 MicrosoftAccessはクエリを保存できません。@ *クエリはパススルークエリであり、単純なSQL文字列として表すことはできません。 クエリビルダーから名前付きクエリとしてクエリを保存します。 クエリビルダを閉じると、MicrosoftAccessはRecordSourceまたはRowSourceプロパティに保存されたクエリ名を入力します。
*クエリにSQL構文エラーがないことを確認してください。@@ 1 @ 1 @ 4309 @ 1
2351 Microsoft Accessは、クエリデザイングリッドで暗黙のVALUES句を表すことはできません。@ SQLビューでこれを編集してください。@@ 1 @@@ 1
2352 このクエリは別のユーザーによって削除または名前変更されているため、変更できません。@@@ 1 @@@ 1
2353 不正なクエリパラメータ '|'。@@@ 1 @@@ 1
2354 このクエリまたはテーブルに、評価に失敗している式があります。
2355 最大|まで選択できます複数値フィールドの列フィルターの値。 いくつかの値を削除してから、再試行してください。
2356 複数値または添付ファイルフィールドをリンクマスターフィールドまたはリンク子フィールドのプロパティに割り当てることはできません。@@@ 1 @@@ 1
2360 フィールド名がありません。@フィールド名を指定せずにフィールドのデータ型または説明を定義しました。@フィールドの名前を入力するか、行を削除してください。@ 1 @@@ 1
2361 MicrosoftAccessはこのテーブルを保存できません。@このテーブルにはフィールドがありません。@フィールド名を入力してデータ型を選択することにより、少なくとも1つのフィールドを定義してください。@ 1 @@@ XNUMX
2362 '|。' @@@ 1 @@@ 1という名前のフィールドがすでにあります
2363 Microsoft Accessでは、テーブルごとに1つのAutoNumberフィールドのみが許可されます。@同様のフィールドにはNumberデータ型を使用してください。@@ 1 @@@ XNUMX
2364 MicrosoftAccessはデータシートビューでテーブルを開くことができません。@@@ 1 @@@ 1
2366 MicrosoftAccessはフィールドの順序を保存できませんでした。 他のすべての変更は正常に保存されました。@ [ファイル]タブをクリックし、[管理]をポイントして、[データベースの圧縮と修復]をクリックします。@@ 1 @@@ 0
2370 このフィールドのインデックスを削除または変更するには、主キーを削除する必要があります。@主キーを削除する場合は、そのフィールドを選択して、[主キー]ボタンをクリックします。@@ 1 @@@ 1
2371 MicrosoftAccessは主キーを作成できません。 変更は保存されませんでした。@@@ 1 @@@ 1
2372 入力したフィールド名は、MicrosoftAccessのオブジェクト命名規則に従っていません。 別のアプリケーションから名前を貼り付けた場合は、ESCを押して名前をもう一度入力してみてください。@オブジェクトの命名の詳細については、[ヘルプ]をクリックしてください。@@ 2 @ 1 @ 553714184 @ 1
2373 FieldSizeプロパティの設定は、0〜255である必要があります。@@@ 1 @@@ 1
2374 10を超えるフィールドにインデックスまたは主キーを作成することはできません。@@@ 1 @@@ 1
2375 テーブルの終わりを超えて貼り付けることはできません。@デザインビューのテーブルの255行を超えてフィールドを貼り付けようとしました。@@ 1 @@@ 1
2376 MicrosoftAccessは主キーを作成できません。@複数フィールドの主キーに対して選択したフィールドが多すぎます。@@ 1 @@@ 1
2377 テーブルにデータを入力すると、そのフィールドにまだデータを追加していない場合でも、フィールドのデータ型をAutoNumberに変更することはできません。@テーブルに新しいフィールドを追加し、そのデータ型を次のように定義します。オートナンバー。 次に、Microsoft Accessは[自動番号]フィールドにデータを自動的に入力し、レコードに連続して番号を付けます。tar1。@@ 1 @@@ 1で
2378 このテーブルは読み取り専用です。@ [名前を付けて保存]ダイアログボックスで別の名前を使用して、変更を保存します。@@ 1 @@@ 1
2379 このデータ型のフィールドに主キーを作成することはできません。@ OLEオブジェクト、メモ、添付ファイル、または複数値のルックアップフィールドを持つフィールドに主キーを定義することはできません。@@ 1 @@@ 1
2380 フィールドが選択されていないため、MicrosoftAccessは主キーを作成できません。@フィールドが定義されていない行を選択しました。@主キーとして定義するフィールドの行のどこかに挿入ポイントを配置してください。@ 1 @@@ 1
2381 フィールドに名前がないため、MicrosoftAccessは主キーを作成できません。@フィールドに名前を付けてから、主キーフィールドとして定義します。@@ 1 @@@ 1
2382 データシートビューに切り替えることも、デザインビューに戻ることもできません。@別のユーザーがこのテーブル、またはこのテーブルにバインドされているクエリ、フォーム、またはレポートを開いています。@@ 1 @@@ 1
2383 MicrosoftAccessはデータ型を変更できません。@十分なディスク容量またはメモリがありません。@@ 1 @@@ 1
2384 AutoNumberデータ型からXNUMXつのフィールドを変更し、同時に別のAutoNumberフィールドを追加することはできません。@次の手順を実行します。
1.追加したオートナンバーフィールドを削除し、[ファイル]タブをクリックして、[保存]をクリックします。
2.?新しいAutoNumberフィールドを追加してから、テーブルを再度保存します。@@ 1 @@@ 0
2385 保存操作中にエラーが発生しました。| @@@ 1 @@@ 1
2386 MicrosoftAccessはテーブルを作成できませんでした。@@@ 1 @@@ 1
2387 テーブル '|'を削除することはできません。 1つ以上の関係に参加しています。@このテーブルを削除する場合は、最初に[関係]ウィンドウでその関係を削除します。@@ 1 @@@ XNUMX
2388 主キーを変更することはできません。@このテーブルは、1つ以上のリレーションシップのプライマリテーブルです。@プライマリキーを変更または削除する場合は、最初に[リレーションシップ]ウィンドウでリレーションシップを削除してください。@ 1 @@@ XNUMX
2389 フィールド '|。'を削除することはできません。@ 1つ以上の関係の一部です。@このフィールドを削除する場合は、最初に[関係]ウィンドウでその関係を削除してください。@ 1 @@@ XNUMX
2390 このフィールドのデータ型またはフィールドサイズを変更することはできません。 これは1つ以上の関係の一部です。@このフィールドのデータ型を変更する場合は、最初に[関係]ウィンドウでその関係を削除します。@@ 1 @@@ XNUMX
2391 フィールド '| 1'は宛先テーブル '| 2に存在しません。' @ MicrosoftAccessは追加操作を完了できませんでした。 宛先テーブルには、貼り付け元のテーブルと同じフィールドが含まれている必要があります。@@ 1 @@@ 1
2392 主キーの一意のプロパティをNoに設定することはできません。@主キーには、定義上、一意の値のみが含まれます。@このフィールドで一意でない値を許可する場合は、主キーの定義を設定して、主キーの定義を削除します。番号@ 1 @@@ 1へ
2393 主キーのIgnoreNullsプロパティをYesに設定することはできません。@主キーは、定義上、null値を許可できません。@このフィールドにnull値が必要な場合は、Primaryプロパティを設定して主キー定義を削除してください。番号@ 1 @@@ 1へ
2394 インデックス名が無効です。@インデックス名が長すぎる(64文字を超える)か、無効な文字が含まれている可能性があります。@@ 1 @@@ 1
2395 インデックスには名前が必要です。@@@ 1 @@@ 1
2396 MicrosoftAccessはインデックスまたは主キーを作成できません。@ 1つ以上のフィールド名がありません。@名前を付けるインデックスごとに、[フィールド名]列に少なくとも1つのフィールドを入力または選択してください。@ XNUMX @@@ XNUMX
2397 '|。' @@@ 1 @@@ 1という名前のインデックスがすでにあります
2398 主キーが変更されました。@このテーブルは、1つ以上の関係の主キーです。 主キーへの変更は保存されません。@@ 1 @@@ XNUMX
2399 FieldSizeプロパティの設定は、1〜8000である必要があります。@@@ 1 @@@ 1
2400 グリッドに挿入した行が、テーブルの場合は255行(フィールド)、マクロの場合は1,000行(アクション)の制限を超えています。@@@ 1 @@@ 1
2401 現時点では、「| 1」列を削除することはできません。 @ '| 1'列は、 '| 2'テーブルの主キーの一部です。 これは、データベース内のテーブルの行を識別して保存するために使用されます。@データシートビューの使用中は主キーを削除できません。 主キーを削除するには、デザインビューでテーブルを開き、主キーフィールドを削除します。@ 1 @@@ 1
2420 入力した式の番号が無効です。@@@ 2 @ 1 @ 11732 @ 1
2421 入力した式の日付値が無効です。@@@ 2 @ 1 @ 11729 @ 1
2422 入力した式に無効な文字列が含まれています。@文字列の長さは、開始引用符と終了引用符を含めて最大2048文字です。@@ 1 @@@ 1
2423 入力した式に無効なが含まれています。 (ドット)または! 演算子または無効な括弧。@ Null定数の後に無効な識別子を入力したか、括弧を入力した可能性があります。@@ 2 @ 1 @ 11736 @ 1
2424 入力した式に、Microsoft Accessが検出できないフィールド、コントロール、またはプロパティ名があります。@@@ 1 @@@ 1
2425 入力した式には、MicrosoftAccessが検出できない関数名が含まれています。@@@ 1 @@@ 1
2426 入力した関数は、この式では使用できません。@ *式でDoEvents、LBound、UBound、Spc、またはTab関数を使用した可能性があります。
*デザイングリッドまたは計算されたコントロールまたはフィールドで、カウントなどの集計関数を使用した可能性があります。@@ 1 @@@ 1
2427 値のない式を入力しました。@式は、フォーム、レポート、ラベルコントロールなど、値のないオブジェクトを参照している可能性があります。@@ 1 @@@ 1
2428 ドメイン集計関数に無効な引数を入力しました。@ *文字列式のフィールドがドメインにない可能性があります。
*基準式で指定されたフィールドはドメインにない可能性があります。@@ 2 @ 1 @ 10931 @ 1
2429 入力したIn演算子には括弧が必要です。@@@ 1 @@@ 1
2430 キーワードAndintheBetween…And演算子を入力していません。@正しい構文は次のとおりです。
式[ない] value1とvalue2の間@@ 1 @@@ 1
2431 入力した式に無効な構文が含まれています。@前に値または識別子がないコンマを入力した可能性があります。@@ 1 @@@ 1
2432 入力した式に無効な構文が含まれているか、テキストデータを引用符で囲む必要があります。@無効なカンマを入力したか、引用符を省略した可能性があります。
たとえば、テキストフィールドのデフォルト値プロパティが「Huey、Louie、およびDewey」である場合、リテラルテキスト文字列として意味する場合は、引用符で囲む必要があります。 これにより、「HueyLouie」および「Dewey」という表現との混同が回避されます。@@ 1 @@@ 1
2433 入力した式に無効な構文が含まれています。@対応するオペランドのない式に、+演算子などの演算子を入力した可能性があります。@@ 1 @@@ 1
2434 入力した式に無効な構文が含まれています。@演算子なしでオペランドを入力した可能性があります。@@ 1 @@@ 1
2435 入力した式の閉じ括弧が多すぎます。@@@ 1 @@@ 1
2436 入力した式に、閉じ括弧、角かっこ(])、または縦棒(|)がありません。@@@ 1 @@@ 1
2437 入力した式に無効な縦棒(|)があります。@@@ 1 @@@ 1
2438 入力した式に無効な構文が含まれています。@オペランドまたは演算子を省略したか、無効な文字またはカンマを入力したか、引用符で囲まずにテキストを入力しました。@@ 2 @ 1 @ 11732 @ 1
2439 入力した式に、間違った数の引数を含む関数があります。@@@ 1 @@@ 1
2440 IIf関数の引数は括弧で囲む必要があります。@@@ 1 @ 3 @ 1012957 @ 1
2442 入力した式の括弧が無効です。@クエリの識別子に括弧構文を使用した可能性があります。 標準の識別子構文を使用します。
フォーム![フォーム]![コントロール]。@@ 1 @ 1 @ 11729 @ 1
2443 Is演算子は、NullまたはNotNullの式でのみ使用できます。@@@ 1 @ 3 @ 1008950 @ 1
2445 入力した式が複雑すぎます。@@@ 2 @ 1 @ 11732 @ 1
2446 この計算を実行するのに十分なメモリがありません。@不要なプログラムを閉じて、再試行してください。
メモリの解放の詳細については、Microsoft Windowsヘルプインデックスで「メモリ、トラブルシューティング」を検索してください。@@ 1 @@@ 1
2447 の無効な使用法があります。 (ドット)または! 演算子または無効な括弧。@ Null定数の後に無効な識別子を入力したか、括弧を入力した可能性があります。@@ 2 @ 1 @ 11736 @ 1
2448 このオブジェクトに値を割り当てることはできません。@ *オブジェクトは読み取り専用フォームのコントロールである可能性があります。
*オブジェクトは、デザインビューで開いているフォーム上にある可能性があります。
*このフィールドには値が大きすぎる可能性があります。@@ 1 @ 1 @ 9424 @ 1
2449 式に無効なメソッドがあります。@たとえば、ReportまたはDebug以外のオブジェクトでPrintメソッドを使用しようとした可能性があります。@@ 2 @ 4 @ 2015551 @ 1
2450 MicrosoftAccessは参照されたフォーム '| 1'を見つけることができません。@ *参照したフォームが閉じているか、このデータベースに存在しない可能性があります。* MicrosoftAccessでフォームのVisualBasicモジュールでコンパイルエラーが発生した可能性があります。@@ 1 @ 1 @ 11735 @ 1
2451 レポート名 '|' 入力したスペルが間違っているか、開いていないか存在しないレポートを参照しています。@@@ 1 @@@ 1
2452 入力した式にParentプロパティへの無効な参照があります。@たとえば、サブフォームまたはサブレポートのコントロールではなく、メインフォームまたはレポートのコントロールでParentプロパティを使用している可能性があります。@@ 2 @ 1 @ 4852 @ 1
2453 コントロール名 '|' 式に入力したスペルが間違っているか、開いていないか存在しないフォームまたはレポートのコントロールを参照しています。@@@ 1 @ 1 @ 11730 @ 1
2454 オブジェクト名 '|' 次のように入力しました! 式の演算子が無効です。@たとえば、2つのコントロール名を!で区切って識別子を入力しようとした可能性があります。 オペレーター。@@ 1 @ 11736 @ 1 @ XNUMX
2455 プロパティへの参照が無効な式を入力しました|。@プロパティが存在しないか、指定したオブジェクトに適用されない可能性があります。@@ 2 @ 4 @ 2015567 @ 1
2456 フォームを参照するために使用した番号が無効です。@ Countプロパティを使用して、開いているフォームをカウントし、フォーム番号が開いているフォームの数から1を引いた数を超えないようにしてください。@@ 4 @ 2019460 @ 1 @ XNUMX
2457 レポートを参照するために使用した数が無効です。@ Countプロパティを使用して、開いているレポートをカウントし、レポート数が開いているレポートの数を超えないようにしてください。@@ 1 @ 4 @ 2019460 @ 1
2458 指定したコントロール番号がコントロールの数よりも大きい。@ Countプロパティを使用して、フォームまたはレポートのコントロールをカウントし、引用したコントロール番号が既存のコントロールの範囲内にあることを確認します。@@ 1 @ 4 @ 2019460 @ 1
2459 フォームまたはレポートのいずれかがデザインビューで開いている場合、そのプロパティを参照することはできません。@@@ 1 @@@ 1
2460 デザインビューで開いているフォームのRecordsetCloneプロパティを参照することはできません。@@@ 1 @ 1 @ 7393 @ 1
2461 フォームまたはレポートのセクションを参照するには、文字列ではなくセクション番号を使用してください。@@@ 1 @@@ 1
2462 入力したセクション番号が無効です。@@@ 1 @@@ 1
2463 グループレベルを参照するには、文字列ではなく数字を使用します。@@@ 2 @ 1 @ 6361 @ 1
2464 使用したグループレベル番号に定義された並べ替えまたはグループ化のフィールドまたは式はありません。@有効なグループレベル番号は、0(並べ替えまたはグループ化する最初のフィールドまたは式の場合)から9(XNUMX番目の場合)までです。 レポートのグループレベルをカウントします。tarゼロでティン。@@ 1 @@@ 1
2465 Microsoft Accessは、式で参照されているフィールド '| 1'を見つけることができません。@フィールド名のスペルを間違えたか、フィールドの名前が変更または削除された可能性があります。@@ 1 @ 1 @ 11730 @ 1
2466 入力した式にDynasetプロパティへの無効な参照があります。@たとえば、テーブルまたはクエリに基づかないフォームでDynasetプロパティを使用した可能性があります。@@ 1 @@@ 1
2467 入力した式は、閉じているか存在しないオブジェクトを参照しています。@たとえば、フォームをFormオブジェクト変数に割り当て、フォームを閉じてから、オブジェクト変数を参照した可能性があります。@@ 1 @@ @ 1
2468 関数のinterval、number、またはdate引数に入力した値が無効です。@引数をチェックして、正しく入力したことを確認してください。
有効な引数値の詳細については、ヘルプインデックスで「DatePart関数」、「DateAdd関数」、または「DateDiff関数」を検索してください。@@ 1 @@@ 1
2469 フォームコントロールのValidationRuleプロパティに入力した式| 2にエラー| 1が含まれています。@ MicrosoftAccessは入力したValidationRule式を解析できません。たとえば、ValidationRuleプロパティに式= MyFunction()を入力した場合、関数MyFunctionが存在しない場合、MicrosoftAccessは次のメッセージを表示します。
検証ルールの不明な関数名: 'MyFunction'。@ Visual Basicで式を引数として作成するには、式ビルダーを使用します。 詳細については、ヘルプインデックスで「ExpressionBuilder」を検索してください。@ 1 @ 1 @ 11805 @ 1
2470 a(n) '|'がありますフォームコントロールのValidationRuleプロパティにあります。@ VisualBasicで式を引数として作成するには、式ビルダーを使用します。 詳細については、ヘルプインデックスで「ExpressionBuilder」を検索してください。@@ 1 @ 1 @ 11805 @ 1
2471 クエリパラメータとして入力した式で、次のエラーが発生しました: '|' @@@ 2 @ 1 @ 11805 @ 1
2472 LinkMasterFieldsプロパティ設定により、次のエラーが発生しました: '|' @@@ 2 @ 1 @ 3990 @ 1
2473 イベントプロパティ設定として入力した式| 2は、次のエラーを生成しました。| 1。@ *式は、マクロの名前、ユーザー定義関数の名前、または[イベントプロシージャ]にはならない場合があります。
*関数、イベント、またはマクロの評価中にエラーが発生した可能性があります。@@ 1 @@@ 1
2474 入力した式では、コントロールがアクティブウィンドウにある必要があります。@次のいずれかを試してください。
*コントロールを含むフォームまたはレポートを開くか選択します。
*アクティブウィンドウに新しいコントロールを作成し、操作を再試行してください。@@ 1 @@@ 1
2475 フォームがアクティブウィンドウである必要がある式を入力しました。@@@ 1 @ 2 @ 5601 @ 1
2476 レポートをアクティブウィンドウにする必要がある式を入力しました。@@@ 1 @ 2 @ 5603 @ 1
2477 無効なオブジェクトタイプ値 '|'を入力しましたIf TypeOfオブジェクトは、If…Then…Elseステートメントのobjecttype条件です。@ objecttypeは、BoundObjectFrame、CheckBox、ComboBox、CommandButton、Label、Line、ListBox、UnboundObjectFrame、OptionButton、OptionGroup、PageBreak、のいずれかになります。 Rectangle、Subform、Subreport、TextBox、ToggleButton、ImageControl、またはOLEControl。@@ 1 @@@ 1
2478 Microsoft Accessでは、現在のビューでこのメソッドを使用することはできません。@ Most SetFocusメソッドやRequeryメソッドなどのメソッドは、フォームまたはレポートのデザインビューでは使用できません。@@ 2 @ 4 @ 2015551 @ 1
2479 イベントプロシージャ '|' 関数プロシージャにすることはできません。 Subプロシージャである必要があります。@イベントが発生したときにFunctionプロシージャを実行する場合は、次のいずれかを試してください。
*イベントプロパティを、Functionプロシージャを実行するRunCodeアクションを含むマクロの名前に設定します。
*イベントプロパティを= FunctionName()。@@ 1 @@@ 1に設定します
2480 コレクション内のプロパティ番号の1つではない数値引数によってプロパティを参照しました。@コレクション内のプロパティ番号を確認してください。@@ 1 @@@ XNUMX
2481 ドキュメントが印刷プレビューにある間は値を設定できません。@@@ 1 @@@ 1
2482 Microsoft Accessは、式に入力した名前 '| 1'を見つけることができません。@正しいフォームまたはレポートコンテキストを指定せずに、現在のオブジェクトにないコントロールを指定した可能性があります。@別のフォームのコントロールを参照するには、またはレポートでは、コントロール名の前にコレクションの名前を付けます。これは通常、フォームまたはレポートのいずれかであり、コントロールが属するフォームまたはレポートの名前です。 たとえば、Forms![Products]![UnitsInStock]。@ 1 @@@ 1
2483 1つのコントロールのみにフォーカスがある場合、前のコントロールに移動することはできません。@フォーカスを1番目のコントロールに移動した後でのみ、PreviousControlプロパティを使用してください。@@ 7144 @ 1 @ XNUMX @ XNUMX
2484 アクティブなデータシートはありません。@@@ 1 @@@ 1
2485 MicrosoftAccessがオブジェクト '| 1を見つけることができません。' @ '| 1'が新しいマクロまたはマクログループの場合は、オブジェクトを保存し、名前を正しく入力したことを確認してください。@@ 1 @ 1 @ 10183 @ 1
2486 現在、このアクションを実行することはできません。@マクロを実行しようとしたか、VisualBasicのDoCmdオブジェクトを使用してアクションを実行しました。 ただし、Microsoft Accessは、このアクションの実行を妨げる別のアクティビティを実行しています。
たとえば、Microsoft Accessがコントロールを再描画している間、または式を計算している間は、フォームに対してアクションを実行できません。@後でアクションを実行してください。@ 1 @@@ 1
2487 アクションまたはメソッドのオブジェクトタイプ引数が空白または無効です。@ * Close、GoToRecord、SearchForRecord、またはRepaintObjectアクションの場合は、両方の引数に値を入力するか、両方を空白のままにしてアクティブオブジェクトでアクションを実行します。
* DeleteObject、Rename、またはCopyObjectアクションの場合、両方の引数に値を入力するか、両方を空白のままにして、ナビゲーションペインで現在選択されているオブジェクトに対してアクションを実行します。
* SendObjectまたはOutputToアクションの場合、両方の引数に値を入力するか、指定したオブジェクトタイプのアクティブオブジェクトに対してアクションを実行する場合は、ObjectName引数を空白のままにします。
* DoCmdオブジェクトでメソッドを使用している場合は、有効なオブジェクトタイプまたは引数名に対応する数値と同等の組み込み定数を使用してください。@@ 1 @ 1 @ 12276 @ 1
2488 このウィンドウではApplyFilterアクションを使用できません。@ * ApplyFilterアクションまたはメソッドを使用しようとしましたが、テーブル、クエリ、フォーム、またはレポートにフィルターを適用しませんでした。
*フォームにフィルターを適用した可能性がありますが、フォームはフォームまたはデータシートビューで開かれていません。
*レポートにフィルターを適用したが、OnOpenプロパティ設定で指定されたマクロでApplyFilterアクションを使用しなかった可能性があります。@フィルターを適用する前に、SelectObjectアクションまたはメソッドを使用して、テーブル、クエリ、フォーム、またはレポートを選択してください。 。@ 1 @ 1 @ 3041 @ 1
2489 オブジェクト '|' は開いていません。@ *実行しているマクロ(直接または間接)には、GoToRecord、RepaintObject、またはSelectObjectアクションが含まれていますが、Object Name引数は、閉じているオブジェクトを指定します。
* GoToRecord、RepaintObject、またはSelectObjectメソッドのobjectname引数は、閉じているオブジェクトに名前を付けます。@ Openアクションまたはメソッドのいずれかを使用してオブジェクトを開き、目的のアクションを実行できるようにします。@ 1 @@@ 1
2491 フォームまたはレポートがテーブルまたはクエリにバインドされていないため、アクションまたはメソッドは無効です。@ ApplyFilterまたはSearchForRecordアクションまたはメソッドを使用しようとしました。 ただし、フィルターを適用したフォームまたはレポートはテーブルまたはクエリに基づいていないため、フォームまたはレポートにはフィルターを適用するレコードがありません。@ SelectObjectアクションまたはメソッドを使用して目的のフォームを選択するか、 ApplyFilterアクションを実行する前にレポートします。
テーブルまたはクエリに基づいてフォームまたはレポートを作成するには、デザインビューでフォームまたはレポートを開き、RecordSourceプロパティにテーブルまたはクエリ名を入力します。@ 1 @ 1 @ 3041 @ 1
2492 MicrosoftAccessはマクログループ '| 2。'でマクロ '| 1'を見つけることができません。@ macrogroupname.macroname構文を使用してマクロを指定しました。 次に、マクロを(直接的または間接的に)実行しようとしたか、RunMacroメソッドを使用してマクロを実行しました。 ただし、指定したマクロはこのマクログループに含まれていません。@マクログループにマクロを作成するか、正しいマクログループを指定するか、正しいマクロ名を指定してください。@ 1 @ 1 @ 11313 @ 1
2493 このアクションには、オブジェクト名引数が必要です。@@@ 1 @@@ 1
2494 アクションまたはメソッドにはフォーム名引数が必要です。@ OpenFormアクションまたはメソッドを使用しようとしましたが、フォーム名引数を空白のままにしました。@フォーム名引数に、現在のデータベースのフォームの名前を入力してください。@ 1 @ 1 @ 11313 @ 1
2495 アクションまたはメソッドにはテーブル名引数が必要です。@ OpenTable、TransferSpreadsheet、またはTransferTextアクションまたはメソッドを使用しようとしましたが、テーブル名引数を空白のままにしました。@テーブル名引数に、次のようなテーブルの名前を入力します。現在のデータベース内。@ 1 @@@ 1
2496 アクションまたはメソッドにはクエリ名引数が必要です。@ OpenQueryアクションまたはメソッドを使用しようとしましたが、クエリ名引数を空白のままにしました。@クエリ名引数にクエリ名を入力してください。@ 1 @@@ 1
2497 アクションまたはメソッドには、レポート名引数が必要です。@ OpenReportアクションまたはメソッドを使用しようとしましたが、レポート名引数を空白のままにしました。@レポート名引数に、レポートの名前を入力してください。@ 1 @@@ 1
2498 入力した式は、引数のXNUMXつに対して間違ったデータ型です。@マクロを実行するか、メソッドを使用してアクションを実行しようとしましたが、式が間違ったデータ型に評価されました。
たとえば、Closeメソッドの場合、Object Type引数に文字列を指定しましたが、この引数は特定の組み込み定数またはそれに相当する数値にのみ設定できます。@@ 1 @@@ 1
2499 デザインビューのオブジェクトでGoToRecordまたはSearchForRecordアクションまたはメソッドを使用することはできません。@次のいずれかを試してください。
*フォームのフォームまたはデータシートビューに切り替えます。
*クエリまたはテーブルのデータシートビューに切り替えます。
*オブジェクトを開くアクションを含むマクロまたはVisualBasicプロシージャを実行している場合は、GoToRecordアクションを実行する前に、View引数を正しいビューに設定してください。@@ 2 @ 1 @ 3018 @ 1
2500 Repeat Count引数には、ゼロより大きい数値を入力する必要があります。@ RunMacroアクションまたはメソッドを使用しようとしましたが、Repeat Count引数にゼロ未満の値(またはゼロ未満と評価される式)を入力しました。 @マクロを1回実行するには、この引数を空白のままにします。@ 1 @@@ XNUMX
2501 | アクションがキャンセルされました。@ DocCmdオブジェクトのメソッドを使用してVisualBasicでアクションを実行しましたが、ダイアログボックスで[キャンセル]をクリックしました。
たとえば、Closeメソッドを使用して変更されたフォームを閉じ、フォームに加えた変更を保存するかどうかを尋ねるダイアログボックスで[キャンセル]をクリックしました。@@ 1 @@@ 1
2502 アクションまたはメソッドにはマクロ名引数が必要です。@ * RunMacroアクションまたはメソッドを使用しようとしましたが、マクロ名引数を空白のままにしました。
* Microsoft Accessがフォームまたはレポートのカスタムメニューバーを作成しようとしましたが、AddMenuアクションの[メニューマクロ名]引数が空白です。@ [メニューマクロ名]引数に、にあるマクロまたはマクログループの名前を入力します。現在のデータベース。@ 1 @@@ 1
2503 DoCmdオブジェクトでこのアクションを使用することはできません。@ DoCmdオブジェクトがサポートしていないアクションのリストと、これらのアクションを使用するためのいくつかの代替方法については、[ヘルプ]をクリックしてください。
このリストにないアクションは、DoCmdオブジェクトで使用できます。@@ 2 @ 1 @ 11313 @ 1
2504 アクションまたはメソッドには、少なくとも|が必要です。 引数@アクションを含むマクロを実行しようとしたか、DoCmdオブジェクトでメソッドまたはアクションを使用しましたが、必要な数の引数を設定しませんでした。
たとえば、MoveSizeアクションを使用する場合は、1つの引数の少なくとも1つを設定する必要があります。@@ 11313 @ 1 @ XNUMX @ XNUMX
2505 引数の式| 値が無効です。@マクロを実行しようとしたか、VisualBasicでDoCmdオブジェクトを使用しました。 上記の引数番号は、[マクロ]ウィンドウ、[アクションに失敗しました]ダイアログボックス、またはオブジェクトブラウザ(DoCmdオブジェクトを使用している場合)に表示される引数の位置です。@次のいずれかを試してください。
*各引数のドロップダウンリストボックスから設定を選択します。
*有効なオブジェクトタイプと同等の固有定数を使用します。
*対応する正しい式に置き換えてください。@ 1 @ 1 @ 11895 @ 1
2506 TransferType引数に入力した値が無効です。@ TransferType引数の式が有効な数値に評価されません。@ TransferType引数の有効な値は次のとおりです。
* TransferDatabaseアクションの場合は0、1、および2。
* TransferSpreadsheetアクションの場合は0、1、および2。
* TransferTextアクションの場合は0から6。@ 1 @ 1 @ 11313 @ 1
2507 | typeは、インストールされているデータベースタイプではないか、選択した操作をサポートしていません。@ TransferDatabaseメソッドを使用しましたが、databasetype引数の式は、インポート、エクスポート、またはリンクに有効なデータベースタイプに評価されません。
有効なデータベースタイプについては、[ヘルプ]をクリックしてください。@@ 2 @ 1 @ 4780 @ 1
2508 スプレッドシートタイプ引数に入力した値が無効です。@ TransferSpreadsheetメソッドを使用しましたが、スプレッドシートタイプ引数の式が有効な数値に評価されません。@有効な値は0、2、3、4、5、6です。 、7、および8。1は無効な値であることに注意してください。 Lotus.wks形式のファイルにインポートまたはエクスポートすることはできません。@ 1 @ 1 @ 4781 @ 1
2509 Range引数の設定は255文字を超えることはできません。@@@ 1 @ 1 @ 4781 @ 1
2510 仕様名引数に入力した式が64文字の制限を超えています。@マクロでTransferTextアクションを使用する場合は、引数リストボックスから既存の仕様名の2つを選択するか、MicrosoftAccessに続く名前をVisualBasicに入力してください。オブジェクトの命名規則。@@ 1 @ 11734 @ 1 @ XNUMX
2511 アクションまたはメソッドには仕様名引数が必要です。@ TransferTextアクションまたはメソッドを使用しようとしましたが、転送タイプ引数を指定しましたが、仕様名引数は空白のままにしました。@仕様名引数に、引数から既存の仕様名を入力します。リストボックス。@ 1 @ 1 @ 11313 @ 1
2512 Microsoft Accessは式を解析できません: '| 1'。@ [OK]をクリックして、この式が表示されるアクション引数または条件式に戻り、構文を修正します。@@ 1 @@@ 1
2513 Microsoft Accessのオブジェクト命名規則に従って、マクロ名引数は64文字を超えることはできません。@@@ 1 @ 1 @ 11734 @ 1
2514 アクションまたはメソッドにはコントロール名引数が必要です。@ GoToControlアクションまたはメソッドを使用しようとしましたが、コントロール名を空白のままにしました。@コントロール名引数に、アクティブなフォームまたはデータシートからコントロール名またはフィールド名を入力してください。@ 1 @ 1 @ 11313 @ 1
2515 別のバージョンのMicrosoftAccessを使用して保存されたため、MicrosoftAccessはマクロ '| 1'を開くことができません。@現在のバージョンのMicrosoftAccessでマクロを再作成してください。@@ 1 @@@ 1
2516 MicrosoftAccessはモジュール '| 1。'を見つけることができません。@ OpenModuleアクションまたはメソッドを使用しようとしましたが、MicrosoftAccessはモジュール名引数で指定したモジュールを見つけることができません。@現在のデータベースから有効なモジュール名を入力してください。 @ 1 @@@ 1
2517 MicrosoftAccessがプロシージャ '| 1を見つけることができません。' @ * Visual BasicでRunメソッドを使用したが、無効なプロシージャ名を入力したか、最初にデータベースを開かずにRunメソッドを使用した可能性があります。
* OpenModuleアクションまたはメソッドを使用しようとしましたが、無効なプロシージャ名を使用しました。@@ 1 @@@ 1
2520 アクションまたはメソッドには、モジュールまたはプロシージャ名の引数が必要です。@ OpenModuleアクションまたはメソッドを使用しようとしましたが、マクロウィンドウのモジュール名またはプロシージャ名の引数に名前を入力しませんでした。@有効なものを入力してください。これらの引数の1つに名前を付けます。@ 1 @@@ XNUMX
2521 HTMLテーブル名引数をサポートしない転送タイプを指定しました。@ HTMLのインポートまたはHTML転送タイプのリンクを使用していない限り、HTMLテーブル名引数を空白のままにします。@@ 1 @@@ 1
2522 アクションまたはメソッドにはファイル名引数が必要です。@ TransferSpreadsheetまたはTransferTextアクションまたはメソッドを使用しようとしました。@ファイル名引数にファイル名を入力してください。@ 1 @ 1 @ 11313 @ 1
2523 show引数に入力した値が無効です。@ ShowToolbarメソッドを使用しました。@この引数の有効な値は、acToolbarYes、acToolbarWhereApprop、acToolbarNo、または対応する数値0、1、2です。@ 1 @ 1 @ 12446 @ 1
2524 Microsoft Accessは、RunAppアクションを使用してアプリケーションを呼び出すことができません。@アプリケーションへのパスが無効であるか、アプリケーションのコンポーネントがありません。@ Windowsエクスプローラーまたはファイルマネージャーでパスを確認してください。@ 1 @@@ 1
2525 マクロは19回しか呼び出すことができません。@マクロには、マクロを19回以上呼び出す19つ以上のRunMacroアクションが含まれています。@ Ifブロックを使用して、1回実行された後にマクロを停止します。@ 1 @@@ XNUMX
2526 SendKeysアクションでは、MicrosoftAccessユーティリティアドインをロードする必要があります。@ MicrosoftAccessまたはMicrosoftOfficeセットアップを再実行して、MicrosoftAccessおよびMicrosoftAccessユーティリティアドインを再インストールします。@@ 1 @@ 185309 @ 1
2527 Lotus .wksファイル形式は、現在のバージョンのMicrosoftAccessではサポートされていません。@。wksファイルを.wk1。@@ 1 @@@ 1などの最新の形式に変換してください。
2528 RunCommandマクロアクション引数が欠落しているか、RunCommandメソッドに無効なコマンドIDを入力しました。@@@ 1 @@@ 1
2529 ツールバーの引数は64文字を超えることはできません。@@@ 1 @@@ 1
2530 SelectObjectメソッドは、現在印刷中のレポートでは使用できません。@@@ 1 @@@ 1
2531 HTMLファイルには、MicrosoftAccessがインポートできる表形式のデータが含まれていません。@。@@ 1 @@@ 1
2532 Microsoft Accessは、マクロまたはサブプロシージャ '| 1。'を見つけることができません。@指定されたマクロ、マクログループ、またはサブプロシージャは存在しません。@
引数にmacrogroupname.macroname構文を入力するときは、マクロのマクログループが最後に保存された名前を指定する必要があることに注意してください。また、参照されるマクロが保存されていること、または参照されるサブプロシージャが0個の引数を予期していることを確認してください。@ 1 @@@ 1
2533 ApplyFilterアクションでは、FilterNameまたはWhereCondition引数のいずれかが設定されている必要があります。@ ApplyFilterアクションを含むマクロを実行しようとしましたが、必要な引数を設定していません。@@ 1 @ 1 @ 11313 @ 1
2534 アクションまたはメソッドには、データアクセスページの名前引数が必要です。@ OpenDataAccessPageアクションまたはメソッドを使用しようとしましたが、データアクセスページの名前引数を空白のままにしました。@データアクセスページの名前引数に、データアクセスの名前を入力します。現在のデータベースのページ。@ 1 @ 1 @ 11313 @ 1
2535 ApplyFilterアクションに、適用できないフィルター名が含まれています。@フィルター名は、クライアントサーバーのApplyFilterアクションの有効な引数ではありません。@@ 1 @ 1 @ 11313 @ 1
2537 機能 '|' データベースが無効モードで開かれている間は使用できません。@@@ 1 @@@ 1
2538 '|' マクロアクションは無効モードでは実行できません。@@@ 1 @@@ 1
2539 SetLocalVarマクロアクションのName引数は、予約された名前です。 SetLocalVarアクションのname引数を変更してください。
2540 置換しようとしたファイル '| 1'は、使用中のMicrosoft Accessシステムファイルであり、置換または削除できません。@@@ 1 @@@ 1
2541 クリップボードの内容が削除され、貼り付けることができません。@一部のアプリケーションは、クリップボードに大きなオブジェクトを配置しません。 代わりに、クリップボード上のオブジェクトへのポインタを置きます。 貼り付けが行われる前にポインタが消える場合があります。@@ 1 @@@ 1
2542 Microsoft Accessがマクロを検出できるように、コマンドラインでデータベース名を指定します。@@@ 1 @@@ 1
2543 データベースオブジェクトをそれ自体に貼り付けることはできません。@@@ 1 @@@ 1
2544 Microsoft Accessは、オブジェクト名引数で参照した| 1を見つけることができません。@実行しようとしたマクロに、オブジェクト名引数の名前が無効なSelectObjectアクションが含まれています。@ナビゲーションウィンドウで、目的のオブジェクトの名前を確認してください。選択するマクロ。 次に、[マクロ]ウィンドウでマクロを開き、[オブジェクト名]引数に正しい名前を入力します。@ 2 @ 1 @ 3041 @ 1
2545 CopyObjectアクションでは、現在のデータベースからコピーする別の宛先データベースまたは新しい名前を指定する必要があります。@実行中のマクロにはCopyObjectアクションが含まれています。@マクロウィンドウでマクロを開き、CopyObjectアクションを選択します。 適切な引数ボックスに宛先データベースまたは新しい名前を入力します。@ 1 @ 1 @ 3009 @ 1
2546 |を含むマクロを実行する前に、ナビゲーションペインでデータベースオブジェクトを選択します。 アクション。@@@ 2 @ 1 @ 3009 @ 1
2547 データベース '|' 削除および置換しようとしたのは読み取り専用であり、削除または置換できません。@新しいデータベースに別の名前を入力してください。@@ 1 @@@ 1
2548 このデータベースは排他モードで開いているため、Microsoft Accessはセキュリティウィザードを実行できません。@ MicrosoftAccessでデータベースを共有モードで開き、セキュリティウィザードを実行しますか?@@ 19 @@@ 2
2549 Microsoft Accessは、圧縮後に| 1を削除できません。 圧縮されたデータベースの名前は| 2です。@同じ名前を使用してデータベースを圧縮すると、Microsoft Accessは新しい圧縮されたデータベースを作成してから、元のデータベースを削除します。
ただし、この場合、元のデータベースは読み取り専用であるため削除されませんでした。@可能であれば、読み取り専用ステータスを削除し、元のデータベースを削除してから、元の名前を使用して新しいデータベースの名前を変更してください。
読み取り専用ステータスを削除できない場合は、ワークグループ管理者に通知してください。@ 1 @ 1 @ 10299 @ 1
2550 Microsoft Accessは、エンコード後に| 1を削除できません。 エンコードされたデータベースの名前は| 2です。@同じ名前を使用してデータベースをエンコードすると、Microsoft Accessは新しいエンコードされたデータベースを作成してから、元のデータベースを削除します。
ただし、この場合、元のデータベースは読み取り専用であるため削除できません。@可能であれば、読み取り専用ステータスを削除し、元のデータベースを削除してから、元の名前を使用して新しいデータベースの名前を変更してください。
読み取り専用ステータスを削除できない場合は、ワークグループ管理者に通知してください。@ 1 @ 1 @ 10299 @ 1
2551 Microsoft Accessは、デコード後に| 1を削除できません。 デコードされたデータベースの名前は| 2です。@同じ名前を使用してデータベースをデコードすると、Microsoft Accessは新しいデコードされたデータベースを作成してから、元のデータベースを削除します。
ただし、この場合、元のデータベースは読み取り専用であるため削除できません。@可能であれば、読み取り専用ステータスを削除し、元のデータベースを削除してから、元の名前を使用して新しいデータベースの名前を変更してください。
読み取り専用ステータスを削除できない場合は、ワークグループ管理者に通知してください。@ 1 @ 1 @ 10299 @ 1
2552 作成していない、または所有していないデータベースをエンコードすることはできません。@データベースの所有者またはワークグループ管理者に問い合わせてください。@@ 1 @@@ 1
2553 作成していない、または所有していないデータベースをデコードすることはできません。@データベースの所有者またはワークグループ管理者に問い合わせてください。@@ 1 @@@ 1
2554 指定したデータベースが見つからないか、データベースをまったく指定していません。@コマンドラインで有効なデータベース名を指定し、必要に応じてパスを含めてください。@@ 1 @ 1 @ 10283 @ 1
2556 データベースがパスワードを使用しているため、MicrosoftAccessはセキュリティウィザードを実行できません。@ [データベースツール]タブの[データベースツール]グループで[データベースパスワードの設定解除]をクリックして、データベースパスワードを削除します。@@ 1 @@@ 1
2557 変換しようとしたデータベースは、Microsoft Accessで作成されたか、要求されたバージョンのMicrosoftAccessに既に変換されています。@@@ 1 @@@ 1
2559 Microsoft Accessは、変換中にデータベース '| 1'のリンクテーブル '| 2'を更新できませんでした。[データベースツール]タブの[データベースツール]グループにある[リンクテーブルマネージャー]コマンドを使用して、リンクを手動で更新してみてください。
2560 MicrosoftAccessはデータベースプロパティを読み込めません。@@@ 1 @@@ 3
2561 MicrosoftAccessは[データベースのプロパティ]ダイアログボックスを表示できません。@@@ 1 @@@ 1
2562 MicrosoftAccessはデータベースのプロパティを保存できません。@@@ 1 @@@ 1
2564 ドキュメントを非表示にすることはできません '|' 開いている間。@最初にデータベースオブジェクトを閉じてから、非表示にします。@@ 1 @@@ 1
2565 データベースオブジェクト '|'を再表示することはできません。 開いている間。@最初にデータベースオブジェクトを閉じてから、再表示します。@@ 1 @@@ 1
2566 Microsoft Accessは、アプリケーションのアイコンをファイル '| 1'に設定できません。@ファイルが有効なアイコン(.ico)ファイルであることを確認してください。 Microsoft Windowsを使用している場合は、.bmpファイルも使用できます。@@ 1 @@@ 1
2567 Microsoft Accessは、この以前のバージョンのデータベースを開いたり変換したりできません。@データベースは、以前のバージョンのMicrosoftAccessで作成されました。 以前のバージョンで作成されたデータベースを開いたり変換したりするための適切なセキュリティ権限がありません。@@ 1 @@@ 1
2568 MicrosoftAccessはこの操作を元に戻すことはできません。@同じ名前のオブジェクトが既に存在します。 別のユーザーが「|」という名前のオブジェクトを作成した可能性があります同じ名前のオブジェクトに対してこの操作を実行した後。@@ 1 @@@ 1
2571 以前のバージョンのMicrosoftAccessで作成されたオブジェクトを変更することはできません。@このデータベースを現在のバージョンのMicrosoftAccessに変換するには、データベースを閉じ、[ファイル]タブをクリックして、[変換]をクリックします。@@ 1 @@@ 0
2572 このデータベースは予期しない状態にあり、Microsoft Accessで開くことができません。@このデータベースは、[データベースの変換]コマンドの代わりにDAO CompactDatabaseメソッドを使用して以前のバージョンのMicrosoft Accessから変換されています([ファイル]タブをクリックし、[変換]をクリックします)。 DAO CompactDatabaseメソッドを使用して変換すると、データベースは部分的に変換された状態になります。@データベースのコピーが元の形式である場合は、[ファイル]タブをクリックし、[変換]をクリックして変換します。 元のデータベースが使用できなくなった場合は、新しいデータベースを作成し、テーブルとクエリをインポートしてデータを保持し、再試行してください。 他のデータベースオブジェクトは回復できません。@ 1 @@@ 1
2573 このデータベースは、異なるバージョンのAccessで作成されたレプリカです。 @このレプリカを変換するには、デザインマスターと同期する必要があります。 @このレプリカセットのデザインマスターを変換してから、レプリカをデザインマスターと同期します。@ 1 @@@ 1
2574 既存のデータベースと同じ名前と場所で別のMicrosoftAccessデータベースを作成することはできません。@ [MDEファイルの作成]コマンドを実行しましたが、新しいデータベースに古いデータベースと同じ拡張子を付けようとしました。@デフォルトを受け入れます。新しいMDEデータベースのmde拡張機能。@ 1 @@@ 1
2575 データベースレプリカからMicrosoftAccessMDEデータベースを作成することはできません。@@@ 1 @@@ 1
2576 このデータベースはMicrosoftAccess 7.0 / 8.0 / 9.0 Design Master / Replicaです。@ [OK]をクリックすると、選択したデータベースの名前が| 1に変更され、| 2に変換されます。 このデータベースのレプリカを使用するすべてのユーザーは、次の同期後にMicrosoft Access2000にアップグレードする必要があります。@@ 4 @@@ 2
2577 データベース| はすでに開いています。@ MDEファイルの作成コマンドを実行する前にデータベースを閉じてください。@@ 1 @@@ 1
2578 Microsoft Accessは、.accde、.mde、または.adeファイルを作成できませんでした。@@@ 1 @@@ 1
2579 このレプリカのローカルフォーム、レポート、マクロ、およびモジュールは変換されません。 @これらのオブジェクトを保持するには、必ず元のレプリカからデザインマスターにインポートしてください。@@ 1 @@@ 1
2580 レコードソース '|' このフォームまたはレポートで指定されたものは存在しません。 @レコードソースの名前のつづりが間違っているか、レコードソースが削除または名前変更されているか、レコードソースが別のデータベースに存在する可能性があります。@フォームまたはレポートのデザインビューまたはレイアウトビューで、[プロパティ]ボタンをクリックしてプロパティシートを表示します。 RecordSourceプロパティを既存のテーブルまたはクエリに設定します。 @ 1 @@@ 1
2581 プレビューまたは印刷しようとしたレポートで、グループヘッダーまたはグループフッターの並べ替えフィールドまたは式を定義する必要があります。@@@ 1 @ 1 @ 8753 @ 1
2582 GroupOnプロパティがIntervalに設定されている場合、GroupIntervalプロパティを0に設定することはできません。@ [並べ替えとグループ化のデザイン]タブをクリックして、次のいずれかを試してください。
* GroupIntervalプロパティ設定を0より大きい数値に変更します。
* GroupOnプロパティ設定をEachValueに変更します。@@ 1 @@@ 1
2583 ApplyFilterアクションまたはメソッドは、OpenマクロまたはOpenイベントプロシージャからのみ実行できます。@ * OnOpenプロパティ以外のレポートプロパティから、ApplyFilterアクションまたはメソッドを含むマクロまたはプロシージャを実行しようとした可能性があります。
*すでに開いているレポートでマクロまたはイベントプロシージャを実行しようとした可能性があります。@レポートでApplyFilterアクションを使用するには、OnOpenプロパティをマクロの名前に設定し、レポートを閉じてから再度開きます。 @ 1 @ 1 @ 3004 @ 1
2584 ページヘッダーまたはページフッターで集計関数を使用することはできません。@プレビューしようとしたレポートのページヘッダーまたはフッターには、式に集計関数を含む計算されたコントロールが含まれています。@集計の結果を表示する場合ページのヘッダーまたはフッターで機能し、レポートの適切なセクションに非表示の計算コントロールを作成します。 次に、ページのヘッダーまたはフッターにバインドされていないテキストボックスを作成します。
マクロを実行している場合は、SetValueアクションを使用して、バインドされていないテキストボックスの値を非表示のコントロールの値に設定します。@ 1 @ 1 @ 11839 @ 1
2585 フォームまたはレポートイベントの処理中は、このアクションを実行できません。@ OnOpen、OnLoad、OnClose、OnFormat、OnRetreat、OnPage、またはOnPrintプロパティ設定として指定されたマクロに、プロパティに対する無効なアクションが含まれています。@クリックするとOK、[アクションに失敗しました]ダイアログボックスに、失敗したマクロの名前とその引数が表示されます。@ 1 @ 1 @ 11909 @ 1
2586 Microsoft Accessは、MoveLayoutプロパティとNextRecordプロパティをFalseからTrueに変更しました。@レポートのセクションの1つのOnFormatプロパティによって実行されるマクロまたはVisual Basic関数は、MoveLayoutプロパティとNextRecordプロパティの両方をFalseに設定します。 両方のプロパティをFalseに設定すると、レポートを継続的に印刷できます。@マクロまたは関数を修正して、これらのプロパティを必要な値に設定します。@ 1 @ 4656 @ 1 @ XNUMX
2587 MicrosoftAccessは出力操作を完了できません。@入力したVisualBasicコードに構文エラーが含まれているか、出力プロシージャを使用できません。@コードに構文エラーがないことを確認してください。 構文が正しい場合は、セットアップを実行してMicrosoftAccessを再インストールします。 セキュリティまたはカスタム設定を保持する場合は、MicrosoftAccessワークグループ情報ファイルをバックアップします。
ファイルのバックアップについては、MicrosoftWindowsヘルプのインデックスで「ファイルのバックアップ」を検索してください。@ 1 @@ 185309 @ 1
2588 レポートとして保存するフォームを選択する必要があります。@@@ 1 @@@ 1
2589 式 '|' は無効です。@ Aggregate関数は、レコードソースの出力フィールドでのみ許可されます。 @@ 1 @@@ 1
2590 VarおよびVarP集計関数は、Accessプロジェクトではサポートされていません。@@@ 1 @@@ 1
2591 レポートのOnOpenイベントでプリンタのプロパティを変更することはできません。@@@ 1 @@@ 1
2593 この機能は、MDBまたはACCDBでは使用できません。@@@ 1 @@@ 1
2594 フォームレコードソースがレコードセットオブジェクトの場合、フォームでフィルタリングすることはできません。@@@ 1 @@@ 1
2595 DefaultSizeプロパティがTrueに設定されている場合、MicrosoftAccessはこのプロパティを設定できません。@@@ 1 @@@ 1
2596 プリンタオブジェクトは、サブフォームとサブレポートでは使用できません。@@@ 1 @@@ 1
2597 形状がレポートで指定された並べ替えとグループ化と一致しないため、指定されたレコードセットにレポートをバインドできません。@@@ 1 @@@ 1
2599 このレポートではレポートビューを使用できません。@@@ 1 @@@ 1
2600 [確認]ボックスにパスワードを再入力し、[OK]をクリックして、新しいパスワードを確認します。@@@ 1 @@@ 1
2601 '|。'を読み取る権限がありません。@このオブジェクトを読み取るには、デザインの読み取り権限が必要です。 権限とその設定者の詳細については、[ヘルプ]をクリックしてください。@@ 2 @ 1 @ 10222 @ 1
2602 '|。'を変更する権限がありません。@このオブジェクトを変更するには、デザインの変更権限が必要です。 オブジェクトがテーブルの場合は、データの削除とデータの更新の権限も必要です。
権限とその設定者の詳細については、[ヘルプ]をクリックしてください。@@ 2 @ 1 @ 10222 @ 1
2603 '|。' @を実行する権限がありません。このオブジェクトを実行するには、オブジェクトを開く/実行する権限が必要です。 権限とその設定者の詳細については、[ヘルプ]をクリックしてください。@@ 2 @ 1 @ 10222 @ 1
2604 このオブジェクトのアクセス許可を表示することはできません。@このオブジェクトのアクセス許可を表示または変更するには、そのオブジェクトの管理アクセス許可が必要です。 権限とその設定者の詳細については、[ヘルプ]をクリックしてください。@@ 2 @ 1 @ 10222 @ 1
2605 このユーザーアカウントをグループ '| 1から削除することはできません。' @ *デフォルトのユーザーグループからユーザーアカウントを削除しようとした可能性があります。 Microsoft Accessは、すべてのユーザーをデフォルトのユーザーグループに自動的に追加します。 ユーザーグループからユーザーアカウントを削除するには、最初にアカウントを削除する必要があります。
* Adminsグループからすべてのユーザーを削除しようとした可能性があります。 Adminsグループには少なくとも1人のユーザーが必要です。@@ 1 @ 10212 @ 1 @ XNUMX
2606 オブジェクトタイプが無効です。@@@ 1 @@@ 1
2607 '|。'をカットする権限がありません。@このオブジェクトをカットするには、デザインの変更権限が必要です。 オブジェクトがテーブルの場合は、そのオブジェクトに対するデータの削除権限も必要です。 権限とその設定者の詳細については、[ヘルプ]をクリックしてください。@@ 2 @ 1 @ 10222 @ 1
2608 '|。' @をコピーする権限がありません。このオブジェクトをコピーするには、デザインの読み取り権限が必要です。 オブジェクトがテーブルの場合は、そのオブジェクトに対するデータの読み取り権限も必要です。 権限とその設定者の詳細については、[ヘルプ]をクリックしてください。@@ 2 @ 1 @ 10222 @ 1
2609 '|。'を削除する権限がありません。@このオブジェクトを削除するには、デザインの変更権限が必要です。 オブジェクトがテーブルの場合は、そのオブジェクトに対するデータの削除権限も必要です。 権限とその設定者の詳細については、[ヘルプ]をクリックしてください。@@ 2 @ 1 @ 10222 @ 1
2610 4文字以上20文字以下の文字と数字で構成される個人識別子(PID)を入力する必要があります。@ MicrosoftAccessは、ユーザー名またはグループ名とPIDの組み合わせを使用して、ユーザーまたはグループを識別します。
Microsoft Accessは、作成後にPIDを非表示にすることに注意してください。そのため、正確なユーザーまたはグループのアカウント名とPIDエントリを必ず書き留めてください。 アカウントを再作成する必要がある場合は、同じ名前とPIDエントリを指定する必要があります。@@ 1 @@@ 1
2611 MicrosoftAccessがワークグループファイルを見つけることができません '| 1.'デフォルトのワークグループファイルを使用しますか?@@@ 20 @@@ 1
2612 アカウント名が無効です。@命名規則については、[ヘルプ]をクリックしてください。@@ 2 @ 1 @ 10213 @ 1
2613 '|。' @の名前を変更する権限がありません。データベースオブジェクトの名前を変更するには、オブジェクトのデザインの変更権限が必要です。 権限とその設定者の詳細については、[ヘルプ]をクリックしてください。@@ 2 @ 1 @ 10222 @ 1
2614 このフォームを別のフォームに挿入する権限がありません。@フォームをサブフォームとして別のフォームに挿入するには、挿入するフォームのデザインの読み取り権限が必要です。 権限とその設定者の詳細については、[ヘルプ]をクリックしてください。@@ 2 @ 1 @ 10222 @ 1
2615 '|。'の所有者を変更する権限がありません。@データベースオブジェクトの所有者を変更するには、その管理者権限が必要です。 権限とその設定者の詳細については、[ヘルプ]をクリックしてください。@@ 5 @ 1 @ 10222 @ 1
2616 '|。' @の権限を変更することはできません。このオブジェクトの権限を変更するには、そのオブジェクトの管理権限が必要です。 権限とその設定者の詳細については、[ヘルプ]をクリックしてください。@@ 5 @ 1 @ 10222 @ 1
2617 '|。'をインポート、エクスポート、またはリンクする権限がありません。@このオブジェクトをインポート、エクスポート、またはリンクするには、オブジェクトのデザインの読み取りとデータの読み取りの権限が必要です。 権限とその設定者の詳細については、[ヘルプ]をクリックしてください。@@ 2 @ 1 @ 10222 @ 1
2618 データベースパスワードを設定または削除するには、データベースを排他的に開いておく必要があります。@データベースを排他的に開くには、データベースを閉じてから、[ファイル]タブをクリックして[開く]コマンドを使用してデータベースを再度開きます。 [開く]ダイアログボックスで、[開く]ボタンの横にある矢印をクリックし、[排他を開く]を選択します。@@ 1 @@@ 1
2619 '|'の権限を変更することはできませんレプリカ内。@権限は、レプリカセットのデザインマスターでのみ変更できます。@@ 3 @@@ 1
2620 [古いパスワード]ボックスに入力したパスワードが正しくありません。@このアカウントの正しいパスワードを入力してください。@@ 1 @@@ 1
2621 そのパスワードは無効です。@セミコロンを使用した可能性があります。@@ 1 @@@ 1
2622 '|'は保存できません読み取り専用であるため。@保存するには、デザインビューに切り替え、[ファイル]タブをクリックし、[名前を付けて保存]をポイントして、新しい名前を入力します。@@ 3 @@@ 0
2624 ワークグループデータベースの変更中にエラーが発生しました。@@@ 1 @@@ 1
2625 ワークグループ管理者はワークグループ情報ファイルを作成できませんでした。有効なパスとファイル名を指定していること、ファイルを作成するための適切な権限があること、および宛先ドライブに十分なディスク容量があることを確認してください。 (|)@@@ 1 @@@ 1
2626 予約済みエラー(|); このエラーに関するメッセージはありません。@@@ 1 @@@ 1
2627 十分なディスク容量がありません。@@@ 1 @@@ 1
2628 パラメータの1つが無効です。@@@ 1 @@@ XNUMX
2629 ワークグループファイルを開くことができませんでした。 これはディレクトリです。@@@ 1 @@@ 1
2630 指定されたパスが無効です。@@@ 1 @@@ 1
2631 指定されたパスが長すぎます。@@@ 1 @@@ 1
2632 ワークグループの変更は、名前、PIN、および新しいワークグループ情報ファイルへのパスがないと続行できません。
2633 現在の接続はMicrosoftWindows NT統合セキュリティを使用しているため、MicrosoftAccessはログオンアカウント「| 1」のパスワードを変更できません。@@@ 1 @@@ 1
2634 新しいパスワードがパスワードの確認値と一致しません。@@@ 1 @@@ 1
2635 古いパスワードが現在ログインしているユーザーのパスワードと一致しないため、MicrosoftAccessはパスワードを変更できません。
2636 ワークグループファイルはすでに存在します。
2637 することができませんtart SQL Server サービス。 解像度にtart SQL Server サービス、ダブルクリック SQL Server システムトレイのシステムマネージャアイコンをクリックし、Sをクリックしますtart/Continue。@サービスがsの場合tarted、Microsoft Accessで、[ファイル]タブをクリックし、[サーバータスク]をポイントし、[接続]をクリックして、[OK]をクリックします。@@ 19 @@@ 2
2638 することができませんtart SQL Server サービス。 解像度にtart SQL Server サービス、ダブルクリック SQL Server システムトレイのシステムマネージャアイコンをクリックし、Sをクリックしますtart /続行。 サービスが失敗した場合tart、サービスコンソールに移動し、MSSQLServerサービスのログオン情報が正しいことを確認します。@サービスがsの場合tarted、Microsoft Accessで、[ファイル]タブをクリックし、[サーバータスク]をポイントし、[接続]をクリックして、[OK]をクリックします。@@ 19 @@@ 2
2639 セキュリティ上の制限により、MicrosoftAccessは| 1を開くことができません。@セキュリティ設定では、ファイルがデジタル署名されていないため、ファイルへのアクセスが制限されます。@@ 2 @ 1 @ 553714138 @ 2
2646 Microsoft Accessは、この関係を作成して参照整合性を適用できません。@テーブル '| 1'のデータは、参照整合性ルールに違反しています。
たとえば、関連テーブルに従業員に関連するレコードがあり、プライマリテーブルに従業員のレコードがない場合があります。@プライマリテーブルのレコードがすべての関連レコードに存在するようにデータを編集します。
参照整合性のルールに従わずに関係を作成する場合は、[参照整合性を適用する]チェックボックスをオフにします。@ 1 @ 1 @ 9086 @ 1
2649 Microsoft Accessは、この関係に参照整合性を適用できません。@ドラッグするフィールドが主キーフィールドまたは一意のインデックスであり、一意のインデックスまたは主キーが正しく設定されていることを確認してください。
参照整合性のルールに従わずに関係を作成する場合は、[参照整合性を適用する]チェックボックスをオフにします。@@ 1 @ 1 @ 9086 @ 1
2650 Microsoft Accessは、この関係を作成して参照整合性を適用することはできません。@ *選択したフィールドのデータ型が異なる場合があります。
*フィールドのデータ型はNumberである可能性がありますが、FieldSizeプロパティの設定は同じではありません。@次のいずれかを試してください。
*同じデータ型のフィールドを選択します。
*デザインビューでテーブルを開き、フィールドが一致するようにデータ型とフィールドサイズを変更します。
参照整合性のルールに従わずに関係を作成する場合は、[参照整合性を適用する]チェックボックスをオフにします。@ 2 @ 1 @ 9086 @ 1
2651 Memo、OLE Object、Yes / No、またはHyperlinkデータ型のフィールド間にリレーションシップを作成することはできません。@リレーションシップの参照整合性を強制しようとしましたが、選択した1つ以上のフィールドにMemo、OLEがあります。オブジェクト、はい/いいえ、またはハイパーリンクデータ型。@これらのデータ型を持たないグリッド内のフィールドを選択するか、デザインビューでテーブルを開いてデータ型を変更します。@ 1 @@@ XNUMX
2652 リンクされたデータベースから継承された関係を削除することはできません。@@@ 1 @@@ 1
2680 フォームまたはレポートには、MicrosoftAccessが一度に表示できるよりも多くのOLEオブジェクトが含まれています。@バインドされたオブジェクトフレームまたはバインドされていないオブジェクトフレームの一部を削除してください。@@ 1 @@@ 1
2683 このコントロールにはオブジェクトはありません。@@@ 1 @@@ 1
2684 OLEオブジェクトは空です。@基になるテーブルのフィールドにOLEオブジェクトが含まれていない場合、バインドされたオブジェクトフレームを編集することはできません。@フィールドを右クリックし、[オブジェクトの挿入]をクリックして、ダイアログボックスを使用して検索します。オブジェクトをフィールドに追加します。@ 1 @ 1 @ 9360 @ 1
2685 オブジェクトにOLEオブジェクトデータ型がありません。@編集しようとしたオブジェクトを含むバインドされたオブジェクトフレームが、OLEオブジェクトデータ型のフィールドにバインドされていません。@ OLEオブジェクトを表示する場合は、 OLEオブジェクトデータ型のフィールドにバインドされたオブジェクトフレームのControlSourceプロパティ。 または、テキストボックスなどの別のコントロールを使用して、データを表示します。@ 1 @ 1 @ 9360 @ 1
2686 MicrosoftAccessは| 1オブジェクトを保存できません。@ MicrosoftAccessがOLEオブジェクトを保存しているときに、コンピューターのディスク容量が不足しました。
ディスクスペースの解放については、MicrosoftWindowsヘルプのインデックスで「ディスクスペースを解放します」を検索してください。@@ 1 @@@ 1
2690 |を表示するために必要なシステムリソースオブジェクトが利用できません。@コンピュータのメモリが不足している可能性があります。@不要なプログラムを閉じて、操作を再試行してください。
メモリの解放の詳細については、Microsoft Windowsヘルプインデックスで「メモリ、トラブルシューティング」を検索してください。@ 1 @@@ 1
2691 MicrosoftAccessがOLEサーバーと通信できません。@ OLEサーバーが登録されていない可能性があります。@ OLEサーバーを登録するには、再インストールしてください。@ 1 @@@ 1
2694 クリップボードを使用できません。@クリップボードが別のアプリケーションで使用されているか、コンピュータのメモリが不足している可能性があります。@コンピュータのメモリが不足している場合は、不要なプログラムを閉じてから、操作を再試行してください。
メモリの解放の詳細については、Microsoft Windowsヘルプインデックスで「メモリ、トラブルシューティング」を検索してください。@ 1 @@@ 1
2695 Microsoft Accessは、変換された| 1オブジェクトを表示できません。@バインドされたオブジェクトフレーム内のオブジェクトを削除してから、再作成してください。@@ 1 @@@ 1
2696 MicrosoftAccessはOLEオブジェクトを読み取ることができません。@バインドされたオブジェクトフレーム内のオブジェクトを削除してから、再作成してください。@@ 1 @@@ 1
2697 |の読み込みに問題がありましたobject。@作成または編集しようとしたオブジェクトは有効なOLEオブジェクトではありません。@オブジェクトを再作成してから、再度埋め込むかリンクしてください。@ 1 @ 1 @ 9360 @ 1
2698 | 作成または編集しようとしたオブジェクトが大きすぎて保存できません。@ *データベースにオブジェクト用の十分なスペースが含まれていない可能性があります。
*コンピュータのディスク容量が不足している可能性があります。
ディスクスペースの解放については、MicrosoftWindowsヘルプのインデックスで「ディスクスペースを解放します」を検索してください。@@ 1 @@@ 1
2699 OLEサーバーとの接続はlでしたost、またはOLEサーバーの使用中にエラーが発生しました。@ RestarOLEサーバーで操作を再試行してください。@@ 1 @@@ 1
2700 MicrosoftAccessがOLEサーバーまたは動的リンクライブラリを見つけることができませんrary(DLL)はOLE操作に必要です。@ OLEサーバーまたはDLLが登録されていない可能性があります。@ OLEサーバーまたはDLLを登録するには、再インストールしてください。@ 1 @@@ 1
2701 作成しようとしたOLEオブジェクトのOLEサーバーはすでに開いています。@ OLEサーバーウィンドウに切り替えて閉じます。 次に、OLEオブジェクトの作成または編集を再試行します。@@ 1 @@@ 1
2702 | オブジェクトが登録されていません。@オブジェクトがインストールされていないアプリケーションを呼び出している可能性があります。@アプリケーションを登録するには、再インストールしてください。@ 1 @@@ 1
2703 通信が中断されたため、MicrosoftAccessは| 1オブジェクトを読み取ることができません。@ OLEサーバーアプリケーションがネットワークサーバー上にある場合は、コンピューターがそれに接続されていることを確認してください。@@ 1 @@@ 1
2704 | 編集しようとしたオブジェクトに表示可能な情報がありません。@@@ 2 @ 1 @ 9360 @ 1
2707 Microsoft Accessは、OLEオブジェクトを含むファイルを開くことができません。@ * OLEオブジェクトのファイル内で、無効なファイル名または無効なデータ単位(ワークシートのセルの範囲など)を指定した可能性があります。
*指定したファイルは、他のユーザーによってロックされているか、使用する権限がないため、利用できない可能性があります。@次のいずれかを試してください。
*ファイルが使用可能であり、正しいファイル名を使用していることを確認してください。
* OLEオブジェクトのデータを指定するときに使用する構文については、OLEサーバーのドキュメントを確認してください。@ 1 @ 1 @ 9360 @ 1
2711 実行したVisualBasicプロシージャのGetObject関数のファイル名引数が無効です。@ *ファイル名を入力していないか、スペルを間違えている可能性があります。
*データの単位(ワークシートのセルの範囲など)が無効な場合があります。@次のいずれかを試してください。
*ファイルがコンピュータにインストールされていること、および正しいファイル名を使用していることを確認してください。
* OLEオブジェクトのデータを指定するときに使用する構文については、OLEサーバーのドキュメントを確認してください。@ 1 @ 3 @ 1010959 @ 1
2713 MicrosoftAccessが| 1オブジェクトにアクセスしようとしたときに問題が発生しました。@ * OLEオブジェクトのファイル内で、無効なファイル名または無効なデータ単位(ワークシートのセル範囲など)を指定した可能性があります。
*指定したファイルは、他のユーザーによってロックされているか、使用する権限がないため、利用できない可能性があります。@次のいずれかを試してください。
*ファイルがコンピュータにインストールされていること、および正しいファイル名を使用していることを確認してください。
* OLEオブジェクトのデータを指定するときに使用する構文については、OLEサーバーのドキュメントを確認してください。@ 1 @ 1 @ 9360 @ 1
2714 | オブジェクトは、再生や編集など、OLEオブジェクトで実行できる動詞をサポートしていません。@ OLEオブジェクトがサポートする動詞については、OLEサーバーのドキュメントを確認するか、ObjectVerbsプロパティまたはObjectVerbsCountプロパティを使用して動詞を見つけてください。 OLEオブジェクトでサポートされています。@@ 1 @ 1 @ 6970 @ 1
2715 |のアクションまたは動詞プロパティのインデックス。 オブジェクトが無効です。@入力した設定が負の数であるか、大きすぎる可能性があります。@@ 1 @ 1 @ 6967 @ 1
2717 | オブジェクトに表示できる情報がありません。@ OLEオブジェクトを含むバインドまたは非バインドオブジェクトフレームで操作を実行しようとしましたが、OLEオブジェクトが空です。@フレームを右クリックし、[オブジェクトの挿入]をクリックして、を使用します。空ではないファイルからオブジェクトを見つけて追加またはリンクするためのダイアログボックス。@ 1 @ 1 @ 9360 @ 1
2719 | 1オブジェクトへのアクセス中に問題が発生しました。@ * OLEサーバーはネットワークサーバー上にあり、ユーザーが使用しているため、使用できない場合があります。ost 接続。 接続を再確立してみてください。
* OLEオブジェクトはリンクされたファイルに保存されている可能性がありますが、ファイルは使用できません。 Microsoft Accessの外部でOLEサーバーをアクティブ化し、OLEオブジェクトを含むファイルを開いて、OLEオブジェクトがまだ存在し、アクセスできることを確認します。@@ 1 @@@ 1
2723 | オブジェクトは試行された操作をサポートしていません。@ OLEオブジェクトが画像に変更されたか、オブジェクトへのリンクが壊れています。@操作を実行する場合は、OLEオブジェクトを削除してから、埋め込みまたはリンクを再度行ってください。 @ 1 @ 1 @ 9360 @ 1
2724 XNUMXつ以上の動的リンクライブラリrarOLEオブジェクトの使用に必要なiesのバージョンが正しくありません。@ RunSetupを使用してMicrosoftAccessを再インストールしてください。 セキュリティまたはカスタム設定を保持する場合は、MicrosoftAccessワークグループ情報ファイルをバックアップします。
ファイルのバックアップについては、MicrosoftWindowsヘルプのインデックスで「ファイルのバックアップ」を検索してください。@@ 1 @@ 185309 @ 1
2725 OLEサーバーが登録されていません。@ OLEサーバーを登録するには、再インストールしてください。@@ 1 @@@ 1
2726 Microsoft Accessは、OLEサーバーが登録されているWindowsレジストリを読み取ることができなかったため、OLE操作を実行できません。@ OLEサーバーを再インストールしてから、操作を再試行してください。 問題が解決しない場合は、MicrosoftWindowsおよびその他のアプリケーションをコンピューターに再インストールしてください。
Microsoft Accessを再インストールする場合は、カスタム設定を保持するために、最初にMicrosoftAccessワークグループ情報ファイルをバックアップすることをお勧めします。 ファイルのバックアップについては、MicrosoftWindowsヘルプのインデックスで「ファイルのバックアップ」を検索してください。
Windowsレジストリの詳細については、MicrosoftWindowsヘルプのインデックスで「レジストリ」を検索してください。@@ 1 @@@ 1
2727 Microsoft Accessは、OLEサーバーが登録されているWindowsレジストリに書き込めなかったため、OLE操作を実行できません。@ OLEサーバーを再インストールしてから、操作を再試行してください。 問題が解決しない場合は、MicrosoftWindowsおよびその他のアプリケーションをコンピューターに再インストールしてください。
Microsoft Accessを再インストールする場合は、カスタム設定を保持するために、最初にMicrosoftAccessワークグループ情報ファイルをバックアップすることをお勧めします。 ファイルのバックアップについては、MicrosoftWindowsヘルプのインデックスで「ファイルのバックアップ」を検索してください。
Windowsレジストリの詳細については、MicrosoftWindowsヘルプのインデックスで「レジストリ」を検索してください。@@ 1 @@@ 1
2729 編集しようとしたOLEオブジェクトはビジーです。@後でもう一度やり直してください。@@ 1 @@@ 1
2730 OLEサーバーとの通信に問題がありました。@後でもう一度やり直してください。 それでもオブジェクトにアクセスできない場合は、次のXNUMXつ以上を試してください。
*システムメモリを解放します。 メモリの解放については、Microsoft Windowsヘルプのインデックスで「メモリ、トラブルシューティング」を検索してください。
* OLEサーバーを再インストールして、登録されていることを確認します。
* OLEオブジェクトのデータを指定するときに使用する構文については、OLEサーバーのドキュメントを確認してください。@@ 1 @@@ 1
2731 OLEサーバーへのアクセス中にエラーが発生しました。@ OLEサーバーが登録されていない可能性があります。@ OLEサーバーを登録するには、再インストールしてください。@ 1 @@@ 1
2732 MicrosoftAccessは| 1オブジェクトを読み取ることができません。@ MicrosoftAccessとOLEサーバー間の通信が中断されました。@コンピュータがOLEサーバーが配置されているネットワークサーバーに接続されていることを確認してください。@ 1 @@@ 1
2733 編集しようとしたOLEオブジェクトにアクセスできません。@オブジェクトを変更する権限がないか、別のユーザーがオブジェクトを開いてロックしました。@@ 1 @@@ 1
2734 |を保存することはできませんオブジェクトを今すぐ。@ OLEサーバーが操作を実行しているか、別のユーザーがオブジェクトを開いてロックしました。@後でオブジェクトを再度保存してみてください。@ 1 @@@ 1
2735 このディスクは書き込み保護されています。 |を保存することはできませんそれに反対します。@@@ 1 @@@ 1
2737 Microsoft Accessは、OLE / DDEリンクコマンドを使用して更新しようとしたリンクされたOLEオブジェクトを含むファイルを見つけることができません。@ファイル名のスペルを間違えたか、ファイルが削除または名前変更された可能性があります。@ファイルが別の場所に移動した場合は、OLE / DDELinksコマンドを使用してソースを変更します。 または、オブジェクトを削除して、新しいリンクオブジェクトを作成します。@ 1 @@@ 1
2738 操作を完了するのに十分なメモリがありません。@不要なプログラムを閉じて、操作を再試行してください。
メモリの解放の詳細については、Microsoft Windowsヘルプインデックスで「メモリ、トラブルシューティング」を検索してください。@@ 1 @@@ 1
2739 OLEオブジェクトでの操作中にエラーが発生しました。@オブジェクトは使用中です。@@ 1 @@@ 1
2741 MicrosoftAccessが| 1オブジェクトに加えた変更を保存しているときに、コンピューターのディスク領域が不足しました。@ディスク領域の解放については、MicrosoftWindowsヘルプのインデックスで「ディスク領域の解放」を検索してください。@@ 1 @@@ 1
2742 MicrosoftAccessはこれ以上ファイルを作成できませんでした。@コンピュータのメモリまたはディスク容量が不足している可能性があります。@不要なプログラムを閉じて、操作を再試行してください。
メモリまたはディスクスペースの解放については、Microsoft Windowsヘルプインデックスで「メモリ、トラブルシューティング」または「ディスクスペース、解放」を検索してください。@ 1 @@@ 1
2743 | オブジェクトは、コンピュータ上のOLEのバージョンと互換性のない形式で保存されます。@@@ 1 @@@ 1
2744 MicrosoftAccessがOLEサーバーを見つけることができません。@ SourceDocプロパティの設定が無効であるか、ファイルが削除、名前変更、または移動された可能性があります。@@ 1 @ 1 @ 6973 @ 1
2745 Share.exeまたはVshare.386がコンピューターにありません。 OLEサポートでは、これらのファイルが正しく機能する必要があります。@ MicrosoftAccessまたはMicrosoftOfficeセットアップを再実行して、Microsoft Access、共有プログラム、およびVshare.386を再インストールします。@セキュリティまたはカスタム設定を保持する場合は、MicrosoftAccessワークグループ情報をバックアップします。ファイル。 次に、ファイルを元の場所に復元します。 ファイルのバックアップについては、MicrosoftWindowsヘルプのインデックスで「ファイルのバックアップ」を検索してください。@ 1 @@ 185309 @ 3
2746 フォームに含まれるOLEオブジェクトが多すぎるため、デザインビューに切り替えることはできません。@他のアプリケーションを閉じ、フォームを閉じてから、デザインビューでフォームを再度開きます。 次に、いくつかのOLEオブジェクトを削除するか、別のフォームに移動します。@@ 1 @@@ 1
2747 OLEサーバーは| 1オブジェクトを表示できません。@ OLEオブジェクトを含むファイルに問題があるか、使用可能なメモリが不足しています。@ Microsoft Accessの外部でOLEサーバーを開き、OLEオブジェクトを開きます。ファイル。
これができる場合は、コンピュータのメモリが不足している可能性があります。 他のプログラムを閉じて、操作をやり直してください。
メモリの解放の詳細については、Microsoft Windowsヘルプインデックスで「メモリ、トラブルシューティング」を検索してください。@ 1 @@@ 1
2748 オートメーションオブジェクト操作は、|では使用できません。 オブジェクト。@オートメーションオブジェクトで使用できる操作については、コンポーネントのドキュメントを確認してください。@@ 1 @@@ 1
2749 |でオートメーションオブジェクト操作を完了するのに十分なメモリがありません。 object。@不要なプログラムを閉じて、操作を再試行してください。
メモリの解放の詳細については、Microsoft Windowsヘルプインデックスで「メモリ、トラブルシューティング」を検索してください。@@ 1 @@@ 1
2750 |の操作オブジェクトが失敗しました。@ OLEサーバーが登録されていない可能性があります。@ OLEサーバーを登録するには、再インストールしてください。@ 1 @@@ 1
2751 終了または更新操作が失敗しました。@ MicrosoftAccessがOLEオブジェクトに加えた変更をフォームまたはレポートに保存しているときに、ESCキー(またはOLEサーバーで操作を停止するために使用される別のキー)を押しました。@終了してください。または再度更新してください。@ 1 @@@ 1
2753 MicrosoftAccessがOLEサーバーまたはActiveXコントロールと通信しているときに問題が発生しました。@ OLEサーバーを閉じて解像度を上げてください。tarMicrosoftAccessの外部にあります。 次に、MicrosoftAccessで元の操作を再試行します。@@ 1 @@@ 1
2754 MicrosoftAccessがOLEサーバーと通信しているときに問題が発生しました。@次のXNUMXつ以上を試してください。
* OLEサーバーアプリケーションが配置されているネットワークサーバーに接続していることを確認してください。
* OLEサーバーと解像度を閉じますtarMicrosoftAccessの外部にあります。 次に、MicrosoftAccess内から元の操作を再試行します。
* OLEサーバーを再インストールして、登録されていることを確認します。@@ 1 @@@ 1
2755 オブジェクトのプロパティまたはメソッドの参照に問題がありました。@オブジェクトのプロパティまたはメソッドを参照するVisualBasicプロシージャを実行しようとしました。@次のXNUMXつ以上を試してください。
*コンポーネントが正しく登録されていることを確認してください。
*コンピュータがコンポーネントが配置されているネットワークサーバーに接続されていることを確認してください。
*コンポーネントと解像度を閉じますtarMicrosoftAccessの外部にあります。 次に、MicrosoftAccessで手順を実行してみてください。@ 1 @@@ 1
2756 Microsoft AccessがOLEオブジェクトにアクセスしようとしたときに問題が発生しました。@ OLEオブジェクトを表示するMicrosoftAccessフォームまたはレポートを閉じて、OLEサーバーを閉じてください。 次に、フォームまたはレポートを再度開いて、OLEオブジェクトを表示できるかどうかを確認します。@@ 1 @@@ 1
2757 OLEオブジェクトのプロパティまたはメソッドへのアクセスに問題がありました。@次のXNUMXつ以上を試してください。
* OLEサーバーを再インストールして、正しく登録されていることを確認します。
*お使いのコンピューターがOLEサーバーアプリケーションが存在するサーバーに接続されていることを確認してください。
* OLEサーバーと解像度を閉じますtarMicrosoftAccessの外部にあります。 次に、MicrosoftAccess内から元の操作を再試行します。@@ 1 @@@ 1
2759 オブジェクトで呼び出そうとしたメソッドが失敗しました。@ *オブジェクトのプロパティまたはメソッドに指定した引数が多すぎるか少なすぎる可能性があります。 オートメーション操作で使用できるようにするプロパティとメソッドについては、コンポーネントのドキュメントを確認してください。
*プロシージャを実行するのに十分なメモリがない可能性があります。 不要なプログラムを閉じて、プロシージャの実行を再試行してください。
メモリの解放の詳細については、Microsoft Windowsヘルプインデックスで「メモリ、トラブルシューティング」を検索してください。@@ 1 @@@ 1
2760 オブジェクトの参照中にエラーが発生しました。@オブジェクトのプロパティまたはメソッドを不適切に参照するVisualBasicプロシージャを実行しようとしました。@@ 1 @@@ 1
2761 オブジェクトのプロパティまたはメソッドの参照に問題がありました。@オートメーション操作で使用できるようにするプロパティとメソッドについては、コンポーネントのドキュメントを確認してください。@@ 1 @@@ 1
2762 | オブジェクトのプロパティを参照しているときにエラーが返されました。@オートメーション操作で使用できるようにするプロパティとメソッドについては、コンポーネントのドキュメントを確認してください。@@ 1 @@@ 1
2763 | 1はエラーを返しました:| 2. @自動化操作で使用できるようにするプロパティとメソッドについては、コンポーネントのドキュメントを確認してください。@@ 1 @@@ 1
2764 オブジェクトのプロパティまたはメソッドを設定できません。@ VisualBasicプロシージャを実行して、プロパティを設定するか、オブジェクトにメソッドを適用しようとしました。 ただし、プロパティまたはメソッドは名前付き引数をサポートしていません。@オートメーション操作で使用できるようにするプロパティとメソッドについては、コンポーネントのドキュメントを確認してください。@ 1 @@@ 1
2765 Visual Basicは、入力した引数の1つのデータ型を変換できません。@メソッドを実行するか、オブジェクトのプロパティを設定するVisual Basicプロシージャを実行しようとしました。@プロパティとメソッドについては、コンポーネントのドキュメントを確認してください。自動化操作で使用できるようになります。@ 1 @@@ XNUMX
2766 オブジェクトにオートメーションオブジェクトが含まれていません '|。' @ Visual Basicプロシージャを実行して、オブジェクトのプロパティまたはメソッドを設定しようとしました。 ただし、コンポーネントはプロパティまたはメソッドをオートメーション操作で使用できるようにしません。@コンポーネントのドキュメントで、オートメーション操作で使用できるプロパティとメソッドについて確認してください。@ 1 @@@ 1
2767 オブジェクトはアメリカ英語をサポートしていません。 別の言語を使用して開発されました。@使用している言語をサポートするVisualBasicで開発されたオブジェクトのバージョンを使用してください。@@ 1 @@@ 1
2768 配列内の要素を参照するために使用した番号は、配列の範囲外です。@たとえば、配列は0から10で、-1または11を入力しました。@コンポーネントのドキュメントで、自動化操作で使用できるようにするプロパティとメソッド。@ 1 @@@ 1
2769 Automationオブジェクトのプロパティは、VisualBasicでサポートされていないデータ型を必要とするか返します。@ Automationオブジェクトのプロパティを参照するVisualBasicプロシージャを実行しようとしました。 ただし、プロパティの値はVisualBasicではサポートされていません。@オートメーション操作で使用できるようにするプロパティとメソッドについては、コンポーネントのドキュメントを確認してください。@ 1 @@@ 1
2770 Visual Basicの手順でOLEオブジェクトとして参照したオブジェクトは、OLEオブジェクトではありません。@@@ 1 @@@ 1
2771 編集しようとしたバインド済みまたはバインドされていないオブジェクトフレームにOLEオブジェクトが含まれていません。@フレームを右クリックして[オブジェクトの挿入]をクリックし、ダイアログボックスを使用して、そうでないファイルからオブジェクトを見つけて追加またはリンクします。空。@@ 1 @ 1 @ 9360 @ 1
2774 コンポーネントはオートメーションをサポートしていません。@オートメーションオブジェクトを参照するVisualBasicプロシージャを実行しようとしました。@オートメーションをサポートしているかどうかについては、コンポーネントのドキュメントを確認してください。@ 1 @@@ 1
2775 Visual Basicプロシージャで指定した引数が多すぎるか、プロシージャを実行するのに十分なメモリがありません。@指定する引数を少なくするか、不要なプログラムを閉じてから、プロシージャを再実行してください。
メモリの解放の詳細については、Microsoft Windowsヘルプインデックスで「メモリ、トラブルシューティング」を検索してください。@@ 1 @@@ 1
2777 実行しようとしているVisualBasicプロシージャのCreateObject関数のclass引数が無効です。@次のいずれかを試してください。
*ファイルがコンピュータにインストールされていること、および正しいファイル名を使用していることを確認してください。
* OLEオブジェクトのデータを指定するときに使用する構文については、OLEサーバーのドキュメントを確認してください。@@ 1 @ 3 @ 1010851 @ 1
2778 Microsoft AccessはOLEリンクを作成しようとしましたが、このオブジェクトのソースドキュメントはありませんでした。@@@ 1 @@@ 1
2782 オブジェクトのプロパティまたはメソッドを指定する必要があります。@オブジェクトのプロパティまたはメソッドを参照および設定するVisualBasicプロシージャを実行しようとしました。@オブジェクトのプロパティまたはメソッドを入力してください。@ 1 @ 1 @ 6968 @ 1
2783 Actionプロパティに無効な設定を入力しました。@ ActionプロパティにMicrosoftAccessの組み込み定数のXNUMXつを使用してください。
Actionプロパティで使用できる有効な設定のリストについては、[ヘルプ]をクリックしてください。@@ 2 @ 1 @ 6967 @ 1
2784 リンクされたOLEオブジェクトのSourceDocプロパティ設定に入力したパスが長すぎます。@ファイルを短いパスの場所に移動してください。@@ 1 @ 1 @ 6973 @ 1
2785 OLEサーバーがオブジェクトを開くことができませんでした。@ * OLEサーバーがインストールされていない可能性があります。
*プロパティシート、マクロ、またはVisual BasicプロシージャでSourceDocまたはSourceItemプロパティに無効な設定を指定した可能性があります。@これらのプロパティのいずれかの有効な設定を確認するには、ヘルプインデックスでプロパティトピックを検索してください。@ 1 @ 1 @ 6973 @ 1
2786 OLEサーバーはリンクをサポートしていません。@ Actionプロパティを使用してVisualBasicプロシージャを実行しようとしました。 ただし、リンクを確立するための情報が不十分でした。@@ 1 @@@ 1
2788 | オブジェクトはリンクされたオブジェクトではありません。@ VisualBasicで設定しようとしたプロパティは、リンクされたオブジェクトにのみ適用されます。@@ 1 @@@ 1
2790 バインドされたオブジェクトフレームまたはバインドされていないオブジェクトフレームのOLETypeAllowedプロパティがLinkedに設定されている場合、OLEオブジェクトをバインドされたオブジェクトフレームまたはバインドされていないオブジェクトフレームに埋め込むことはできません。@リンクされたオブジェクトを挿入するか、OLETypeAllowedプロパティをEmbeddedまたはEitherに設定してから埋め込みます。オブジェクト。@@ 1 @ 1 @ 6439 @ 1
2791 Microsoft Accessは、OLEオブジェクトまたはバインドされたオブジェクトフレームまたはバインドされていないオブジェクトフレームをリンクできません。@バインドされたオブジェクトフレームまたはバインドされていないオブジェクトフレームのOLETypeAllowedプロパティはEmbeddedに設定されます。@オブジェクトを埋め込むか、OLETypeAllowedプロパティをLinkedまたはEitherに設定してからオブジェクトをリンクします。@ 1 @ 1 @ 6439 @ 1
2792 ロックされたOLEオブジェクトを保存することはできません。@@@ 1 @@@ 1
2793 Microsoft Accessは、実行しようとしているVisualBasicプロシージャのActionプロパティで指定された操作を実行できません。@オブジェクトフレームがロックまたは無効になっている可能性があります。@ LockedプロパティをNoに、EnabledプロパティをYesに設定してください。@ 1 @@@ 1
2794 挿入しようとしたActiveXコントロールが登録されていません。@ ActiveXコントロールの登録については、[ヘルプ]をクリックしてください。@@ 2 @ 1 @ 12639 @ 1
2797 このOLEオブジェクトは以前のバージョンのOLEで作成されたため、アイコンとして表示できません。@オブジェクトをアイコンとして表示するのと同様の効果を得るには、フォームに画像コントロールを追加し、アプリケーションのアイコンを追加します。画像コントロールに。 次に、イメージコントロールのOnDblClickプロパティを、OLEオブジェクトを開くVisualBasicプロシージャに設定します。@@ 1 @@@ 1
2798 Actionプロパティを使用して、基になるテーブルまたはクエリからバインドされたOLEオブジェクトを削除することはできません。@ ActionプロパティをacOLEDeleteに設定して、バインドされたオブジェクトフレーム内のオブジェクトを削除するVisualBasicプロシージャを実行しようとしました。@ Deletethe VisualBasicのDAODeleteメソッドなど、別の方法でオブジェクトを作成します。@ 1 @ 1 @ 13790 @ 1
2799 フォーカスを受け取ったときにOLEオブジェクトをアクティブ化することはできません。@ OLEオブジェクトまたはチャートを選択し、そのコントロールのAutoActivateプロパティがGetFocusに設定されている場合、フォーカスを受け取ったときにOLEオブジェクトまたはチャートを自動的にアクティブ化する必要があります。 。 ただし、ActiveXコンポーネントはこの操作をサポートしていません。@オートメーション操作で使用できるようにするプロパティとメソッドについては、コンポーネントのドキュメントを確認してください。@ 1 @@@ 1
2800 このオブジェクトはロックされています。 フォームを閉じると、行った変更はすべて破棄されます。@ [ファイル]タブをクリックし、[名前を付けて保存]をポイントして、オブジェクトを別の名前で保存します。@@ 1 @@@ 0
2801 バインドされていないActiveXコントロールが初期化されていないため、OLEオブジェクトはロードされません。@@@ 1 @ 1 @ 9015 @ 1
2802 バインドされたオブジェクトフレームまたはバインドされていないオブジェクトフレームにActiveXコントロールを挿入することはできません。@ ActiveXコントロールはActiveXコントロールフレームに自動的に含まれます。@@ 1 @@@ 1
2803 このActiveXコントロールを使用するために必要なライセンスがありません。@ OLEオブジェクトまたはActiveXコントロールを含むフォームを開こうとしたか、ActiveXコントロールを作成しようとしました。@適切なライセンスを取得するには、提供する会社に連絡してください。ライセンスされたOLEオブジェクトまたはActiveXコントロール。@ 1 @@@ 1
2804 バインドされていないオブジェクトフレームにActiveXコントロールを作成することはできません。@ ActiveXコントロールはActiveXコントロールフレームに自動的に含まれます。@@ 1 @ 1 @ 11711 @ 1
2805 フォームまたはレポートの2つにActiveXコントロールをロードするときにエラーが発生しました。@使用しているすべてのコントロールが正しく登録されていることを確認してください。 ActiveXコントロールの登録については、[ヘルプ]をクリックしてください。@@ 1 @ 12639 @ 1 @ XNUMX
2806 MicrosoftAccessはこのActiveXコントロールをサポートしていません。@@@ 1 @@@ 1
2807 このオブジェクトを指定したタイプとして貼り付けることはできません。@別のオブジェクトタイプを選択してください。@@ 1 @@@ 1
2808 MicrosoftAccessがActiveAccessibilityダイナミックリンクライブラリを見つけることができませんrary(DLL)OleAcc。@ MicrosoftAccessセットアッププログラムを再実行します。@@ 1 @@@ 3
2811 MicrosoftAccessはデータアクセスページを作成できません。
2812 | @指定されたパスが無効であるか、長すぎる可能性があります。@パスをチェックして、正しいことを確認してください。@ 1 @@@ 1
2813 | @ファイルを開くことができませんでした。現在使用中の可能性があります。@@ 1 @@@ 1
2814 | @ファイルを保存できません。@@ 1 @@@ 1
2815 | @ファイルを別の場所に保存できません。@@ 1 @@@ 1
2816 | @ファイルを閉じることができません。@@ 1 @@@ 1
2817 Microsoft Accessは、データアクセスページを保存(または送信)できません。
2818 Microsoft Accessはファイルを取得できません:| 1. @ファイルが利用できないか、ファイルをコピーするのに十分なディスク容量がありません。@@ 1 @@@
2819 MicrosoftAccessはデータアクセスページを開くことができません。
2820 Microsoft Accessは、ドキュメントのBASEHREFを変更できません。
2821 使用中のファイル
2822 保存(または送信)の失敗から回復しようとしたときに、MicrosoftAccessで予期しないエラーが発生しました。@データアクセスページが使用可能な状態になっていない可能性があります。別の場所に保存してみてください。@@ 1 @@@
2823 MicrosoftAccessデータアクセスページ名 '| 1'のつづりが間違っているか、存在しないページを参照しています。@無効なページ名がマクロにある場合、[アクションに失敗しました]ダイアログボックスにマクロ名とマクロの引数が表示されます。 [OK]をクリックします。 マクロウィンドウを開き、正しいページ名を入力します。@@ 1 @@@ 1
2824 | @適切なファイル権限がありません。@@ 1 @@@ 1
2825 | @ファイルが存在しないか、ファイルへの読み取りアクセス権がありません。@@ 1 @@@ 1
2827 | @ファイル読み取りエラー。@@ 1 @@@ 1
2828 | @ファイル書き込みエラー。@ディスクがいっぱいである可能性があります。@ 1 @@@ 1
2832 | @ファイルのアクセス許可を確認し、コンピューターのファイルシステム内の場所から削除します。@@ 1 @@@ 1
2833 | @予期しないエラーが発生しました。@@ 1 @@@ 1
2835 | @このファイルの作成に失敗しました。@別の場所を選択して操作を再試行してください。@ 1 @@@ 1
2837 | @十分なメモリがありませんでした。@他のアプリケーションを閉じて、操作を再試行してください。@ 1 @@@ 1
2838 Microsoft Accessは、選択したテーマをプレビューできません。
2839 | @テンポを作成する試みraryファイルが失敗しました。@システムドライブに十分なディスク容量があることを確認して、操作を再試行してください。@ 1 @@@ 1
2840 | @データアクセスページからサポートファイルのリストを読み取ることができません。@@ 1 @@@ 1
2842 データアクセスページを保存(または送信)した後、MicrosoftAccessでエラーが発生しました。
2845 Microsoft Accessは、メールエンベロープからデータアクセスページを開くことができません。
2846 | @保存先がいっぱいです。@保存先のスペースを空けるか、別の場所に保存してください。@ 1 @@@ 1
2847 | @サポートファイル用のフォルダを作成できません。@保存先に適切な権限がない可能性があります。@ 1 @@@ 1
2848 | @最大パス長を超えました。@短いファイル名を指定するか、ルートに近いフォルダを使用してください。@ 1 @@@ 1
2849 | @ドキュメント内のサポートファイルが多すぎます。@ドキュメントからいくつかのサポートファイルを削除して、再試行してください。@ 1 @@@ 1
2850 | @保存先での書き込み権限がありません。@@ 1 @@@ 1
2851 | @長いファイル名をサポートしておらず、フォルダーを作成する権限がないサーバーに保存しています。@この操作を完了するには、保存先にフォルダーを作成する権限が必要です。@ 1 @@@ 1
2854 MicrosoftAccessはこのデータアクセスページのドキュメントプロパティを解析できませんでした。@破損している可能性があります。@@ 1 @@@ 1
2855 Microsoft Accessは、ページに関連するXNUMXつ以上のファイルを削除できませんでした。
2859 Accessが電子メールエンベロープを読み込めませんでした。これは、ネットワーク接続の問題またはOfficeのインストールの問題が原因である可能性があります。@@@ 1 @@@ 1
2860 キャプションまたはレコードナビゲーションセクションにバインドされたフィールドを挿入することはできません。
2861 Microsoft Accessは、選択したWebページをプレビューできません。
2862 | @Accessは、指定されたファイルタイプをWebサーバーから開くことができません。@間違ったファイルを選択した可能性があります。@ 1 @@@ 1
2863 | @ネットワークまたはアクセス許可の問題により、ファイルを作成またはロードできません。@@ 1 @@@ 1
2864 | @このファイル(またはサポートファイル)はすでに使用されているか、読み取り専用属性が設定されています。@@ 1 @@@ 1
2865 | @ディスクは書き込み保護されています。@@ 1 @@@ 1
2866 | @予期しないデータ破損の失敗。@@ 1 @@@ 1
2867 | @予期しないデータI / Oの失敗。@@ 1 @@@ 1
2868 | @このデータアクセスページは読み取り専用であるため、それ自体の上に保存することはできません。@保存する別のファイルを選択してください。@ 1 @@@ 1
2869 | @ファイルが存在しません。@有効なファイルを指すようにデータアクセスページのリンクを変更するための適切な権限がありません。データベース管理者に連絡してください。@ 1 @@@ 1
2870 Microsoft Accessで、MicrosoftスクリプトエディタからのHTMLの同期中にエラーが発生しました。@構文エラーがないかHTMLを確認して、再試行してください。@@ 1 @@@ 1
2871 Microsoft Accessは、Webオプションで選択したコードページを使用してデータアクセスページを作成できません。@コードページがシステムにインストールされていない可能性があります。@コードページをインストールするか、Webオプションで別のコードページを選択してください。@ 1 @@@ 1
2873 | @指定されたファイル名は長いファイル名ですが、[長いファイル名を使用する] Webオプションがオフになっています。@名前に最大1文字、ファイル拡張子に1文字を使用するファイル名を指定してください。@ XNUMX @@@ XNUMX
2874 グループ化フィールド '|'を移動または貼り付けることはできませんより高いグループレベルのセクションに
2875 | @保存を完了できません。@保存しようとしたドライブまたはネットワーク接続が使用できなくなっている可能性があります。@ 1 @@@ 1
2876 このデータアクセスページのデータ定義が破損しているため、修復できません。ページを再作成する必要があります。保存が無効になっています。
2877 Microsoft Accessデータベース(.mdb)では、メモまたはOLEオブジェクトのデータ型を持つフィールドにバインドされたコントロールをグループ化することはできません。 Microsoft Accessプロジェクト(.adp)では、ImageorTextデータ型を持つフィールドにバインドされたコントロールをグループ化することはできません。
2878 キャプションまたはレコードナビゲーションセクションにバインドされたフィールドを追加することはできません。
2879 キャプションとレコードのナビゲーションセクションにバインドされたフィールドを含めることはできません。
2880 フレームセットを含むページは編集できません。
2881 このWebページには、Access名前空間と競合する可能性のあるXML名前空間が含まれています。HTMLソースを編集して、すべての名前空間に一意のプレフィックスが付いていることを確認する必要があります。
2882 | @このWebページがサポートファイルを整理するために使用するフォルダは、現在の場所で使用するためにすでに予約されています。@このWebページに別の名前または場所を選択してください。@ 1 @@@ 1
2883 このデータアクセスページのサポートファイルパスがAccessの外部で変更されました。@このページを別の場所に保存し、すべてのサポートファイルが維持されていることを確認してください。@@ 1 @@@ 1
2884 このページが参照しているデータベースまたは一部のデータベースオブジェクトが見つかりません。ページの接続情報を更新するか、欠落しているデータベースオブジェクトへの参照を修正してください。
2885 このページは、サポートされていないデータベースを使用しています。 サポートされているデータベースに接続するまで、データを変更することはできません
2886 データアクセスページに必要なコンポーネントがインストールされていません。
2887 | @指定されたパスは有効な絶対(非相対)パスまたはURLではありません。@有効なパスを入力してください。@ 1 @@@ 1
2888 Microsoft Accessは、バナーとデータアクセスページのセクションの間のいくつかのHTML要素を検出します。 このページをAccessに保存すると、ページが破損します。 保存せずにページを閉じてから、別のHTMLエディターでページを編集して、これらの要素を削除します。
2889 このセクションは削除できません。
2890 フレームが含まれているため、このページを編集できません。@データアクセスページデザイナは、フレームを含むページを編集できません。@@ 1 @@@ 1
2892 グループフィルターコントロールを別のセクションに移動することはできません。 現在のセクションからグループフィルターコントロールを削除し、別のセクションに作成します。
2893 データベースを排他的にロックできないため、このデータアクセスページへのリンクを作成できませんでした。@後でリンクを作成するには、[既存のWebページを編集]を選択してページを開き、保存します。@@ 1 @@@ 1
2894 データベースを排他的にロックできないため、指定されたデータアクセスページへのリンクを更新できませんでした。@データベースを使用しているのがあなただけの場合は、リンクを更新するには、このページをもう一度開いてください。@@ 1 @@@ 1
2895 このページは、現在このマシンにインストールされていないバージョンのMicrosoft Office Webコンポーネントを使用して設計されています。このページにこれらのコンポーネントをインストールするように求められない場合は、インストール場所についてページの作成者に問い合わせてください。
2896 この操作は、デザインビューで開いたデータアクセスページでのみ有効です。@ページをデザインビューに切り替えて、操作を再試行してください。@@ 1 @@@ 1
2897 Access 2000を使用して最後に変更されたページを開きました。ページを編集できるようにするには、Microsoft OfficeWebコンポーネントの最新バージョンを使用してページを保存する必要があります。
Accessで、最新バージョンのMicrosoft Office Webコンポーネントを使用してこのページを保存することにより、このページを変換しますか?
2898 Microsoft Accessは、元のページのバックアップコピーを作成しました。このページは、Office 2000Webコンポーネントに戻す場合に使用できます。

バックアップページ名は次のとおりです: '| 1'

2899 Microsoft Accessは、元のページのバックアップコピーを作成できませんでした。 このページは開くことができません。
2900 MicrosoftAccessはページのOfficeWebコンポーネントをアップグレードできませんでした。このページを開くことはできません。
2901 フォームまたはレポート「| 1」にActiveXコントロール「| 2」をロード中にエラーが発生しました。
2902 アクセスは|を保存できません永続性をサポートしていないため、またはコンピュータのディスク容量が不足している可能性があるため、オブジェクト。
2903 このフォルダをデータアクセスページのデフォルトの場所として設定しますか?@ | @@ 19 @@@ 1
2904 左側の各フィールドを右側のフィールドと一致させる必要があります。@@@ 1 @@@ 1
2905 すべてのパラメータのリンクフィールドを選択する必要があります。@@@ 1 @@@ 1
2906 '|' 関係に参加できるフィールドが含まれていません。@ RecordSourceプロパティの内容が無効であるか、RecordSourceに結合での使用が許可されていないフィールドのみが含まれている可能性があります。@このフォームまたはレポートのRecordSourceプロパティを修正して、試してください。再びフィールド操作。@ 1 @@@ 1
2907 保存した '|'に戻しますか?@@@ 19 @@@ 1
2908 コントロールID '|' 既に使用されています。 コントロールに別のIDを指定します。
2909 最初のテーブルのフィールドが1番目のテーブルのフィールドと一致しないため、この関係は無効です。@関係を修復するには、各テーブルから少なくとも1つのフィールドを選択します。@@ XNUMX @@@ XNUMX
2910 この接続ファイルは、データアクセスページでサポートされていないプロバイダーを参照しています。@別の接続ファイルを選択してください。@@ 1 @@@ 1
2911 開いている間はデータアクセスページのパスを変更できません。@ページを閉じてもう一度やり直してください。@@ 1 @@@ 1
2912 このバージョンのAccessでデータアクセスページを作成した場合、Access 2000のデザインビューで開くことはできません。@ただし、Microsoft Office XP Webコンポーネントをインストールしている場合は、Access2000のページビューでこのページを開くことができます。 @&この警告を再度表示しないでください@ 3 @@@ 1
2913 ブックマーク付きのURLアドレスには保存できません。@有効なパスを指定してください。@@ 1 @@@ 1
2914 MicrosoftAccessは接続ファイルにリンクできませんでした。@接続文字列がページに埋め込まれます。@@ 1 @@@ 1
2915 Microsoft Accessは、このページの接続文字列で指定されたデータソースに接続できません。@サーバーがネットワーク上に存在しないか、このページの接続文字列情報にエラーがある可能性があります。@@ 1 @@@ 1
2916 を使用して作成されたHTMLページは編集できません PowerPoint MicrosoftAccessで。
2917 HTMLカラー値が無効です。
2918 この接続ファイルを開くことも読み取ることもできません。@ファイルが破損しているか、ファイル形式が無効です。@@ 1 @@@ 1
2919 指定したセクションにこのコントロールを配置することはできません。
2920 MicrosoftAccessはデータベーススキーマを読み込めません。@保存が無効になっています。@ MicrosoftOfficeを修復または再インストールしてください。@ 1 @@@ 1
2921 新しいバージョンのAccessを使用して作成されたため、MicrosoftAccessはこのページを開くことができません。 新しいバージョンのMicrosoftAccessを使用してページを開いてみてください。
2922 Microsoft Accessは、元のページのバックアップコピーを作成しました。 このページは、Office XPWebコンポーネントに戻す場合に使用できます。

バックアップページ名は次のとおりです: '| 1'

2923 正しい権限がありません。 サーバー管理者に連絡してください。
2924 Webサーバーから開いたファイルを圧縮することはできません。
2925 Webサーバーから開いたファイルを暗号化することはできません。
2926 セキュリティ設定と現在のセキュリティポリシーにより、このコントロールは無効になっています。 ポリシーを変更してデータベースを有効にするには、メッセージバーを使用します。
3000 予約済みエラー(|); このエラーのメッセージはありません。
3001 無効な引数。
3002 できませんでしたtartセッション。
3003 できませんでしたtartトランザクション; すでにネストされているトランザクションが多すぎます。
3004 **********
3005 '|' は有効なデータベース名ではありません。
3006 データベース '|' 排他的にロックされています。
3007 libを開くことができませんraryデータベース '|'。
3008 テーブル '|' はすでに別のユーザーによって排他的に開かれている、またはユーザーインターフェイスからすでに開かれており、プログラムで操作することはできません。
3009 テーブルをロックしようとしました '|' 開いている間ですが、現在使用中のためテーブルをロックできません。 しばらく待ってから、操作を再試行してください。
3010 テーブル '|' もう存在している。
3011 MicrosoftAccessデータベースエンジンはオブジェクト '|'を見つけることができませんでした。 オブジェクトが存在し、その名前とパス名のスペルが正しいことを確認してください。 '|'の場合はローカルオブジェクトではありません。ネットワーク接続を確認するか、サーバー管理者に連絡してください。
3012 オブジェクト '|' もう存在している。
3013 インストール可能なISAMファイルの名前を変更できませんでした。
3014 これ以上テーブルを開くことができません。
3015 インデックスが見つかりません。
3016 フィールドはレコードに収まりません。
3017 フィールドのサイズが長すぎます。
3018 フィールドが見つかりませんでした。
3019 現在のインデックスがないと操作が無効になります。
3020 AddNewまたはEditなしでUpdateまたはCancelUpdate。
3021 現在の記録はありません。
3022 テーブルに要求した変更は、インデックス、主キー、または関係に重複する値を作成するため、成功しませんでした。 重複データを含むXNUMXつまたは複数のフィールドのデータを変更するか、索引を削除するか、索引を再定義して重複エントリーを許可してから再試行してください。
3023 AddNewまたはEditはすでに使用されています。
3024 ファイル '|'が見つかりませんでした。
3025 これ以上ファイルを開くことができません。
3026 ディスクに十分なスペースがありません。
3027 更新できません。 データベースまたはオブジェクトは読み取り専用です。
3028 できませんtartアプリケーション。 ワークグループ情報ファイルが見つからないか、別のユーザーによって排他的に開かれています。
3029 有効なアカウント名またはパスワードではありません。
3030 '|' は有効なアカウント名ではありません。
3031 有効なパスワードではありません。
3032 この操作は実行できません。
3033 '|'を使用するために必要な権限がありませんオブジェクト。 システム管理者またはこのオブジェクトを作成した人に、適切な権限を確立してもらいます。
3034 最初にトランザクションを開始せずに、トランザクションをコミットまたはロールバックしようとしました。
3035 システムリソースを超えました。
3036 データベースが最大サイズに達しました。
3037 これ以上テーブルまたはクエリを開くことはできません。
3038 システムリソースを超えました。
3039 インデックスを作成できませんでした。 すでに定義されているインデックスが多すぎます。
3040 読み取り中のディスクI / Oエラー。
3041 以前のバージョンのアプリケーションで作成されたデータベースを開くことはできません。
3042 MS-DOSファイルハンドルが不足しています。
3043 ネットワークアクセスが中断されました。 続行するには、データベースを閉じてから、もう一度開きます。
3044 '|' は有効なパスではありません。 パス名のスペルが正しいこと、およびファイルが存在するサーバーに接続していることを確認してください。
3045 '|'を使用できませんでした; すでに使用中のファイル。
3046 保存できませんでした。 現在、別のユーザーによってロックされています。
3047 レコードが大きすぎます。
3048 これ以上データベースを開くことができません。
3049 データベース '|'を開くことができません。 アプリケーションが認識しているデータベースではないか、ファイルが破損している可能性があります。
3050 ファイルをロックできませんでした。
3051 Microsoft Accessデータベースエンジンは、ファイル '|'を開いたり書き込んだりできません。 すでに別のユーザーによって排他的に開かれているか、データを表示および書き込むためのアクセス許可が必要です。
3052 ファイル共有ロック数を超えました。 MaxLocksPerFileレジストリエントリを増やします。
3053 クライアントタスクが多すぎます。
3054 メモ、OLE、またはハイパーリンクオブジェクトのフィールドが多すぎます。
3055 有効なファイル名ではありません。
3056 このデータベースを修復できませんでした。
3057 リンクされたテーブルでは操作はサポートされていません。
3058 インデックスまたは主キーにNull値を含めることはできません。
3059 ユーザーが操作をキャンセルしました。
3060 パラメータ '|'のデータ型が間違っています。
3061 パラメータが少なすぎます。 期待される|。
3062 出力エイリアス '|'が重複しています。
3063 出力先 '|'が重複しています。
3064 アクションクエリ '|'を開くことができません。
3065 選択クエリを実行できません。
3066 クエリには、少なくともXNUMXつの宛先フィールドが必要です。
3067 クエリ入力には、少なくともXNUMXつのテーブルまたはクエリが含まれている必要があります。
3068 有効なエイリアス名ではありません。
3069 アクションクエリ '|' 行ソースとして使用することはできません。
3070 MicrosoftAccessデータベースエンジンは「|」を認識しません有効なフィールド名または式として。
3071 この式の入力が間違っているか、複雑すぎて評価できません。 たとえば、数式に含まれる複雑な要素が多すぎる場合があります。 式の一部を変数に割り当てて、式を単純化してみてください。
3072 |
3073 操作では、更新可能なクエリを使用する必要があります。
3074 テーブル名 '|'を繰り返すことはできませんFROM句で。
3075 クエリ式 '| 1'の| 2。
3076 | 基準式で。
3077 | 式で。
3078 Microsoft Accessデータベースエンジンは、入力テーブルまたはクエリ '|'を見つけることができません。 それが存在し、その名前のスペルが正しいことを確認してください。
3079 指定されたフィールド '|' SQLステートメントのFROM句にリストされている複数のテーブルを参照する可能性があります。
3080 結合されたテーブル '|' FROM句にリストされていません。
3081 同じ名前(|)の複数のテーブルを結合することはできません。
3082 JOIN操作 '|' 結合されたテーブルのXNUMXつにないフィールドを参照します。
3083 内部レポートクエリは使用できません。
3084 アクションクエリでデータを挿入できません。
3085 未定義の関数 '|' 式で。
3086 指定されたテーブルから削除できませんでした。
3087 GROUPBY句の式が多すぎます。
3088 ORDERBY句の式が多すぎます。
3089 DISTINCT出力の式が多すぎます。
3090 結果のテーブルに複数のAutoNumberフィールドを含めることはできません。
3091 グループ化または集約なしのHAVING句(|)。
3092 TRANSFORMステートメントでHAVING句を使用することはできません。
3093 ORDER BY句(|)がDISTINCTと競合します。
3094 ORDER BY句(|)がGROUPBY句と競合します。
3095 式(|)に集計関数を含めることはできません。
3096 WHERE句(|)に集計関数を含めることはできません。
3097 ORDER BY句(|)に集計関数を含めることはできません。
3098 GROUP BY句(|)に集計関数を含めることはできません。
3099 JOIN操作(|)で集計関数を持つことはできません。
3100 フィールド '|'を設定できませんNullへの結合キー。
3101 Microsoft Accessデータベースエンジンは、キー一致フィールド '| 2'を持つテーブル '| 1'のレコードを見つけることができません。
3102 '|'によって引き起こされる循環参照。
3103 エイリアス '|'による循環参照クエリ定義のSELECTリストにあります。
3104 固定列見出し '|'を指定できませんクロス集計クエリで複数回。
3105 SELECT INTOステートメント(|)に宛先フィールド名がありません。
3106 UPDATEステートメント(|)に宛先フィールド名がありません。
3107 レコードを追加できません。 '|'に挿入権限がありません。
3108 レコードは編集できません。 '|'の更新権限はありません。
3109 レコードは削除できません。 '|'に対する削除権限はありません。
3110 定義を読み取ることができませんでした。 テーブルまたはクエリ '|'の定義の読み取り権限がありません。
3111 作成できませんでした。 テーブルまたはクエリの変更設計権限はありません '|'。
3112 レコードを読み取ることはできません。 '|'に読み取り権限がありません。
3113 '|'を更新できません; フィールドは更新できません。
3114 一意の値(|)を選択する場合、メモ、OLE、またはハイパーリンクオブジェクトを含めることはできません。
3115 集約引数(|)にメモ、OLE、またはハイパーリンクオブジェクトフィールドを含めることはできません。
3116 集計関数の条件(|)に、メモ、OLE、またはハイパーリンクオブジェクトフィールドを含めることはできません。
3117 メモ、OLE、またはハイパーリンクオブジェクト(|)で並べ替えることはできません。
3118 メモ、OLE、またはハイパーリンクオブジェクト(|)に参加できません。
3119 メモ、OLE、またはハイパーリンクオブジェクト(|)でグループ化することはできません。
3120 '*'(|)で選択されたフィールドでグループ化することはできません。
3121 '*'で選択されたフィールドでグループ化することはできません。
3122 クエリに指定された式 '|'が含まれていません集計関数の一部として。
3123 クロス集計クエリで「*」を使用することはできません。
3124 内部レポートクエリ(|)から入力できません。
3125 '|' は有効な名前ではありません。 無効な文字や句読点が含まれていないこと、および長すぎないことを確認してください。
3126 名前 '|'の括弧が無効です。
3127 INSERT INTOステートメントには、次の不明なフィールド名が含まれています: '|'。 名前が正しく入力されていることを確認して、操作を再試行してください。
3128 削除するレコードを含むテーブルを指定します。
3129 無効なSQLステートメント。 予期される「DELETE」、「INSERT」、「PROCEDURE」、「SELECT」、または「UPDATE」。
3130 DELETEステートメントの構文エラー。
3131 FROM句の構文エラー。
3132 GROUPBY句の構文エラー。
3133 HAVING句の構文エラー。
3134 INSERTINTOステートメントの構文エラー。
3135 JOIN操作の構文エラー。
3136 LEVEL句に、スペルが間違っているか欠落している、または句読点が正しくない予約語または引数が含まれています。
3137 SQLステートメントの最後にセミコロン(;)がありません。
3138 ORDERBY句の構文エラー。
3139 PARAMETER句の構文エラー。
3140 PROCEDURE句の構文エラー。
3141 SELECTステートメントに、スペルが間違っているか欠落している予約語または引数名が含まれているか、句読点が正しくありません。
3142 SQLステートメントの終了後に見つかった文字。
3143 TRANSFORMステートメントの構文エラー。
3144 UPDATEステートメントの構文エラー。
3145 WHERE句の構文エラー。
3146 ODBC-呼び出しが失敗しました。
3151 ODBC-「|」への接続失敗しました。
3154 ODBC-DLL '|'が見つかりませんでした。
3155 ODBC-リンクされたテーブルに挿入 '|' 失敗しました。
3156 ODBC-リンクされたテーブルの削除 '|' 失敗しました。
3157 ODBC-リンクテーブルの更新 '|' 失敗しました。
3158 レコードを保存できませんでした。 現在、別のユーザーによってロックされています。
3159 有効なブックマークではありません。
3160 テーブルが開いていません。
3161 ファイルを復号化できませんでした。
3162 Variantデータ型ではない変数にNull値を割り当てようとしました。
3163 The field is too small to accept the amount of data you attempted to add.このフィールドは小さすぎて、追加しようとしたデータの量を受け入れることができません。 Try inserting or pasting less data.より少ないデータを挿入または貼り付けてみてください。
3164 フィールドは更新できません。
3165 .infファイルを開くことができませんでした。
3166 要求されたXbaseメモファイルが見つかりません。
3167 レコードが削除されます。
3168 無効な.infファイル。
3169 無効なデータ型のフィールドが含まれているため、MicrosoftAccessデータベースエンジンはSQLステートメントを実行できませんでした。
3170 インストール可能なISAMが見つかりませんでした。
3171 ネットワークパスまたはユーザー名が見つかりませんでした。
3172 Paradox.netを開くことができませんでした。
3173 ワークグループ情報ファイルでテーブル「MSysAccounts」を開くことができませんでした。
3174 ワークグループ情報ファイルでテーブル「MSysGroups」を開くことができませんでした。
3175 日付が範囲外であるか、形式が無効です。
3176 ファイル '|'を開くことができませんでした。
3177 有効なテーブル名ではありません。
3179 予期しないファイルの終わりが発生しました。
3180 ファイル '|'に書き込めませんでした。
3181 範囲が無効です。
3182 ファイル形式が無効です。
3183 クエリを完了できません。 クエリ結果のサイズがデータベースの最大サイズ(2 GB)より大きいか、十分なテンポがありませんraryクエリ結果を保存するためのディスク上のストレージスペース。
3184 クエリを実行出来ませんでした; リンクされたテーブルが見つかりませんでした。
3185 リモートデータベースのSELECTINTOが、生成しようとしたフィールドが多すぎます。
3186 保存できませんでした。 現在、マシン '| 2'のユーザー '| 1'によってロックされています。
3187 読むことができませんでした。 現在、マシン '| 2'のユーザー '| 1'によってロックされています。
3188 更新できませんでした。 現在、このマシンの別のセッションによってロックされています。
3189 テーブル '| 1'は、マシン '| 3'のユーザー '| 2'によって排他的にロックされています。
3190 定義されているフィールドが多すぎます。
3191 フィールドを複数回定義することはできません。
3192 出力テーブル '|'が見つかりませんでした。
3193 (未知の)
3194 (未知の)
3195 (表現)
3196 データベース '|' すでに他の人またはプロセスによって使用されています。 データベースが使用可能になったら、操作を再試行してください。
3197 あなたと別のユーザーが同じデータを同時に変更しようとしているため、MicrosoftAccessデータベースエンジンはプロセスを停止しました。
3198 できませんでしたtartセッション。 すでにアクティブなセッションが多すぎます。
3199 参照が見つかりませんでした。
3200 テーブル '|'のため、レコードを削除または変更することはできません。 関連するレコードが含まれます。
3201 テーブル '|'に関連レコードが必要なため、レコードを追加または変更することはできません。
3202 保存できませんでした。 現在、別のユーザーによってロックされています。
3203 式(|)でサブクエリを使用することはできません。
3204 データベースはすでに存在します。
3205 クロス集計列ヘッダーが多すぎます(|)。
3206 フィールドとそれ自体の間に関係を作成することはできません。
3207 主キーのないParadoxテーブルでは操作はサポートされていません。
3208 WindowsレジストリのXbaseキーの無効な削除設定。
3209 **********
3210 接続文字列が長すぎます。 接続文字列は255文字を超えることはできません。
3211 データベースエンジンはテーブル '|'をロックできませんでしたすでに他の人やプロセスによって使用されているためです。
3212 テーブル '| 1'をロックできませんでした; 現在、マシン '| 3'のユーザー '| 2'が使用しています。
3213 WindowsレジストリのXbaseキーの日付設定が無効です。
3214 WindowsレジストリのXbaseキーのマーク設定が無効です。
3215 Btrieveタスクが多すぎます。
3216 パラメータ '|' テーブル名が必要な場所を指定します。
3217 パラメータ '|' データベース名が必要な場所を指定します。
3218 更新できませんでした。 現在ロックされています。
3219 無効な操作。
3220 照合順序が正しくありません。
3221 WindowsレジストリのBtrieveキーの設定が無効です。
3222 クエリにデータベースパラメータを含めることはできません。
3223 '|' 長すぎるか、無効な文字が含まれているため、は無効です。
3224 Btrieveデータディクショナリを読み取れません。
3225 Btrieve操作の実行中にレコードロックのデッドロックが発生しました。
3226 BtrieveDLLの使用中に発生したエラー。
3227 WindowsレジストリのXbaseキーのCentury設定が無効です。
3228 選択された照合順序は、オペレーティングシステムでサポートされていません。
3229 Btrieve –フィールドを変更できません。
3230 古いParadoxロックファイル。
3231 ODBCフィールドは長すぎます。 データが切り捨てられました。
3232 ODBC-テーブルを作成できませんでした。
3234 ODBC-リモートクエリのタイムアウトが期限切れになりました。
3235 ODBC-データ型はサーバーではサポートされていません。
3238 ODBC-データが範囲外です。
3239 アクティブユーザーが多すぎます。
3240 Btrieve-Btrieveエンジンがありません。
3241 Btrieve-リソース不足。
3242 SELECTステートメントの参照が無効です。
3243 インポートフィールド名はいずれも、追加された表のフィールドと一致しません。
3244 パスワードで保護されたスプレッドシートをインポートできません。
3245 インポートテーブルの最初の行のフィールド名を解析できませんでした。
3246 トランザクションでは操作はサポートされていません。
3247 ODBCにリンクされたテーブル定義が変更されました。
3248 WindowsレジストリのNetworkAccess設定が無効です。
3249 WindowsレジストリのPageTimeout設定が無効です。
3250 キーを作成できませんでした。
3251 このタイプのオブジェクトの操作はサポートされていません。
3252 基になるクエリに、フォームのRecordsetCloneプロパティを設定または取得しようとするユーザー定義関数が含まれているフォームを開くことはできません。
3254 ODBC-すべてのレコードをロックすることはできません。
3256 インデックスファイルが見つかりません。
3257 WITH OWNERACCESSOPTION宣言の構文エラー。
3258 あいまいな外部結合が含まれているため、SQLステートメントを実行できませんでした。 結合のXNUMXつを最初に実行するように強制するには、最初の結合を実行する別のクエリを作成してから、そのクエリをSQLステートメントに含めます。
3259 フィールドデータ型が無効です。
3260 更新できませんでした。 現在、マシン '| 2'のユーザー '| 1'によってロックされています。
3261 テーブル '|' マシン '| 2'のユーザー '| 1'によって排他的にロックされています。
3262 テーブルをロックできませんでした
3263 無効なデータベースオブジェクト。
3264 フィールドが定義されていません–TableDefまたはIndexを追加できません。
3265 このコレクションにアイテムが見つかりません。
3266 すでにFieldsコレクションの一部であるFieldを追加することはできません。
3267 プロパティは、FieldがRecordsetオブジェクトのFieldsコレクションの一部である場合にのみ設定できます。
3268 オブジェクトがコレクションの一部になると、このプロパティを設定できません。
3269 すでにIndexesコレクションの一部であるインデックスを追加することはできません。
3270 プロパティが見つかりません。
3271 プロパティ値が無効です。
3272 オブジェクトはコレクションではありません。
3273 適用されない方法cabこのオブジェクトのファイル。
3274 外部テーブルが予期された形式ではありません。
3275 外部データベースドライバーからの予期しないエラー(|)。
3276 データベースオブジェクト参照が無効です。
3277 インデックスに10を超えるフィールドを含めることはできません。
3278 MicrosoftAccessデータベースエンジンが初期化されていません。
3279 MicrosoftAccessデータベースエンジンはすでに初期化されています。
3280 インデックスの一部であるか、システムで必要なフィールドは削除できません。
3281 このインデックスまたはテーブルは削除できません。 これは、現在のインデックスであるか、関係で使用されます。
3282 データを含むテーブルでは操作はサポートされていません。
3283 主キーはすでに存在します。
3284 インデックスはすでに存在します。
3285 インデックス定義が無効です。
3286 メモファイルの形式が、指定した外部データベースの形式と一致しません。
3287 指定されたフィールドにインデックスを作成できません。
3288 パラドックスインデックスはプライマリではありません。
3289 CONSTRAINT句の構文エラー。
3290 CREATETABLEステートメントの構文エラー。
3291 CREATEINDEXステートメントの構文エラー。
3292 フィールド定義の構文エラー。
3293 ALTERTABLEステートメントの構文エラー。
3294 DROPINDEXステートメントの構文エラー。
3295 DROPTABLEまたはDROPINDEXの構文エラー。
3296 JOIN式はサポートされていません。
3297 テーブルまたはクエリをインポートできませんでした。 レコードが見つからないか、すべてのレコードにエラーが含まれています。
3298 その名前のテーブルがいくつかあります。 'owner.table'の形式で所有者を指定してください。
3299 ODBC仕様適合エラー(|)。 このエラーをアプリケーションの開発者に報告してください。
3300 関係を作成できません。
3301 この操作は実行できません。 このバージョンの機能は、古い形式のデータベースでは使用できません。
3302 このテーブルのルールの使用中は、ルールを変更できません。
3303 このフィールドは削除できません。 これは、XNUMXつ以上の関係の一部です。
3304 4文字以上20文字以下の個人識別子(PID)を入力する必要があります。
3305 パススルークエリの接続文字列が無効です。
3306 メインクエリのFROM句でEXISTS予約語を使用せずに、複数のフィールドを返すことができるサブクエリを作成しました。 サブクエリのSELECTステートメントを修正して、XNUMXつのフィールドのみを要求します。
3307 選択したXNUMXつのテーブルまたはユニオンクエリのクエリの列数が一致しません。
3308 selectクエリのTOP引数が無効です。
3309 プロパティ値が大きすぎます。
3310 このプロパティは、外部データソースまたは以前のバージョンのMicrosoftJetで作成されたデータベースではサポートされていません。
3311 指定されたプロパティはすでに存在します。
3312 検証ルールとデフォルト値は、システムテーブルまたはリンクテーブルに配置できません。
3313 この検証式をこのフィールドに配置することはできません。
3314 '|'に値を入力する必要がありますフィールド。
3315 フィールド '|' 長さゼロの文字列にすることはできません。
3316 |
3317 '| 2'に設定された検証ルール '| 1'により、XNUMXつ以上の値が禁止されています。 このフィールドの式が受け入れることができる値を入力します。
3318 TOP句で指定された値は、削除クエリまたはレポートでは許可されていません。
3319 ユニオンクエリの構文エラー。
3320 | テーブルレベルの検証式で。
3321 接続文字列またはIN句でデータベースが指定されていません。
3322 クロス集計クエリに、XNUMXつ以上の無効な固定列見出しが含まれています。
3323 クエリを行ソースとして使用することはできません。
3324 クエリはDDLクエリであり、行ソースとして使用することはできません。
3325 ReturnsRecordsプロパティがTrueに設定されたパススルークエリは、レコードを返しませんでした。
3326 このレコードセットは更新できません。
3327 フィールド '|' 式に基づいており、編集できません。
3328 テーブルは読み取り専用です。
3329 テーブル '|'に記録する別のユーザーによって削除されました。
3330 テーブル '|'に記録する別のユーザーによってロックされています。
3331 このフィールドに変更を加えるには、最初にレコードを保存します。
3332 外部結合の「片側」の空白フィールドに値を入力できません。
3333 テーブル '|'のレコード「片側」の記録はありません。
3334 バージョン1.0形式でのみ存在できます。
3335 DeleteOnlyがゼロ以外のcbDataで呼び出されました。
3336 Btrieve:初期化設定のIndexDDFオプションが無効です。
3337 初期化設定のDataCodePageオプションが無効です。
3338 Btrieve:初期化設定でXtrieveオプションが正しくありません。
3339 Btrieve:初期化設定のIndexDeleteRenumberオプションが無効です。
3340 クエリ '|' 破損しています。
3341 現在のフィールドは、結合キー '|'と一致する必要がありますXNUMX対多の関係の「XNUMX」側として機能するテーブル内。 'one'サイドテーブルに目的のキー値を使用してレコードを入力してから、目的の結合キーを使用して 'many-only'テーブルに入力します。
3342 サブクエリ '|'のメモ、OLE、またはハイパーリンクオブジェクトが無効です。
3343 認識されないデータベース形式 '|'。
3344 データベースエンジンは、検証式のフィールド '| 1'、またはテーブル '| 2'のデフォルト値を認識しません。
3345 不明または無効なフィールド参照 '|'。
3346 クエリ値と宛先フィールドの数が同じではありません。
3347 レコードを追加できません。 テーブル '|'の主キーレコードセットにはありません。
3348 レコードを追加できません。 テーブル '|'の結合キーレコードセットにはありません。
3349 入力した値がこのテーブルまたはリストに定義された設定に違反しているため、変更を記録できません(たとえば、値が最小値よりも小さいか、最大値よりも大きい)。 エラーを修正して、再試行してください。
3350 オブジェクトは操作に対して無効です。
3351 ORDER BY式(|)には、クエリで選択されていないフィールドが含まれています。 ORDER BY式に含めることができるのは、最初のクエリで要求されたフィールドのみです。
3352 INSERT INTOステートメント(|)に宛先フィールド名がありません。
3353 Btrieve:ファイルField.ddfが見つかりません。
3354 mでost このサブクエリによってXNUMXつのレコードを返すことができます。
3355 デフォルト値の構文エラー。
3356 マシン '| 2'でユーザー '| 1'によって既に排他的に開かれているデータベースを開こうとしました。 データベースが利用可能になったら、再試行してください。
3357 このクエリは、適切に形成されたデータ定義クエリではありません。
3358 MicrosoftAccessデータベースエンジンワークグループ情報ファイルを開くことができません。
3359 パススルークエリには、少なくともXNUMX文字が含まれている必要があります。
3360 クエリが複雑すぎます。
3361 サブクエリでの結合は許可されていません。
3362 単一行の更新/削除は、リンクされたテーブルの複数の行に影響しました。 一意のインデックスに重複する値が含まれています。
3363 レコードを追加することはできません。 'one'側に対応するレコードはありません。
3364 メモ、OLE、またはハイパーリンクオブジェクトフィールド '|'は使用できません和集合クエリのSELECT句で。
3365 プロパティ値はREMOTEオブジェクトには無効です。
3366 フィールドが定義されていないリレーションを追加することはできません。
3367 追加できません。 その名前のオブジェクトはすでにコレクションに存在します。
3368 リレーションシップは、同じデータ型の同じ数のフィールド上にある必要があります。
3369 **********
3370 テーブル '|'のデザインを変更することはできません。 読み取り専用データベースにあります。
3371 テーブルまたは制約が見つかりません。
3372 テーブル '| 2'にそのようなインデックス '| 1'はありません。
3373 関係を作成できません。 参照テーブル '|' 主キーがありません。
3374 指定されたフィールドは、テーブル '|'で一意にインデックス付けされていません。
3375 テーブル '| 1'にはすでに '| 2'という名前のインデックスがあります。
3376 テーブル '|' 存在しません。
3377 テーブル '| 2'にはそのような関係はありません。
3378 '|'という名前の関係がすでに存在します現在のデータベースで。
3379 参照整合性を強制するための関係を作成できません。 テーブル '| 2'の既存のデータは、テーブル '| 1'の参照整合性ルールに違反しています。
3380 フィールド '| 2'はテーブル '| 1'にすでに存在します。
3381 テーブル '| 2'に '| 1'という名前のフィールドはありません。
3382 フィールドのサイズ '|' 長すぎます。
3383 フィールド '|'は削除できません。 これは、XNUMXつ以上の関係の一部です。
3384 組み込みプロパティは削除できません。
3385 ユーザー定義のプロパティはNull値をサポートしていません。
3386 プロパティ '|' この方法を使用する前に設定する必要があります。
3387 TEMPディレクトリが見つかりません。
3388 検証式の不明な関数 '| 2'または '| 1'のデフォルト値。
3389 クエリサポートは利用できません。
3390 アカウント名はすでに存在します。
3391 エラーが発生しました。 プロパティは保存されませんでした。
3392 **********
3393 参加、グループ化、並べ替え、またはインデックス付きの制限を実行できません。 検索またはソートされている値が長すぎます。
3394 プロパティを保存できません。 プロパティはスキーマプロパティです。
3395 **********
3396 カスケード操作はできません。 関連するレコードがテーブル '|'に存在するため、参照整合性ルールに違反します。
3397 カスケード操作はできません。 テーブル '|'に関連するレコードがなければなりません。
3398 カスケード操作はできません。 その結果、テーブル '|'にnullキーが作成されます。
3399 カスケード操作はできません。 その結果、テーブル '|'のキーが重複します。
3400 カスケード操作はできません。 これにより、テーブル '| 2'のフィールド '| 1'がXNUMX回更新されます。
3401 カスケード操作はできません。 フィールド '|'が発生しますNullになることは許可されていません。
3402 カスケード操作はできません。 フィールド '|'が発生します長さがゼロの文字列になりますが、これは許可されていません。
3403 カスケード操作を実行できません: '|'。
3404 カスケード操作はできません。 入力された値は、「| 2」に設定された検証ルール「| 1」によって禁止されています。
3405 エラー '|' 検証ルールで。
3406 DefaultValueプロパティに使用しようとしている式は、「|」のため無効です。 有効な式を使用して、このプロパティを設定してください。
3407 サーバーのMSysConfテーブルは存在しますが、形式が正しくありません。 システム管理者に連絡してください。
3408 呼び出されたFastFindセッションが多すぎます。
3409 無効なフィールド定義 '|' インデックスまたは関係の定義。
3411 エントリが無効です。 入力した値がフィールド '| 1'に対して大きすぎるため、テーブル '| 2'でカスケード操作を実行できません。
3412 テーブルは現在別のユーザーによって使用されているため、テーブルに対してカスケード更新を実行できません。
3413 マシン '| 1'のユーザー '| 3'が現在使用しているため、テーブル '| 2'に対してカスケード操作を実行できません。
3414 テーブル '| 1'は現在使用中のため、カスケード操作を実行できません。
3415 長さゼロの文字列は、テキストまたはメモフィールドでのみ有効です。
3416 |
3417 アクションクエリを行ソースとして使用することはできません。
3418 '|'を開くことができません。 別のユーザーが、別のネットワーク制御ファイルまたはロックスタイルを使用してテーブルを開いています。
3419 WindowsレジストリでParadoxNetStyleが4.xに設定されているため、このParadox5.xまたは3.xテーブルを開くことができません。
3420 オブジェクトが無効であるか、設定されていません。
3421 データ型変換エラー。
3422 テーブル構造を変更できません。 別のユーザーがテーブルを開いています。
3423 ODBCを使用して、外部のMicrosoft AccessまたはISAMデータベーステーブルをデータベースにインポート、エクスポート、またはリンクすることはできません。
3424 ロケールが無効なため、データベースを作成できません。
3425 このメソッドまたはプロパティは、現在このレコードセットでは使用できません。
3426 このアクションは、関連付けられたオブジェクトによってキャンセルされました。
3427 DAO自動化のエラー。
3428 データベースで問題が発生しました。 データベースを修復および圧縮して、問題を修正します。
3429 インストール可能なISAMの互換性のないバージョン。
3430 Microsoft Excelのインストール可能なISAMをロードしているときに、OLEを初期化できませんでした。
3431 これはMicrosoftExcel5.0ファイルではありません。
3432 Microsoft Excel5.0ファイルを開くときにエラーが発生しました。
3433 WindowsレジストリのエンジンセクションのExcelキーの設定が無効です。
3434 名前付き範囲を拡張できません。
3435 スプレッドシートのセルは削除できません。
3436 ファイルの作成に失敗しました。
3437 スプレッドシートがいっぱいです。
3438 エクスポートされるデータが、Schema.iniファイルに記述されている形式と一致しません。
3439 MicrosoftWordの差し込み印刷ファイルをリンクまたはインポートしようとしました。 このようなファイルをエクスポートすることはできますが、リンクまたはインポートすることはできません。
3440 空のテキストファイルをインポートまたはリンクしようとしました。 テキストファイルをインポートまたはリンクするには、ファイルにデータが含まれている必要があります。
3441 テキストファイル指定フィールド区切り文字は、小数点記号またはテキスト区切り文字と一致します。
3442 テキストファイル指定 '| 1'では、| 2オプションは無効です。
3443 固定幅の指定 '| 1'には、列幅が含まれていません。
3444 固定幅指定 '| 1'では、列 '| 2'は幅を指定しません。
3445 DLLファイルのバージョンが正しくありません '|' 発見された。
3446 VBAJET32.dllがありません。 MicrosoftAccessデータベースエンジンを再インストールしてみてください。
3447 VBAJET32.dllが呼び出されたときに初期化に失敗しました。 MicrosoftAccessデータベースエンジンを再インストールしてみてください。
3448 OLEシステム関数の呼び出しは成功しませんでした。 エラーを返したアプリケーションを再インストールしてみてください。
3449 リンクテーブルの接続文字列に国/地域コードが見つかりません。
3450 クエリの構文エラー。 不完全なクエリ句。
3451 クエリでの参照が不正です。
3452 このレプリカでデータベースの設計を変更することはできません。
3453 レプリケートされたテーブルとローカルテーブルの間に強制的な関係を確立または維持することはできません。
3455 データベースに返信できませんcabそれら。
3456 | 2コンテナーの応答に| 1オブジェクトを作成できませんcabそれら。
3457 すでに複製されているオブジェクトにKeepLo​​calプロパティを設定することはできません。
3458 KeepLo​​calプロパティをデータベースに設定することはできません。 データベース内のオブジェクトにのみ設定できます。
3459 データベースが複製された後は、複製機能をデータベースから削除することはできません。
3460 試行した操作は、レプリカセットのこのメンバーが関与する既存の操作と競合します。
3461 設定または削除しようとしているレプリケーションプロパティは読み取り専用であり、変更できません。
3462 DLLのロードに失敗しました。
3463 .dll '| 2'が見つかりません。
3464 基準式のデータ型の不一致。
3465 アクセスしようとしているディスクドライブが読み取れません。
3468 ドロップボックスフォルダ「| 2」へのアクセス中にアクセスが拒否されました。
3469 ドロップボックスフォルダ「| 2」のディスクがいっぱいです。
3470 ドロップボックスフォルダ「| 2」へのアクセスにディスク障害が発生しました。
3471 Synchronizerログファイルへの書き込みに失敗しました。
3472 パス '| 1'のディスクがいっぱいです。
3473 ログファイル '| 1'へのアクセス中にディスク障害が発生しました。
3474 ログファイル '| 1'を書き込み用に開くことができません。
3475 書き込み拒否モードでログファイル「| 1」を開こうとしたときに違反を共有しました。
3476 ドロップボックスパス '| 2'が無効です。
3477 Dropboxアドレス '| 2'は構文的に無効です。
3478 レプリカは部分的なレプリカではありません。
3479 レプリカセットのデザインマスターとして部分レプリカを指定することはできません。
3480 関係 '|' 部分フィルター式で無効です。
3481 テーブル名 '|' 部分フィルター式で無効です。
3482 部分レプリカのフィルター式が無効です。
3483 ドロップボックスフォルダ「| 2」に指定されたパスワードが無効です。
3484 Synchronizerが宛先ドロップボックスフォルダーに書き込むために使用するパスワードが無効です。
3485 データベースが複製されていないため、オブジェクトを複製できません。
3486 XNUMX番目のReplicationIDAutoNumberフィールドをテーブルに追加することはできません。
3487 複製しようとしているデータベースは変換できません。
3488 指定された値は、レプリカセット内のどのメンバーのレプリカIDでもありません。
3489 指定されたオブジェクトは、必要なリソースが不足しているため、複製できません。
3490 '| 2'コンテナ内の '| 1'オブジェクトを複製できなかったため、新しいレプリカを作成できません。
3491 データベースを複製する前に、データベースを排他モードで開く必要があります。
3492 レプリカのXNUMXつに設計変更を適用できなかったため、同期に失敗しました。
3493 シンクロナイザーに指定されたレジストリーパラメーターを設定できません。
3494 シンクロナイザーに指定されたレジストリーパラメーターを取得できません。
3495 XNUMXつのシンクロナイザー間にスケジュールされた同期はありません。
3496 Replication Managerは、MSysExchangeLogテーブルでExchangeIDを見つけることができません。
3497 シンクロナイザーのスケジュールを設定できません。
3499 レプリカセットのメンバーのフルパス情報を取得できません。
3500 同じレプリカを管理するためにXNUMXつの異なるシンクロナイザーを指定することはできません。
3502 DesignMasterまたはレプリカがSynchronizerによって管理されていません。
3503 Synchronizerのレジストリには、照会したキーに設定された値がありません。
3504 シンクロナイザーIDがMSysTranspAddressテーブルの既存のIDと一致しません。
3505 MSysFiltersに存在しない部分フィルターに関する情報を削除または取得しようとしました。
3506 シンクロナイザーはシンクロナイザーログを開くことができません。
3507 シンクロナイザーログへの書き込みに失敗しました。
3508 Synchronizerのアクティブなトランスポートはありません。
3509 このシンクロナイザーの有効なトランスポートが見つかりませんでした。
3510 同期しようとしているレプリカセットのメンバーは、現在別の同期で使用されています。
3512 ドロップボックスフォルダの読み取りに失敗しました。
3513 ドロップボックスフォルダへの書き込みに失敗しました。
3514 Synchronizerは、処理するスケジュールされた同期またはオンデマンド同期を見つけることができませんでした。
3515 Microsoft Accessデータベースエンジンは、コンピューターのシステムクロックを読み取ることができませんでした。
3516 宛先シンクロナイザーは間接同期をサポートするように構成されておらず、宛先レプリカは直接同期に使用できません。
3517 Synchronizerは、処理するメッセージを見つけることができませんでした。
3518 MSysTranspAddressテーブルにSynchronizerが見つかりませんでした。
3519 メッセージの送信に失敗しました。
3520 レプリカ名またはIDが、レプリカセットの現在管理されているメンバーと一致しません。
3521 レプリカセットのXNUMXつのメンバーは、sに共通のポイントがないため、同期できません。tart同期。
3522 Synchronizerは、MSysExchangeLogテーブルで特定の同期のレコードを見つけることができません。
3523 Synchronizerは、MSysSchChangeテーブルで特定のバージョン番号を見つけることができません。
3524 レプリカのデザイン変更の履歴が、デザインマスターの履歴と一致しません。
3525 Synchronizerはメッセージデータベースにアクセスできませんでした。
3526 システムオブジェクトに選択された名前はすでに使用されています。
3527 SynchronizerまたはReplicationManagerはシステムオブジェクトを見つけることができませんでした。
3528 SynchronizerまたはReplicationManagerが読み取るための新しいデータは共有メモリにありません。
3529 SynchronizerまたはReplicationManagerは、共有メモリで未読データを検出しました。 既存のデータは上書きされます。
3530 シンクロナイザーはすでにクライアントにサービスを提供しています。
3531 イベントの待機期間がタイムアウトしました。
3532 シンクロナイザーを初期化できませんでした。
3533 プロセスが使用するシステムオブジェクトは、プロセスが停止した後も存在します。
3534 Synchronizerはシステムイベントを探しましたが、クライアントに報告するイベントが見つかりませんでした。
3535 クライアントがシンクロナイザーに操作を終了するように要求しました。
3536 Synchronizerは、管理しているレプリカセットのメンバーに対して無効なメッセージを受信しました。
3537 Synchronizerのクライアントは存在しなくなり、通知できなくなります。
3538 実行中のアプリケーションが多すぎるため、Synchronizerを初期化できません。
3539 システムエラーが発生したか、スワップファイルが制限に達しました。
3540 スワップファイルが制限に達したか、破損しています。
3541 シンクロナイザーを適切にシャットダウンできず、まだアクティブです。
3542 Synchronizerクライアントを終了しようとしたときにプロセスが停止しました。
3543 シンクロナイザーが設定されていません。
3544 シンクロナイザーはすでに実行されています。
3545 同期しようとしているXNUMXつのレプリカは、異なるレプリカセットからのものです。
3546 試行している同期のタイプが無効です。
3547 Synchronizerは、同期を完了するための正しいセットからレプリカを見つけることができませんでした。
3548 GUIDが一致しないか、要求されたGUIDが見つかりませんでした。
3549 指定したファイル名が長すぎます。
3550 GUID列にインデックスはありません。
3551 シンクロナイザーに指定されたレジストリーパラメーターを削除できません。
3552 レジストリパラメータのサイズが許可されている最大値を超えています。
3553 GUIDを作成できませんでした。
3555 レプリカの有効なニックネームはすべてすでに使用されています。
3556 宛先Dropboxフォルダーのパスが無効です。
3557 宛先Dropboxフォルダーのアドレスが無効です。
3558 宛先DropboxフォルダーでのディスクI / Oエラー。
3559 宛先ディスクがいっぱいであるため、書き込みに失敗しました。
3560 同期しようとしているレプリカセットのXNUMXつのメンバーは、同じReplicaIDを持っています。
3561 同期しようとしているレプリカセットのXNUMXつのメンバーは、両方ともデザインマスターです。
3562 宛先のDropboxフォルダーでアクセスが拒否されました。
3563 ローカルドロップボックスフォルダへのアクセス中に致命的なエラーが発生しました。
3564 Synchronizerはメッセージのソースファイルを見つけることができません。
3565 メッセージデータベースが別のアプリケーションで開かれているため、ソースドロップボックスフォルダーに共有違反があります。
3566 ネットワークI / Oエラー。
3567 ドロップボックスフォルダ内のメッセージは、間違ったシンクロナイザーに属しています。
3568 Synchronizerはファイルを削除できませんでした。
3569 レプリカセットのこのメンバーは、論理的にセットから削除され、使用できなくなりました。
3570 部分レプリカを定義するフィルターが変更されました。 部分レプリカを再作成する必要があります。
3571 部分レプリカに列を設定しようとしたが、部分レプリカを管理するルールに違反しました。
3572 TEMPディレクトリの読み取りまたは書き込み中にディスクI / Oエラーが発生しました。
3573 レプリカのリストを照会したディレクトリは、管理対象ディレクトリではありません。
3574 レプリカセットのこのメンバーのReplicaIDは、移動またはコピー手順中に再割り当てされました。
3575 書き込もうとしているディスクドライブがいっぱいです。
3576 開こうとしているデータベースは、すでに別のアプリケーションで使用されています。
3577 レプリケーションシステムの列を更新できません。
3578 データベースの複製に失敗しました。 データベースが排他モードで開いているかどうかを判別できません。
3579 データベースを返信するために必要なレプリケーションシステムテーブルを作成できませんでしたcabそれら。
3580 データベースを返信するために必要な行を追加できませんでしたcabそれら。
3581 レプリケーションシステムテーブル '|'を開くことができませんテーブルはすでに使用されているためです。
3582 | 2コンテナ内の| 1オブジェクトを応答させることができなかったため、新しいレプリカを作成できません。cabそれら。
3583 | 2コンテナーの応答に| 1オブジェクトを作成できませんcabそれら。
3584 操作を完了するためのメモリが不足しています。
3585 テーブルを複製できません。 列の数が最大許容数を超えています。
3586 テーブル| 1の部分フィルター式の構文エラー。
3587 ReplicaFilterプロパティの式が無効です。
3588 部分フィルター式の評価時にエラーが発生しました。
3589 部分フィルター式に不明な関数が含まれています。
3590 部分レプリカのルールに違反します。
3591 ログファイルパス '| 1'が無効です。
3592 パスワードで保護されたデータベースを複製したり、複製されたデータベースにパスワード保護を設定したりすることはできません。
3593 レプリカセットのデータマスター属性を変更することはできません。
3594 レプリカセットのデータマスター属性を変更することはできません。 デザインマスターでのみデータの変更が可能です。
3595 レプリカのシステムテーブルは信頼できなくなったため、レプリカを使用しないでください。
3600 集計式はGUIDを使用できません。
3605 複製されていないデータベースとの同期は許可されていません。 '|' データベースはデザインマスターまたはレプリカではありません。
3607 削除しようとしているレプリケーションプロパティは読み取り専用であり、削除できません。
3608 レコード長が、インデックス付きのParadoxテーブルには長すぎます。
3609 プライマリテーブルの参照フィールドに一意のインデックスが見つかりません。
3610 同じテーブル '|' make-tableクエリでソースと宛先の両方として参照されます。
3611 リンクされたデータソースでデータ定義ステートメントを実行できません。
3612 マルチレベルのGROUPBY句は、サブクエリでは使用できません。
3613 リンクされたODBCテーブルに関係を作成できません。
3614 検索メソッドの条件式ではGUIDは使用できません。
3615 式のタイプが一致しません。
3616 リンクテーブルのデータの更新は、このISAMではサポートされていません。
3617 リンクテーブルのデータの削除は、このISAMではサポートされていません。
3618 インポート/エクスポート時に例外テーブルを作成できませんでした。
3619 レコードを例外テーブルに追加できませんでした。
3620 リンクされたMicrosoftExcelワークシートを表示するための接続はlでしたost.
3621 共有されているオープンデータベースのパスワードは変更できません。
3622 アクセスするときは、OpenRecordsetでdbSeeChangesオプションを使用する必要があります SQL Server IDENTITY列を持つテーブル。
3623 FoxPro3.0バウンドにアクセスできません DBF ファイル '|'。
3624 レコードを読み取ることができませんでした。 現在、別のユーザーによってロックされています。
3625 テキストファイルの仕様 '|' 存在しません。 仕様を使用してインポート、エクスポート、またはリンクすることはできません。
3626 操作は失敗しました。 テーブル '|'のインデックスが多すぎます。 テーブルのインデックスの一部を削除して、操作を再試行してください。
3627 Synchronizerの実行可能ファイル(mstran40.exe)が見つかりません。
3628 パートナーレプリカはシンクロナイザーによって管理されていません。
3629 シンクロナイザー '| 1'も同じファイルシステムドロップボックス '| 2'を使用しています。
3630 シンクロナイザー '| 1'も同じファイルシステムドロップボックス '| 2'を使用しています。
3631 フィルタ内のテーブル名が無効です
3632 リモートシンクロナイザーでインターネットトランスポートが有効になっていません。
3633 DLLをロードできません: '|'
3634 部分レプリカを使用してレプリカを作成することはできません。
3635 システムデータベースの部分レプリカを作成できません。
3636 レプリカに競合またはデータエラーがあるため、レプリカにデータを入力したり、レプリカのフィルターを変更したりできません。
3637 固定されていない列のクロス集計をサブクエリとして使用することはできません。
3638 ソース制御データベースを返信することはできませんcabそれら。
3639 システムデータベースのレプリカを作成できません。
3640 フェッチバッファが、要求したデータ量に対して小さすぎました。
3641 レコードセットに残っているレコードは、要求した数よりも少なくなっています。
3642 操作をキャンセルしました。
3643 レコードセット内のレコードのXNUMXつが、別のプロセスによって削除されました。
3645 バインディングパラメータのXNUMXつが正しくありません。
3646 指定された行の長さは、列の長さの合計よりも短くなっています。
3647 要求された列がレコードセットに返されていません。
3648 部分レプリカを別の部分レプリカと同期できません。
3649 言語固有のコードページが指定されていないか、見つかりませんでした。
3650 インターネットが非常に遅いか、インターネットサーバーマシンのレプリケーションマネージャーのセットアップに問題があります。
3651 無効なインターネットアドレス。
3652 インターネットログインの失敗。
3653 インターネットが設定されていません。
3654 内部インターネット障害。
3655 wininet.dllをロードまたは初期化できません。
3656 部分式の評価中にエラーが発生しました
3657 テーブル '| 1'のブールフィルター式の評価中にエラーが発生しました。
3658 バイナリ列 '|' ブールフィルターでは使用できません。
3659 関係 '| 1'は強制されていません。 部分フィルター式の関係を強制する必要があります。
3660 '| 1'のため、要求された交換は失敗しました。
3661 '| 1'が原因で、要求された交換が失敗しました
3663 この操作には別のカーソルライブラリが必要ですrary.
3664 非同期OpenConnection呼び出しはまだ完了していません。 返される接続オブジェクトは、完了するまで参照できません。
3665 レプリケーションシステムオブジェクト '|'は変更できません。
3666 レプリケーションシステムオブジェクト '|'は変更できません。
3667 別の操作により、この操作の実行が妨げられています。
3668 アクティブな接続がないため、この操作を実行できません。
3669 実行がキャンセルされました。
3670 カーソルが無効です。
3671 更新するテーブルが見つかりません。
3672 RDOCURS.DLLの読み込みに失敗しました。
3673 このテーブルには、このスプレッドシートで定義されているセルの範囲外のセルが含まれています。
3674 インターネットdll(wininet.dll)が見つからないか、ロードできませんでした。
3675 インターネットハンドルからの読み取りに失敗しました。 操作を再試行してください。
3676 インターネットハンドルへの書き込みの失敗。 操作を再試行してください。
3677 sへのHTTPリクエストの実行の失敗tartインターネットサーバー上のインターネットシンクロナイザー。 Replication Managerを使用して、インターネットサーバーでインターネットシンクロナイザーを構成します。
3678 インターネットサーバー上のFTPサービスへの接続の失敗。 FTPサービスがサーバー上で正しく実行されており、匿名接続をサポートしていることを確認してください。
3679 FTPサービスを使用してファイルを開くことができません。 FTPドロップボックスに読み取り権限があることを確認してください。
3680 FTPを使用してサーバーからファイルを取得できませんでした。 FTPドロップボックスに読み取り権限があることを確認してください。
3681 FTPを使用してサーバーにファイルを配置できませんでした。 FTPドロップボックスに書き込み権限があることを確認してください。
3682 FTPを使用してサーバー上のファイルを削除できませんでした。 FTPドロップボックスに読み取りおよび書き込み権限があることを確認してください。
3683 インターネットシンクロナイザーがサーバー上で予期せず終了しました。 インターネットサーバー上のパートナーレプリカ交換履歴を調べて、問題を特定します。
3684 交換するのに適したレプリカはありません。
3685 無効なHTTPアドレス。
3686 レプリカのパスまたは名前が無効です。
3687 無効なSQL構文–予期されるトークン:オプション。
3688 無効なSQL構文–予期されるトークン:For。
3689 無効なSQL構文–予期されるトークン:特権。
3690 無効なSQL構文–テーブルの権利/特権が必要です。
3691 無効なSQL構文–オブジェクト名が必要です。
3692 無効なSQL構文–関連するトークンが一致しませんでした。 Microsoft Accessデータベースエンジンは、GRANT…TO、REVOKE…FROM、ADD…TO、またはDROP…FROMを期待していました。
3693 無効なSQL構文–予期されるユーザー名またはグループ名。
3694 無効なSQL構文–予期されるトークン:許可。
3695 無効なSQL構文– GRANT / REVOKE構文エラー。
3696 無効なSQL構文–予期されるトークン:ユーザー(または)グループ。
3697 無効なSQL構文–予期されるトークン:パスワード。
3698 無効なSQL構文–予想されるパスワード。
3699 無効なSQL構文–予期されるトークン:ユーザー。
3700 XNUMX進データ型の精度が無効です。
3701 XNUMX進データ型のスケールが無効です。
3702 Unicodeテキスト列の幅は偶数バイトでなければなりません。
3703 返信でサポートされていない操作cab現在のバージョンに変換されていないデータベース。
3704 マシン '| 2'でユーザー '| 1'によって既に開かれているデータベースを開こうとしました。 データベースが利用可能になったら、再試行してください。
3705 | 2テーブルを返信できませんcable –列が多すぎます。
3706 | 2テーブルを返信できませんcable –インデックスが多すぎます。
3707 新しい参照のカスケードオプションは、既存の参照 '|'と競合します。
3708 Transactionステートメントの構文エラー。 期待されるトランザクション、作業、または何もありません。
3709 検索キーがどのレコードにも見つかりませんでした。
3710 MAPIフォルダまたはアドレス帳が見つかりません。
3711 回復した返信cabファイルデータ。 この行は破損した返信から復元されましたcabファイルデータベース。 レコードの内容が正しいことを確認してから、レコードを再挿入するか、この競合レコードを削除してください。
3712 その他。 未定義のレプリケーション競合の問題が原因で、このレコードは拒否されました。
3713 更新/更新の競合。 別のレプリカもこのレコードを更新しました。 この記録lost 紛争。 更新を再送信するか、この競合レコードを削除してください。
3714 ロックされたテーブル。 テーブルが別のユーザーによってロックされているため、同期中にこのレコードを適用できませんでした。 この競合レコードを再送信します。
3715 一意キー違反。 このレコードは別のレコードと同じキー値を持っていますが、一意の値のみが許可されています。 この競合レコードまたは勝者レコードのキー値を変更してからこのレコードを再送信するか、この競合レコードを削除してください。
3716 TLV違反。 このレコードには、テーブルレベルの検証制約を満たさないフィールド値が含まれています。 検証ルールに違反しているフィールド値を更新してから、この競合レコードを再送信するか、この競合レコードを削除してください。
3717 削除/ RIの競合。 主キーレコードが別のレプリカによって削除されたため、この参照レコードは拒否されました。 参照整合性制約を満たす新しい主キーレコードを作成してから更新を再送信するか、この競合レコードを削除してください。
3718 更新/ RIの競合。 主キーレコードが別のレプリカによって更新されたため、この参照レコードは拒否されました。 参照整合性制約を満たす新しい主キーレコードを作成するか、この競合レコードの外部キー値を変更して有効な主キー値と一致させてから、更新を再送信するか、この競合レコードを削除してください。
3719 レプリケーションの競合に関係した無効な主キーレコードに起因する外部キー違反。 参照整合性制約を満たす新しい主キーレコードを作成するか、この競合レコードの外部キー値を変更して有効な主キー値と一致させてから、この競合レコードを再送信するか、この競合レコードを削除します。
3720 フィールド '|'は変更できません。 これは、XNUMXつ以上の関係の一部です。
3721 無効なSQL構文–予期される制約名。
3722 無効なSQL構文–予期されるトークン:DEFAULT。
3723 無効なSQL構文–予期されるトークン:WITHに続くCOMPRESSION。
3724 無効なSQL構文–予期されるトークン:UPDATEまたはDELETE。
3725 無効なSQL構文–予期されるトークン:CASCADE、SET NULL、またはNOACTION。
3726 無効なSQL構文–予期されるトークン:NULL。
3727 無効なSQL構文–XNUMXつの更新ルールまたはXNUMXつの削除ルールのみが許可されています。
3728 無効なSQL構文–予期されるトークン:AS。
3729 無効なSQL構文–予期されるトークン:SELECT。
3730 VIEWにパラメーターを含めることはできません。
3731 指定するエイリアスの数は、出力列の数と同じでなければなりません。
3732 EXECUTEの後に予期されるクエリ名。
3733 データベースは、データベースを開いたりロックしたりできないように、不明なユーザーによって状態にされています。
3734 データベースは、マシン '| 2'のユーザー '| 1'によって、データベースが開かれたりロックされたりしない状態になっています。
3735 転置インデックスの列が多すぎます。
3736 競合を更新/削除します。 この更新されたレコードは、別のレプリカで削除されました。 この競合レコードを再挿入するか、削除してください。
3737 指定されたソースレプリカからこのタイプのレプリカを作成することはできません。
3738 ローカルレプリカまたは匿名レプリカは、指定されたハブレプリカにのみ同期する必要があります。
3739 プロキシレプリカは削除されました。
3740 競合テーブル '|'に新しい列を追加できません。 廃止された列を削除し、データベースを圧縮します。
3741 無効なパートナーシンクロナイザー。 ローカルレプリカまたは匿名レプリカは、指定されたハブレプリカと同期する必要があります。
3742 インターネット機能がタイムアウトしました。
3743 レプリカセットの保持期間内にレプリカが同期されていません。
3744 返信のカウンター列cabファイルテーブルは変更できません。
3745 インターネットサーバー名、HTTP共有名、およびFTPエイリアス名の合計の長さは252文字を超えてはなりません。
3746 パラメータ句の構文エラー。 パラメータが存在し、その値を正しく入力したことを確認してください。
3747 パラメータにはデフォルト値はありません。
3748 パラメータ| デフォルト値はありません。
3749 オブジェクトはストアドプロシージャではありません。
3750 オブジェクト| ストアドプロシージャではありません。
3751 行ロックを要求しましたが、DBはページロックモードです。
3752 ページロックを要求しましたが、DBは行ロックモードです。
3753 MicrosoftAccessデータベースエンジンのSQLレプリカのレプリカを作成できません。
3754 削除防止レプリカから削除できません。
3755 CHECK制約 '|' 存在しません。
3756 CHECK制約 '|' もう存在している。
3757 DLLをソートするMicrosoftAccessデータベースエンジンを正しくロードできませんでした。
3758 XNUMX進値のスケーリングにより、データが切り捨てられました。
3759 XNUMX進値のスケーリングにより、データが切り捨てられました。
3760 XNUMX進値のスケーリングにより、データがオーバーフローしました。
3761 XNUMX進数フィールドの精度が小さすぎて、追加しようとした数値を受け入れることができません。
3762 無効なSQL構文–予期されるトークン:ACTION。
3763 スキーマが同時に変更されると、レプリカの作成操作が失敗しました。 再試行。
3764 XNUMXつ以上のインデックスの再作成に失敗しました。
3765 CHECK制約句の構文エラー。
3766 VIEWSでは単純なSELECTクエリのみが許可されます。
3767 テーブル '|' 返信できませんでしたcab排他的に開くことができなかったので。
3768 FastFindは、列以外の参照を検索できません。
3769 競合するテーブルの名前は変更できません。
3770 カウンタ定義が有効な範囲にありません。
3771 ローカルレプリカまたは匿名レプリカをデザインマスターにすることはできません。
3772 管理権限がない場合、レプリカの優先度は0〜 |の範囲である必要があります。
3773 XNUMXつ以上のオブジェクトを削除できません:|。
3774 ピン値が無効です。
3775 MicrosoftAccessデータベースを読み込めません SQL Server リコンシラー–MSRPJT40.dll。
3776 XNUMXつのMicrosoftAccessデータベース間で交換できません SQL Server レプリカ。
3777 MicrosoftAccessデータベースで実行された不正な操作 SQL Server レプリカ。
3778 このSQL / MicrosoftAccessデータベースレプリカセットのMicrosoftAccessデータベースが間違っているか、欠落しています。
3779 すでに返信されているオブジェクトの列レベルの追跡プロパティを変更できませんcabそれら。
3780 無効なSQL構文–ビュー名が必要です。
3781 無効なSQL構文–プロシージャ名が必要です。
3782 無効なSQL構文–現在、XNUMXつの列レベルのCHECK制約のみが許可されています。
3783 無効なSQL構文–列レベルのCHECK制約で複数の列を使用することはできません。
3784 データベースはすでに返信されていますcabそれら。
3785 無効なSQL構文–予期されるトークン:データベース。
3786 無効なSQL構文–CREATEDBやCONNECTなどのデータベース特権が必要です。
3787 この操作はサブクエリでは許可されていません。
3788 このMAPIフォルダ/アドレス帳にインデックスを作成できません。
3789 不正な列レベルの制約。
3790 このオブジェクトには、新しいバージョンのMicrosoftAccessデータベースエンジンが必要です。
3791 このインデックスには、MicrosoftAccessデータベースエンジン|が必要です。
3792 インデックス '| 2'には、MicrosoftAccessデータベースエンジン| 1が必要です。
3793 列 '| 2'には、MicrosoftAccessデータベースエンジン| 1が必要です。
3794 このテーブルには、MicrosoftAccessデータベースエンジン|が必要です。
3795 テーブル '| 2'には、MicrosoftAccessデータベースエンジン| 1が必要です。
3796 ロードされたAceRecr.DLLのバージョンが古すぎました。 セットアップを再度実行して、このファイルの正しいバージョンを取得します。
3797 SQL / Microsoft Accessデータベースエンジンの交換に失敗しました。詳細については、SQLServerエージェントの履歴を確認してください。
3798 返信ではCHECK制約は許可されていませんcabファイルデータベース。
3799 フィールド '|'が見つかりませんでした。
3800 '|' このテーブルのインデックスではありません。
3801 オブジェクト(|)は、CHECK制約句では使用できません。
3802 評価エラー| CHECK制約。 |
3803 DDLは制約によって参照されているため、このテーブルでは完了できません。 テーブルの上|。
3804 このマシンにはMAPIクライアントがインストールされていません。 このマシンにMAPIクライアント(Outlookなど)をインストールします。
3805 テーブルのチェック制約| このテーブルには転送されません。 CHECK制約は、SQLDDLステートメントを介してのみ作成できます。
3806 複数のNULL、NOTNULL属性を設定することはできません。
3807 クエリ| 相関(エイリアス)名|と競合するあいまいな列名が含まれています。 列名を完全修飾するか、相関(エイリアス)名を変更してください。
3808 この操作を実行するには、バージョン4.x以降のフォーマットのシステムデータベースが必要です。
3809 クエリ| Microsoft Accessデータベースエンジンの新しいリリースで作成されたものであり、このバージョンのMicrosoftAccessデータベースエンジンでは実行できない構文が含まれている可能性があります。 このクエリは、クエリを作成したバージョンのMicrosoftAccessデータベースでのみ実行できます。
3810 認識されないキーワードWHEN。
3811 クエリを実行できませんでした。
3812 適用しようとしている値が無効であるか、データ整合性ルールに違反する可能性があるため、このフィールドを更新することはできません。 修正して再試行してください。
3813 SQLパススルークエリは無効になっています。
3814 レコードに複数の値を受け入れる列は、複数列の関係に含めることはできません。
3815 レコードに複数の値を受け入れる列は、複数列のインデックスに含めることはできません。
3816 '|'の一意のインデックス列は削除できません。
3817 複数値フィールド '|' CROSSTABクエリでは無効です。
3818 このデータベースは添付ファイルまたは複数値のルックアップフィールドを使用しているため、操作を完了できません。
3819 レコードに複数の値を受け入れる列に対して検索を実行することはできません。
3820 複数値のルックアップまたは添付ファイルフィールドに既存の値が重複しているため、その値を入力することはできません。 複数値のルックアップフィールドまたは添付ファイルフィールドに重複する値を含めることはできません。
3821 複数値のルックアップフィールドを選択したデータ型に変更することはできません。
3822 行がコミットされるまで、この新しい行に値を追加することはできません。 最初に行をコミットしてから、値を追加してみてください。
3823 このフィールドはリンクされたExcelスプレッドシートにあるため、編集できません。 リンクされたExcelスプレッドシートのデータを編集する機能は、このAccessリリースでは無効になっています。
3824 INSERT INTOクエリには、複数値のフィールドを含めることはできません。
3825 ソーステーブルまたは宛先テーブルに複数値フィールドが含まれている場合、SELECT *をINSERTINTOクエリで使用することはできません。
3826 UPDATEまたはDELETEクエリに複数値のフィールドを含めることはできません。
3827 JOIN句に別の複数値の列が含まれている場合、複数値の列に対して集計関数を実行できません。
3828 別のデータベースを参照するIN句を使用して、複数値フィールドを持つテーブルを参照することはできません。
3829 複数値フィールド '|' ORDERBY句では使用できません。
3830 複数値フィールド '|' GROUPBY句では使用できません。
3831 複数値フィールド '|' WHERE句またはHAVING句では使用できません。
3832 現在のファイル形式は、ユーザーレベルのセキュリティをサポートしなくなりました。 変換または圧縮プロセスにより、ユーザーレベルの権限が削除されました。
3833 複数値フィールド '|' 指定されたJOIN句では無効です。
3834 複数値フィールド '| 1'は、式 '| 2'では無効です。
3835 DISTINCTキーワードは、複数値フィールド '|'と一緒に使用することはできません。
3836 Borland Database Engine(BDE)を必要とするParadoxファイルを操作しようとしています。 Microsoft AccessがBDEを読み込めないか、BDEが正しくインストールされていません。 これを修正するには、BDEのセットアッププログラムを実行します。
3837 複数値フィールド '|' UNIONクエリでは使用できません。
3838 SELECTINTOステートメントでは複数値フィールドは許可されていません。
3839 指定されたファイルはすでに存在します。
3840 追加する添付ファイルが、使用可能なシステムリソースを超えています。
3841 SharePointサイト '|'に接続できません。 あとでもう一度試してみてください。
3842 式 '|' 集計関数の一部である必要があります。
3843 複数値フィールドを含むINSERTINTOクエリには、別のフィールドを含めることはできません。
3844 他のフィールドを含むUPDATEまたはDELETEステートメントで複数値フィールドを参照することはできません。
3845 Microsoft Accessは、現在のデータベース形式よりも新しい形式で保存されたAccessデータベースまたはMicrosoft OfficeExcelワークブックへのリンクをサポートしていません。
3846 複数値フィールド '|' ORDER BYは、SELECTリストにも表示される必要があります。
3847 ODBCDirectはサポートされなくなりました。 DAOの代わりにADOを使用するようにコードを書き直してください。
3848 入力した値がフィールド '|'に定義された設定に違反しているため、変更を記録できません。 (たとえば、値が最小値よりも小さいか、最大値よりも大きい)。 エラーを修正して、再試行してください。
3849 レプリケーションは、Access2000またはAccess2002-2003形式のデータベースでのみサポートされます。 アプリケーションの変換機能を使用して、データベースを適切な形式に変換します。
3850 このファイルは、Excel2007の以前のベータ版で作成されました。Excel2007でファイルを開いてmに保存します。ost Access2007以降でファイルを開く前のExcel2007ファイル形式の最新バージョン。
3851 このテーブルのスキーマが変更されました。 新しいレコードを編集または追加する前に、テーブルを更新する必要があります。
3852 親レコードセットが編集モードでない場合、複数値フィールドを更新できません。 親レコードセットを編集モードにするには、AddNewまたはEditメソッドを使用します。
3853 管理者がグループポリシーを設定しているため、MicrosoftAccessは指定された形式でデータベースを作成できません。 別のファイル形式を使用してデータベースを作成するか、管理者に連絡してください。
3854 インポートしようとしているテキストファイルに255を超える列が含まれているため、この操作は失敗します。 最初にソースファイルのバックアップコピーを作成し、列数を255以下に減らしてから、再試行することをお勧めします。
3855 MicrosoftAccessデータベースエンジンは| 1のデータを読み取ることができません。
データを読み取るために最低限必要なバージョンは| 2です。
3856 MicrosoftAccessデータベースエンジンは| 1のデータを更新できません。
データを更新するために最低限必要なバージョンは| 2です。
3857 MicrosoftAccessデータベースエンジンは| 1の設計を変更できません。
デザインを変更するために最低限必要なバージョンは| 2です。
3858 式は変換にサポートされていません
3859 式| 計算列では使用できません。
3860 式| クエリで変換することはできません。
3861 式| クエリの結果で変換することはできません。
3862 式| UIマクロで変換することはできません。
3863 式| デフォルト値に変換することはできません。
3864 式| 検証ルールで変換することはできません。
3865 循環参照が含まれているため、式を保存できません。
3866 式はそれ自体を参照しているため、保存できません。
3867 別のテーブルを参照しているため、式を保存できません。
3868 指定されたテーブルに格納されているデータマクロAXLはありません。
3869 データマクロAXLは、同期しようとしているサーバーと互換性がありません。
3870 Microsoft Accessは、貼り付けているテキストをデータマクロとして解釈できません。 テキストを修正してから、再試行してください。
3871 指定された引数は無効です。
3872 データマクロのリソース制限に達しました。 これは、データマクロがそれ自体を再帰的に呼び出すことが原因である可能性があります。 更新された()関数を使用して、レコード内のどのフィールドが更新されたかを検出し、再帰的な呼び出しを防ぐことができます。
3873 '| 1'アクションは、 '| 2'イベントからサポートされていないため、失敗しました。
3874 フィールド '|'の型の不一致。
3875 データマクロ '|' 見つかりませんでした。
3876 'ExitForEachRecord'アクションは、ForEachRecordループでのみ使用できます。
3877 受信者が指定されていないため、「SendEmail」アクションは失敗しました。
3878 現在のデータベースが信頼されていないため、「SendEmail」アクションは失敗しました。
3879 パスワードが無効です。 メッセージは送信されませんでした。
3880 メールセッションを開くことができませんでした。 メモリが不足している可能性があります。 他のアプリケーションを閉じてから、再試行してください。 メールアプリケーションをチェックして、正しく機能していることを確認することもできます。
3881 メールを送信できませんでした。 コンピュータが電子メールメッセージを送受信するように構成されていることを確認してください。
3882 この計算列は再計算する必要があります。
3883 この計算列に無効な式が含まれています。
3884 Microsoft Accessデータベースエンジンで、DataServicesへの接続中にエラーが発生しました。
'|'。
3885 フィールドのタイプ '|' 計算列の一部として使用することはできません。 サポートされていないタイプの例には、複数値フィールドとバイナリフィールドが含まれます。
3887 計算列は、Expressionプロパティに有効な式がないと保存できません。
3888 計算列は、システム関係では使用できません。
3889 変数 '|' 見つかりませんでした。
3890 識別子 '|' 見つかりませんでした。
3891 リンクテーブル、アクションクエリ、およびデータベース参照を含むクエリは、データマクロでは許可されていません。
3892 関数 '|' データマクロで使用される式には無効です。
3893 無効な定数 '|' データマクロ式で。
3894 無効なテキスト '|' データマクロ式で。
3895 入力した値がフィールド '|'に定義された設定に違反しているため、変更を記録できません。 (たとえば、値が最小値よりも小さいか、最大値よりも大きい)。 エラーを修正して、再試行してください。
3896 20回の再帰イベントの制限を超えました。 これは、それをトリガーするテーブルのデータを変更する更新後イベントが原因である可能性があります。 Update(を使用できます)レコード内で変更されたフィールドを判別する関数。
3897 エイリアス '|' 見つかりませんでした。
3898 アクションを実行するためのデータコンテキストはありません。 このエラーは、RunDataMacroアクションを使用して、エイリアスを指定せずにDeleteRecordまたはEditRecordを呼び出すデータマクロを実行することによって発生する可能性があります。
3899 リスト内のXNUMXつ以上のフィールドに重複する値が見つかったため、リスト項目を挿入または更新できませんでした。
3900 子レコードがまだ存在するため、削除操作は許可されていません。
3901 少なくともXNUMXつのリレーションシップルックアップフィールドが、このリストに存在しないアイテムを指しています。
3902 データベース '|'のため、キャッシュされたリンクを追加できません排他モードで開くことはできません。
3903 データベース '|' キャッシュモードのリンクが含まれているため、排他モードで開くことはできません。
3904 SharePointサイトへの接続がないため、テーブルを更新できません。 サーバーへの接続が回復したら、更新を再試行してください。
3905 テーブル '|' SharePointサイトへの接続がないため、更新できません。 サーバーへの接続が回復したら、更新を再試行してください。
3906 リンクされたテーブルは使用できません。 MicrosoftAccessはサーバーに接続できません。 ネットワーク接続を確認するか、サーバー管理者に連絡してください。
3907 リンクテーブル '|' 利用できません。 MicrosoftAccessはサーバーに接続できません。 ネットワーク接続を確認するか、サーバー管理者に連絡してください。
3908 関連するすべてのデータがサーバーからフェッチされるまで、データを追加、更新、または削除することはできません。
3909 データテーブル '|'のため、データを追加、更新、または削除することはできません。 サーバーからフェッチされていません。
3910 暗号化設定が無効です。 詳細については、Microsoft Accessを再インストールするか、管理者に問い合わせてください。
3911 内容が破損しているため、MicrosoftAccessはこのファイルを開くことができません。
3912 テーブルがSharePointサイトと同期されていません。 テーブルを閉じて再度開き、mを取得しますost SharePointサイトからの最近のデータ。
3913 テーブル '|' SharePointサイトと同期されていません。 テーブルを閉じて再度開き、mを取得しますost SharePointサイトからの最近のデータ。
3914 選択した照合順序は、指定したファイル形式ではサポートされていません。
3915 式| データマクロで変換することはできません。
3916 プロパティ '|' MicrosoftAccessデータベースエンジンによってのみ設定または変更できます。
3918 Microsoft Accessは、このIISAMタイプではこの操作をサポートしていません。 このアクションを実行するには、2007 MicrosoftOfficeシステム以前を使用する必要があります。
3919 Microsoft Accessデータベースエンジンで、SharePointとの通信中にエラーが発生しました。
より詳細な情報: '|'
3920 クエリを実行できません。 複数値フィールドを使用した無効な操作または構文。
3921 別のデータベースを参照するFROM句を使用して、複数値フィールドを持つテーブルを参照することはできません。
3922 式| フォームに変換することはできません。
3923 外部結合操作に定数式を含めることはサポートされていません。
3924 Accessは、Webで使用するためにクエリを変換できませんでした。
3925 クエリの定義が無効であるため、クエリオブジェクトを作成できません。
3926 Accessは、サポートされていないクエリタイプ、サポートされていない式、サポートされていない条件、またはWebでサポートされていないその他の機能を使用しているため、クエリをWebで使用するために変換できませんでした。
3927 サブクエリが含まれているため、AccessはクエリをWebで使用するために変換できませんでした。
3928 Accessは、Web互換ではない別のクエリに依存しているため、Webで使用するためにクエリを変換できませんでした。
3929 結果にフィールドが含まれていないため、AccessはクエリをWebで使用するために変換できませんでした。
3930 結果に表示されるフィールドが多すぎるため、AccessはクエリをWebで使用するために変換できませんでした。
3931 Accessは、WebでサポートされていないORDER BY句に依存しているため、Webで使用するためにクエリを変換できませんでした。
3932 Accessは、WebでサポートされていないJOINタイプを指定しているため、Webで使用するためにクエリを変換できませんでした。
3933 クロス積クエリであるため、AccessはWebで使用するためにクエリを変換できませんでした。
3934 Accessは、SELECT FROMのテーブルを指定していないため、Webで使用するためにクエリを変換できませんでした。
3935 クエリ結果に同じ名前の複数のフィールドが含まれているため、AccessはクエリをWebで使用するために変換できませんでした。
3936 一部のパラメーターをWebで使用するために変換できなかったため、AccessはクエリをWebで使用するために変換できませんでした。
3937 一部のパラメーターが結果フィールドとして表示されるか、ORDER BYステートメントで使用されるため、AccessはクエリをWebで使用するために変換できませんでした。
3938 結果がNULLなどの無効な型であるため、式を保存できませんでした。
3939 |1
3940 引数番号| 1を| 2アクションの整数に強制変換できませんでした。
3941 引数番号| 1を| 2アクションのストリングに強制変換できませんでした。
3942 引数番号| 1を| 2アクションのブール値に強制変換できませんでした。
3943 名前付きデータマクロを実行しようとしたときにパラメータ '| 1'がありません。
3944 フィールドのタイプ '|' Webテーブルの検証ルールでは使用できません。 無効なタイプには、メモ、バイナリ、ルックアップが含まれます。
3945 システムテーブルにデータマクロを含めることはできません。
3946 OnErrorアクションは、イベントの前に[移動]を[マクロ名]に設定して使用することはできません。
3947 サーバーはフィールドのタイプ '|'をサポートしていません計算列の一部として。 サポートされていないタイプの例には、複数値、メモ、ハイパーリンク、バイナリ、オートナンバー、ルックアップフィールドが含まれます。
3948 バイナリやNULLなどの結果タイプがサーバーでサポートされていないため、式を保存できませんでした。
3949 Microsoft Accessデータベースエンジンには、新しいバージョンのオブジェクトが含まれているため、| 1のデータを圧縮できません。
3950 式の構文エラー。
3951 サーバー上のアプリケーションが変更されました。 最後に入力した行は保存されません。 最後に入力した行をコピーしてテンポに貼り付けますraryファイルを作成し、アプリケーションをサーバーと同期します。
3952 AXL定義が無効だったため、データマクロの実行に失敗しました。
3953 ローカル変数名 '| 1'が無効です。 ローカル変数名は、長さが64文字以下である必要があります。tar等号またはスペースを含むt。CR、LF、またはTABを含む次の文字を含めることはできません:。![] /:*?”” <> | 2#{}%&。
3954 パラメータ名 '| 1'が無効です。 パラメータ名は64文字以下の長さである必要があります。tar等号またはスペースを含むt。CR、LF、またはTABを含む次の文字を含めることはできません:。![] /:*?”” <> | 2#{}%&。
3955 データマクロ名 '| 1'が無効です。
3956 開こうとしているデータベースには、新しいバージョンのMicrosoftAccessが必要です。
3957 このフィールドをサーバーに追加できませんでした。 サーバーと同期し、非表示、ルックアップ、自動番号、ハイパーリンク、およびメモフィールドへの参照をすべて削除します。
3958 サーバーでフィールドを削除できませんでした。 サーバーと同期し、他のフィールドがこのフィールドを参照していないことを確認します。
3959 計算列は、SELECTINTOステートメントでは使用できません。
3960 式| フィルタの適用マクロアクション用に変換することはできません。
3961 名前付きデータマクロ、ForEachRecord、およびLookupRecordのパラメーターの最大数は255です。
3962 データをコミットしようとしたときにデータの競合が繰り返されたため、EditRecordが失敗しました。
3963 アクション '| 1'は、CreateRecordまたはEditRecord内では無効です。
3964 アクション '| 1'は、CreateRecordおよびEditRecord以外では無効です。
3965 レコードは現在更新可能ではないため、フィールド '| 1'は変更できませんでした。 EditRecordを使用して、レコードを更新可能にします。
3966 フィールド '| 1'は変更できませんでした。 BeforeChangeイベントでは、変更されるレコードのみが更新可能です。
3967 エイリアス '| 1'が読み取り専用のレコードを表すため、EditRecordが失敗しました。
3968 デフォルトのエイリアスは読み取り専用のレコードを表すため、EditRecordは失敗しました。
3969 行がサーバーにコミットされるまで、添付ファイルを新しい行に追加することはできません。 最初に行をコミットしてから、ドキュメントをその行に添付してみてください。
3970 公開時に255文字を超えるため、式を保存できませんでした。
3971 リンクされたテーブルを開くことができません。 リストはサーバー管理者によって適用されたリストビューのしきい値よりも大きいため、リスト全体を表示する権限がありません。
3972 リンクテーブル '|' 開くことができません。 リストはサーバー管理者によって適用されたリストビューのしきい値よりも大きいため、リスト全体を表示する権限がありません。
3973 複数値フィールドと添付ファイルフィールドに格納されている値は、データマクロクエリではサポートされていません。
3974 フィールド '| 1'は複数値または添付ファイルのフィールドであるため、読み取ることができませんでした。
3975 フィールド '| 1'は複数値または添付ファイルフィールドであるため、設定できませんでした。
3976 列 '| 1'は、ForEachRecordまたはLookupRecordから取得され、EditRecordによって変更されたレコード内の計算列であるため、読み取ることができませんでした。
3977 フィールド「| 1」のURLデータ「| 2」をサーバーに送信できませんでした。 URLが無効であるか、255文字を超えている可能性があります。
3978 +または–記号を使用した日または時間の差の計算はサポートされていません。 代わりにDateAdd()関数を使用してください。
3979 リンクテーブルがサーバー上で変更されました。 最後に入力した行は保存されません。 最後に入力した行をコピーしてテンポに貼り付けますraryファイルを作成し、リンクテーブルを右クリックして[その他のオプション]を選択し、[リストの更新]をクリックして、リンクテーブルをサーバーと同期します。
3980 リンクテーブル '|' サーバー上で変更されました。 最後に入力した行は保存されません。 最後に入力した行をコピーしてテンポに貼り付けますraryファイルを作成し、リンクテーブルを右クリックして[その他のオプション]を選択し、[リストの更新]をクリックして、リンクテーブルをサーバーと同期します。
3981 一括クエリの実行またはサーバーへのデータの送信中にエラーが発生しました。 テーブルを再接続して競合を解決するか、保留中の変更を破棄します。
3982 フィールド '| 1'は、作成中のレコードの主キーであるため、読み取ることができませんでした。 このフィールドの値は、CreateRecordブロックが完了した後、LastCreateRecordIdentity変数で使用できるようになります。
3983 更新された関数への引数が無効でした。 フィールド名は、引用符で囲まれた文字列値として指定する必要があります。
3984 循環結合が含まれているため、AccessはクエリをWebで使用するために変換できませんでした。
3985 ForEachRecord内では、アウタームのレコードのみost ForEachRecordは編集または削除できます。
3986 CreateRecordは、ForEachRecord内では使用できません。
3987 一致するレコードがないため、データを挿入できません。
3988 テーブルが大きすぎて、この変更を保存できません。
3989 このリストのデザインを変更する権限がありません。
3990 テーブル '| 1'のデータマクロは、サーバーとまだ同期されていないため、実行に失敗しました。 「すべて同期」コマンドを使用してこのテーブルをサーバーと同期し、再試行してください。
3991 識別子 '| 1'が見つからなかったため、クエリの実行に失敗しました。
3992 検証ルールに構文エラーが含まれているため、保存できません。 フィールドまたは関数のスペルが間違っているか、欠落している可能性があります。
3993 タイムアウトにより、変更がサーバーに保存されませんでした。
3994 フィールド '|' 無効な文字、無効な句読点、または既存のフィールド名が含まれているため、変更できません。 サーバー上の名前を修正し、テーブルを更新してください。
3995 このテーブルには、指定されたデータ型のフィールドの最大数がすでにあります。 この計算では、数値と通貨は同じデータ型と見なされます。
3996 Microsoft Accessは、切断されたXNUMXつ以上のテーブルを再接続できません。 ネットワーク接続とサーバーの可用性を確認してください。
3997 Microsoft Accessは、開いているオブジェクトへの変更を検出しました。 更新を取得するには、オブジェクトを閉じてから再度開いてください。
3998 更新された関数は、メモ、リッチテキスト、ハイパーリンク、OLEオブジェクト、複数値、または添付ファイルのフィールドではサポートされていません。
3999 サーバーから切断されたときに作成された行は、このテーブルまたはリストに定義されたルックアップ設定に違反しているため、参照できません。 すべてのテーブルをサーバーに再接続して、再試行してください。
4000 |
4001 '| 1'に設定された検証ルールでは、XNUMXつ以上の値が禁止されています。 このフィールドの式が受け入れることができる値を入力します。
4002 フィールドがメモ、リッチテキスト、ハイパーリンク、またはOLEオブジェクトのタイプであるため、「| 1」の値は使用できません。
4003 戻り変数の最大数は255です。
4004 戻り変数名 '| 1'は無効です。 戻り変数名は、長さが64文字以下である必要があります。tar等号またはスペースを含むtであり、CR、LF、またはTABを含む次の文字を含めることはできません:。![] /:*?”” <> | 2#{}%&。
4005 戻り変数 '| 1'が長すぎます。 戻り変数文字列は| 2文字を超えることはできません。
4006 重複する出力名が検出されました。 いずれかの出力の名前またはエイリアスを変更します。
4007 クエリの出力に表示されないため、Accessはフィールドまたは式を並べ替えることができません。
4008 Accessは、サポートされていないクエリタイプ、サポートされていない式、サポートされていない条件、またはこのデータベースでサポートされていないその他の機能を使用しているため、クエリを保存できませんでした。
4009 結果にフィールドが含まれていないため、Accessはクエリを保存できませんでした。
4010 結果に表示されるフィールドが多すぎるため、Accessはクエリを保存できませんでした。
4011 選択元のテーブルが指定されていないため、Accessはクエリを保存できませんでした。
4012 クエリ結果に同じ名前の複数のフィールドが含まれているため、Accessはクエリを保存できませんでした。
4013 一部のパラメーターをこのデータベースで使用するために変換できなかったため、Accessはクエリを保存できませんでした。
4014 '|'によって引き起こされる循環参照。 '|' クエリから削除されました。
4015 Accessはどの結合を最初に実行するかを決定できないため、クエリを保存できません。 結合のXNUMXつを最初に実行するように強制するには、最初の結合を実行する別のクエリを作成してから、そのクエリをこのクエリのソースオブジェクトとして含めます。
4016 入力した式に、関数名または演算子が見つかりません。
4017 Microsoft Accessの現在のバージョンは、レプリケートされたデータベースをサポートしていません。 このデータベースを使用するには、以前のバージョンのMicrosoftAccessで開きます。
4018 開こうとしているデータベースは、MicrosoftAccessでのみ開くことができます。
4019 開こうとしているデータベースは、MicrosoftAccessデータベースエンジンのDataAccess ObjectLibでは開くことができません。rary。 MicrosoftAccessから直接開くことしかできません。
6000 保存操作中にエラーが発生しました。@@@ 1 @@@ 1
6001 フォームまたはレポートをテーブルまたはクエリのサブデータシートにすることはできません。@別のテーブルまたはクエリに挿入できるのは、テーブルまたはクエリのみです。@@ 1 @@@ 1
6002 すべてのレコードがロックされているため、MicrosoftAccessはこのサブデータシートを展開できません。 @フォームまたはレポートのRecordLocksプロパティ、または[アクセスオプション]ダイアログボックスの[詳細]セクションの[デフォルトのレコードロック]オプション([ファイル]タブをクリックし、[アクセスオプション]をクリック)が[すべてのレコード]に設定されています。@値を[いいえ]にリセットします。必要に応じて、レコードをロックまたは編集します。@ 1 @ 1 @ 472 @ 1
6003 Precisionプロパティの設定は、1〜28である必要があります。@@@ 1 @@@ 1
6004 Scaleプロパティの設定は、0〜28である必要があります。@@@ 1 @@@ 1
6005 テーブルまたはクエリ名 '|' プロパティシートまたはマクロのいずれかに入力したスペルが間違っているか、存在しないテーブルまたはクエリを参照しています。@無効な名前がマクロにある場合、[アクションに失敗しました]ダイアログボックスにマクロ名とマクロの引数が表示されます。 [OK]をクリックします。 マクロウィンドウを開き、正しい名前を入力します。@@ 1 @@@ 1
6006 部分値の選択によるフィルタリングは、文字データを含むフィールドでのみサポートされています。@@@ 1 @@@ 1
6007 フォームモードでサーバーフィルターのストアドプロシージャにバインドされたフォームを開くことができません。@@@ 1 @@@ 1
6008 Microsoft Accessで、接続を閉じるときにエラーが発生しました。 @再試行する前に、すべてのアプリケーションウィンドウを閉じてください。@@ 1 @@@ 1
6009 無効な接続文字列。@有効な接続文字列を指定して、再試行する必要がある場合があります。@@ 1 @@@ 1
6010 Moveメソッドの使用が無効です。@ Moveメソッドは適用されませんcabサブフォームまたはサブレポートへのファイル。@@ 1 @@@ 1
6011 データの変更をフォーム '|'に保存しますか?@@@ 13 @@@ 4
6012 Microsoft Accessは現在、このプロパティを[いいえ]に設定できません。@ [フォームビューを許可]、[データシートビューを許可]、[ピボットテーブルビューを許可]、および[ピボットグラフビューを許可]プロパティを同時に[いいえ]に設定することはできません。はい、これをNo. @ 1 @@@ 1に変更する前に
6013 アイテムを削除できません。 '|' リストに見つかりません。@@@ 1 @@@ 1
6014 このメソッドを使用するには、RowSourceTypeプロパティを「ValueList」に設定する必要があります。@@@ 1 @@@ 1
6015 このアイテムを追加できません。 インデックスが大きすぎます。@@@ 1 @@@ 1
6017 Microsoft Accessは、このタイプのデータベースオブジェクトに対して要求されたプロパティをサポートしていません。@ DateCreatedおよびDateModifiedプロパティは、クライアントサーバーデータベースのテーブル、クエリ、ストアドプロシージャ、データベースダイアグラム、および関数ではサポートされていません。@@ 1 @@@ 1
6018 フォームまたはレポートテンプレートがデザインビューで開かれています。新しいフォームまたはレポートを作成する前に、対応するテンプレートを閉じてください。@@@ 1 @@@ 1
6020 この形式は、「|」という名前のオブジェクトをサポートしていません。 オブジェクトの名前を変更して、再試行してください。@@@ 1 @@@ 1
6021 Microsoft Accessは、現在選択している関数オブジェクトから返されたデータに基づいてフォームやレポートを作成することはできません。 @テーブル、クエリ、フォーム、またはレポートを選択して、再試行してください。@@ 1 @@@ 1
6023 最大レコード数の設定を負の数にすることはできません。@@@ 1 @@@ 1
6024 最大レコード数設定にテキストを含めることはできません–数値を入力してください。@@@ 1 @@@ 1
6025 再クエリアクションは、Recordsetにバインドされたコントロールでは使用できません。@@@ 1 @@@ 1
6026 このメソッドを使用するには、RowSourceTypeプロパティを「Table / Query」に設定する必要があります。@@@ 1 @@@ 1
6028 OLEオブジェクトはそれ自体を永続化できませんでした。 この操作を元に戻すことはできません。@@@ 1 @@@ 1
6029 | @@@ 1 @@@ 1
6030 この操作を完了する前に、| 1 | 2の現在のレコードを保存する必要があります。@現在のレコードを| 1 | 2に保存しますか?@@ 3 @@@ 1
6031 テーブル '|'はすでに他の人またはプロセスによって使用されているため、テーブル '|'の構造を変更することはできません。@@@ 1 @@@ 1
6032 入力した値はこのフィールドでは無効です。@たとえば、null値を入力した可能性があります。@@ 1 @@@ 1
6033 「| 1」フォームは存在しません。@「| 2」コントロールの「リストアイテム編集フォーム」プロパティに既存のフォームの名前を入力するか、プロパティを空のままにします。@@ 1 @@@ 1
6034 このプロパティは、添付ファイルフィールドにバインドされた添付ファイルコントロールでのみ使用できます。@@@ 1 @@@ 1
6035 この場合、レイアウトビューは使用できません|。@@@ 1 @@@ 1
6036 複数のアイテムを表示する別のフォームにフォームを追加することはできません。@@@ 1 @@@ 1
6037 このオブジェクトは無効な形式で保存されたため、読み取ることができません。@@@ 1 @@@ 1
6038 Microsoft Accessは値リストを更新できませんでした。@テーブルが別のユーザーによってロックされているか、読み取り専用であるか、テーブルを変更する権限がない可能性があります。@@ 1 @@@ 1
6039 他のフォームやレポートで使用できるようにデータシートを保存しますか?@@@ 33 @ 1 @ 151798 @ 4
6040 このデータベースでは依存関係チェックが有効になっていないため、Accessはこのデータシートが他のフォームまたはレポートで使用されているかどうかを確認できません。@他のフォームおよびレポートで使用できるようにデータシートを保存しますか?@@ 33 @ 1 @ 151798 @ 4
6041 グループ化情報は、レイアウトビューとデザインビューでのみ変更できます。@@@ 1 @ 2 @ 5054 @ 1
6042 | 1コントロールを削除すると、フォームまたはレポートから、コントロールに基づくフィルター、グループ化、または並べ替え順序の設定が完全​​に削除されます。@ | 1コントロールを削除してもよろしいですか?@@ 20 @ 1 @ 5833 @ 4
6043 選択したコントロールを削除すると、それらのコントロールに基づくフィルター、グループ化、または並べ替え順序の設定がフォームまたはレポートから完全に削除されます。@コントロールを削除してもよろしいですか?@@ 20 @ 1 @ 5833 @ 4
6044 このオブジェクトの作成または削除を元に戻すことはできません。@続行しますか?@@ 20 @ 1 @@ 4
6045 Microsoft Accessは、現在のシステムロケールでは保存できない言語の文字を表示するため、フォームまたはレポートを保存できません。@システムロケールをフォームまたはレポートの言語に切り替えてから、再試行してください。@@ 1 @ 2 @ 5054 @ 1
6046 フィールド '|'のため、変更を保存できません。 別のユーザーによって更新されました。
6047 現在選択されているテーブルまたはクエリのフィールド数がMicrosoftAccessフォームの最大高さを超えています。@ MicrosoftAccessは、フィールドのない新しいフォームを作成し、フィールドリストを開いて、このオブジェクトに追加するフィールドを個別に選択できるようにします。@@ 3 @@@ 2
6048 現在選択されているテーブルまたはクエリのフィールド数が、MicrosoftAccessフォームおよびレポートの最大幅を超えています。@ MicrosoftAccessは、フィールドのない新しいフォームまたはレポートを作成し、フィールドリストを開くので、フィールドを個別に選択してこれに追加できます。オブジェクト。@@ 3 @@@ 2
6049 現在の形式のデータベースは添付ファイルコントロールをサポートしていないため、この操作を完了することはできません。
6050 Microsoft Accessは、Webブラウザコントロールをインスタンス化できませんでした。
6051 Webブラウザは変換を解析できませんでした
6052 Webブラウザは変換を適用できません。
6053 この変更を適用するには、フォームまたはレポートを閉じて再度開きます
6054 マクロアクションBrowseToには、有効なPath引数が必要です。 有効なPath引数の形式は、MainForm1.Subform1> Form1.Subform1です。
6055 このフォームにはすでにナビゲーションコントロールがあります。@この操作を完了することはできません。@@ 1 @@@ 1
6056 Webブラウザーの制御は、レポートまたは連続形式ではサポートされていません。
6057 現在の形式のデータベースは空のセルコントロールをサポートしていないため、この操作を完了することはできません。
6058 ナビゲーションコントロールは、現在のデータベース形式ではサポートされていません。
6059 Webを作成できません| Web互換ではないソースに基づいています。
6060 ナビゲーションコントロールは、レポートではサポートされていません。
6061 このオブジェクトの一部のコントロールは同じ名前を共有していました。@これらのコントロールには一意の名前が付けられています。@@ 1 @@@ 1
6062 コントロールを作成または削除するには、デザインビューまたはレイアウトビューにいる必要があります。@@@ 1 @ 2 @ 5054 @ 1
6063 レポートの位置変更が停止されました
6064 メニューコマンドが無効です。
7700 MicrosoftAccessは操作を完了できません。@操作を再試行してください。 エラーが続く場合は、restart MicrosoftAccess。@@ 1 @@@ 1
7701 MicrosoftAccessはSynchronizer '| 1と同期できません。' @ '| 1'との同期に失敗した理由として考えられるのは、SynchronizerとMicrosoftAccessの両方が同時に現在のデータベースに書き込もうとしたことです。
もう一度「| 1」と同期してみてください。@残りのシンクロナイザーとの同期を続行しますか?@ 19 @@@ 2
7702 競合の解決を支援するプログラムである「|」という名前のユーザー提供の関数が見つかりませんでした。@このカスタマイズされたデータベースアプリケーションの作成者に連絡してください。@@ 1 @@@ 3
7703 解決する同期の競合はありません。@@@ 1 @@@ 1
7704 '|'のデザインを変更することはできませんレプリカで。@複製されたオブジェクトへのデザイン変更は、デザインマスターでのみ行うことができます。
読み取り専用で開きますか?@@ 19 @@@ 2
7705 レプリカセットのこのメンバーには、変更を他のメンバーと同期することによる競合があります。@これらの競合を今すぐ解決しますか?@@ 19 @@@ 2
7708 '| 1'は、レプリカセットの最後に指定されたデザインマスターでした。 '| 2'が移動、名前変更、削除、または破損していませんか?@レプリカセットごとに複数のデザインマスターを使用しないでください。 レプリカセットに複数のデザインマスターがあると、セットのメンバーが正しく同期できなくなります。@ Windowsエクスプローラーを使用して、ファイルが移動されたか削除されたかを確認してください。 ファイルを開いて、破損しているかどうかを確認します。@ 13 @@@ 2
7709 このレプリカをレプリカセットのデザインマスターにするには、[データベースツール]タブの[データベースツール]グループで、[レプリケーションオプション]をクリックし、[今すぐ同期]をクリックして、「|」へのパスを入力します。 (現在のデザインマスター)、[作成…デザインマスター]チェックボックスをオンにします。@@@ 1 @@@ 1
7710 このレプリカをレプリカセットのデザインマスターにするには、最初にこのレプリカをセット内の他のすべてのレプリカと同期します。@これにより、このレプリカに前のデザインマスターで行われたすべてのデザイン変更が含まれるようになります。
このレプリカをすでに同期している場合、それをデザインマスターにしますか?@@ 19 @@@ 2
7711 レプリカセットのこのメンバーは、デザインマスターになりました。 Microsoft Accessは、変更を有効にするためにデータベースを閉じて再度開きます。@@@ 1 @@@ 1
7712 レプリカセットのこのメンバーは、同期の間に許可されている最大日数を超えており、レプリカセットの他のメンバーと同期できません。@このレプリカセットメンバーを削除して、新しいレプリカを作成してください。@@ 1 @@@ 1
7713 レプリカセットのこのメンバーは|で期限切れになりますレプリカセットの他のメンバーと同期されていないため、日数。@メンバーの有効期限が切れると、レプリカセットの他のメンバーと同期できなくなります。@このメンバーを別のメンバーとすぐに同期する必要があります。できるだけ。 同期するには、[データベースツール]タブの[データベースツール]グループで、[レプリケーションオプション]をクリックし、[今すぐ同期]をクリックします。@ 1 @@@ 1
7714 現時点では、MicrosoftAccessはデータベースを閉じることができません。@現在のデータベースで実行されているVisualBasicコードがないことを確認してください。 ブリーフケースレプリケーションを正しくインストールするには、セットアップを再度実行する必要がある場合があります。@@ 1 @@@ 1
7715 Microsoft Accessは、ダイナミックリンクライブラリを検索または初期化できないため、この操作を完了できません。raryAceRclr。@ MicrosoftAccessまたはMicrosoftOfficeセットアップを再実行して、Microsoftブリーフケースレプリケーションを再インストールします。 セットアップ中に、[追加と削除]をクリックし、[Microsoftブリーフケースレプリケーション]を選択します。
セキュリティまたはカスタム設定を保持する場合は、MicrosoftAccessワークグループ情報ファイルをバックアップします。
ファイルのバックアップについては、MicrosoftWindowsヘルプのインデックスで「ファイルのバックアップ」を検索してください。@@ 1 @@@ 3
7716 同期する前にデータベースを閉じる必要があります。@ MicrosoftAccessでデータベースを閉じて、「| 1」と同期しますか?@@ 19 @@@ 2
7717 同期する前に、開いているすべてのオブジェクトを閉じる必要があります。@ Microsoft Accessでオブジェクトを閉じますか?@@ 19 @@@ 2
7718 1つ以上のオブジェクトが開いているため、Microsoft Accessはレプリカセットのこのメンバーを同期できません。@同期にはデータベースのデータまたは設計の更新が含まれる場合があるため、同期する前にすべてのオブジェクトを閉じる必要があります。@すべてのオブジェクトを閉じて試してください。もう一度。@ 1 @@@ XNUMX
7719 設計変更を「|」に保存することはできませんレプリカで。@複製されたオブジェクトへのデザイン変更は、デザインマスターでのみ行うことができます。@@ 1 @@@ 1
7720 レプリカで「| 1」へのデザイン変更を保存することはできません。@レプリケートされたオブジェクトへのデザイン変更は、デザインマスターでのみ行うことができます。
新しいローカルオブジェクトとして保存しますか?@@ 19 @@@ 2
7721 '|'を削除したり名前を変更したりすることはできませんレプリカで。@これらの操作はレプリカでは実行できません。 デザインマスターでのみ実行できます。@@ 1 @@@ 1
7724 MicrosoftAccessは「| 1」をレプリカセットのデザインマスターに変換しました。@データベース構造の変更を受け入れることができるのはデザインマスターのみです。 ただし、データの変更は、デザインマスターまたは任意のレプリカで行うことができます。@@ 1 @@@ 1
7725 Microsoft Accessは、「| 1」をレプリカセットのデザインマスターに変換し、「| 2」にレプリカを作成しました。@データベース構造の変更を受け入れることができるのはデザインマスターのみです。 ただし、データの変更は、デザインマスターまたは任意のレプリカで行うことができます。@@ 1 @@@ 1
7726 MicrosoftAccessは '| 2'にレプリカを作成しました。@@@ 1 @@@ 1
7727 このデータベースはすでに排他モードで開いているため、MicrosoftAccessはレプリカを作成できません。@ MicrosoftAccessでデータベースを閉じますか?@@ 19 @@@ 2
7728 MicrosoftAccessは「| 1」を上書きできません:この場所にレプリカを作成できません。@上書きしようとしているファイルが開いている可能性があります。@このファイルを使用している可能性のある他のアプリケーションをすべて閉じてください。@ 1 @@ @ 1
7729 ソースのパスとファイル名が同じであるため、MicrosoftAccessは「| 1」に新しいレプリカを作成できません。@新しいレプリカに別のパスまたはファイル名を選択してください。@@ 1 @@@ 1
7730 同期は正常に完了しました。@@@ 1 @@@ 1
7731 Microsoft Accessは、排他モードで開いているため、レプリカセットのこのメンバーを同期できません。 @データベースを共有モードで開くには、データベースを閉じて再度開きます。@@ 1 @@@ 1
7732 '|' ローカルテーブルとして保存されます。 テーブルに加えられた変更は、セット内のレプリカには送信されません。@このテーブルをレプリカセットの他のメンバーが使用できるようにするには、テーブルを閉じ、ナビゲーションペインで右クリックし、ショートカットメニューの[テーブルのプロパティ]をクリックします。 、[複製]チェックボックスをオンにします。@@ 1 @@@ 1
7733 同期要求が受信され、リソースが使用可能になると、シンクロナイザーはプロセスを完了します。@レプリカセットのこのメンバーのシンクロナイザーが実行されていることを確認してください。 同期が行われるまでに数分かかる場合があります。@@ 1 @@@ 1
7734 MicrosoftAccessはテーブル '| 1'のデザインを保存しましたが、返信されませんcabテーブルウィンドウが閉じるまでファイルします。@@@ 1 @@@ 1
7735 このオブジェクトへの変更は、デザインマスターでのみ行うことができます。@フォームを閉じると、変更は破棄されます。@変更を保存するには、[ファイル]タブをクリックし、[名前を付けて保存]をポイントして、オブジェクトを[別の名前。@ 1 @@@ 0
7737 Microsoft Accessは、レプリカセットのデザインマスターに「| 1」を変換し、「| 2」にレプリカを作成しました。@このデータベースを閉じて再度開くまで、新しいレプリカは潜在的な同期パートナーのリストに表示されません。@ Microsoft Accessでデータベースを閉じて再度開くようにしますか?@ 19 @@@ 2
7738 MicrosoftAccessは '| 2'にレプリカを正常に作成しました。@ただし、このデータベースを閉じて再度開くまで、新しいレプリカは潜在的な同期パートナーのリストに表示されません。@ Microsoft Accessでデータベースを閉じて、再度開くようにしますか? ?@ 19 @@@ 2
7739 MicrosoftAccessは「| 1」を削除してレプリカセットから削除しました。@この変更は、データベースを閉じて再度開くまで反映されません。@レプリカの同期が終了したら、データベースを閉じて再度開いてください。@ 1 @@@ 1
7740 Microsoft Accessは、以前のバージョンのデータベースと同期できません。@同期する前に、同期しようとしているデータベースを変換してください。@@ 1 @@@ 1
7741 優先度に入力された値が範囲外であるため、MicrosoftAccessは「| 1」に新しいレプリカを作成できません。@新しいレプリカの優先度は0〜100の範囲である必要があります。@@ 1 @@@ 1
7742 Microsoft Accessは、パスワードで保護されたデータベースを複製できません。
7743 データベースのバックアップ、復元、および削除操作は、Microsoftのバージョンを使用している場合にのみ使用できます。 SQL Server ローカルコンピュータにインストールされているMicrosoftAccessでサポートされています。 最新の情報とダウンロードについては、Microsoft Office UpdateWebサイトを参照してください。
7744 優先度に入力された値が範囲外であるため、MicrosoftAccessは「| 1」に新しいレプリカを作成できません。@匿名レプリカの優先度は0である必要があります。@@ 1 @@@ 1
7745 レプリカ内のローカルオブジェクトをコピーすることはできません。 複製されたオブジェクトのデザイン変更は、デザインマスターでのみ行うことができます。
7746 データベース管理コンポーネントのロードまたは初期化に失敗しました。コンポーネントがローカルにインストールおよび登録されていることを確認してください。
7747 データベースレプリカは、以前のバージョンのMicrosoftAccessに変換できません。
7748 変換プロセスのこの段階は終了しました。 変換プロセスを完了するには、このレプリカを(変換された)デザインマスターに同期します。
7749 デザインマスターを開き、開く前にこのレプリカに同期します。
7750 データシートビューで、コントロールがオプショングループの一部である場合、コントロールプロパティを設定することはできません。@@@ 1 @@@ 1
7751 デザインビューでは、バインドされたオブジェクトフレームに含まれるOLEオブジェクトのObjectPaletteプロパティの値を取得できません。@ MicrosoftAccessは、デザインビューのオブジェクトフレームにOLEオブジェクトを表示しません。@への参照を削除します。 ObjectPaletteプロパティ、またはObjectPaletteプロパティを参照するマクロまたはVisualBasicコードを実行する前にフォームビューに切り替えます。@ 1 @@@ 1
7752 すべてのレコードがロックされているため、Microsoft Accessはフィルターを適用できません。@フォームまたはレポートのRecordLocksプロパティ、または[アクセスオプション]ダイアログボックスの[詳細設定]セクションの[既定のレコードロック]オプション([ファイル]タブをクリックし、[アクセス]をクリックします)オプション)は[すべてのレコード]に設定されます。@必要に応じて、値を[ロックなし]または[編集済みレコード]にリセットします。@ 1 @ 1 @ 472 @ 1
7753 | @@@ 1 @ 2 @ 7236 @ 1
7754 データシートの1つのフリーズされた列の間に列を配置することはできません。@すべての列のフリーズを解除するには、[ホーム]タブの[レコード]グループで、[その他]をクリックし、[すべての列のフリーズ解除]をクリックします。@@ 1 @ 9174 @ 1 @ XNUMX
7755 この機能はインストールされていないか、無効になっています。@この機能をインストールするには、MicrosoftAccessまたはMicrosoftOfficeセットアッププログラムを再実行するか、サードパーティのアドインを使用している場合は、アドインを再インストールします。 このウィザードを再度有効にするには、[ファイル]タブをクリックし、[アクセスオプション]をクリックします。 [アドイン]をクリックし、[管理]リストで[無効なアイテム]をクリックして、[移動]をクリックします。@@ 1 @@@ 3
7758 このActiveXコントロールはフォームビューで有効になっていません。@ EnabledまたはTabStopプロパティをTrueに設定することはできません。@@ 1 @@@ 1
7759 このActiveXコントロールはフォームビューに表示されません。@ VisibleまたはTabStopプロパティをTrueに設定することはできません。@@ 1 @@@ 1
7760 このプロパティはロックされており、変更できません。@@@ 1 @@@ 1
7761 コントロールを変更したときにエラーが発生しました。@@@ 1 @@@ 1
7762 パターン文字列が無効です。@@@ 2 @ 1 @ 10109 @ 1
7763 この機能はインストールされていないか、無効になっています。@この機能をインストールするには、MicrosoftAccessまたはMicrosoftOfficeセットアッププログラムを再実行するか、サードパーティのアドインを使用している場合は、アドインを再インストールします。 このウィザードを再度有効にするには、[ファイル]タブをクリックし、[オプション]をクリックします。 [アドイン]をクリックし、[管理]リストで[無効なアイテム]をクリックして、[移動]をクリックします。@@ 1 @@@ 3
7766 このコントロールは、要求したタイプに変更できません。@@@ 1 @@@ 1
7767 MicrosoftAccessがセクションを作成しているときにエラーが発生しました。@@@ 1 @@@ 1
7768 このフォームを使用してデータを変更するには、フォーカスが変更可能なバインドされたフィールドにある必要があります。@@@ 1 @@@ 1
7769 フィルタ操作はキャンセルされました。 フィルタが長すぎます。@@@ 1 @@@ 1
7770 Microsoft Accessはフィルターを適用しませんでした。@ MicrosoftAccessは、フィールドのXNUMXつに無効なデータ型を入力した場合、フィルターを適用できない場合があります。
とにかくフィルターを閉じますか?@ [はい]をクリックすると、Microsoft Accessはフィルターを作成しますが、レコードセットには適用しません。 次に、[フォームでフィルター]ウィンドウを閉じます。@ 19 @@@ 2
7771 フォームビューまたは印刷プレビューを表示しているときは、ColumnOrderプロパティを設定できません。@@@ 1 @@@ 1
7773 Microsoft Accessは現在LimitToListプロパティをNoに設定できません。@ ColumnWidthsプロパティによって決定される最初の表示列がバインドされた列と等しくありません。@最初にColumnWidthsプロパティを調整してから、LimitToListプロパティを設定します。 。@ 1 @ 1 @ 929 @ 1
7774 OLEオブジェクトがインプレースアクティブである間は、MenuBarプロパティを設定できません。@@@ 1 @@@ 1
7775 フォームのコントロールが多すぎて、フォームでフィルタリングできません。@@@ 1 @@@ 1
7777 ListIndexプロパティを誤って使用しました。@@@ 2 @ 1 @ 6997 @ 1
7778 [フォームでフィルター]ウィンドウを表示しているときは、オブジェクトを保存できません。@ [フォーム]ビューに切り替えてから、オブジェクトを保存してください。@@ 1 @@@ 1
7779 メニューバーマクロからフォームのMenuBarプロパティを設定することはできません。@@ 1 @@@ 1
7780 追加しようとしているコントロールに対して十分に拡大できないセクションに挿入しようとしています。@セクションヘッダーを含む、レポート内のすべてのセクションの最大合計高さは200インチ(508 cm)です。 @少なくとも1つのセクションを削除するか、高さを減らします。 次に、コントロールをもう一度追加してみてください。@ 1 @@@ XNUMX
7782 デザインビューにある間は、このフォームまたはレポートの新しいインスタンスを作成することはできません。@@@ 1 @@@ 1
7784 選択したオブジェクトは、サブフォームまたはサブレポートとしてデザイン用にすでに開いています。 このオブジェクトをデザインビューで開くには、既に開いているオブジェクトのサブフォームまたはサブレポートを選択し、[デザイン]タブの[ツール]グループで、[新しいウィンドウのサブフォーム]をクリックします。
7785 MicrosoftAccessはフィルターを作成しませんでした。@現在のフィールドにエラーがあります。
とにかくフィルターを閉じますか?@ [はい]をクリックすると、Microsoft Accessはフィルターへの変更を元に戻し、[フォームによるフィルター]ウィンドウを閉じます。@ 19 @@@ 2
7789 タイプの不一致。@@@ 1 @@@ 1
7790 MicrosoftAccessは| 1を作成できません。@選択したテーブルまたはクエリから情報を取得するときにエラーが発生したか、新しい| 2を作成できませんでした。@@ 1 @@@ 1
7791 | 1.の作成中にエラーが発生しました。@一部のフィールドは、情報の取得中にエラーが発生したか、| 2。@@ 1 @@@ 1に収まらなかったためにスキップされた可能性があります。
7792 デザインビューでも開いている場合、サブフォームまたはサブレポートを開くことはできません。@@@ 1 @@@ 1
7793 フォーム '|'を保存する必要があります埋め込む前に@@@ 1 @@@ 1
7794 MicrosoftAccessはツールバー '| 1'を見つけることができませんでした。@@@ 1 @@@ 1
7795 カスタムツールバー '|' 使用されているプロパティのタイプ(メニュー、ショートカットメニュー、またはツールバー)が間違っています。@@@ 1 @@@ 1
7796 プリンターがインストールされていないため、プロセスは失敗しました。@ Microsoft Accessはフォームまたはレポートごとにプリンター設定を保存するため、フォームまたはレポートを変換、有効化、コピーおよび貼り付け、インポート、またはエクスポートするにはプリンターが必要です。 プリンタをインストールするには:
Microsoft Windows XPでは、[S]をクリックしますtartをクリックし、[プリンタとFAX]をクリックします。 [プリンタタスク]で、[プリンタの追加]をクリックします。
Microsoft Windows 2000では、[S]をクリックしますtart、[設定]をポイントし、[プリンタ]をクリックします。 [プリンタの追加]をダブルクリックします。
ウィザードの指示に従います。@@ 1 @@@ 1
7797 新しいオブジェクトをこの外部形式で保存する前に、データベースに保存する必要があります。@@@ 1 @@@ 1
7798 この形式で保存できるのは、選択、クロス集計、および結合のクエリのみです。@@@ 1 @@@ 1
7799 このフォームまたはレポートは、単一レコードのデータの制限を超えるクエリに基づいています。@クエリから不要なフィールドを除外するか、元のテーブルのフィールドタイプの一部をメモに変更してください。@@ 1 @@@ 1
7800 古い形式のデータベースからMicrosoftAccessMDEデータベースを作成することはできません。@データベースを閉じて現在のバージョンのMicrosoftAccessに変換してください。 次に、MDEデータベースを作成します。@@ 1 @@@ 1
7801 このデータベースは認識されない形式です。@データベースは、使用しているバージョンよりも新しいバージョンのMicrosoftAccessで作成されている可能性があります。 Microsoft Accessのバージョンを現在のバージョンにアップグレードしてから、このデータベースを開きます。@@ 1 @@@ 1
7802 指定したコマンドは、.mde、.accde、または.adeデータベースでは使用できません。@@@ 1 @@@ 1
7803 MicrosoftAccessは| 1の名前を| 2に変更できません。 変換操作が失敗しました。@@@ 1 @@@ 1
7805 これはすでにMDEデータベースです。@@@ 1 @@@ 1
7806 このデータベースにはVisualBasicプロジェクトがないため、MDEファイルにすることはできません。@ MicrosoftAccessでデータベースを開いて、VisualBasicプロジェクトを作成してください。@@ 1 @@@ 1
7807 マクロまたはVisualBasicコードを実行して、開いているデータベースをMDEファイルに変換することはできません。@マクロまたはコードを使用する代わりに、[データベースツール]タブの[データベースツール]グループで、[MDEの作成]をクリックします。@@ 1 @@@ 1
7808 Microsoft Accessデータベースを変換した結果、MicrosoftAccessで既存のファイルを置き換えることはできません。新しいファイル名を選択する必要があります。@@@ 1 @@@ 1
7809 クライアント/サーバーバージョンのMicrosoftAccessでは| 1オブジェクトの名前を変更することはできません。@@@ 1 @@@ 1
7810 マクロまたはVisualBasicコードを実行して、開いているデータベースを圧縮することはできません。@マクロまたはコードを使用する代わりに、[ファイル]タブをクリックし、[データベースの圧縮と修復]をクリックします。@@ 1 @@@ 0
7811 MicrosoftAccessにはMicrosoftが必要 SQL Server Accessプロジェクトの場合は6.5以降。選択したSQLデータベースをMicrosoftにアップグレードする必要があります。 SQL Server 6.5以降@@@ 1 @@@ 1
7812 MicrosoftAccessプロジェクトはMicrosoftにのみ接続できます SQL Server
7815 MicrosoftAccessはADEデータベースを作成できませんでした。@@@ 1 @@@ 1
7816 MicrosoftAccessにはこのMicrosoftが必要です SQL Server 6.5このサーバーに正常に接続するには、インストールをService Pack5にアップグレードする必要があります。 @@@ 1 @@@ 1
7817 データベースファイル '|' すでに開いています。 開いているファイルにエンコードすることはできません。@@@ 1 @@@ 1
7819 現在のバージョンのMicrosoftAccessでサポートされていないデータベーステンプレートファイルを選択しました。@データベースウィザードを使用してデータベースを作成するには、[新規]ダイアログボックスの[データベース]タブをクリックし、データベースアイコンをダブルクリックします。@@ 1 @@@ 1
7821 TEMP環境変数が定義されていません。MicrosoftAccessがテンポを見つけることができません。raryファイルディレクトリ。@@@ 1 @@@ 1
7822 MicrosoftAccessは転送オブジェクトを初期化できません。Microsoftを使用していることを確認してください SQL Server またはマイクロソフト SQL Server ローカルマシンにインストールされたデスクトップエンジン。@@@ 1 @@@ 1
7823 ソースまたは宛先データベース名がありません。転送操作を続行できません。@@@ 1 @@@ 1
7824 送信元または宛先サーバー名がありません。転送操作を続行できません。@@@ 1 @@@ 1
7825 MicrosoftAccessはサーバー '| 1'を見つけることができません。@@@ 1 @@@ 1
7826 データベースオブジェクトタイプは、MicrosoftAccess転送操作ではサポートされていません。@@@ 1 @@@ 1
7827 現在のデータベース '| 1'には| 2つのアクティブな接続があります。データベースファイルをコピーする前に、Microsoft Accessはすべてのアプリケーションを切断する必要があります。すべてのアクティブな接続に対して何をしますか??&Disconnect?Cancel @@@ 35 @@@
7828 オブジェクト '| 1'は有効なMicrosoftではありません SQL Server データベースオブジェクト。MicrosoftAccessはこのオブジェクトを転送できません。@@@ 1 @@@ 1
7829 データベースオブジェクトの作成に使用されたSQLスクリプトが破損しています。 MicrosoftAccessは新しいオブジェクトを作成できません。@@@ 1 @@@ 1
7830 データベースオブジェクト「| 1」の作成に使用されたSQLスクリプトが破損しています。 MicrosoftAccessは新しいオブジェクトを作成できません。@@@ 1 @@@ 1
7831 MicrosoftAccessはファイル '| 1'を作成できません。@@@ 1 @@@ 1
7832 現在のデータベース '|' は複製され、複製を無効にするまでコピーできません。 Microsoftを使用する SQL Server データベースファイルをコピーする前にパブリケーションとサブスクリプションを削除するEnterpriseManager。@@@ 1 @@@ 1
7833 現在のデータベース '|' 複数のデータファイルがあり、コピーできません。@@@ 1 @@@ 1
7834 データベース転送ウィザードは、転送操作を実行するのに十分な情報を提供しませんでした。@@@ 1 @@@ 1
7835 1つ以上のオブジェクトが開いているため、MicrosoftAccessはデータベースファイルをコピーできません。 すべてのオブジェクトを閉じますか?@@@ 1 @@@ XNUMX
7836 1つ以上のオブジェクトが開いているため、MicrosoftAccessはデータベースファイルをコピーできません。 すべてのオブジェクトを閉じて、再試行してください。@@@ 1 @@@ XNUMX
7837 スクリプト内の引数が無効です。@@@ 1 @@@ 1
7838 データベース転送操作中にエラーが発生しました。詳細については、転送ログファイルを開いてください。@@@ 1 @@@ 1
7839 データベース転送操作中にエラーが発生しました。@@@ 1 @@@ 1
7840 データベース転送操作が失敗しました。 宛先データベース '|' が作成され、状態が不明です。宛先データベースをどのように処理しますか??&Keep?&Delete @@@ 35 @@@
7841 宛先ファイル '|' もう存在している。 既存のファイルを置き換える場合は、上書きフラグをTRUEに設定します。@@@ 1 @@@ 1
7842 このデータベース操作は、Microsoftのバージョンを使用している場合にのみ使用できます。 SQL Server ローカルコンピュータにインストールされているMicrosoftAccessでサポートされています。 最新の情報とダウンロードについては、Microsoft Office UpdateWebサイトを参照してください。@@@ 1 @@@ 1
7843 ローカルコンピュータ上にあるデータベースのみをコピーできます。 リモートコンピューターにデータベースのコピーを作成するには、[ファイル]タブをクリックし、[サーバータスク]をポイントして、[データベースの転送]をクリックします。@@@ 1 @@@ 0
7844 現在のデータベースへのアクティブな接続があるため、MicrosoftAccessはデータベースファイルをコピーできません。@@@ 1 @@@ 1
7845 | @@@ 1 @@@ 1
7846 Microsoft Accessは、現在のデータベースを圧縮して修復することはできません。@@@ 1 @@@ 1
7847 | 1 'はすでに存在します。MicrosoftAccessは、修復操作を実行する前にファイルのバックアップを作成する必要があります。 バックアップファイルの名前を入力してください。@@@ 1 @@@ 1
7848 転送操作はキャンセルされました。 宛先データベース '|' が作成され、状態が不明です。宛先データベースをどのように処理しますか??&Keep?&Delete @@@ 35 @@@
7849 Microsoft Accessがファイルのバックアップを作成できなかったため、修復操作はキャンセルされました。 バックアップファイルを作成するための十分な権限または十分なディスク容量がない可能性があります。 ファイルを手動で修復するには、[ファイル]タブをクリックし、[管理]をポイントして、[データベースの圧縮と修復]をクリックします。@@@ 1 @@@ 1
7850 リクエストしたウィザードがインストールされていないか、状態が悪いです。 ウィザードをインストールまたは再インストールしてください。コンピュータでこれを行う権限がない場合は、ヘルプデスクの担当者に連絡してください。@@@ 1 @ 1 @ 153723 @ 1
7851 ツールバー名 '|' 入力したものはすでに存在します。@このツールバーの一意の名前を入力してください。@@ 1 @@@ 1
7852 入力したツールバー名「| 1」は、Microsoft Accessのオブジェクト命名規則に従っていません。@オブジェクトの命名の詳細については、[ヘルプ]をクリックしてください。@@ 2 @ 1 @ 11734 @ 1
7853 デフォルトの列幅は少なくとも0.1インチである必要があります。@@@ 1 @@@ 1
7854 データベースオブジェクト(テーブルを除く)を現在のバージョンのMicrosoftAccessから以前のバージョンのMicrosoftAccessにエクスポートすることはできません。@@@ 1 @@@ 1
7855 カスタムツールバーを作成するにはデータベースを開いておく必要があり、データベースを読み取り専用にすることはできません。@@@ 1 @@@ 1
7856 '|' Accessプロジェクトファイルにインポート、エクスポート、またはコピーすることはできません。@@@ 1 @@@ 1
7858 モジュールまたはデバッグウィンドウの[オプション]ダイアログボックス([ツール]メニュー)の[タブ幅]設定は、1〜32である必要があります。@@@ 1 @@@ 1
7859 MicrosoftAccessはできませんtarこのマシンにはライセンスがないためです。
7860 プロファイル '|' コマンドラインで指定したものがWindowsレジストリに存在しません。@@@ 1 @@@ 1
7861 '|' Accessデータベースファイルにインポート、エクスポート、またはコピーすることはできません。@@@ 1 @@@ 1
7862 MicrosoftAccessがウィザードを見つけることができません。 このウィザードがインストールされていないか、Windowsレジストリの設定が正しくないか、このウィザードが無効になっています。 @このウィザードを再度有効にするには、[ファイル]タブをクリックし、[アクセスオプション]をクリックします。 [アドイン]をクリックし、[管理]リストで[無効なアイテム]をクリックして、[移動]をクリックします。 MicrosoftAccessまたはMicrosoftOfficeセットアッププログラムを再実行して、ウィザードを再インストールします。 不足しているウィザードがMicrosoftAccessウィザードでない場合は、アドインマネージャーを使用して再インストールします。@@ 1 @@@ 3
7864 入力した名前の既存のデータベースがすでに存在します。 新しいデータベースに一意の名前を付けます。
7865 データベースが見つからないか、別のユーザーによって排他的に開かれている、またはADPファイルではないため、MicrosoftAccessはデータベースを開くことができません。
7866 すでにデータベースが開いています。
7867 デフォルトのメニューでSetMenuItemマクロアクションを使用することはできません。@ SetMenuItemはカスタムメニュー専用です。@@ 1 @@@ 1
7868 SetMenuItemアクションには、実行するのに十分な情報がありません。@引数が無効であるか、十分な引数がありません。@@ 1 @@@ 1
7869 MicrosoftAccessがデータベースを見つけることができません '| 1。' @データベース名(および指定されている場合はパス)をチェックして、正しく入力されていることを確認してください。@@ 1 @@@ 1
7870 入力したテーブル名は、Microsoft Accessのオブジェクト命名規則に従っていません。@オブジェクトの命名の詳細については、[ヘルプ]をクリックしてください。@@ 2 @ 1 @ 11734 @ 1
7871 このレコードセットは更新できません。
7872 '|' 別のデータベースまたはプロジェクトファイルにインポート、エクスポート、またはコピーすることはできません。@@@ 1 @@@ 1
7873 MicrosoftAccessはオブジェクト '| 1'を見つけることができません。@ *オブジェクト名のスペルを間違えました。 アンダースコア(_)やその他の句読点が欠落していないかどうかを確認し、先頭のスペースを入力していないことを確認してください。
*リンクされたテーブルを開こうとしましたが、テーブルを含むファイルが指定したパス上にありません。 リンクテーブルマネージャを使用してリンクを更新し、正しいパスをポイントします。@@ 1 @@@ 1
7874 テーブル '| 1'はすでに存在します。@テーブルを作成または名前変更してから、保存しようとしました。 Microsoft Accessがテーブルを保存する前に、別のユーザーが同じ名前を使用してテーブルを作成または名前変更しました。@@ 1 @@@ 1
7875 テンポが足りないraryディスク容量で操作を完了します。@ディスク容量を解放してから、操作を再試行してください。
自由なテンポの詳細についてはraryディスク容量については、MicrosoftWindowsヘルプのインデックスで「ディスク容量を解放して」を検索してください。
データベースを圧縮してディスク領域を解放する方法については、[ヘルプ]をクリックしてください。@@ 2 @ 1 @ 9009 @ 3
7876 Microsoft Accessは、メモ、OLEオブジェクト、またはハイパーリンク '| 1'で並べ替えることができません。@ SQLステートメントのORDERBY句に、メモ、OLEオブジェクト、またはハイパーリンクフィールドを含めることはできません。@@ 1 @@@ 1
7877 データが変更されました。@変更を保存する前に、別のユーザーがこのレコードを編集して変更を保存しました。@レコードを再編集してください。@ 1 @@@ 1
7878 無効なIDAがMicrosoftAccessのエラー処理に渡されました。@このエラーとその原因となった手順を報告してください。@@ 1 @@@ 1
7879 入力した値は、このフィールドのデータ型が間違っています。@整数を入力してください。@@ 1 @@@ 1
7880 マクロ変換ウィザードをsにすることはできませんtarted。@このウィザードがインストールされていないか、このウィザードが無効になっている可能性があります。@このウィザードを再度有効にするには、[ファイル]タブをクリックし、[アクセスオプション]をクリックします。 [アドイン]をクリックし、[管理]リストで[無効なアイテム]をクリックして、[移動]をクリックします。 MicrosoftAccessまたはMicrosoftOfficeセットアッププログラムを再実行して、このウィザードを再インストールします。 セキュリティまたはカスタム設定を保持する場合は、MicrosoftAccessワークグループ情報ファイルをバックアップします。
ファイルのバックアップの詳細については、MicrosoftWindowsヘルプで「ファイルのバックアップ」を検索してください。@ 1 @@@ 2
7881 Access Projectファイルを変換、有効化、またはエンコードすることはできません。@@@ 1 @@@ 1
7882 データベースが開いていない限り、MenuBarプロパティを設定することはできません。@@@ 1 @@@ 1
7883 オブジェクトをそれ自体にエクスポートすることはできません。@エクスポート先の別のデータベースを選択するか、オブジェクトに新しい名前を付けてください。@@ 1 @@@ 1
7885 MicrosoftAccessがダイナミックリンクライブラリを見つけることができませんrary(DLL)Mso。@ MicrosoftAccessまたはMicrosoftOfficeセットアッププログラムを再実行します。@@ 1 @@@ 3
7886 一意のレコード識別子は、10個を超えるフィールドで構成することはできません。@@@ 1 @@@ 1
7887 デフォルトのフォントサイズを| 1から| 2までの数値に設定する必要があります。@ FontSizeプロパティの詳細については、[ヘルプ]をクリックしてください。@@ 2 @ 2 @ 5477 @ 1
7888 ファイル '|' 存在しません。@@@ 1 @@@ 1
7889 ファイル '|' データが含まれていません。@空のスプレッドシートからインポートしたり、リンクしたりすることはできません。@@ 1 @@@ 1
7891 モジュールオプションの保存中にエラーが発生しました。@ VisualBasicをブレークモードで実行している可能性があります。@モジュールオプションを変更する前に実行中のコードをリセットしてください。@ 1 @@@ 1
7892 以前のバージョンのMicrosoftAccessで作成されたデータベースにオブジェクトをインポートすることはできません。@データベースを現在のバージョンのMicrosoftAccessに変換するには、[ファイル]タブをクリックし、[変換] @@ 1 @ 1 @ 9029 @ 0をクリックします。
7894 MicrosoftAccessはウィンドウを作成できませんでした。@システムのリソースまたはメモリが不足しています。@不要なプログラムを閉じて、再試行してください。
メモリの解放の詳細については、Microsoft Windowsヘルプインデックスで「メモリ、トラブルシューティング」を検索してください。@ 1 @@@ 3
7895 エラー '|' 検証ルールで。@@@ 2 @ 1 @ 687 @ 1
7896 エラー '|' デフォルト値で。@@@ 2 @ 1 @ 2264 @ 1
7897 実行時エラーのため、このアプリケーションの実行が停止しました。@アプリケーションを続行できず、シャットダウンされます。@@ 1 @@@ 3
7898 MicrosoftAccessをsにすることはできませんtarted。@ MicrosoftAccessはWindowsレジストリを初期化できませんでした。@ MicrosoftAccessまたはMicrosoftOfficeセットアップを再実行してMicrosoftAccessを再インストールしてください。@ 1 @@ 185309 @ 3
7900 エラーテーブルを作成できないため、MicrosoftAccessはデータベースを変換できません。@@@ 1 @@@ 1
7901 エラーテーブルに書き込めないため、MicrosoftAccessはデータベースを変換できません。@@@ 1 @@@ 1
7902 | 1検証ルールとデフォルト値の変換中にエラーが発生しました。@エラーのリストについてはエラーテーブル「| 2」を参照してください。@@ 1 @@@ 1
7903 MicrosoftAccessはこのフィールドを挿入できません。@テーブルにフィールドが多すぎます。 制限は255です。@@ 1 @@@ 1
7904 フィールドビルダーでエラーが発生しました。@デフォルトのフィールドビルダーを置き換えまたは変更したため、MicrosoftAccessで新しいバージョンを実行できません。 エラーを修正するには、MicrosoftAccessを再インストールします。@@ 1 @@ 185309 @ 1
7905 MicrosoftAccessはこれらのフィールドデータ型を変更できません。@このテーブルの一部のデータはレコード検証ルールに違反しています。@データタイプを変更する前に、レコード検証ルールを削除するか、データを修正してください。@ 1 @@@ 1
7906 Microsoft Accessがルックアップウィザードを起動できなかったか、このウィザードが無効になっています。@ MicrosoftAccessまたはMicrosoftOfficeセットアッププログラムを再実行し、[追加と削除]をクリックして、[ウィザード]チェックボックスをオンにします。 このウィザードを再度有効にするには、[ファイル]タブをクリックし、[アクセスオプション]をクリックします。 [アドイン]をクリックし、[管理]リストで[無効なアイテム]をクリックして、[移動]をクリックします。@@ 1 @@@ 1
7907 このテーブルのデザインを変更する権限がありません。@権限とその設定者の詳細については、[ヘルプ]をクリックしてください。@@ 2 @ 1 @ 10222 @ 1
7908 他の誰かが使用しているため、現在このテーブルを変更することはできません。@@@ 1 @@@ 1
7909 MicrosoftAccessはこのテーブルに別の列を追加できません。@テーブルには最大255の列を含めることができます。@@ 1 @@@ 1
7910 MicrosoftAccessはこの列を削除できません。@テーブルには少なくとも1つの列が必要です。@@ 1 @@@ XNUMX
7911 MicrosoftAccessはこのインデックスを削除できません。@このテーブルは1つ以上の関係に参加しています。@最初に[関係]ウィンドウで関係を削除してください。@ 1 @@@ XNUMX
7912 この列のデータ型への変更を保存すると、前のデータ型に戻すことはできなくなります。@データ型を変更してもよろしいですか?@@ 20 @@@ 2
7913 ランダム値のオートナンバーフィールドをインクリメンタルオートナンバーフィールドに変更することはできません。@ランダム値のオートナンバーフィールドの値は連続的ではありません。@@ 1 @@@ 1
7914 ReplicationID値を他のデータ型に変換することはできません。@@@ 1 @@@ 1
7915 フィールド '|'を削除することはできません。 これはレプリケーションシステムフィールドです。@ make-tableクエリを使用して、システムフィールドを除くテーブル内のすべてのフィールドを含む新しいテーブルを作成します。 make-tableクエリの詳細については、[ヘルプ]をクリックしてください。@@ 2 @ 1 @ 9993 @ 1
7916 MicrosoftAccessはsをすることができませんtartルックアップウィザード。@ルックアップウィザードは、このデータ型のフィールドには適用されません。@@ 1 @@@ 1
7917 '|' プロジェクトが切断されているため、作成できません。@プロジェクトをデータベースに接続するには、[ファイル]メニューの[サーバータスク]の下にある[接続]をクリックします。@@ 1 @@@ 1
7919 選択したデフォルトのデータ型は、Microsoftのすべてのバージョンでサポートされているわけではありません SQL Server。@サーバーが選択したデータ型をサポートしていない場合は、代わりにvarcharデータ型が使用されます。@@ 1 @@@ 1
7920 '|' 複数の値を格納するようにルックアップ列が変更されました。 この設定を元に戻すことはできません。@@@ 1 @@@ 1
7921 '|'を変更しました複数の値を格納するためのルックアップ列。 テーブルを保存すると、この変更を元に戻すことはできません。@変更しますか '|' 複数の値を保存するには?@@ 19 @@@ 2
7922 '|'を変更しましたテキストボックスに表示されるルックアップ列。 テーブルを保存した後、この変更により列が読み取り専用になり、ルックアッププロパティが失われます。@「|」を変更しますかテキストボックスで表示しますか?@@ 19 @@@ 2
7923 フィールド '| 1'のデータ型は| 2です。 フィールドが保存されると、このデータ型は変更できません。
7924 '| 1'を| 2データ型に設定することはできません。@代わりに新しいフィールドを追加できます。@@ 1 @@@ 1
7925 エクスポートするテーブルまたはクエリには、複数の添付ファイル列が含まれています。 Microsoft SharePoint Foundationは、XNUMXつの添付ファイル列のみをサポートします。 XNUMXつを除くすべての添付列を削除してから、テーブルまたはクエリのエクスポートを再試行してください。
7926 列 '|'を変更することはできません複数の値を格納する。 複数列の関係の一部です。@複数の値を格納するように列を変更する場合は、最初に[関係]ウィンドウで関係を削除します。@@ 1 @@@ 1
7927 列 '|'を変更することはできません複数の値を格納する。 これは強制された関係の一部です。@複数の値を格納するように列を変更する場合は、最初に[関係]ウィンドウで関係を削除します。@@ 1 @@@ 1
7928 計算フィールドを作成できません。@式 '| 1'に現在のテーブルに存在するフィールドが含まれていることを確認してください。@@ 1 @@@ 1
7929 このテーブルには、列 '| 1'に依存する計算列があります。@この列を変更または削除すると、19つ以上の依存する計算列でエラーが発生する可能性があります。@続行しますか?@ 2 @@@ XNUMX
7930 '|' リスト定義から削除することはできません。
7931 '|'のデータ型変えられない。
7932 Microsoft SharePoint Foundationは、このデータ型の変更をサポートしていません。
7933 エラーにより、フィールド '|'のデータ型を変更できません。
7934 Webは、複数の添付ファイル列をサポートしていません。
7935 計算列の数式を保存しようとしてエラーが発生しました。@数式にエラーがあるか、許可されていないフィールドタイプが使用された可能性があります。 メモフィールド、ハイパーリンクフィールド、およびテーブルまたはクエリルックアップのあるフィールドは計算に使用できません。@@ 1 @@@ 1
7951 RecordsetCloneプロパティへの参照が無効な式を入力しました。@たとえば、テーブルまたはクエリに基づかないフォームまたはレポートでRecordsetCloneプロパティを使用した可能性があります。@@ 1 @ 1 @ 7393 @ 1
7952 不正な関数呼び出しを行いました。@使用しようとしている関数の構文を確認してください。@@ 1 @@@ 1
7953 入力した値が必要なタイプと一致しません。@ *変数、プロパティ、またはオブジェクトのタイプが正しくない可能性があります。
*コントロール以外のものでIfTypeOfコンストラクトを使用した可能性があります。@@ 1 @@@ 1
7954 入力した式では、コントロールがアクティブウィンドウにある必要があります。@次のいずれかを試してください。
*コントロールを含むフォームまたはレポートを開くか選択します。
*アクティブウィンドウに新しいコントロールを作成し、操作を再試行してください。@@ 1 @@@ 1
7955 現在のコードコンテキストオブジェクトはありません。@@@ 1 @@@ 1
7956 この式のサブクエリの構文が正しくありません。@サブクエリの構文を確認し、サブクエリを括弧で囲んでください。@@ 2 @ 1 @ 9989 @ 1
7957 式のLIKE構文が無効です。
7958 式に不正な形式のGUID定数が含まれています。
7959 式にあいまいな名前が含まれています。 式の各名前が一意のオブジェクトを参照していることを確認してください。
7960 この関数のコンパイル中にエラーが発生しました。@ VisualBasicモジュールに構文エラーが含まれています。@コードを確認してから再コンパイルしてください。@ 1 @@@ 1
7961 Microsoft Accessは、マクロ式またはVisualBasicコードで参照されているモジュール '| 1'を見つけることができません。@参照したモジュールが閉じているか、このデータベースに存在しないか、名前のスペルが間違っている可能性があります。@@ 1 @ @@ 1
7962 モジュールを参照するために使用したインデックス番号が無効です。@ Countプロパティを使用して、開いているモジュールをカウントし、モジュール番号が開いているモジュールの数から1を引いた数以下であることを確認してください。@@ 1 @@@ 1
7963 MicrosoftAccessはマクロまたはコールバック関数 '| 1'を実行できません。@マクロまたは関数が存在し、正しいパラメータを使用していることを確認してください。@@ 1 @@@ 1
7964 Recordsetプロパティへの参照が無効な式を入力しました。@このプロパティの設定には、ダイナセットまたはスナップショットレコードセットのみを使用できます。@@ 1 @ 1 @ 7393 @ 1
7965 入力したオブジェクトは有効なRecordsetプロパティではありません。@たとえば、転送専用レコードセットを使用したか、nullに設定しようとした可能性があります。@@ 1 @ 1 @ 7393 @ 1
7966 指定したフォーマット条件番号がフォーマット条件の数よりも大きいです。@ Countプロパティを使用してコントロールのフォーマット条件をカウントし、引用したフォーマット条件番号が既存のフォーマット条件の範囲内にあることを確認してください。@@ 1 @@@ 1
7967 必要な最小値または最大値がありません。@@@ 1 @@@ 1
7968 指定したフォーマット条件Typeは無効です。@ Typeプロパティの有効な値は、最初の条件では0から2、他のすべてのフォーマット条件では0から1です。@@ 1 @@@ 1
7969 指定したフォーマット条件Operatorが無効です。@ Operatorプロパティの有効な値は0〜7です。@@ 1 @@@ 1
7971 MicrosoftAccessは「| 1」へのハイパーリンクをたどることができません。@宛先を確認してください。@@ 1 @@@ 1
7972 ハイパーリンクダイアログを表示しようとしたときにMicrosoftAccessでエラーが発生しました。@@@ 1 @@@ 1
7974 MicrosoftAccessは現在の場所にハイパーリンクを挿入できませんでした。@@@ 1 @@@ 1
7975 ハイパーリンクで使用するために無効なコントロールタイプを選択しました。@ラベル、画像、コマンドボタン、またはバインドされたテキストボックスでのみハイパーリンクを使用できます。@@ 1 @@@ 1
7976 このコントロールには保存されているハイパーリンクはありません。@@@ 1 @@@ 1
7977 Microsoft Accessは、データをハイパーリンクとしてクリップボードに貼り付けることができません。@@@ 1 @@@ 1
7978 MicrosoftAccessは現在のハイパーリンクをお気に入りフォルダに追加できません。@@@ 1 @@@ 1
7979 複数のコントロールを選択した状態でハイパーリンクプロパティビルダーを使用することはできません。@@@ 1 @@@ 1
7980 HyperlinkAddressまたはHyperlinkSubAddressプロパティは、このハイパーリンクに対して読み取り専用です。@@@ 1 @@@ 1
7981 「ファイルまたはWebページ名」および/または「表示するテキスト」の値が長すぎます。@値は切り捨てられます。 元の値を保持するには、[ハイパーリンクの編集]ダイアログで[キャンセル]をクリックします。@@ 1 @@@ 1
7983 MicrosoftAccessはハイパーリンクをたどることができません。@@@ 1 @@@ 1
7990 無効なプロジェクト名を入力しました。@デフォルトのプロジェクト名を削除し、新しいプロジェクト名を指定し忘れた可能性があります。@@ 1 @@@ 3
7991 MicrosoftAccessソースコード管理アドインは利用できません。 このオブジェクトは読み取り専用で開かれます。@@@ 1 @@@ 3
7992 MicrosoftAccessソースコード管理アドインはsできませんでしたtarted。@@@ 1 @@@ 3
7993 オブジェクト| 現在チェックインされているため、読み取り専用です。@オブジェクトを変更するには、最初にオブジェクトを閉じてから、チェックアウトして再度開きます。@@ 1 @@@ 1
7994 ソースコード管理アドインとの通信に問題がありました。@@@ 1 @@@ 3
7995 [カスタマイズ]ダイアログボックスが開いている間、Microsoft Accessマクロに基づくフォームまたはレポートのメニューは表示されません。@メニューまたはツールバーのカスタマイズを最大限に活用するには、マクロベースのメニューをメニューまたはツールバーに変換します。 ナビゲーションペインでマクロを選択した状態で、[ツール]メニューの[マクロ]をポイントし、そのマクロからメニュー、ツールバー、またはショートカットメニューを作成します。@@ 1 @@@ 1
7996 MicrosoftAccessはデータとその他を作成できませんでした。 リンクテーブル '| 1'が見つからなかったため、オブジェクト。@データおよびその他のオブジェクトを作成するには、リンクテーブルマネージャ([データベースツール]タブの[データベースツール]グループ)を使用して、ソーステーブルへのリンクを更新します。ファイルを作成するか、現在のデータベースからリンクを削除します。@@ 1 @@@ 1
7997 標準モジュール '|'を保存することはできません同じ名前のクラスモジュール上。@標準モジュールを別の名前で保存するか、最初にクラスモジュールを削除します。@@ 1 @@@ 1
7998 クラスモジュール '|'を保存できません同じ名前の標準モジュール上。@クラスモジュールを別の名前で保存するか、最初に標準モジュールを削除します。@@ 1 @@@ 1
7999 データとその他がないため、MicrosoftAccessはこの関係を削除できません。 チェックアウトされたオブジェクト。@データとその他をチェックアウトします。 オブジェクトを作成してから、関係を削除します。@@ 1 @@@ 1
8000 入力した名前は、このデータベース内の同じタイプの別のオブジェクトにすでに存在します。@既存の|?@@ 20 @@@ 2を置き換えますか?
8001 '|' 別のユーザーによって、または別のインスタンスが自分のマシンで開かれたために、最後に開いたときから変更されています。@自分または別のユーザーが行った変更を置き換えますか?@ * mを保存するにはost 最近の変更を行い、他のユーザーの変更または以前の変更を破棄するには、[はい]をクリックします。
*このバージョンのオブジェクトを別の名前で保存するには、[いいえ]をクリックします。@ 19 @@@ 2
8003 |を保存する必要がありますそれに基づいて新しいオブジェクトを作成する前に。@保存しますか| 新しいオブジェクトを作成しますか?@@ 13 @@@ 2
8004 '|'のレイアウト別のユーザーによって、または別のインスタンスが自分のマシンで開かれたために、最後に開いたときから変更されています。@自分または別のユーザーが行った変更を置き換えますか?@ * mを保存するにはost 最近の変更を行い、他のユーザーの変更または以前の変更を破棄するには、[はい]をクリックします。
*このバージョンのオブジェクトの保存をキャンセルするには、[いいえ]をクリックします。@ 19 @@@ 2
8006 入力した名前は、このデータベース内の同じタイプの別のオブジェクトにすでに存在します。@既存の|を置き換えますか?この操作を元に戻すことはできません。@@ 20 @@@ 2
8007 このデータベースが他のユーザーによって開かれているため、または排他的に開く権限がないため、現在排他モードに入ることができません。@@@ 1 @@@ 1
8008 ストアドプロシージャは正常に実行されましたが、レコードが返されませんでした。
8050 |?@@@ 13 @@@ 2のデザインへの変更を保存しますか
8052 | 1を削除してクリップボードを空にしますか?@現在MicrosoftAccessクリップボードにあるデータベースオブジェクトを削除しようとしました。 データベースから削除すると、後で貼り付けることができなくなります。@@ 20 @@@ 2
8053 |を削除しますか? このオブジェクトを削除すると、すべてのグループから削除されます。@オブジェクトを削除するたびにこのメッセージが表示されないようにする方法の詳細については、[ヘルプ]をクリックしてください。@@ 21 @ 1 @ 9058 @ 2
8054 このアクションにより、MicrosoftAccessはクリップボードを空にします。 続行しますか?@@@ 19 @@@ 2
8055 MicrosoftAccessは作業ディレクトリを「| 1」に変更できません。@ドライブが有効で、パスの長さが260文字以下であることを確認してください。@@ 1 @@@ 1
8057 |
8058 |?@@@ 13 @@@ 2のレイアウトへの変更を保存しますか
8059 | 1へのリンクを削除しますか?@リンクを削除すると、テーブル自体ではなく、MicrosoftAccessがテーブルを開くために使用する情報のみが削除されます。@@ 19 @@@ 2
8060 ツールバー「| 1」は部分的に読み取れません。@ MicrosoftAccessはすべてのツールバーボタンを表示できません。 指定されたツールバーは、現在のバージョンのMicrosoftAccessのツールバーとは異なる形式である可能性があります。@ [OK]をクリックしてダイアログボックスを閉じ、ツールバーにないボタンを追加します。 その後、MicrosoftAccessはツールバーを最新の形式に更新します。@ 1 @ 1 @ 10064 @ 1
8061 デフォルト設定を組み込みのツールバーまたはメニューバー| 1に戻しますか?@以前にカスタマイズ、移動、表示の変更、またはその他の方法でツールバーやメニューバー、またはその他のメニューを変更した場合そこからカスケードすると、Microsoft Accessは変更を削除し、元のボタンを元の順序に戻し、元の設定に基づいてツールバーを表示または非表示にします。 組み込みのツールバーまたはメニューバーを元の状態に戻すには、[はい]をクリックします。@@ 19 @@@ 2
8063 ソースアプリケーションが応答していません。 待機を続行しますか?@ DDEチャネルは確立されましたが、[アクセスオプション]ダイアログボックスの[OLE / DDEタイムアウト]設定で指定された時間内にデータ交換が完了しませんでした([ファイル]タブをクリックし、[アクセス]をクリックします)。オプション)。@ *データ交換が完了するのを待ち続けるには、[はい]をクリックします。
*?データ交換をキャンセルして後で再試行するには、[いいえ]をクリックします。@ 20 @@@ 1
8064 このリンクテーブルには、サポートされていない並べ替え順序を使用するインデックスがあります。@このテーブルを変更すると、MicrosoftAccessデータベースエンジンはテーブルのインデックスを正しく維持できなくなります。 その結果、データが間違った順序で表示され、テーブルのインデックスを使用する関数が予期しない結果をもたらす可能性があります。@次のいずれかを試してください。
※この操作はキャンセルしてください。 テーブルが作成されたアプリケーションを使用してインデックスを再作成し、ASCIIまたは国際ソート順を指定してください。 次に、テーブルのリンクを再試行してください。
*この表は読み取り専用で使用してください。@ 1 @ 1 @ 9057 @ 1
8065 他のテーブルとの関係が削除されるまで、テーブル '| 1'を削除することはできません。@ MicrosoftAccessで関係を今すぐ削除しますか?@@ 19 @@@ 2
8067 |を完全に削除しますか?@ [はい]をクリックすると、削除を元に戻すことはできません。@@ 19 @@@ 2
8069 MicrosoftAccessはカスタムツールバーを作成できませんでした '| 1。' @@@ 1 @@@ 3
8071 圧縮されたデータベースをソースコード管理から削除しますか?@@@ 19 @@@ 2
8072 この操作を完了するには、MicrosoftAccessで| 1を閉じる必要があります。@ MicrosoftAccessで今すぐ閉じるようにしますか?@@ 19 @@@ 1
8073 | 1がチェックアウトされていません。@ MicrosoftAccessは、オブジェクトが開いている間はチェックアウトできず、チェックアウトするまでデザインを変更できません。@このオブジェクトにデザイン変更を加える場合、最初に閉じてチェックアウトしてから、再度開きます。@ 1 @@@ 1
8074 この操作を完了するには、MicrosoftAccessで| 1を保存する必要があります。@ MicrosoftAccessで今すぐ保存しますか?@@ 19 @@@ 1
8075 あなたはデータとその他を持っていません。 チェックアウトされたオブジェクト。 新しいテーブルを作成したり、データアクセスページに変更を保存したりすることはできません。@@@ 1 @@@ 1
8076 テーブル、リレーションシップ、メニュー、ツールバー、インポート/エクスポート仕様、またはデータアクセスページをインポートするには、データとその他が必要です。 チェックアウトされたオブジェクト。@@@ 1 @@@ 2
8077 |?@@@ 19 @@@ 2をカットしてもよろしいですか
8078 このオブジェクトはローカルデータベースから削除されますが、ソースコード管理からは削除されません。@次にこのデータベースをソースコード管理から取得すると、オブジェクトが再表示されます。 ローカルオブジェクトを削除してもよろしいですか?@@ 20 @@@ 2
8079 MicrosoftAccessはタイプlibへの参照を追加できませんでしたrarデータおよびその他のため、このコントロールのy。 オブジェクトはチェックアウトされていません。@データとその他をチェックアウトしてください。 オブジェクトとライブラリへの参照を追加しますrary '| 1'。@@ 1 @@@ 1
8080 リンクテーブル '|'を作成しようとしたときにエラーが発生しました。@ソーステーブルまたはファイルが使用可能であることを確認してから、データおよびその他で操作を再試行してください。 オブジェクト。@@ 1 @@@ 1
8081 | 1のTypeプロパティをPopupに設定しました。これにより、ツールバーがショートカットメニューに変わります。@ MicrosoftAccessがショートカットメニューツールバーに| 2を追加するため、ショートカットメニューは表示されなくなります。 ショートカットメニューを完成させるには、[ツールバーのプロパティ]シートを閉じ、[ショートカットメニュー]ツールバーを表示し、[カスタム]カテゴリをクリックして、必要なコマンドを追加します。@@ 1 @@@ 1
8082 この操作を完了するには、MicrosoftAccessで| 1を現在のデータベースに保存する必要があります。@ MicrosoftAccessで今すぐ保存しますか?@@ 19 @@@ 2
8086 ソースコード管理プロジェクトからXNUMXつ以上の参照を追加しようとしてエラーが発生しました。@ Thelibraryがコンピュータに登録されていない可能性があります。 このデータベースに必要な不足しているコンポーネントを登録した後、プロジェクト参照を確認し、不足している参照を追加してください。@@ 1 @@@ 1
8087 データベースを復元するには、現在データベースを使用しているユーザーがいない必要があります。@すべてのオブジェクトを閉じ、バックアップファイルを選択して、バックアップからデータベースを復元しますか?@@ 19 @@@ 2
8088 データベースを削除するには、現在データベースを使用しているユーザーがいない必要があります。@開いているすべてのオブジェクトを閉じて、データベースを削除しますか?@@ 19 @@@ 2
8090 競合テーブルを削除してもよろしいですか|?@この操作を元に戻すことはできません。@@ 19 @@@ 2
8091 このデータベースはパブリケーションが有効になっています。@既存のパブリケーションを削除してデータベースを削除しますか?@@ 19 @@@ 2
8092 Accessはプロジェクトを保存できませんでした。@閉じる操作をキャンセルしますか?
※閉じる操作をキャンセルする場合は、「はい」をクリックしてください。
*保存せずに閉じるには、[いいえ]をクリックします。
@@ 19 @@@ 2
8096 MicrosoftAccessは作業ディレクトリを「| 1」に変更できません。@インターネット以外の場所を入力してください。@@ 1 @@@ 1
8097 このページの接続文字列は絶対パスを指定します。 ページがネットワーク経由でデータに接続できない場合があります。 ネットワーク経由で接続するには、接続文字列を編集してネットワーク(UNC)パスを指定します。@&この警告を再度表示しないでください@ 553714119 @@@@ 1
8098 クリティカルサスペンドモードの後、コンピュータは動作を再開しました。 保存されていない変更はlであった可能性がありますost。 適切に動作させるには、ファイルをすべて閉じてから再度開きます。 解像度tarMicrosoftAccessを使用することをお勧めします。@@@ 1 @@@ 1
8100 レポートの幅はまだXNUMXページを超えています。@レポートをXNUMXページに収めるには、レポート幅を小さくするか、ページ幅を大きくします。@右端の各コントロールを選択して、に移動すると、レポート幅を小さくできます。左、余分なレポートスペースを削除します。 これを複数回繰り返す必要がある場合があります。
ページ設定オプションを調整することで、ページ幅を広げることができます。@ 1 @@@ 1
8101 レポートの幅はまだXNUMXページを超えています。@レポートをXNUMXページに収めるには、レポート幅を小さくするか、ページ幅を大きくします。@レポート幅を小さくするには、左端の各コントロールを選択して、に移動します。右、余分なレポートスペースを削除します。 これを複数回繰り返す必要がある場合があります。
ページ設定オプションを調整することで、ページ幅を広げることができます。@ 1 @@@ 1
8103 保留中の変更を破棄して、リストへのリンクを削除しますか|?@削除しようとしているリンクリストに、サーバーに保存されていない変更があります。 リンクリストを削除して、これらの保留中の変更を失いますか?@@ 19 @@@ 2
8104 指定した名前は予約語です。 予約語は、MicrosoftAccessまたはMicrosoftAccessデータベースエンジンにとって特定の意味を持ちます。 @予約語を使用すると、このフィールドを参照するときにエラーが発生する場合があります。@@ 5 @ 1 @ 141675 @ 1
8105 指定したオプションを有効にするには、現在のデータベースを閉じてから再度開く必要があります。
8106 ブロック暗号を使用した暗号化は、行レベルのロックと互換性がありません。 行レベルのロックは無視されます。
8107 MicrosoftAccessはデータベースを| 1ファイル形式で保存できません。@指定されたデータベースの並べ替え順序| 2は、| XNUMXではサポートされていません。 tarデータベース形式を取得します。@@ 1 @@@ 1
8108 イベントデータマクロを開く前に、テーブルへの変更を保存する必要があります。@テーブルへの変更を保存しますか?@@ 19 @@@ 2
8109 |を削除すると、それを使用するすべてのデータとビューも削除されます。@このアクションを元に戻すことはできません。@削除してもよろしいですか?@ 19 @@@ 2
8110 |を削除すると、それを使用するすべてのデータとビューも削除されます。@このアクションを元に戻すことはできません。@削除してもよろしいですか| ??&Delete?&Cancel @ 36 @@@ 2
8111 すべての接続を無効にすると、外部プログラムまたはレポートがアプリにアクセスできなくなり、他のアプリケーションが破損する可能性があります。 @すべての接続を無効にしますか?@@ 19 @@@ 2
8112 現在、MicrosoftAccessはデータベースに接続できません。 これは、ドライバーが見つからないか、サーバーへの接続に関するより一般的な問題が原因である可能性があります。 インストールすることをお勧めします SQL Server 2012 Native Clientドライバーがまだインストールされていない場合。@これらのドライバーを今すぐダウンロードできるページを開きますか?@@ 19 @@@ 2
8400 データベース '|' は読み取り専用です。@データまたはオブジェクト定義に加えられた変更をこのデータベースに保存することはできません。@@ 3 @ 1 @ 9033 @ 1
8401 データベース内のデータベースオブジェクトを変更することはできません '| 1。' @このデータベースは以前のバージョンのMicrosoftAccessで作成されました。@このデータベースを現在のバージョンのMicrosoftAccessに変換するには、[ファイル]タブをクリックし、[ Convert。@ 3 @ 1 @ 9029 @ 0
8402 ファイル '|' すでに存在します。@既存のファイルを置き換えますか?
圧縮または別のファイル名に変換する場合は、[いいえ]をクリックします。コマンドラインの/ compactまたは/ convertオプションの後に新しいファイル名を入力し、コマンドを再実行します。@@ 20 @@@ 2
8403 入力した設定が無効です。@データベースのソート順を更新できません。
[アクセスオプション]ダイアログボックスの[新しいデータベースの並べ替え順序]オプション([カテゴリのパーソナライズ])に入力した設定([ファイル]タブをクリックし、[アクセスオプション]をクリック)は、圧縮するデータベースのバージョンに対して有効な並べ替え順序ではありません。@@ 1 @@@ 1
8404 別のユーザーがデータベースを開いているか、排他的に開く権限がないため、「| 1」を排他的に開くことはできません。@ MicrosoftAccessは共有アクセスのためにデータベースを開きます。@@ 3 @@@ 1
8405 このデータベースは、以前のバージョンのMicrosoft Accessを使用して作成されました。@-以前のバージョンのMicrosoftAccessのユーザーとデータベースを共有できますが、一部の拡張機能は使用できなくなります。
–このリリースのMicrosoft Accessを使用して、データベースを開いたり、オブジェクトを表示したり、レコードを変更したりできますが、デザインの変更は無効になります。
–設計を変更するには、古いデータベース形式をサポートする以前のバージョンのMicrosoft Accessを使用するか、データベースをアップグレードする必要があります。@@ 1 @@@ 1
8406 データの最初の行に列見出しが含まれていますか?@@@ 20 @@@ 1
8409 Microsoft Accessは、データベース| 1のバックアップを| 2に作成しました。 注:サーバー関連のオブジェクトのみがバックアップされています。 プロジェクトをバックアップするには、[ファイル]メニューの[プロジェクトのバックアップ]をクリックします
8410 Microsoft Accessは、データベース| 1を| 2のバックアップから正常に復元しました。
8412 入力した名前は、このグループの別のショートカットにすでに存在します。@既存のショートカットを置き換えますか '|?' @@ 20 @@@ 2
8414 Microsoft Accessで、変換中に1つ以上のエラーが発生しました。 これらのエラーの概要を表示するには、「| 2」テーブルを開きます。@@@ 1 @ 553714191 @ 1 @ XNUMX
8415 このリンクに関連付けられているHTMLファイルが移動、名前変更、または削除されました。@ File: '|'?&UpdateLink…?Cancel @@ 35 @@@ 2
8416 このユーザー定義関数の名前を変更すると、既存のアクセス許可と拡張プロパティが削除されます。@名前変更アクションを完了しますか?@@ 20 @@@ 2
8417 ファイル '|' 別のユーザーによってロックされているため、開くことができません。@ファイルが利用可能になったら再試行してください。@@ 3 @@@ 1
8500 サブフォームオブジェクトを持つフォームでは、DefaultViewプロパティをContinuousFormsに設定できません。@デザインビューのフォームにサブフォームを追加しようとしました。
MicrosoftAccessはプロパティをシングルフォームにリセットします。@@ 1 @@@ 1
8501 このフィールドは読み取り専用であるため、変更できません。@計算フィールドなどの一部のフィールドは、設計上読み取り専用です。 ただし、LockedプロパティがYesに設定されている場合、どのフィールドも読み取り専用にすることができます。@@ 1 @ 1 @ 865 @ 1
8502 Microsoft Accessはレコードの最後に到達しました。@最初から検索を続行しますか?@@ 19 @@@ 2
8503 Microsoft Accessはレコードの最初に到達しました。@最後から検索を続行しますか?@@ 19 @@@ 2
8504 MicrosoftAccessはレコードの検索を終了しました。 検索項目が見つかりませんでした。@@@ 1 @@@ 1
8505 検索または置換を続行しますか?@@@ 19 @@@ 2
8507 アクティブなフィルターを更新するマクロを実行するのに十分なメモリがありません。@ MicrosoftAccessはフィルターウィンドウを閉じています。
不要なプログラムを閉じます。 次に、もう一度フィルターウィンドウを開いてみてください。
メモリの解放の詳細については、Microsoft Windowsヘルプインデックスで「メモリ、トラブルシューティング」を検索してください。@@ 1 @@@ 3
8508 MicrosoftAccessは '| 1を見つけることができません。' @ [検索する文字列]ボックスに入力したテキスト文字列を現在のフィールドに対して評価できません。@フィールドのデータ型に一致するようにテキスト文字列を再入力してください。@ 1 @@@ 1
8509 この置換操作を元に戻すことはできません。@ [元に戻す]コマンドを使用するのに十分な空きメモリがありません。
続行しますか?@@ 19 @@@ 2
8510 Microsoft Accessは現在のレコードを保存できません。@レコードへの変更を元に戻し、貼り付け操作を続行しますか?@@ 19 @@@ 2
8511 Microsoft Accessが貼り付けることができなかったレコードは、「| 1」という名前の新しいテーブルに挿入されました。@ナビゲーションウィンドウで、新しいテーブルを開いて、貼り付けられていないレコードを確認します。
貼り付けエラーの原因となった問題を修正したら、新しいテーブルからレコードをコピーして貼り付けます。@@ 1 @@@ 1
8512 クリップボードに貼り付けたフィールド名は、フォームのフィールド名と一致しません。@ Microsoft Accessは、クリップボードの最初の行のデータをフィールド名として扱います。 別のアプリケーションからデータをコピーした場合は、データの最初の行がフィールド名の代わりになっている可能性があります。
Tab Orderコマンドで定義した順序でフィールド名を貼り付けますか?@@ 21 @ 1 @ 11022 @ 2
8513 貼り付けようとしたデータのフィールド名の一部がフォームのフィールド名と一致しません。@ MicrosoftAccessは、クリップボードの最初の行のデータをフィールド名として扱います。 この場合、これらのフィールド名の一部がフォームのフィールド名と一致しません。
名前がクリップボードのフィールド名と一致するデータのみを貼り付けますか?@@ 19 @ 1 @ 11022 @ 2
8514 レコードを貼り付けることができない理由を示すエラーメッセージをこれ以上抑制しますか?@ [いいえ]をクリックすると、貼り付けることができないすべてのレコードに対してメッセージが表示されます。@@ 13 @@@ 2
8515 大量のデータをクリップボードにコピーしました。@クリップボードにデータをコピーすると、オブジェクトへの参照のみがコピーされます。 ただし、ソースドキュメントを閉じる場合、MicrosoftAccessはそのソースからすべてのデータを貼り付ける必要があります。 データ量によっては、時間がかかる場合があります。
このデータをクリップボードに保存しますか?@@ 19 @@@ 2
8516 クリップボードに一度にコピーできる数よりも多くのレコードを選択しました。@レコードをXNUMXつ以上のグループに分割してから、一度にXNUMXつのグループをコピーして貼り付けます。
一度に貼り付けることができるレコードの最大数は約65,000です。@@ 1 @@@ 1
8517 レコードを削除できない理由を示すエラーメッセージをこれ以上抑制しますか?@ [いいえ]をクリックすると、削除できないすべてのレコードに対してメッセージが表示されます。@@ 13 @@@ 2
8518 この置換操作を元に戻すことはできません。@続行しますか?@@ 19 @@@ 2
8519 削除しようとしています| record(s)。@ Yesをクリックすると、この削除操作を元に戻すことはできません。
これらのレコードを削除してもよろしいですか?@@ 19 @@@ 2
8520 貼り付けようとしています| レコード。@これらのレコードを貼り付けてもよろしいですか?@@ 19 @@@ 2
8521 この削除操作を元に戻すことはできません。@この操作が大きすぎるか、十分な空きメモリがないため、[元に戻す]コマンドを使用できません。
これらのアイテムを削除しますか?@@ 19 @@@ 2
8522 すべてのタイマーが使用されています。@ TimerIntervalプロパティをゼロに戻して、次のことができるようにします。tart別のタイマー。@@ 2 @ 1 @ 6342 @ 1
8523 このフォームまたはレポートからカスタムパレット情報を削除して、デフォルトのパレットに戻しますか?@@@ 20 @@@ 2
8524 この画像をこのコントロールから削除しますか?@@@ 20 @@@ 2
8525 リモートデータにアクセスできません。@ OLEサーバーアプリケーションを指定する計算コントロールにDDEまたはDDESend関数を含むフォームまたはレポートを開こうとしました。
あなたはsしたいですかtartアプリケーション|?@@ 19 @@@ 2
8526 ビューを切り替えようとしたときにMicrosoftAccessで問題が発生したため、このウィンドウを閉じる必要があります。@@@ 1 @@@ 1
8527 データベースオブジェクト '|'のグループセクションを削除しますか? とその内容?@削除するグループヘッダーまたはフッターには、セクションとともに削除されるコントロールが含まれています。@@ 20 @@@ 2
8528 これらのセクションを削除すると、その中のすべてのコントロールも削除されます。 このアクションを元に戻すことはできません。@これらのセクションを削除しますか?@@ 20 @@@ 2
8529 削除しようとしているグループ化レベルには、グループヘッダーまたはグループフッターセクションがあります。 このセクションには、削除されるコントロールが含まれています。@続行しますか?@@ 20 @@@ 2
8530 カスケード削除を指定する関係が発生しようとしています| このテーブルのレコードと、関連テーブルの関連レコードを削除します。@これらのレコードを削除してもよろしいですか?@@ 21 @ 1 @ 9096 @ 2
8531 セクション幅がページ幅よりも大きく、追加スペースに項目がないため、一部のページが空白になる場合があります。@たとえば、レポート幅がページ幅よりも広い場合があります。@@ 3 @@@ 1
8532 この写真をフォームから削除しますか?@@@ 20 @@@ 2
8533 一部のデータが表示されない場合があります。@指定した列数と列間隔に対してページに十分な水平方向のスペースがありません。@ [ファイル]メニューの[ページ設定]をクリックし、[列]タブをクリックして、列数を減らすか、列のサイズ。@ 3 @@@ 1
8534 このフォームまたはレポートを保存すると、その背後にあるコードがすべて削除されます。@ HasModuleプロパティをNoに設定して、よりすばやく開くフォームまたはレポートを作成しました。 このフォームまたはレポートに関連付けられているマクロは影響を受けません。また、このプロパティシートから呼び出される個別のモジュールでコード化することもありません。@これを実行してもよろしいですか?@ 20 @@@ 2
8539 カスケード削除を指定する関係により、このテーブルおよび関連テーブルのレコードが削除されようとしています。@これらのレコードを削除してもよろしいですか?@@ 21 @ 1 @ 9096 @ 2
8540 XNUMXつ以上のレコードを削除しようとしています。@ [はい]をクリックすると、この削除操作を元に戻すことはできません。
これらのレコードを削除してもよろしいですか?@@ 19 @@@ 2
8541 MicrosoftAccessは削除操作を実行できませんでした。 削除操作中にエラーが発生しました。レコードは削除されませんでした。
8542 Microsoft Accessは、選択したフィールド間の関係を検出しませんでした。@今すぐ関係を作成しますか?@@ 19 @@@ 3
8544 この貼り付け操作を元に戻すことはできません。@続行しますか?@@ 19 @@@ 2
8546 データをXMLにエクスポートする前に、まず現在のオブジェクトを保存する必要があります。 @保存しますか '|' その後、続行しますか?@@ 19 @@@ 2
8547 マクロに加えられた変更を保存してプロパティを更新しますか?@@@ 13 @ 1 @ 4309 @ 2
8548 この操作を完了するには、Accessは現在のフォームまたはレポートのRecordSourceプロパティを変更する必要があります。@ Accessは新しいクエリを作成し、フォームまたはレポートのRecordSourceプロパティに直接埋め込みます。 フォームまたはレポートは、「|」に基づくものではなくなります。 query。@この変更を受け入れますか?@ 19 @@@ 2
8549 このテーブルには、1つ以上のルックアップフィールドが含まれています。 ルックアップフィールドの表示値は、置換操作を使用して変更することはできません。@@@ 1 @ 865 @ 1 @ XNUMX
8550 新しいフォーム、レポート、またはクエリを作成するために必要なテーブルまたはクエリは、現在デザインビューで開いています。@このテーブルまたはクエリへの変更を保存または破棄して、データシートビューで開き、再試行してください。@@ 1 @ @@ 1
8551 この写真をレポートから削除しますか?@@@ 20 @@@ 2
8552 テーブルを保存してマクロに加えた変更を保存しますか?@@@ 13 @ 1 @ 4309 @ 2
9502 Microsoft Accessは、このアクションまたは後続のアクションを元に戻すことはできません。 Accessがさらに設計アクションを記録できるように、より多くのリソースを使用できるようにするには、このウィンドウを閉じてから再度開きます。 @とにかく続行しますか?@@ 19 @@@ 2
9504 ファイル '|' Accessデータベースエンジンで読み取ることはできません。 @有効なAccessデータベースがあると思われる場合、これはmです。ost 最近のファイル形式の変更が原因である可能性があります。 データベース形式のアップグレードを試みますか?@@ 19 @@@ 2
9505 Microsoft Accessは、このデータベースが不整合な状態にあることを検出し、データベースの回復を試みます。 このプロセス中に、データベースのバックアップコピーが作成され、回復されたすべてのオブジェクトが新しいデータベースに配置されます。 その後、Accessは新しいデータベースを開きます。 正常に回復されなかったオブジェクトの名前は、「回復エラー」テーブルに記録されます。@@@ 1 @@@ 2
9507 MicrosoftAccessはすべてのライブラリをロードできませんでしたraryモジュール。@@@ 1 @@@ 1
9508 MicrosoftAccessはデータベースを閉じることができませんでした '| 1。' @レコードが別のユーザーによってロックされているため、最後の変更が保存されていない可能性があります。 データが失われないようにするには、他のユーザーがレコードの編集を終了するのを待ってから、もう一度[OK]をクリックします。 [キャンセル]をクリックすると、保存されていない変更が失われます。@@ 3 @@@ 2
9509 このコマンドを元に戻すことはできません。コマンドが完了すると、このオブジェクトを編集することはできません。@続行しますか?@@ 19 @@@ 2
9511 | @@@ 1 @@@ 1
9513 Microsoft Accessは、「| 1」テーブルを完全に修復できず、メモ、OLEオブジェクト、またはハイパーリンクのフィールド値の一部を削除しました。@データを回復するには、データベースのバックアップコピーから復元します。
削除されたフィールドのデータは、ハードディスクの不良セクタによって損傷している可能性があることに注意してください。 ディスクの表面、ファイル、およびフォルダのエラーをチェックする方法の詳細については、Windowsヘルプインデックスで「ディスクエラーのチェック」を検索してください。@@ 1 @@@ 1
9514 1つ以上のレコードが回復不能であり、「|」から削除されましたテーブル。@@@ 1 @@@ XNUMX
9515 '|' テーブルが切り捨てられました。 データはlでしたost。@@@ 1 @@@ 1
9516 '|'からの1つ以上のインデックステーブルを修復できず、削除されました。@@@ 1 @@@ XNUMX
9517 [名前を付けて保存]コマンドは、レポートに含まれているサブフォームを処理できません。@続行しますか?@@ 19 @@@ 2
9518 この単語をカスタム辞書に追加中にエラーが発生しました。@ *辞書ファイルは読み取り専用である可能性があります。
*ディスクエラーがある可能性があります。@@ 1 @@@ 1
9519 この単語を[すべて変更]リストに追加中にエラーが発生しました。@辞書がいっぱいになっている可能性があります。@@ 1 @@@ 1
9520 単語を[すべて無視]リストに追加中にエラーが発生しました。@辞書がいっぱいである可能性があります。@@ 1 @@@ 1
9521 指定された単語が大きすぎます。@単語は64文字を超えることはできません。@@ 1 @@@ 1
9523 MicrosoftAccessは「| 1」カスタム辞書を開くことができません。@@@ 1 @@@ 1
9524 MicrosoftAccessはできませんtartスペルチェッカーがインストールされていないため、@@@ 1 @@@ 1
9525 MicrosoftAccessはメイン辞書ファイルを開くことができません。@このファイルが正しくインストールされていることを確認してください。@@ 1 @@@ 1
9526 スペルチェッカーは、テキストデータを含むテキストフィールドでのみ機能します。@テキストまたはメモ以外のデータ型のフィールドをチェックしようとしています。@@ 1 @@@ 1
9527 スペルチェッカーは続行できません。 最初に、テーブル、クエリ、ビュー、ストアドプロシージャ、またはフォームからデータを選択する必要があります。@@@ 1 @@@ 1
9529 このフォームまたはクエリのデータは更新できないため、MicrosoftAccessはスペルチェッカーを実行できません。@@@ 2 @ 1 @ 9932 @ 1
9530 フィールド '|。' @の内容を変更しようとしたときにエラーが発生しました。フィールドがロックされているか読み取り専用であるか、変更する権限がない可能性があります。 セキュリティ権限とその変更者については、[ヘルプ]をクリックしてください。@@ 2 @ 1 @ 10222 @ 1
9532 '|' フィールドは読み取り専用フィールドであるため、変更できません。@@@ 1 @@@ 1
9533 単語ペアをオートコレクトリストに追加しようとしたときにエラーが発生しました。@@@ 1 @@@ 1
9534 現在の選択には、スペルミスをチェックできるフィールドが含まれていません。@テキストまたはメモのデータ型を使用して、テキストボックスコントロールのスペルをチェックできます。@@ 1 @@@ 1
9535 無効なメイン辞書を入力しました。@有効なエントリを選択してください。@@ 1 @@@ 1
9536 スペルチェックが完了しました。@@@ 1 @@@ 1
9537 あなたは解像度が必要ですtar辞書の変更を有効にするためのスペルチェッカー。@@@ 1 @@@ 1
9539 メイン辞書またはカスタム辞書にない単語を指定しました。@この単語を使用してチェックを続行しますか?@@ 20 @@@ 1
9541 スペルチェッカーは最後の変更を元に戻すことはできません。@フィールド '|'のデータ別のユーザーによって変更されました。 スペルチェックを再開するには、[OK]をクリックします。@@ 1 @@@ 1
9542 レプリカを作成する前に、このデータベースを閉じる必要があります。@ Microsoft Accessでこのデータベースを閉じてレプリカを作成しますか?
続行すると、Microsoft Accessはデータベースを閉じて、デザインマスターに変換します。 データベースのサイズが大きくなる可能性があります。@@ 19 @@@ 2
9543 ハングル漢字コンバーターは続行できません。 変換するハングルまたは漢字のデータはありません。@@@ 1 @@@ 1
9544 MicrosoftAccessは「| 1」カスタム辞書を登録できません。@@@ 1 @@@ 1
9545 このファイルをAccess2002 – 2003ファイル形式に変換した後、新しいファイルをAccess2000ユーザーまたはAccess97ユーザーと共有することはできません。@変換の詳細については、[ヘルプ]をクリックしてください。@@ 2 @ 1 @ 553714162 @ 1
9547 このファイルをAccess2000ファイル形式に変換した後は、新しいファイルをAccess97ユーザーと共有することはできません。 @ Access2002以降に固有の機能はAccess2000では使用できません。@変換の詳細については、[ヘルプ]をクリックしてください。@ 2 @ 1 @ 553714162 @ 1
9548 このファイルをAccess97ファイル形式に変換すると、Access2000以降に固有の機能はすべてlになります。ost。@変換の詳細については、[ヘルプ]をクリックしてください。@@ 2 @ 1 @ 553714162 @ 1
9549 このデータベースは、Access2007ファイル形式にアップグレードされました。 新しいデータベースは、Access 2003以前のバージョンのユーザーと共有できません。@変換の詳細については、[ヘルプ]をクリックしてください。@@ 2 @ 1 @ 553714162 @ 1
9550 バインドされたフィールドのTextFormatプロパティ '|' 現在、リッチテキストではありません。 このコントロールのプロパティを変更する前に、テーブルフィールドのテキスト形式プロパティを変更する必要があります。 バインドされたフィールドのプロパティを変更する前に、このコントロールのテキスト形式プロパティをリッチテキストに変更すると、有効なHTMLではないデータが表示されない場合があります。@続行しますか?@@ 19 @@@ 2
9551 バインドされたフィールドのTextFormatプロパティ '|' 現在、プレーンテキストではありません。 このコントロールのプロパティを変更する前に、テーブルフィールドのテキスト形式プロパティを変更する必要があります。 バインドされたフィールドのプロパティを変更する前に、このコントロールのテキスト形式プロパティをプレーンテキストに変更すると、一部のデータがHTMLタグとして表示される場合があります。@続行しますか?@@ 19 @@@ 2
9552 アプリケーションはすでにサーバーと同期しています。
9553 変更をサーバーに保存する前に適用する必要がある、このアプリケーションへの保留中の更新があります。 これらの更新を今すぐ適用しますか?
9554 サイト '|' もう存在している。 別の名前を選択してください。
9555 この接続ファイルには、データベースにすでにインストールされている接続と競合する定義が含まれています。
[OK]をクリックして、既存の接続定義を上書きします。 [キャンセル]をクリックして、既存の接続定義を保持し、インストールをキャンセルします。
9556 このオブジェクトをデータベースから削除すると、関連するリンクされたテーブルと式が機能しなくなります。
10000 最初にテーブルを保存する必要があります。@テーブルを今すぐ保存しますか?@@ 19 @@@ 1
10001 最初にビューを保存する必要があります。@ビューを今すぐ保存しますか?@@ 19 @@@ 1
10002 最初にストアドプロシージャを保存する必要があります。@ストアドプロシージャを今すぐ保存しますか?@@ 19 @@@ 1
10003 最初にクエリを保存する必要があります。@クエリを今すぐ保存しますか?@@ 19 @@@ 1
10004 選択したフィールドとフィールド内のすべてのデータを完全に削除しますか?@フィールドを完全に削除するには、[はい]をクリックします。@@ 19 @@@ 2
10005 主キーは定義されていません。@主キーは必須ではありませんが、強くお勧めします。 このテーブルとデータベース内の他のテーブルとの関係を定義するには、テーブルに主キーが必要です。
今すぐ主キーを作成しますか?@@ 13 @@@ 2
10006 このデータ型に変更するには、20つ以上のインデックスを削除する必要があります。@選択した新しいフィールドタイプでは、インデックスを使用できません。 [はい]をクリックすると、Microsoft Accessはこのフィールドを含むインデックスを削除します。@データ型を変更してインデックスを削除しますか?@ 2 @@@ XNUMX
10007 フィールド「| 1」を削除するには、Microsoft Accessで主キーを削除する必要があります。@このフィールドを削除しますか?@@ 19 @@@ 2
10008 フィールド '| 1'を削除するには、Microsoft AccessでXNUMXつ以上のインデックスを削除する必要があります。@ [はい]をクリックすると、MicrosoftAccessはフィールドとそのすべてのインデックスを削除します。
とにかくこのフィールドを削除しますか?@@ 19 @@@ 2
10009 テーブル '|'にバインドされたオブジェクトが開いているか、別のユーザーがテーブルを開いています。 テーブルを読み取り専用として開きますか?@テーブルを読み取り専用として開くには、[はい]をクリックします。@テーブルを読み取り/書き込みとして開くには、[いいえ]をクリックし、テーブルとそれにバインドされているすべてのオブジェクトが閉じていることを確認します。 、デザインビューでもう一度開いてみてください。@ 19 @@@ 2
10010 テーブル '|' は、デザインを変更できないリンクテーブルです。 フィールドを追加または削除したり、プロパティやデータ型を変更したりする場合は、ソースデータベースで行う必要があります。@とにかく開きますか?@@ 19 @@@ 2
10011 データの変換中にMicrosoftAccessでエラーが発生しました。@ 1レコードのフィールドの内容が削除されました。
とにかく続行しますか?@@ 19 @@@ 2
10012 Microsoft Accessは、システムテーブルからフィールドプロパティを取得できません。@このデータベースは修復する必要があります。 [はい]をクリックすると、MicrosoftAccessはデザインビューでテーブルを開きます。 FieldName、DataType、FieldSize、Indexed、およびPrimaryプロパティの設定はそのまま残りますが、他のフィールドプロパティの設定はlになります。ost.
あなたはlを再定義することを試みることができますost プロパティですが、バックアップコピーからデータベースを復元するか、データベースを閉じて[データベースの圧縮と修復]コマンドを使用することをお勧めします([ファイル]タブをクリックし、[管理]をポイントします)。
続行しますか?@@ 20 @@@ 1
10013 Microsoft Accessは、リンクされたテーブルのプロパティの変更を保存できません。@続行しますか?@@ 19 @@@ 2
10014 MicrosoftAccessはすべてのデータをテーブルに追加できませんでした。@ | 1レコードのフィールドの内容が削除され、| 2レコードがlでしたost キー違反のため。
*データが削除された場合、貼り付けまたはインポートしたデータは、宛先テーブルのフィールドデータ型またはFieldSizeプロパティと一致しません。
*レコードがlだった場合ost、貼り付けたレコードに、宛先テーブルにすでに存在する主キー値が含まれているか、テーブル間で定義された関係の参照整合性ルールに違反しています。
とにかく続行しますか?@@ 22 @ 1 @ 922 @ 1
10015 このデータ型に変更するには、主キーを削除する必要があります。@続行しますか?@@ 19 @@@ 2
10016 一部のデータはlである可能性がありますost。@ XNUMXつ以上のフィールドのサイズが短いサイズに変更されました。 データがlの場合ost、結果として検証ルールに違反する可能性があります。
とにかく続行しますか?@@ 20 @@@ 2
10017 コンピュータのディスク容量が不足しています。@この貼り付けの追加を元に戻すことはできません。 とにかく続行しますか?@@ 19 @@@ 2
10018 MicrosoftAccessはすべてのデータをテーブルに追加できませんでした。@ | 1レコードのフィールドの内容が削除され、| 2レコードがlでしたost キー違反のため。
*データが削除された場合、貼り付けまたはインポートしたデータは、宛先テーブルのフィールドデータ型またはFieldSizeプロパティと一致しません。
*レコードがlだった場合ost、貼り付けたレコードに、宛先テーブルにすでに存在する主キー値が含まれているか、テーブル間で定義された関係の参照整合性ルールに違反しています。@@ 2 @ 1 @ 922 @ 1
10019 Microsoft Accessは、リンクテーブルを含むデータベースを見つけることができません '| 1。' @リンクテーブルに対してMicrosoftAccessで設定されたプロパティはlになりますost.
とにかく変換​​を続行しますか?@@ 19 @@@ 2
10020 データ整合性ルールが変更されました。 既存のデータは新しいルールに対して有効でない可能性があります。@このプロセスには時間がかかる場合があります。 既存のデータを新しいルールでテストしますか?@@ 13 @@@ 2
10021 既存のデータは新しいレコード検証ルールに違反しています。@新しいルールでテストを続けますか?
*新しいルールを保持してテストを続行するには、[はい]をクリックします。
*古いルールに戻してテストを続行するには、[いいえ]をクリックします。
*テストを停止するには、[キャンセル]をクリックします。@@ 13 @@@ 1
10022 既存のデータは、フィールド '| 1の' | 2 'プロパティの新しい設定に違反しています。' @新しい設定でテストを続行しますか?
*新しい設定を保持してテストを続行するには、[はい]をクリックします。
*以前の設定に戻してテストを続行するには、[いいえ]をクリックします。
*テストを停止するには、[キャンセル]をクリックします。@@ 13 @@@ 2
10023 MicrosoftAccessは変換されたフィールドの| 1インデックスを削除しました。@一部のデータは正しく変換されませんでした。@@ 1 @@@ 1
10024 最初にテーブルを保存する必要があります。@ MicrosoftAccessは、行った設計変更を保存するまでデータをテストできません。
今すぐテーブルを保存しますか?@@ 19 @@@ 2
10025 この操作では、テーブル内のすべてのデータについて、テーブルのレコードとフィールドの検証ルール、およびRequiredプロパティとAllowZeroLengthプロパティをテストします。@このプロセスには時間がかかる場合があります。
とにかく続行しますか?@@ 19 @@@ 2
10026 すべてのデータはすべてのルールに対して有効でした。@@@ 1 @@@ 1
10027 既存のデータは新しいレコード検証ルールに違反しています。@この新しいルールでデータのテストを続行しますか?
*他の新しいルール違反のテストを続行するには、[はい]をクリックします。
*古い検証ルールのみのテストを続行するには、[いいえ]をクリックします。
*テストを停止するには、[キャンセル]をクリックします。@@ 13 @@@ 2
10028 既存のデータはフィールド '| 1の' | 2 'プロパティに違反しています。' @テストを続行すると、データがテーブル内の他のプロパティ設定に違反しているかどうかがMicrosoftAccessから通知されます。
テストを続行しますか?@@ 19 @@@ 2
10030 主キーは定義されていません。@主キーは必須ではありませんが、強くお勧めします。 このテーブルとデータベース内の他のテーブルとの関係を定義するには、テーブルに主キーが必要です。
テーブルデザインに戻り、今すぐ主キーを追加しますか?@@ 13 @@@ 2
10031 最初に関数を保存する必要があります。@関数を今すぐ保存しますか?@@ 19 @@@ 1
10032 このフィールドはプレーンテキストに変換され、フィールドのすべてのフォーマットが削除されます。@列をプレーンテキストに変換しますか?@@ 20 @@@ 2
10033 このフィールドはリッチテキストに変換され、そこに含まれるすべてのデータはHTMLエンコードされます。@データにすでに有効なHTMLリッチテキストが含まれている場合は、更新クエリでプレーンテキスト関数を使用して余分なHTMLエンコードを削除できます。@ Do列をリッチテキストに変換しますか?@ 20 @@@ 2
10034 警告:この変更により、列 '|'のすべての履歴が発生しますlになるost。@続行しますか?@@ 19 @@@ 2
10035 この変更後、現在のデータ型に戻すことはできなくなります。@このデータ型の変更を続行しますか?@@ 19 @@@ 1
10250 スクロール可能な(凍結されていない)列をデータシートに印刷することはできません。@凍結された列はページよりも幅が広くなっています。 凍結された列のみを印刷しますか?@凍結されていない列のみを印刷する場合は、次のXNUMXつ以上を試してください。
*列の幅を減らし、フリーズした列の行の高さを増やします。
*プリンタの[プロパティ]ダイアログボックスで、ページの向きを横向きに変更します。
* [ページ設定]ダイアログボックスの左右のページ余白のサイズを小さくします。@ 21 @ 1 @ 9172 @ 2
10251 列見出しが高すぎてページに収まりません。 見出しの一部が切り取られます。@不完全な見出しを印刷しますか?@見出しが切り取られないようにするには、次のXNUMXつ以上を試してください。
*プリンタの[プロパティ]ダイアログボックスで、ページの向きを[縦]に変更します。
* [ページ設定]ダイアログボックスの上部と下部のページ余白のサイズを小さくします。@ 19 @@@ 2
10252 少なくともXNUMXつの列が広すぎて、ページに収まりません。 その列のデータは切り捨てられます。@不完全なデータで列を印刷しますか?@データが切り捨てられないようにするには、次のXNUMXつ以上を試してください。
*列の幅を減らし、行の高さを増やします。
*プリンタの[プロパティ]ダイアログボックスで、ページの向きを横向きに変更します。
* [ページ設定]ダイアログボックスの左右のページ余白のサイズを小さくします。@ 19 @@@ 2
10253 行の高さが上下の余白の間のスペースを超えています。@不完全なデータを含む列を印刷しますか?@データが途切れるのを防ぐには、次のXNUMXつ以上を試してください。
*列の幅を増やし、行の高さを減らします。
*プリンタの[プロパティ]ダイアログボックスで、ページの向きを[縦]に変更します。
* [ページ設定]ダイアログボックスの上部と下部のページ余白のサイズを小さくします。@ 19 @@@ 2
10500 テーブル内のデータを変更する更新クエリを実行しようとしています。@このタイプのアクションクエリを実行してもよろしいですか?
アクションクエリを実行するたびにこのメッセージが表示されないようにする方法については、[ヘルプ]をクリックしてください。@@ 21 @ 1 @ 9058 @ 2
10501 テーブル内のデータを変更する追加クエリを実行しようとしています。@このタイプのアクションクエリを実行してもよろしいですか?
ドキュメント削除の確認メッセージをオフにする方法については、[ヘルプ]をクリックしてください。@@ 21 @ 1 @ 9058 @ 2
10502 テーブル内のデータを変更するmake-tableクエリを実行しようとしています。@このタイプのアクションクエリを実行してもよろしいですか?
アクションクエリを実行するたびにこのメッセージが表示されないようにする方法については、[ヘルプ]をクリックしてください。@@ 21 @ 1 @ 9058 @ 2
10503 テーブル内のデータを変更する削除クエリを実行しようとしています。@このタイプのアクションクエリを実行してもよろしいですか?
アクションクエリを実行するたびにこのメッセージが表示されないようにする方法については、[ヘルプ]をクリックしてください。@@ 21 @ 1 @ 9058 @ 2
10504 テーブル内のデータを変更する可能性のあるデータ定義クエリを実行しようとしています。@このタイプのSQLクエリを実行してもよろしいですか?
そうでない場合は、[いいえ]をクリックしてからクエリを変更するか、クエリを閉じて後で実行します。@@ 19 @@@ 2
10505 更新しようとしています| row(s)。@ [はい]をクリックすると、[元に戻す]コマンドを使用して変更を元に戻すことはできません。
これらのレコードを更新してもよろしいですか?@@ 19 @@@ 2
10506 追加しようとしています| row(s)。@ [はい]をクリックすると、[元に戻す]コマンドを使用して変更を元に戻すことはできません。
選択した行を追加してもよろしいですか?@@ 19 @@@ 2
10507 貼り付けようとしています| 行を新しいテーブルに追加します。@ [はい]をクリックすると、[元に戻す]コマンドを使用して変更を元に戻すことはできません。
選択したレコードを使用して新しいテーブルを作成してもよろしいですか?@@ 19 @@@ 2
10508 削除しようとしています| 指定されたテーブルの行。@ [はい]をクリックすると、[元に戻す]コマンドを使用して変更を元に戻すことはできません。
選択したレコードを削除してもよろしいですか?@@ 19 @@@ 2
10509 Microsoft Accessは、更新クエリのすべてのレコードを更新できません。@ Microsoft Accessは、型変換の失敗により| 1フィールド、キー違反により| 2レコード、| 3レコードを更新しませんでした。 )ロック違反によるもの、および検証ルール違反による| 4レコード。
とにかくこのタイプのアクションクエリを実行し続けますか?
エラーを無視してクエリを実行するには、[はい]をクリックします。
違反の原因の説明については、ヘルプをクリックしてください。@@ 21 @ 1 @ 10019 @ 2
10510 Microsoft Accessは、追加クエリのすべてのレコードを追加できません。@ Microsoft Accessは、型変換の失敗により| 1フィールドをNullに設定し、| 2レコードをテーブルに追加しませんでした。キー違反、ロック違反による| 3レコード、および検証ルール違反による| 4レコード。
とにかくアクションクエリを実行しますか?
エラーを無視してクエリを実行するには、[はい]をクリックします。
違反の原因の説明については、ヘルプをクリックしてください。@@ 21 @ 1 @ 10020 @ 2
10511 Microsoft Accessは、更新または追加クエリのすべてのレコードを追加できません。@型変換に失敗したため、| 1フィールドをNullに設定しました。
XNUMXつ以上のフィールドのデータが、宛先テーブルのDataTypeまたはFieldSizeプロパティと一致しない場合、型変換の失敗が発生します。 たとえば、[はい/いいえ]フィールドに空白のフィールドを残したり、数値フィールドにテキストを入力したりすると、このエラーが発生します。
エラーを無視して、とにかく更新または追加クエリを実行しますか?
エラーを無視してクエリを実行するには、[はい]をクリックします。@@ 19 @ 1 @ 922 @ 2
10512 Microsoft Accessは、キー違反のために削除クエリの| 2レコードを削除できず、ロック違反のために| 3レコードを削除できません。@とにかくこのアクションクエリを実行しますか?
エラーを無視してクエリを実行するには、[はい]をクリックします。
違反の原因の説明については、ヘルプをクリックしてください。@@ 21 @ 1 @ 10016 @ 2
10513 既存の| クエリを実行する前に削除されます。@続行しますか?@@ 20 @@@ 2
10514 このアクションクエリがリンクされた19つまたは複数のテーブルのデータに加えようとしている変更を元に戻すことはできません。@このアクションクエリを実行しますか?@@ 2 @@@ XNUMX
10515 Microsoft Accessは、更新クエリのすべてのレコードを更新できませんでした。@ Microsoft Accessは、型変換の失敗により| 1フィールド、キー違反により| 2レコード、| 3レコードを更新しませんでした。 )ロック違反によるもの、および検証ルール違反による| 4レコード。
違反の原因の説明については、ヘルプをクリックしてください。@@ 2 @ 1 @ 10019 @ 1
10516 Microsoft Accessは、すべてのレコードをテーブルに追加できません。@ Microsoft Accessは、型変換の失敗により| 1フィールドをNullに設定し、キー違反のために| 2レコードを追加しませんでした。ロック違反による3レコード、および検証ルール違反による| 4レコード。
違反の原因の説明については、ヘルプをクリックしてください。@@ 2 @ 1 @ 10020 @ 1
10517 Microsoft Accessは、make-tableクエリのすべてのレコードを追加できません。@型変換に失敗したため、| 1フィールドをNullに設定しました。
1つ以上のフィールドのデータが、宛先テーブルのDataTypeまたはFieldSizeプロパティと一致しない場合、型変換の失敗が発生します。 たとえば、[はい/いいえ]フィールドに空白のフィールドを残したり、数値フィールドにテキストを追加したりすると、このエラーが発生します。@@ 1 @ 922 @ 1 @ XNUMX
10518 Microsoft Accessは、削除クエリのすべてのレコードを削除できません。@ Microsoft Accessは、キー違反のために| 2レコードを削除せず、ロック違反のために| 3レコードを削除しませんでした。
違反の原因の説明については、[ヘルプ]をクリックしてください。@@ 2 @ 1 @ 10016 @ 1
10519 このアクションクエリが実行しようとしているデータの変更を元に戻すのに十分なディスク容量またはメモリがありません。@とにかくこのアクションクエリを実行しますか?
ディスクスペースの解放またはメモリの解放については、Microsoft Windowsヘルプインデックスで「ディスクスペース、解放」または「メモリ、トラブルシューティング」を検索してください。@@ 19 @@@ 2
10520 SQLステートメントに加えられた変更を保存してプロパティを更新しますか?@ RecordSourceまたはRowSourceプロパティにはクエリビルダーを呼び出したときにSQLステートメントが含まれていたため、元のSQLステートメントが変更されました。@変更せずにクエリビルダーを閉じるには元のSQLステートメントについては、No。@ 13 @ 1 @ 4309 @ 2をクリックしてください。
10521 クエリに加えられた変更を保存してプロパティを更新しますか?@ RecordSourceまたはRowSourceプロパティには、クエリビルダーを呼び出したときにクエリの名前が含まれていたため、元のクエリが変更されました。@変更せずにクエリビルダーを閉じるには元のクエリで、[いいえ]をクリックします。@ 13 @ 1 @ 4309 @ 2
10522 テーブルでクエリビルダを呼び出しました。@テーブルに基づいてクエリを作成しますか?@@ 19 @@@ 2
10523 テーブル内のデータを変更する可能性のあるパススルークエリを実行しようとしています。@このタイプのSQLクエリを実行してもよろしいですか?
SQLクエリを実行するたびにこのメッセージが表示されないようにする方法については、[ヘルプ]をクリックしてください。@@ 21 @ 1 @ 9058 @ 2
10524 | クエリの出力列には名前がなく、データは表示されません。@@@ 1 @@@ 1
10526 SQLステートメントに加えられた変更を保存して、テキストエディタを更新しますか?@クエリビルダを呼び出したときにストアドプロシージャまたは関数にSQLステートメントが含まれていたため、元のSQLステートメントが変更されました。@クエリビルダを閉じるには元のSQLステートメントを変更するには、No。@ 13 @ 1 @ 4309 @ 2をクリックします。
10600 選択した関係をデータベースから完全に削除してもよろしいですか?@@@ 19 @@@ 2
10601 関係はすでに存在します。@既存の関係を編集しますか? 新しい関係を作成するには、[いいえ]をクリックします。@@ 13 @@@ 2
10602 行にフィールド名がありません|。@グリッドの各行でこの関係に一致するフィールドを選択していません。@グリッドの左側と右側に同じ数のフィールドがあるようにフィールドを選択してから、もう一度関係を作成してみてください。@ 1 @@@ 1
10603 この関係は、[関係]ウィンドウを開いてから、別のユーザーによって変更または削除されています。@関係を編集して、他のユーザーの変更を上書きしますか? リレーションシップウィンドウを更新して他のユーザーの変更を含めるには、[いいえ]をクリックします。@@ 19 @@@ 2
10604 この関係は別のユーザーによってすでに削除されています。@ビューを更新するには、[OK]をクリックします。@@ 1 @@@ 1
10605 [リレーションシップ]ウィンドウのレイアウトがクリアされます。@続行しますか?@@ 19 @@@ 2
10606 このデータベースの[リレーションシップ]ウィンドウにクエリまたはリンクテーブルを表示することはできません。@データベース '| 1'は、以前のバージョンのMicrosoftAccessで作成されました。
このデータベースを現在のバージョンのMicrosoftAccessに変換するには、[ファイル]タブをクリックし、[変換]をクリックします。@@ 1 @@@ 0
10607 関連フィールドに重複するエントリがあるため、関係は2対多の関係として作成されました。@ 1対11617の関係を作成しようとしましたが、表のデータは1対XNUMXであることを示しています。 -多くの関係がより適切です。@@ XNUMX @ XNUMX @ XNUMX @ XNUMX
10608 リレーションシップを作成するには、マウスを使用してフィールドをあるテーブルから別のテーブルにドラッグします。@@@ 1 @@@ 1
10700 このドキュメントは、以前は| 1上の| 2のプリンター用にフォーマットされていましたが、そのプリンターは使用できません。 デフォルトのプリンタ| 3を使用しますか?@@@ 19 @@@ 1
10701 このドキュメントは、以前はプリンタ '| 1 on | 2'用にフォーマットされていましたが、そのプリンタは使用できません。 [印刷設定]ダイアログボックスに表示されるページ設定は、現在のデフォルトプリンタ '| 3'用です。@続行しますか?@@ 19 @@@ 1
10702 このピボットテーブルビューは大量の詳細データを表示するため、プレビューまたは印刷に時間がかかる場合があります。MicrosoftAccessがしばらく応答しない場合があります。@続行しますか?@ *必要な時間を短縮するには、mを非表示にします。ost またはビュー内のすべての詳細データ。
*詳細については、マイクロソフトサポート技術情報Q282315を参照してください。@ 3 @@@ 1
10750 マクロを実行する前に、マクロを保存する必要があります。@マクロを今すぐ保存しますか?
*マクロを保存して実行するには、[はい]をクリックします。
*このマクロの[マクロ]ウィンドウまたは[マクロの実行]コマンドを実行したウィンドウに戻るには、[いいえ]をクリックします。@@ 19 @@@ 2
10751 保存しようとしているマクロアクションの一部は、Access 97では実行できません。これらのアクションは、Access97バージョンのデータベースのマクロから完全に削除されます。@@@ 1 @@@ 1
10800 MicrosoftAccessはインデックスの追加を終了しました '| 1。' @ [インデックスファイルの選択]ダイアログボックスから別のインデックスを追加するか、[閉じる]をクリックします。@@ 1 @@@ 1
10801 '| 1'のMicrosoftAccessインデックス情報(.inf)ファイルは既に存在します。@リンクしているdBASEまたはMicrosoft FoxProファイルの既存のMicrosoftAccess .infファイルを置き換えますか?@ *新しいを作成します。 infファイルで、[はい]をクリックします。
*既存のファイルを使用するには、[いいえ]をクリックします。
.infファイルに無効または古い情報が含まれている場合は、テーブルをリンクする前に、[はい]をクリックして新しい.infファイルを作成する必要があります。@ 17 @ 1 @ 9186 @ 2
10803 オブジェクト '|' @既存のオブジェクトをエクスポートするオブジェクトに置き換えますか?
既存のオブジェクトを置き換えずにこのオブジェクトをエクスポートする場合は、[いいえ]をクリックします。[エクスポート]ダイアログボックスで新しい名前を選択できます。@@ 20 @@@ 2
10804 名前の競合のため、すべてのインポート仕様をインポートできなかった。競合は|に存在した。 仕様の。@競合するインポート仕様の名前を変更し、インポート操作を再試行してください。@@ 1 @@@ 1
10806 関連データは、ライブデータオプションではサポートされていません。
10807 XMLのエクスポート場所を指定してください。
10808 現在のレコードは一意ではありませんでした。すべての同一のレコードがエクスポートされました。
10892 バインドされたActiveXコントロールまたはデータソースにバインドされた埋め込みオブジェクトを持つフォームでは、DefaultViewプロパティをContinuousFormsに設定できません。@デザインビューのフォームにバインドされたActiveXコントロールを追加しようとしました。
Microsoft Accessは、DefaultViewプロパティを単一フォームにリセットします。@@ 1 @@@ 1
10896 データアクセスページへのリンクを完全に削除することを選択しました。?Delete&Link?Cancel @@@ 27 @@@
10897 | @InternetExplorerのレジストリ設定に問題があります。@ InternetExplorerを再インストールしてください。@ 1 @@@ 1
10898 MicrosoftAccessのデータアクセスページはWindowsInternet Explorerでのみ表示できますが、デフォルトのブラウザではありません。@ Internet Explorerを開いてこのページを表示しますか?@@ 19 @@@
10899 データおよびその他のため、このデータアクセスページへのリンクを作成できませんでした。 オブジェクトはチェックアウトされません。@@@ 1 @@@ 1
10950 このアカウントを削除してもよろしいですか?@ユーザーまたはグループアカウントの削除を元に戻すことはできません。 削除されたユーザーまたはグループアカウントを復元するには、同じ名前と個人識別子(PID)を使用してアカウントを再作成する必要があります。@@ 20 @@@ 2
10951 '|。'を変更する権限がありません。@このオブジェクトを変更するには、デザインの変更権限が必要です。 オブジェクトがテーブルの場合は、データの削除とデータの更新の権限も必要です。
オブジェクトのコピーを新しいオブジェクトとして保存しますか?@@ 21 @ 1 @ 10222 @ 1
10952 このマクロを表示する権限がありません。@マクロを表示するには、マクロの読み取りデザイン権限が必要です。
マクロの実行を続行しますか?@@ 21 @ 1 @ 10222 @ 2
10953 '|。'を変更する権限がありません。@このオブジェクトを変更するには、デザインの変更権限が必要です。 オブジェクトがテーブルの場合は、データの削除とデータの更新の権限も必要です。
読み取り専用で開きますか?@@ 21 @ 1 @ 10222 @ 1
10954 '| 1'の '| 2'の権限を変更しました。@これらの権限を今すぐ割り当てますか?@@ 19 @@@ 2
10955 '| 1'を排他的に開く権限がありません。@ MicrosoftAccessはデータベースを共有アクセス用に開いています。
排他的アクセスのためにデータベースを開くには、データベースに対する排他的オープン権限が必要です。 権限とその設定者の詳細については、[ヘルプ]をクリックしてください。@@ 5 @ 1 @ 10222 @ 1
10956 ; LCID = 0x0409
10957 ワークグループIDを入力していません。 ワークグループ情報ファイルが一意であることを確認するには、最大20の数字または文字の一意のワークグループIDを入力します。 ワークグループIDなしで続行しますか?@@@ 20 @@@ 1
10958 ファイル '|' もう存在している。 既存のファイルを置き換えますか?@@@ 20 @@@ 1
10959 ワークグループファイル(* .mdw)
10960 ワークグループ情報ファイルを選択します
10961 開いた
10962 ワークグループ情報ファイル '|。' @@@ 1 @@@ 4が正常に作成されました。
10964 ワークグループ情報ファイル '|' @@@ 1 @@@ 2で定義されたワークグループに正常に参加しました
10968 Accessはファイルへの排他的アクセスを取得できないため、MicrosoftAccessはファイルにデジタル署名を追加できません。 @他の人やプログラムがファイルを開いていないことを確認し、デジタル署名を再度追加してみてください。@@ 1 @@@ 2
10974 データベースまたはプロジェクトを変更すると、関連するデジタル署名が無効になります。@これにより、次にデータベースまたはプロジェクトを開いたときに信頼の決定を行う必要がある場合があります。 @@ 2 @ 1 @ 553714150 @ 1
13000 フィールドを切り替えると、適用されていないルールの変更が失われます。変更を続行して&破棄しますか?変更を続行して&適用しますか?キャンセル@@@ 28 @@@ 1
13001 アプリケーションを公開すると、データの暗号化が解除され、データベースのパスワードが削除されます。 続けますか?
13002 データを収集するための電子メールを作成または送信できません。 Outlookは、電子メールを介してデータを収集するように構成されていません。 システム管理者に連絡してください。
13003 Accessはエクスポート操作を実行できません。 エクスポートテーブルと関連テーブルに数値の主キーがあることを確認します。
13004 複数の列を含むWebレポートでは、Force NewPageプロパティを変更できません。
13005 MicrosoftAccessはリスト '| 1'にリンクできません。 このリストは標準のSharePointリストではありません。@@@ 1 @@@ 3
13006 インターネット設定がオフラインで機能するように構成されているため、MicrosoftAccessはWebアプリケーションに接続できませんでした。
13007 サイト '|' 見つかりませんでした。
13008 サーバーはビジーです。 あとでもう一度試してみてください。
13009 Webクエリは、Selectクエリタイプのみをサポートします。
13010 Webクエリには、すべてのテーブル間の関係が必要です。 関係を追加するか、不要なテーブルを削除します。
13011 指定されたエイリアス名は、Webクエリには無効です。 名前に特殊文字が含まれておらず、64文字以下であることを確認してください。
13012 Webクエリは、複雑なデータ列で並べ替えやフィルタリングを行うことはできません。
13013 インターネット設定がオフラインで機能するように構成されているため、MicrosoftAccessはデータベースを公開できませんでした。
13014 SetOrderByアクションは「|」でソートできませんフィールド。
13015 ローカル変数名は、長さが64文字以下である必要があります。tar等号またはスペースを含むtであり、CR、LF、またはTABを含む次の文字を含めることはできません:。![] /:*?”” <> |#{}%〜&。
13016 '|' 管理者がAccessServicesアプリケーションの公開または同期を許可しているサイトのリストにありません。
13017 この式は、別の設計環境を使用して最後に変更され、サポートされていない関数が含まれています。 ここでは式を変更できません。
13018 テーブル '| 1'をWeb互換形式にエクスポートできなかったため、データベースをテンプレートとして保存しようとしたときにエラーが発生しました。互換性チェッカーを実行し、報告された問題を修正してから、再試行してください。
13019 データバーは、テーブルと名前付きクエリでのみサポートされます。
13020 このアクションにより、ハードドライブからテンプレートが削除されます。 続けますか?
13021 テンプレートは「|」として正常に保存されました
13022 このデータベースは、64ビットバージョンのMicrosoftAccessで作成されました。 64ビットバージョンのMicrosoftAccessで開いてください。
13023 このデータベースは、32ビットバージョンのMicrosoftAccessで作成されました。 32ビットバージョンのMicrosoftAccessで開いてください。
13024 ネットワーク接続はlでしたost キャッシュモードの変更中。 一部のテーブルではモードが変更されていない可能性があります。 次にデータベースを閉じて開いたときに、モードを再度変更するように求められます。
13025 切断されたテーブルで行われたすべてのデータ変更は完全に破棄されます。@変更を破棄すると、接続が存在する場合はSharePointサイトに自動的に再接続されます。@続行しますか?@ 3 @@@ 1
13026 このマクロは、古いバージョンのAccessで変更されたようです。 マクロをAccess2013と互換性のある形式に変換しますか? 現在のマクロフォーマットが失われる可能性があります。 フォーマットを保持し、古いバージョンで行われた変更を失う可能性がある場合は、[いいえ]を選択します。
13027 Webフォームでは、[値リストの継承]プロパティがfalseの場合、[値リストの編集を許可]プロパティもfalseである必要があります。
13028 SetPropertyマクロアクションは、「|」にValueプロパティを設定できません。 コントロール。
13029 ソリューションに外部データへのリンクが含まれており、データベースが信頼されていないため、SetPropertyマクロアクションはValueプロパティを設定できません。
13030 ソリューションに外部データへのリンクが含まれており、データベースが信頼されていないため、RunDataMacroマクロアクションが失敗しました。
13031 ルックアップフィールドは作成されませんでした。 データベースエンジンは、テーブル '| 1'がすでに別の人またはプロセスによって使用されているため、ロックできませんでした。 このルックアップフィールドを作成する前に、テーブル '| 1'とそれを使用するフォーム、クエリ、およびレポートが閉じていることを確認してください。
13032 データ整合性への変更は保存されませんでした。 データベースエンジンは、テーブル '| 1'がすでに別の人またはプロセスによって使用されているため、ロックできませんでした。 この変更を行う前に、テーブル '| 1'とそれを使用するフォーム、クエリ、およびレポートが閉じていることを確認してください。
13033 '|' リンクは、MicrosoftAccessがWebアプリケーションを維持するために使用します。 削除したり、名前を変更したりすることはできません。
13034 '| 2'に '| 1'のローカルコピーを作成しました。
13035 コントロール '|' パディングを使用しているため、Webレポートでは使用できません。
13036 入力されたWebの場所またはアプリケーション名のいずれかが無効でした。
13037 操作は成功しませんでした。 SharePointサイトへの接続がないため、一部のテーブルプロパティとデータマクロを保存できませんでした。 プロパティとマクロが確実に保存されるようにするには、SharePointサイトへの接続を復元します。 データマクロはクリップボードにコピーして、接続が復元されたときにマクロデザイナに貼り付けることができます。
13038 クライアントオブジェクトとして保存できるのは、フォーム、レポート、またはクエリのWebオブジェクトのみです。
13039 Web公開用に準備できるのは、まだWebデータベースではないACCDBファイルのみです。
13040 データベースのチェック中にMicrosoftAccessでエラーが発生しました '|' Web互換性のため。@変換に失敗しました。@@ 1 @@@ 1
13041 アプリケーションがサーバーから切断されている間に行われたデータ変更は、データベースが閉じられると破棄されます。 これらの変更を保存するには、[キャンセル]ボタンをクリックして、サーバーに再接続します。 引き続きデータベースを閉じてデータを破棄しますか?
13042 サーバーは、MicrosoftAccessが理解できなかった応答を返しました。 サーバー管理者に連絡してください。
13043 テーブル '|' は使用中であり、ローカルテーブルに変換できません。 このテーブルに依存している可能性のある開いているオブジェクトを閉じ、他のユーザーが開いていないことを確認します。
13044 Outlookタスクを作成できませんでした。
13045 ネストレベルの最大数に達しました。
13046 '| 1'引数値はマクロアクション '| 2'には無効です。@ Aパラメーターを持つマクロをエラーハンドラーにすることはできません。@@ 1 @@@ 1
13047 XNUMXつ以上のタブページに共有またはリンクされた画像が含まれているため、このプロパティを変更することはできません。
13048 フィールドに重複する値が存在するため、Uniqueプロパティをテーブルに設定できませんでした。 重複する値を削除して、再試行してください。
13049 Microsoft Accessは、選択したデータベースにオブジェクトをエクスポートできません。 エクスポートする別のデータベースまたは別のオブジェクトを選択してください。
13050 Microsoft Accessは、選択したオブジェクトのXNUMXつ以上がWeb互換ではないため、選択したオブジェクトを現在のデータベースにインポートできません。 互換性エラーを修正して再試行するか、インポートする別のオブジェクトを選択してください。
13051 オブジェクトの1つ以上がWeb互換ではないため、MicrosoftAccessはオブジェクトを選択したデータベースにエクスポートできません。@エクスポートが試行されたデータベースに、発生したエラーを含むログテーブルがあります。@互換性エラーを修正して再試行してください。 、またはエクスポートする別のオブジェクトを選択します。@ 1 @@@ XNUMX
13052 オブジェクトは開いている必要があります。
13053 オブジェクトが見つかりません。
13054 オブジェクトはサポートされていません。
13055 Display Formプロパティの値が無効であり、保存されませんでした。
13056 Webクエリでは、同じ1つのテーブル間に複数の結合を含めることはできません。@このクエリから余分な結合を削除する必要があります。@クエリ内の結合を変更しても、テーブルの関係には影響しません。@ 1 @@@ XNUMX
13057 '| 1'フィールドは削除できません。 このフィールドは、テーブルの行を識別して格納するために使用されます。
13058 テーブルがサーバー上にないため、データマクロは実行されませんでした。 アプリケーションをサーバーと同期してから、データマクロを実行します。
13059 ルックアップフィールドは作成されませんでした。 値リストには少なくともXNUMXつの値が必要です。
13060 AccessServicesに公開できるのはWebデータベースのみです。 最初に、このデータベースで「PrepareforWeb」を実行します。
13061 指定したWebの場所は、アクセスサービスをサポートしていません。
13062 インデックスが付けられているフィールドでは、データ型を変更できません。 データ型を変更する前に、indexプロパティをfalseに設定することを検討してください。
13063 同じ名前のサブマクロはすでに存在します。 別の名前を入力してください。
13064 式 '|'を変換できませんWebで使用するため。
13065 テーブルが大きすぎて、この変更を保存できません。
13066 変更をサーバーに保存できませんでした。
13067 タイムアウトにより、変更がサーバーに保存されませんでした。
13068 タイプMemo、Binary、Lookupのフィールドは、Webテーブルの検証ルールでは使用できません。
13069 SharePointサイトへの接続がないため、テーブルの名前の変更に失敗しました。 SharePointサイトへの接続を復元し、アプリケーションをサーバーと同期して、名前の変更操作を再試行します。
13070 入力した式は、Web互換のデフォルト値には無効です。
13071 入力した式は、Web互換のテーブル検証ルールでは無効です。
13072 入力した式は、Web互換のフィールド検証ルールでは無効です。
13073 入力した式は、Web互換フォームには無効です。
13074 入力した式は、Web互換レポートには無効です。
13075 入力した式は、Web互換マクロには無効です。
13076 入力した式は、Web互換データベースでは無効です。
13077 入力した式は、Web互換のデータマクロには無効です。
13078 入力した式は、Web互換の計算列には無効です。
13079 このテンプレートにはクライアントのみの情報が含まれており、Webデータベースにインポートすることはできません。
13080 テーブルを切断した場合、LoadFromAXLは使用できません。LoadFromAXLを使用する前に、すべてのテーブルを再接続してください。
13081 サイト '| 2'が使用できないため、| 1データベースは同期されませんでした。
13082 依存フォーム、クエリ、またはレポートが開いているため、フィールドの更新が完了しませんでした。 サーバーと同期して、更新を完了します。
13083 サーバー '|' アクセスサービスはサポートしていません。
13084 VBAプロジェクトはパスワードで保護されています。
13085 テーブル '|'を削除することはできません。 1つ以上の関係に参加しています。@このテーブルを削除する場合は、最初にこのテーブル内のルックアップまたはこのテーブルを参照するルックアップを削除します。@@ 1 @@@ XNUMX
13086 ルックアップフィールド「| 1」には、関連するテーブル「| 2」に存在しない値が含まれています。
13087 RunDataMacroアクションは、サーバーでデータマクロを呼び出すことができませんでした。 サーバーへの接続を確認してください。
13088 コントロールを挿入できません。 選択したコントロールは、Webレポートでは無効です。
13089 データベースは読み取り専用であるため、オブジェクトをインポートできません。
13090 テーブル '|' Web互換ではないため、ローカルテーブルに変換できません。 互換性エラーを修正して、再試行してください。
13091 サーバーでは、データ整合性のあるルックアップフィールドにインデックスを付ける必要があります。
13092 テーブルを閉じて再度開き、変更を確認します。
13093 1つ以上のWeb互換性の問題が見つかりました。 問題は表 '| XNUMX'にリストされています。
13094 Webの互換性の評価中にエラーが発生しました。 エラーの前に見つかった互換性の問題は、表 '| 1'にリストされています。
13095 このテンプレートのオブジェクトは、Access 2013でサポートされなくなった形式で保存されます。古いバージョンでテンプレートを開いて、その内容を表示します。
13096 このテンプレートのオブジェクトは、新しいバージョンのAccessを必要とする形式で保存されます。
13097 '|' 応答しませんでした。 サーバーが存在しないか、サーバーでMicrosoft Accessサービスが有効になっていないか、サーバーが互換性のないバージョンのMicrosoftAccessサービスを使用しています。
13098 サーバーにインストールされているMicrosoftAccessServicesのバージョン '|' は、使用しているMicrosoftAccessのバージョンと互換性のない新しいバージョンです。公開するにはMicrosoftAccessをアップグレードする必要があります。
13099 アプリケーションが現在のバージョンのMicrosoftAccessにアップグレードされていません。[アップグレード]ボタンを選択して再試行してください。
13100 このテーブルには、「|」と同じデータ型のフィールドの最大数がすでにあります。 この計算では、数値と通貨は同じデータ型と見なされます。
13101 MicrosoftAccessはデータベースオブジェクトを閉じることができませんでした。 @再試行する前に、開いているすべてのデータベースオブジェクトを閉じてください。@@ 1 @@@ 1
13102 Microsoft Accessは、切断されたXNUMXつ以上のテーブルを再接続できません。 ネットワーク接続とサーバーの可用性を確認してください。
13103 検証ルールに構文エラーが含まれているため、保存できません。 フィールドまたは関数のスペルが間違っているか、欠落している可能性があります。
13104 コントロールを挿入できません。 選択したコントロールはレポートでは無効です。
13105 フォームまたはレポートのメモリが不足しています。 新しいマクロをオブジェクトに追加することはできません。 オブジェクトの埋め込みマクロをスタンドアロンマクロに変換し、RunMacroマクロアクションを使用して埋め込みマクロから呼び出してください。
13106 サーバー上でアプリケーションが変更されたため、テーブルのプロパティとデータマクロを保存できませんでした。@変更を加える前にサーバーと同期してください。@現在のデータを保存するには、最後に入力した行をコピーして別のファイルに貼り付けてください。 同期したら、データマクロをクリップボードにコピーして、マクロデザイナーに貼り付けることができます。@ 1 @@@ 1
13107 AfterDeleteデータマクロでエラーが発生しました。 イベントをトリガーした削除は正常に完了しました。 詳細については、USysApplicationLogテーブルを確認してください。@@@ 1 @@@ 1
13108 このテンプレートは、インポート後にフォームを実行したいと考えています。 この形式のコードを信頼しますか?
13109 OpenReportマクロアクションは、View引数がPrintに設定されている場合、クエリパラメーターをレポートに渡すことをサポートしていません。
13110 この操作はMicrosoftではサポートされていません SQL Server 2008以降。
13111 リンクテーブルとローカルテーブルの間で参照整合性を適用することはできません。@ローカルに変換されたテーブルとリンクとして残っているテーブルの間のすべての関係で、参照整合性の適用が削除されます。@@ 5 @ 1 @ 6013 @ 1
13112 Web互換性エラーにより、アップグレードが成功しませんでした。@アプリケーションはアップグレード前の状態に復元されました。@アップグレードを完了するには、アプリケーションのローカルコピーを作成し、互換性エラーを解決して、アプリケーションを別のアプリケーションに再公開する必要があります。サイト。@ 1 @@@ 1
13113 アップグレード操作はキャンセルされました。@アプリケーションはアップグレード前の状態に復元され、読み取り専用のままになります。 アプリケーションのローカルコピーを保存して変更を加えます。@@ 1 @@@ 1
13114 アプリケーションは現在のバージョンのMicrosoftAccessにアップグレードされていません。@アプリケーションはアップグレード前の状態に復元され、読み取り専用のままになります。@ [アップグレード]ボタンを選択して再試行するか、のローカルコピーを保存してください。引き続き使用するアプリケーション。@ 1 @@@ 1
13115 アプリケーションは現在のバージョンのMicrosoftAccessに正常にアップグレードされました。@アプリケーションのローカルバックアップコピーは「| 1」に保存されています。@@ 1 @@@ 1
13116 アプリケーションは、MicrosoftAccessの現在のバージョンに正常にアップグレードされました。
13117 Microsoft Accessは、サーバー上のXNUMXつ以上のテーブルのデータを取得できませんでした。 一部のデータが欠落しているか、古くなっている可能性があります。
13118 列 '| 1'は、計算フィールドまたはレコード検証ルールがそれに依存しているため、変更または削除できません。
13119 他の誰かがこのテーブルのデータマクロを変更したため、データマクロの変更を保存できませんでした。@変更を保存して他のユーザーの変更を上書きするには、[上書き]をクリックします。@ [キャンセル]をクリックすると、再入力できます。マクロデザイナを使用して変更をクリップボードにコピーしてから、サーバーと同期し、マクロデザイナを再度入力して、変更を貼り付けます。?&Overwrite?Cancel @ 36 @@@ 2
13120 '|' アクションには、サブフォームに対応する有効なコントロール名が必要です。@@@ 1 @@@ 1
13121 | 1イベントは、データシートWebフォームのコントロールには使用できません。
13122 このフォームまたはレポートには、現在のデータベース形式と互換性のない変更が含まれています。 フォームまたはレポートは保存されませんでした。@変更を保存するには、空のセルが含まれるレイアウトを削除するか、フォームまたはレポートのHasModuleプロパティをNo。@@ 1 @@@ 1に設定する必要があります。
13123 長さは0より大きく4000以下である必要があります。@@@ 1 @@@ 2
13124 フィールドの長さが220文字を超える場合、フィールドにインデックスを付けることはできません。@@@ 1 @@@ 2
13125 テーブルには主キーが必要です。@@@ 1 @@@ 2
13126 このフィールドは変更または削除できません。@@@ 1 @@@ 2
13127 選択タイプのクエリのみがサポートされています。
13128 クエリには、すべてのテーブル間の関係が必要です。 関係を追加するか、不要なテーブルを削除します。
13129 指定されたエイリアス名が無効です。 名前に特殊文字が含まれておらず、64文字以下であることを確認してください。
13130 選択したすべてのオブジェクトを完全に削除しますか?@ [はい]をクリックすると、削除を元に戻すことはできません。@@ 20 @@@ 2
13131 Titleの値は必須です。
13132 認識された形式ではない情報が含まれているため、このアプリケーションを開くことができません。 システム管理者に連絡してください。
13133 入力した式は、指定されたコンテキストでは無効な関数を使用しています。
13134 | 1プロパティは編集できません。
13135 このバージョンのAccessでは、Accessデータプロジェクトはサポートされなくなりました。
13136 '| 1'は、他の誰かが変更したため保存できません。?名前を付けて保存…?変更を破棄@@@ 27 @@@
13137 '| 1'は、他の誰かが変更したため、名前を変更できません。
13138 '| 1'は、他の誰かが変更したため、削除できません。
13139 計算フィールド '| 1'は、有効な式がないと保存できません。
13140 サーバー上でアプリケーションが新しいバージョンにアップグレードされました。@アプリケーションをリロードするまで、アプリケーションを変更することはできません。@今すぐアプリケーションをリロードしますか?@ 20 @@@ 2
13141 このデータベースは、ARMバージョンのMicrosoftAccessで作成されました。 ARMバージョンのMicrosoftAccessで開いてください。
13142 選択したMicrosoftAccessアプリへのエクスポートはサポートされていません。 テーブルまたはクエリからデータをエクスポートしようとしている場合は、MicrosoftAccessアプリを開いて[インポート]を使用します。
13143 MicrosoftAccessがテーマを|1。@ | 2 @に変更できませんでした。再試行するか、エラーが続く場合は管理者に連絡してください。@ 1 @@@ 2
13144 主キーに含めることができるフィールドは1つだけです。@追加のフィールドを削除するか、インデックス名を指定して新しいインデックスを作成してください。@@ 2 @@@ XNUMX
13145 テーブル定義は、MicrosoftAccessで認識される形式ではありません。@このテーブルを作成することはできません。@@ 1 @@@ 2
13146 申し訳ありませんが、予期しないエラーが発生しました。 終了して解像度を上げてくださいtart Microsoft Access。@最近設計を変更した場合は、終了する前に作業内容を保存してください。@@ 3 @@@ 1
13147 このフィールドにはデフォルト値が必要です。
13148 開いているテーブルには保留中の変更があります。 このテーブルを閉じると、それらの変更が破棄される可能性があります。@@@ 3 @@@ 1
13149 パラメータにはデータ型を指定する必要があります。@各パラメータに有効なデータ型を選択してください。@@ 1 @@@ 2
13150 サーバー '| 1'への接続中にエラーが発生したか、サーバーの応答に時間がかかりすぎました。@操作を再試行するか、システム管理者またはテクニカルサポートに連絡してください。@ HTTPステータスコード: '| 2'。@ 1 @@@ 2
13151 サーバー '| 1'に接続しようとしたときにエラーが発生しました。@サーバー名のスペルを確認してください。 正しい場合は、システム管理者またはテクニカルサポートに連絡してください。@ HTTPステータスコード: '| 2'。@ 1 @@@ 2
13152 サーバー '| 1'に接続しようとしたときにエラーが発生しました。@サーバー名のスペルを確認してください。 Webの場所を入力した場合tarhttp:を使用して、代わりにhttps:を試してください。 すべてが正しいと思われる場合は、システム管理者またはテクニカルサポートに連絡してください。@ HTTPステータスコード: '| 2'。@ 1 @@@ 2
13153 サーバー '| 1'との通信中にクライアントでエラーが発生しました。@システム管理者またはテクニカルサポートに連絡してください。@@ 1 @@@ 2
13154 サーバー '| 1'との通信中にエラーが発生しました。@システム管理者またはテクニカルサポートに連絡してください。@ HTTPステータスコード: '| 2'。@ 1 @@@ 2
13155 この操作を完了するには、MicrosoftAccessで現在のビューのRecordSourceプロパティを変更する必要があります。@ MicrosoftAccessは新しいクエリを作成し、それをビューのRecordSourceプロパティに直接埋め込みます。ビューは「|」に基づいていません。 query。@この変更を受け入れますか?@ 19 @@@ 2
13156 申し訳ありませんが、この方法でデータをインポートすることはできません。 代わりに、その他のデータ(ODBC)を選択してください。
13157 テーブル '| 1'は削除できません。 次の表には、それを参照するルックアップがあります。 これらのルックアップは、最初に変更または削除する必要があります。
|2
13158 申し訳ありませんが、MicrosoftAccessはこのWebアプリケーションをランタイムモードで開くことができません。
13159 サーバー '| 1'はこの機能をサポートしていません。 これは、新しいサーバーバージョンでサポートされています。
13160 Versionの値は必須です。
13161 名前「| 1」はOnDeployマクロ用に予約されており、他のオブジェクトの名前として使用することはできません。@別の名前を選択してください。@@ 1 @@@ 1
29000 入力領域を作成するのに十分なメモリがありません。@不要なプログラムを閉じてください。 次に、入力領域の作成を再試行してください。
メモリの解放の詳細については、Microsoft Windowsヘルプインデックスで「メモリ、トラブルシューティング」を検索してください。@@ 1 @@@ 1
29001 MicrosoftAccessはモジュール '| 1。'を保存できませんでした。@コンピュータのディスク容量が不足している可能性があります。
メモリまたはディスクスペースの解放については、Microsoft Windowsヘルプインデックスで「メモリ、トラブルシューティング」または「ディスクスペース、解放」を検索してください。@@ 1 @@@ 3
29002 MicrosoftAccessはVisualBasicモジュールの作成に失敗しました '| 1。' @データベースがネットワークドライブ上にある場合は、ネットワーク接続を確認してから、再試行してください。@@ 1 @@@ 1
29003 MicrosoftAccessがコードモジュールの変換または有効化に失敗しました。@コンピュータのディスク容量またはメモリが不足している可能性があります。@@ 1 @@@ 1
29004 指定した新しいプロシージャ名は無効です。@@@ 2 @ 1 @ 11738 @ 1
29005 手順 '|' すでに存在します。@別のプロシージャ名を選択してください。@@ 1 @@@ 1
29006 Microsoft Accessは、デバッグウィンドウツールバーの作成に失敗しました。@システムのリソースメモリが不足している可能性があります。@不要なプログラムを閉じて、再試行してください。
メモリの解放の詳細については、Microsoft Windowsヘルプインデックスで「メモリ、トラブルシューティング」を検索してください。@ 1 @@@ 1
29007 貼り付けまたはインポート操作中に、MicrosoftAccessは以前のバージョンのMicrosoftAccessデータベースからの「| 1」モジュールの変換に失敗しました。@コンピュータのディスク容量またはメモリが不足している可能性があります。@@ 1 @@@ 1
29008 MicrosoftAccessはVisualBasicモジュール用のストレージスペースを作成できませんでした。@データベースがネットワークドライブ上にある場合は、ネットワーク接続を確認してから、再試行してください。@@ 1 @@@ 3
29009 MicrosoftAccessはVisualBasicモジュールのストレージスペースを開くことができませんでした。@コンピュータのディスク容量が不足している可能性があります。
メモリまたはディスクスペースの解放については、Microsoft Windowsヘルプインデックスで「メモリ、トラブルシューティング」または「ディスクスペース、解放」を検索してください。@@ 1 @@@ 3
29010 関数名が長すぎます。@ MicrosoftAccessは関数名を255文字に切り捨てます。@@ 1 @ 1 @ 11738 @ 1
29011 MicrosoftAccessはデータベースの保存に失敗しました。@お使いのコンピュータのディスク容量が不足している可能性があります。
メモリまたはディスクスペースの解放については、Microsoft Windowsヘルプインデックスで「メモリ、トラブルシューティング」または「ディスクスペース、解放」を検索してください。@@ 1 @@@ 3
29013 このアクションにより、現在のコードがブレークモードでリセットされます。@実行中のコードを停止しますか?@ *プログラムの実行を停止して、モジュールウィンドウを閉じるには、[はい]を選択します。
*コードを現在の状態のままにするには、No。@ 20 @@@ 1を選択します。
29014 MicrosoftAccessワークグループへの参照を追加することはできません。@@@ 2 @ 1 @ 13780 @ 1
29015 この参照を削除することはできません。@ MicrosoftAccessが正しく機能するには、この参照が必要です。@@ 1 @@@ 1
29016 開いているデータベースへの参照を追加することはできません。@@@ 1 @@@ 1
29017 データベース| 1は、以前のバージョンのMicrosoftAccessで作成されました。@ [ツール]メニュー([データベースユーティリティ]サブメニュー)の[データベースの変換]コマンドを使用して、このデータベースを現在のバージョンのMicrosoftAccessに変換します。@@ 1 @@@ 1
29018 この操作に標準モジュールを使用することはできません。@@@ 1 @@@ 1
29019 モジュール名 '|' は無効です。@ *モジュール名はtar接頭辞Form_またはReport_が付いたt。
*モジュールには、Forms、Reports、Modules、Application、Screen、Assistant、CommandBars、References、またはDoCmdという名前を付けることはできません。
*モジュール名の文字数が多すぎる場合があります。@@ 2 @ 1 @ 11734 @ 1
29020 別のユーザーがこのデータベースを変更しました。@現在のバージョンを表示するには、データベースを閉じて再度開きます。@@ 1 @@@ 1
29021 モジュールがブレークモードになっている間は、この操作はできません。@実行中のコードをリセットして、操作を再試行してください。@@ 1 @@@ 1
29022 このデータベースの変換または有効化中にコンパイルエラーが発生しました。@データベースはコンパイルされた状態で保存されていません。 Microsoft Accessはセッションごとにデータベースを再コンパイルする必要があるため、このデータベースのパフォーマンスは低下します。
パフォーマンスの向上については、[ヘルプ]をクリックしてください。@@ 2 @ 1 @ 11705 @ 1
29023 16ビット動的リンクライブラリへの呼び出しがありますrarこのデータベースのモジュール内のies(.dll)。@これらはMicrosoft Windows95またはMicrosoftWindowsNTでは機能しません。@同等の32ビットダイナミックリンクライブラリを呼び出すようにコードを変更してください。raries(.dll)。@ 2 @ 1 @ 11961 @ 1
29024 現在のユーザーアカウントには、このデータベースを変換または有効化する権限がありません。@データベースを変換または有効化するには、次のことを確認してください。
*データベースへのアクセスに使用されるユーザーアカウントを定義するワークグループに参加する必要があります。
*ユーザーアカウントには、データベースオブジェクトに対するOpen / RunおよびOpenExclusive権限が必要です。
*ユーザーアカウントには、データベース内のすべてのテーブルに対するデザインの変更または管理のアクセス許可が必要です。または、データベース内のすべてのテーブルの所有者である必要があります。
*ユーザーアカウントには、データベース内のすべてのオブジェクトに対する読み取り設計権限が必要です。
*他のユーザーにデータベースを閉じるように要求します。@@ 2 @ 2 @ 77316 @
29025 16ビット動的リンクライブラリへの呼び出しがありますrarこのデータベースのモジュール内のies(.dll)。@これらはMicrosoft Windows95またはMicrosoftWindowsNTでは機能しません。@これらの呼び出しを同等の32ビットダイナミックリンクライブラリに変換します。raries。@ 2 @ 1 @ 11961 @
29026 開こうとしているデータベースまたは変換しようとしているデータベースが現在使用されているか、排他的に開く権限がありません。@データベースを変換するとき、または以前のバージョンのデータベースを初めて開くとき、別のユーザーが持つことはできません。データベースが開いています。@次のいずれかを試してください。
*他のユーザーにデータベースを閉じるように要求します。
*データベースが書き込まれているバージョンのMicrosoftAccessを使用して、ワークグループ管理者にデータベースを排他的に開く権限を付与してもらいます。
データベースを変換した後、または初めて開いた後、複数のユーザーがデータベースを共有できます。@ 1 @ 1 @ 9027 @ 1
29027 MicrosoftAccessはプロジェクトを保存できませんでした。@別のユーザーがプロジェクトを保存しています。
再試行しますか?@@ 23 @@@ 1
29028 保存操作に失敗しました。@@@ 1 @@@ 1
29029 読み取り専用データベースを開こうとしています。@以前のバージョンのデータベースを初めて開くときは、データベースに変更を書き込むことができる必要があります。
*データベースファイルの読み取り専用属性が設定されている場合があります。 この属性をクリアします。
* [開く]ダイアログボックスで[読み取り専用を開く]コマンドを選択した可能性があります。 データベースを初めて開くときは、このコマンドを選択しないでください。
*このアプリケーションを使用するためのライセンスの有効期限が切れている可能性があります。@@ 1 @@@ 1
29030 Microsoft Accessは、指定されたデータベースへの参照を確立できません。@参照されたデータベースが見つからないか、別のユーザーによって排他的にロックされているため、開くことができません。@バックアップコピーから参照されたデータベースを復元するか、非排他モードでデータベースを開くためにデータベースがロックされているユーザー。@ 1 @@@ 1
29031 Microsoft Accessは、要求されたデータベースを作成または開くことができません。@データベースは別のユーザーによって排他的にロックされている可能性があります。@@ 1 @@@ 1
29032 '| 1'モジュールが開いています。 MicrosoftAccessは開いているモジュールにアクセス許可を設定できません。@@@ 1 @@@ 1
29033 Microsoft Accessは、レプリケートされたデータベースへの参照を追加できません。 変更は無視されます。@@@ 1 @@@ 1
29034 MicrosoftAccessはソースレプリカからモジュールをインポートできません。@ソースデータベースを同期します。@@ 1 @@@ 1
29040 Microsoft Accessは現在、フォーム、レポート、またはモジュールの名前を「| 1」に変更できません。@データベースを閉じて再度開き、名前の変更操作を再試行してください。@@ 1 @@@ 1
29041 1つ以上のフォームまたはレポートにロードできなかったActiveXコントロールが含まれています。@これらのコントロールは、登録し、デザインビューでフォームまたはレポートを開き、フォームまたはレポートを保存するまで正しく機能しません。@@ 1 @@@ XNUMX
29042 1つ以上のフォームまたはレポートにロードできなかったActiveXコントロールが含まれています。@これらのコントロールは、登録し、デザインビューでフォームまたはレポートを開き、フォームまたはレポートを保存するまで正しく機能しません。@@ 1 @@@ XNUMX
29043 Microsoft Accessは、「| 1」のコードを現在のバージョンのVisualBasicに変換しました。@このデータベースのパフォーマンスを向上させるには、次の手順を実行します。
1.このデータベースの任意のモジュールをデザインビューで開きます。
2. [デバッグ]メニューで、[すべてのモジュールをコンパイルして保存]をクリックします。@@ 1 @@@ 1
29044 DAOバージョン3.0は、このバージョンのMicrosoftAccessと互換性がありません。@ DAOバージョン3.5への参照を作成してください。 参照の設定については、[ヘルプ]をクリックしてください。@@ 2 @ 1 @ 13780 @ 1
29045 ACCDE、MDE、またはADEデータベースのフォーム、レポート、ページ、またはモジュールをインポート、エクスポート、作成、変更、または名前変更することはできません。@@@ 1 @@@ 1
29046 フォームまたはレポートが読み取り専用の場合、またはデータベースが読み取り専用の場合、フォームまたはレポートのモジュールを作成することはできません。@@@ 1 @@@ 1
29047 MicrosoftAccessはこのデータベースのVisualBasicプロジェクトを開くことができませんでした。@別のユーザーがプロジェクトを保存しています。 再試行しますか?@@ 23 @@@ 1
29048 MDEデータベースはMDBデータベースを参照できません。@ MDEデータベースは他のMDEデータベースを参照するか、libと入力することしかできません。raries。@@ 1 @@@ 1
29049 フォームまたはレポートにコードモジュールを追加するには、デザインビューに切り替えて、フォームまたはレポートのHasModuleプロパティをYesに設定する必要があります。@@@ 1 @@@ 1
29050 2つ以上の参照を解決できなかったため、MicrosoftAccessはこのデータベースをコンパイルできませんでした。@データベースはコンパイル済みの状態で保存されていません。 Microsoft Accessはセッションごとにデータベースを再コンパイルする必要があるため、このデータベースのパフォーマンスは低下します。@パフォーマンスの向上については、[ヘルプ]をクリックしてください。@ 1 @ 11705 @ 1 @ XNUMX
29051 現在のユーザーアカウントには、このデータベースからMDEファイルを作成する権限がありません。@ MDEファイルを作成するには、次の手順を実行します。
*データベースへのアクセスに使用されるユーザーアカウントを定義するワークグループに参加します。
*ユーザーアカウントにデータベースオブジェクトのOpen / RunおよびOpenExclusive権限があることを確認してください。
*ユーザーアカウントに、データベース内のMSysModules2テーブルのデザインの変更または管理のアクセス許可があることを確認してください。
*他のユーザーにデータベースを閉じるように要求します。@@ 1 @@@ 1
29052 データベース内のVisualBasic forApplicationsプロジェクト '|' 現在のVisualBasic形式に変換できません。@データベースがMDEの場合は、ソースMDBからMDEを再構築する必要があります。 ソースMDBがない場合は、現在のバージョンのVisualBasicと互換性のある新しいバージョンのMDEを入手する必要があります。@@ 1 @@@ 1
29053 Microsoft Accessは、このフォームまたはレポートにこれ以上コントロールを作成できません。@過去にこのフォームまたはレポートからコントロールを削除したことがある場合は、フォームまたはレポートの名前を変更してから、さらにコントロールを追加できる場合があります。@@ 1 @@@ 1
29054 Microsoft Accessは、要求されたコントロールを追加、名前変更、または削除できません。@@@ 1 @@@ 1
29055 フォームまたはレポート '| 1'のコントロールが多すぎます。@このバージョンのMicrosoftAccessで使用する前に、フォームまたはレポートのコントロールの数を減らしてください。@@ 1 @@@ 1
29056 他の誰かが「|」を使用していますまた、Visual Basic forApplicationsプロジェクトがお使いのバージョンのVisualBasicと一致しません。@このデータベースのVisualBasic for Applicationsプロジェクトをアップグレードするには、データベースを排他的に開く必要があります。@@ 1 @@@ 1
29057 データベース '|' は読み取り専用であり、Visual Basic forApplicationsプロジェクトはお使いのバージョンのVisualBasicと一致しません。@このデータベースのVisualBasic for Applicationsプロジェクトをアップグレードするには、データベースの読み取り/書き込みを開く必要があります。@@ 1 @@@ 1
29058 フォームまたはレポートのインスタンスが参照モードになっている間は、フォームまたはレポートのモジュールを作成できません。@@@ 1 @@@ 1
29059 MicrosoftAccessはモジュールを表示できませんでした。@@@ 1 @@@ 1
29060 ファイルが見つかりません。@@@ 1 @@@ 1
29061 このデータベースの変換または有効化中にコンパイルエラーが発生しました。@これは、サポートされなくなった古いDAO構文が原因である可能性があります。
コードを修正する方法の例については、[ヘルプ]をクリックしてください。 @@ 2 @ 1 @ 11705 @ 1
29062 モジュール名 '|' スペルが間違っているか、存在しないモジュールを参照しています。@無効なモジュール名がマクロにある場合、[OK]をクリックすると、[アクションに失敗しました]ダイアログボックスにマクロ名とマクロの引数が表示されます。 マクロウィンドウを開き、正しいモジュール名を入力します。@@ 1 @@@ 1
29063 データベース内のVisualBasic forApplicationsプロジェクトが破損しています。
29064 現時点では、データベースへの排他的アクセス権はありません。変更を続行すると、後でそれらを保存できない場合があります。
29065 別のユーザーがファイルを開いているため、MicrosoftAccessは設計変更を保存したり新しいデータベースオブジェクトに保存したりできません。 デザインの変更を保存したり、新しいオブジェクトに保存したりするには、ファイルへの排他的アクセス権が必要です。
29066 データベースへの排他的アクセス権がありません。現在、設計変更を保存できません。変更を保存せずに閉じますか?
29067 データベースへの排他的アクセス権がありません。現時点では、このデータベースを変換することはできません。
29068 MicrosoftAccessはこの操作を完了できません。 コードを停止して、再試行する必要があります。
29069 現時点では、MicrosoftAccessはデジタル署名を保存できません。@ *ソースコード管理下のデータベースにいる可能性があります。
*読み取り専用のデータベースを使用している可能性があります。
*データベースは* .accdbまたは* .accdeファイル名拡張子のいずれかを使用します。 このようなデータベースに署名するには、[ファイル]タブをクリックし、[公開]メニューをポイントして、[パッケージと署名]をクリックします。@@ 1 @@@ 0
29070 Microsoft Accessデータベースまたはプロジェクトに、ファイル '| 1' | 2 @ *への参照が欠落しているか壊れています。データベースまたはプロジェクトが正しく機能するようにするには、この参照を修正する必要があります。 @@ 1 @ 2 @ 5043 @ 1
29071 ファイル '| 1'へのVBE参照が欠落しているか壊れています。
29072 Microsoft Accessは、このファイルの破損を検出しました。 破損を修復するには、まずファイルのバックアップコピーを作成します。 [ファイル]タブをクリックし、[管理]をポイントして、[データベースの圧縮と修復]をクリックします。 現在この破損を修復しようとしている場合は、このファイルを再作成するか、以前のバックアップから復元する必要があります。@@@ 2 @ 1 @ 553714192 @ 1
29073 データベースへの排他的アクセス権がありません。ソースコード管理コマンドを続行することはできません。
29074 MicrosoftAccessはVisualBasicモジュールの作成に失敗しました。@データベースがネットワークドライブ上にある場合は、ネットワーク接続を確認してから、再試行してください。@@ 1 @@@ 1
29075 Accessは、Access97以前で作成されたファイルにデジタル署名を追加できません。@ファイルをAccess2000以降のファイル形式に変換してから、デジタル署名を追加してください。@@ 1 @@@ 1
29076 デジタル証明書に問題がありました。 VBAプロジェクトに署名できませんでした。 署名は破棄されます。@@@ 1 @@@ 1
29079 ファイルが読み取り専用であるため、Microsoft AccessはこのデータベースのVBAモジュールを読み取ることができず、モジュールを回復できません。 VBAモジュールを回復するには、データベースを閉じて、データベースのバックアップコピーを作成します。 次に、読み取り/書き込み権限でデータベースを開きます。@@@ 2 @ 2 @ 553713744 @ 1
29080 このデータベースのVBAモジュールはエラーで保存されているようです。Accessはモジュールを回復できますが、最初にデータベースをバックアップする必要があります。データベースのバックアップコピーを作成できるようにキャンセルするには、[キャンセル]をクリックします。 次に、データベースのバックアップコピーを作成します。 @データベースのバックアップコピーがある場合は、[OK]をクリックします。データベースが開いたら、モジュールを調べて正しいことを確認します。 そうでない場合は、最近のバックアップに戻す必要があります。@@ 6 @ 2 @ 553713744 @ 1
29081 データベースに含まれているVBAプロジェクトを読み取ることができないため、データベースを開くことができません。 データベースを開くことができるのは、VBAプロジェクトが最初に削除された場合のみです。 VBAプロジェクトを削除すると、モジュール、フォーム、およびレポートからすべてのコードが削除されます。 データベースを開いてVBAプロジェクトを削除する前に、データベースをバックアップする必要があります。@バックアップコピーを作成するには、[キャンセル]をクリックして、データベースのバックアップコピーを作成します。 データベースを開き、バックアップコピーを作成せずにVBAプロジェクトを削除するには、[OK]をクリックします。@@ 6 @ 2 @ 553713744 @ 1
29082 このデータベースの保存に使用されたAccessのバージョンを検出できません。 データベースは読み取り専用であるため、この問題は修正できません。 [OK]をクリックし、データベースを閉じた後、データベースのバックアップコピーを作成します。 次に、読み取り/書き込み権限でデータベースを開きます。@@@ 2 @ 2 @ 553713744 @ 1
29083 オブジェクト '| 1'には、サポートされなくなった名前空間 '| 2'の要素が含まれているため、インポートできませんでした。古いバージョンのAccessを使用してオブジェクトをインポートしてください。
29084 オブジェクト '| 1'には、新しいバージョンのAccessからの名前空間 '| 2'の要素が含まれているため、インポートできませんでした。新しいバージョンのAccessを使用してオブジェクトをインポートしてください。
29085 オブジェクト '| 1'には、Accessが理解できない名前空間 '| 2'の要素が含まれているため、インポートできませんでした。
29086 オブジェクト「| 1」をファイル「| 2」からインポートできませんでした。 ファイルが存在し、正しい形式であることを確認してください。
30000 MicrosoftAccessが見つかりませんでした SQL Server サーバー名が正しいことを確認してください。
30001 MicrosoftAccessがサーバー上のデータベースを見つけることができませんでした。データベース名が正しいことを確認してください。
30002 MicrosoftAccessがサーバーにログオンできませんでした。ログオン情報が正しいことを確認してください。
30004 デフォルトの最大レコード設定は、0から2147483647の間でなければなりません。
30005 SQLコマンドがありません
30006 プロジェクトがに接続されていないため、Accessはこの操作を実行できませんでした SQL Server データベース。
30007 'OrderBy'プロパティまたは並べ替え/グループ化ダイアログで指定されたXNUMXつ以上のフィールドで並べ替えることはできません。
30008 アクセスしようとしているサーバーでは大文字と小文字が区別されます。同じ名前で大文字と小文字が異なるオブジェクトはサポートされていません。これらのオブジェクトを使用すると、データが失われる可能性があります。
30009 別のユーザーまたはアプリケーションがこのレコードを削除したか、主キーの値を変更しました。
30010 Filterプロパティで指定されたXNUMXつ以上のフィールドにFilterを適用できません。
30011 参照されているデータベースオブジェクトの列情報を取得できません。
30012 サーバーフィルターは、ストアドプロシージャのレコードソースには適用できません。 フィルタは適用されません。
30013 別のユーザーまたはアプリケーションがレコードを削除したか、主キーの値を変更したため、レコードを更新できません。
30014 データはデータベースに追加されましたが、基になるレコードソースの基準を満たしていないため、データはフォームに表示されません。
30015 指定されたレコードソースには、一部の出力フィールドの名前が重複しています。SELECTステートメントでエイリアスを使用して、各フィールドに一意の名前を付けてください。
30016 フィールド '|' 読み取り専用です。
30017 このデータベースは公開できません。
30018 タイプ '|'のオブジェクトを作成できません現在のSQLバックエンドに対して。 権限とサーバーの設定を確認してください。
30019 Microsoft Accessは、64文字を超える名前のテーブルをコピーすることはできません。
30020 列 '|'が見つかりません。
30021 ストアドプロシージャでドメイン関数を使用することはできません。
30022 Accessプロジェクトを開くことができませんでした。適切な権限がないか、プロジェクトが読み取り専用である可能性があります。
30023 スカラー関数で定義域関数を使用することはできません。
30024 パスワードは、ファイルに保存される前に暗号化されません。@ファイルのソースコンテンツを表示するユーザーは、アカウントのユーザー名とパスワードを確認できます。?&パスワードの保存?キャンセル@@ 36 @ 1 @ 553714179 @
30025 無効なSQLステートメント。 フォームレコードソースのサーバーフィルターを確認してください
30026 アクセスは「| 1」サーバー上の「| 2」データベースに接続できません。データベースがまだ存在し、サーバーが実行されていることを確認してください。
30027 入力した値が、列のデータ型または長さと一致していません。
30028 添付データベースファイルのデータベース名が空白です。データベース名を入力してください。
30029 このバージョンのMicrosoftAccessは、Microsoftのバージョンによる設計変更をサポートしていません。 SQL Server Accessプロジェクトが接続されている。 最新の情報とダウンロードについては、Microsoft Office UpdateWebサイトを参照してください。 デザインの変更は保存されません。
31000 すべての条件付きフォーマットの基準を指定する必要があります。
31001 条件付きフォーマット式は、435文字を超えることはできません。@@@ 1 @@@ 1
31002 Microsoft Accessは現在、コントロールの条件付き形式を変更できません。@条件付き形式の評価中に、プログラムがコントロールの条件付き形式を変更しようとしました。@@ 1 @@@ 1
31003 このプロパティの設定が長すぎます。@データ型に応じて、このプロパティに最大255文字または2,048文字を入力できます。@@ 1 @@@ 1
31004 (AutoNumber)フィールドの値は、保存する前に取得することはできません。

このアクションを実行する前に、(AutoNumber)フィールドを含むレコードを保存してください。@@@ 1 @@@ 1

31005 '|'が原因で、Accessは1つ以上の式を評価できませんでした式で参照されました。@ Accessがサンドボックスモードで実行されている場合、安全であると見なされる関数とプロパティのみが式で許可されます。@サンドボックスモードの詳細については、Accessヘルプで「サンドボックスモード」を検索してください。@ 1 @@@ XNUMX
31006 この方法は、現在のデータベースファイル形式の添付ファイルコントロールではサポートされていません。
31007 この操作は、現在のデータベースファイル形式のWebブラウザコントロールではサポートされていません。
31008 この方法は、現在のデータベースファイル形式の空のセルコントロールではサポートされていません。
31009 このメソッドは、空のセルコントロールの作成ではサポートされていません。
31010 この操作は、現在のデータベースファイル形式のナビゲーションコントロールではサポートされていません。
31011 入力した式は、Web互換のクエリには無効です。@@@ 1 @ 1 @ 11732 @ 1
31012 式にエラーがあるか、宣言されていないパラメータを使用しようとしました。@式にエラーがないか確認するか、パラメータ '|'を入力してください。 [クエリパラメータ]ダイアログで。@@ 2 @ 1 @ 11805 @ 1
31500 Microsoft Accessは、この形式をメールメッセージで送信できません。@この形式をメールメッセージで送信するには、[ファイル]メニューの[エクスポート]をクリックするか、OutputToメソッドを使用してファイルを作成し、メールメッセージに添付します。@@ 1 @@@ 1
31501 選択した変換ファイル '|' 見つからない。 別の変換を選択してください。
31502 MicrosoftAccessがMicrosoftOffice国際動的リンクライブラリを見つけることができませんrary(DLL)。@ MicrosoftOfficeを再インストールします。@@ 1 @@@ 3
31503 指定された変換はデータを正常に変換できませんでした。別の変換を選択してください。
31504 データはインポートできない形式に変換されました。
31505 '|'を削除してもよろしいですか利用可能な変換のリストから?

これは実際には変換ファイルを削除しません。

31506 選択した変換ファイルが見つかりません。 別のトランスフォームを選択するか、トランスフォームを削除してください。 次に、もう一度エクスポートしてみてください。
31507 フィールドデータ型が無効です。
31508 OfficeWebコンポーネントを読み込めません@AccessでOfficeWebコンポーネントバージョン9.0の読み込みに問題がありました。セットアップを行って再インストールしてみてください@@ 1 @@@ 3
31509 OfficeWebコンポーネントを読み込めません@AccessでOfficeWebコンポーネントバージョン10.0の読み込みに問題がありました。セットアップを行って再インストールしてみてください@@ 1 @@@ 3
31510 MicrosoftAccessはダイナミックリンクライブラリを読み込めませんrary | 1。 @あなたは失敗を解決する必要がありますtart再度アクセスします。@@ 1 @@@ 3
31511 このデータベースでSQL構文が解釈されるモードを変更することを選択しました。 これは、次のことを意味します。@ *既存のクエリは異なる結果を返すか、まったく実行されない可能性があります。
*データ型と予約語の範囲が変更されます。
*異なるワイルドカードが使用されます。 @続行する前に、このデータベースのバックアップコピーを作成することをお勧めします。 続行することに同意すると、Accessはこのデータベースを閉じて圧縮し、新しいモードで再度開きます。 [OK]を選択して続行します。@ 5 @ 1 @ 24324 @ 1
31512 MicrosoftAccessはメールセッションを開くことができません。@このコンピュータに電子メールクライアントが構成されていない可能性があります。電子メールソフトウェアが正しくインストールおよび構成されていることを確認してください。@@ 1 @@@ 1
31513 この操作を続行する前に、開いているすべてのオブジェクトを閉じる必要があります。@ Microsoft Accessでオブジェクトを閉じますか?@@ 19 @@@ 2
31514 1つ以上のオブジェクトが開いているため、MicrosoftAccessはこのデータベースを別のバージョンに変換できません。@すべてのオブジェクトを閉じて再試行してください。@@ 3 @@@ XNUMX
31515 あなたのデータベースは使用しています SQL Server Access 92のサポートが制限されている互換性のある構文(ANSI 2000)これは次のことを意味します:@ * Access2000ユーザーは一部のクエリを表示できない場合があります。
*既存のクエリは異なる結果を返すか、まったく実行されない場合があります。
*データ型と予約語の範囲が変更されます。
*異なるワイルドカードが使用されます。 @を変更することをお勧めします SQL Server このデータベースをAccess92ファイル形式に変換する前の互換性のある構文(ANSI 2000)設定。[キャンセル]を選択して変換プロセスを中止し、 SQL Server 互換性のある構文(ANSI 92)設定。@ 5 @ 1 @ 24324 @ 1
31516 Microsoft Accessは、最初に作成されたものよりも新しいバージョンのMicrosoft Accessで動作するように「有効」になっているため、このデータベースを要求されたバージョンに変換できません。@このデータベースを新しい形式に変換してから、この操作を再試行できます。新しく変換されたデータベースを使用します。@@ 1 @@@ 1
31517 Microsoft Accessは、このデータベースが古いバージョンのMicrosoft Accessであるため、要求されたバージョンに変換できません。@このデータベースを新しい形式に変換してから、新しく変換されたデータベースでこの操作を再試行できます。@@ 1 @@ @ 1
31518 次のコントロールには、MicrosoftAccessプロジェクトのピボットテーブルまたはピボットグラフビューで表すことができない式が含まれています。| 1。@引き続きピボットテーブルまたはピボットグラフビューに切り替えますか?@@ 19 @@@ 2
31519 このファイルをインポートすることはできません。@次の拡張子のいずれかがない限り、テキストファイルをインポートすることはできません:|。@@ 1 @@@ 1
31520 このファイルをインポートすることはできません。@次のいずれかの拡張子を持つテキストファイルをインポートすることはできません:|。@@ 1 @@@ 1
31521 サーバーへの接続を確立できません。@ | @@ 1 @@@ 1
31522 マイクロソフト SQL Server デスクトップエンジンは、MicrosoftAccessを実行しているマシン上にある必要があります。@@@ 1 @@@ 1
31523 MicrosoftAccessはファイル '| 1'を開くことができませんでした。 ファイルがAccessファイルでないか、指定されたパスまたはファイル名が正しくないか、ファイルを排他的に開くことができない可能性があります。 ファイルを手動で修復するには、[ファイル]メニューの[データベースの管理]をポイントし、[データベースの圧縮と修復]をクリックします。@@@ 1 @@@ 1
31524 Microsoft Accessは、ユーザー定義関数 '| 1'を転送できません。 ユーザー定義関数は、Microsoft間でのみ転送できます SQL Serversバージョン8.0以降@@@ 1 @@@ 1
31525 このオブジェクトをコピーして貼り付けることができるのは、少なくともMicrosoftの場合のみです。 SQL Server 2000はソースサーバーと宛先サーバーの両方にインストールされます。@@@ 1 @@@ 1
31526 Microsoft Access2000形式で保存されたデータベースからMicrosoftAccessADEまたはMDEファイルを作成することはできません。@データベースを現在のバージョンのMicrosoftAccessに変換してから、ADEまたはMDEファイルを作成してください。@@ 1 @@@ 1
31527 パスが見つかりません:|。@@@ 1 @@@ 1
31528 テーブル '|' 使用中です。 テーブルを閉じて、インポートを再試行してください。@@@ 1 @@@ 1
31529 '|'を表示使用中です。 ビューを閉じて、インポートを再試行してください。@@@ 1 @@@ 1
31530 手順 '|' 使用中です。 手順を閉じて、インポートを再試行してください。@@@ 1 @@@ 1
31531 Microsoft Accessは、インポートしようとしているドキュメントに含まれている情報を使用してテーブルを作成することはできません。@@@ 1 @@@ 1
31532 MicrosoftAccessはデータをエクスポートできませんでした。@@@ 1 @@@ 1
31533 ファイル名が無効です。@@@ 1 @@@ 1
31534 あなたのデータベースは使用しています SQL Server Access 92のサポートが制限されている互換性のある構文(ANSI 97)。これは次のことを意味します。@ *既存のクエリが異なる結果を返すか、まったく実行されない場合があります。
*データ型と予約語の範囲が変更されます。
*異なるワイルドカードが使用されます。 @を変更することをお勧めします SQL Server このデータベースをAccess92ファイル形式に変換する前の互換性のある構文(ANSI 97)設定。[キャンセル]を選択して変換プロセスを中止し、 SQL Server 互換性のある構文(ANSI 92)設定。@ 5 @ 1 @ 24324 @ 1
31535 ExportXMLのパラメータが無効です。@詳細についてはヘルプを押してください。@@ 2 @ 2 @ 5170 @ 1
31536 XMLスキーマのプロパティが既存のテーブル構造と一致しません。@既存の構造を上書きしますか?@@ 19 @@@ 1
31537 '|'という名前のオブジェクトがすでに存在しますデータベース内。@@@ 1 @@@ 1
31538 MicrosoftAccessはこのファイルを作成できません。 ファイルを作成するには、ファイルに一意の名前を付け、有効な接続文字列とユーザーIDを指定し、必要な接続とファイル作成のアクセス許可を持っている必要があります。@@@ 1 @@@ 1
31539 XSL変換ファイル '| 1'のロード中にエラーが発生しました。 ファイルが適切にフォーマットされたXSLファイルであり、提供されたデータに使用する正しいファイルであることを確認してください。| 2
31540 XMLデータファイル '| 1'のロード中にエラーが発生しました。 ファイルが適切にフォーマットされたXMLファイルであることを確認してください。 | 2
31541 Microsoft Accessはこのファイルを開くことができません。@このファイルはイントラネットの外部または信頼できないサイトにあります。潜在的なセキュリティ問題のため、MicrosoftAccessはファイルを開きません。 @ファイルを開くには、ファイルをマシンまたはアクセス可能なネットワークの場所にコピーします。@ 2 @@@ 1
31542 Starこのファイルに関連付けられているtupアクションは安全ではない可能性があります。sを実行しますかtarファイルを開くときのtupアクション?@@@ 22 @@@ 1
31543 Starこのファイルに関連付けられているtupアクションは安全ではない可能性があります。sを実行しないことを選択した場合tartupアクション、MicrosoftAccessはファイルを開きません。sを実行しますかtarアクションをタップしてファイルを開きますか?@@@ 22 @@@ 1
31544 Microsoft Accessはこのファイルを開くことができません。@このファイルの作成者は、次の場合にのみ開くように設定しています。tartupアクションが実行され、MicrosoftAccessは現在sを無効にするように設定されていますtartupアクション。@この問題に対処するには、ファイルの作成者またはシステム管理者に連絡してください。@ 2 @@@ 1
31545 Microsoft Accessはこのファイルを開くことができません。@ InternetSecurity Zone Managerが見つからないか、正しくインストールされていないため、このファイルの安全性を確認できません。@この問題に対処するには、Windows InternetExplorerまたは適切なOfficeSystemPackを再インストールしてください。@ 2 @ @@ 1
31546 このデータベースはMicrosoftAccess 7.0 / 8.0 /9.0デザインマスターです。@ [OK]をクリックすると、選択したデータベースの名前が| 1に変更され、| 2に変換されます。 このデータベースのレプリカを使用するすべてのユーザーは、次の同期後にMicrosoft Access2002にアップグレードする必要があります。@@ 4 @@@ 2
31547 Microsoft Accessは、印刷プレビューで開いているときにこのオブジェクトをXMLにエクスポートできません。 オブジェクトを閉じて、再試行してください。@@@ 1 @@@ 1
31548 Microsoft Accessは、デザインで開いているテーブルをXMLにエクスポートできません。 オブジェクトを閉じて、再試行してください。@@@ 1 @@@ 1
31549 ドキュメント '|'のインポートが終了しました。
31550 すべてのデータが正常にインポートされたわけではありません。不良レコードの関連する行番号を含むエラーの説明は、MicrosoftAccessテーブル '| 1'にあります。
31551 XMLファイルのみをインターネットアドレス(http://、ftp://)にエクスポートできます。 コンピューターまたはネットワーク上の場所を指すパスを入力します。@@@ 1 @@@ 1
31552 インポートするドキュメントには、Microsoft Accessの外部で作成されたXMLスキーマ(XSD)情報が含まれています。@ MicrosoftAccessの外部で作成されたXMLスキーマ情報はサポートされていません。 続行すると、Microsoft Accessはデータのみをインポートし、XMLスキーマを無視します。@続行しますか?@ 19 @@@ 1
31553 アクションタグのプロパティ値は1024文字を超えることはできません。
31554 あまりにも多くのアクションタグを適用しようとしています。@選択したタグのいくつかのチェックを外してください。@@ 1 @@@ 1
31555 指定された変換はデータを正常に変換しませんでした。

エクスポートするデータのコピーを「|」に保存しますか? トラブルシューティングのために?

31556 オブジェクトの依存関係を表示したり、トラック名のオートコレクト情報オプションを変更したりするには、Microsoft Accessですべてのオブジェクトを閉じ、依存関係情報を更新する必要があります。@これには数分かかる場合があります。 続行しますか?@@ 21 @ 1 @ 553713744 @ 1
31557 1つ以上のオブジェクトが開いているため、MicrosoftAccessは依存関係情報を更新できません。@すべてのオブジェクトを閉じて再試行してください。@@ 3 @@@ XNUMX
31558 トラック名のオートコレクト情報オプションは、データベース内のオブジェクトの名前マップを生成します。 これには数分かかる場合があります。@このオプションをオンのままにしますか?@@ 3 @@@ 1
31559 指定したサイトにMicrosoftAccessが接続できませんでした。サイトのアドレスを確認するか、サイト管理者に連絡してください。
31560 指定したサイトは、MicrosoftAccessデータベースへのリンクをサポートしていません。 サイトでMicrosoftSharePointFoundationが実行されている必要があります。
31561 指定したサイトは、MicrosoftAccessデータベースへのデータのインポートをサポートしていません。 サイトでMicrosoftSharePointFoundationが実行されている必要があります。
31562 指定したサイトにリストが含まれていません。サイトのアドレスを確認するか、サイト管理者に連絡してください。
31563 Accessがオブジェクトを開いて保存できなかったため、MicrosoftAccessは2つ以上のオブジェクトに対して名前AutoCorrectを有効にできませんでした。 次の1つ以上の理由により、開く操作または保存操作が失敗した可能性があります。オブジェクトが既に開いている、デザインビューでオブジェクトを開く権限がない、データベースが読み取り専用である、またはソースがリンクされたテーブルが見つかりませんでした。@@@ 553713743 @ 1 @ XNUMX @ XNUMX
31564 オブジェクトの依存関係を生成するには、[トラック名のオートコレクト情報]オプションをオンにする必要があります。@名前のオートコレクトを有効にして続行しますか?@@ 5 @ 1 @ 553713744 @ 1
31565 オブジェクトの依存関係を表示する前に、依存関係情報を更新する必要があります。これには数分かかる場合があります。@続行しますか?@@ 5 @ 1 @ 553713744 @ 1
31566 依存関係情報を更新する必要があるため、このデータベースではオブジェクトの依存関係機能が有効になっていません。@@@ 5 @ 1 @ 553713744 @ 1
31567 [オブジェクトの依存関係]ペインで選択したオブジェクトは、データベースに存在しなくなりました。@@@ 1 @@@ 1
31568 選択したオブジェクトの依存関係情報を生成するために必要な権限がありません。@@@ 2 @ 1 @ 553713744 @ 1
31569 依存関係情報を表示するには、テーブル、クエリ、フォーム、またはレポートを選択する必要があります。@@@ 1 @ 1 @ 553713742 @ 1
31570 名前マップが欠落しているか古くなっているため、依存関係情報を生成できません。 [トラック名のオートコレクト情報]オプションをオンにし、デザインビューでオブジェクトを開くための十分な権限があることを確認し、データベースが読み取り専用でないことを確認します。@@@ 2 @ 1 @ 553713744 @ 1
31571 名前マップが古く、データベースが読み取り専用であるため、依存関係情報を生成できません。@@@ 2 @ 1 @ 553713744 @ 1
31572 Microsoft Accessは、保存されていない新しいオブジェクトの依存関係情報を生成できません。 新しいオブジェクトを保存してから、オブジェクトの依存関係を確認してください。@@@ 2 @ 1 @ 553713744 @ 1
31573 Microsoft Accessは、プロジェクト内のオブジェクトの依存関係情報を生成できません。@@@ 1 @@@ 1
31574 Microsoft Accessは、バインドされていないフォームまたはレポートをXMLドキュメントとしてエクスポートできません。
31575 データベースまたはプロジェクトをバックアップする前に、開いているすべてのオブジェクトを閉じる必要があります。@ Microsoft Accessでオブジェクトを閉じますか?@@ 19 @@@ 2
31576 1つ以上のオブジェクトが開いているため、MicrosoftAccessはこのデータベースまたはプロジェクトをバックアップできません。@すべてのオブジェクトを閉じて再試行してください。@@ 3 @@@ XNUMX
31577 指定したサイトにMicrosoftAccessが接続できませんでした。 サイトのアドレスを確認するか、サイト管理者に連絡してください。
31579 十分な権限がないため、テーブルをエクスポートできませんでした。 サイト管理者に連絡してください。
31580 指定された名前のリストはすでに存在します。 別の名前を入力して、再試行してください。
31581 リスト名に次の文字を含めることはできません:/:*?”” <> |。 別の名前を入力して、再試行してください。
31582 Microsoft Accessは、レプリカデータベース内のオブジェクトの依存関係情報を生成できません。@@@ 1 @@@ 1
31583 '|'からのインポートが終了しました。
31584 '|'へのリンクが終了しました。
31585 '| 1'から '| 2'へのエクスポートが終了しました。
31586 指定したサイトは、MicrosoftAccessデータベースからのデータのインポートをサポートしていません。 サイトでMicrosoftSharePointFoundationが実行されている必要があります。
31587 [トラック名のオートコレクト情報]オプションがオフになっているため、MicrosoftAccessは依存関係情報を生成できません。 データベースが読み取り専用であるか、十分な権限がないため、このオプションをオンにできません。@@@ 1 @@@ 1
31588 画像ファイル '| 1'を指定されたパス '| 2'にエクスポート中にエラーが発生しました。
31589 指定された変換は、データを正常に変換できませんでした。 |
31590 '|'という名前のリスト別の名前を使用するか、サイトにアクセスしてリストを削除する必要があります。
31591 各データタイプがMicrosoftSharePoint Foundationリストに表示される回数に制限があるため、MicrosoftAccessは「| 1」をMicrosoftSharePoint Foundationにエクスポートできません。@制限の正確な内容とその方法の詳細については、ヘルプを参照してください。作成するMicrosoftSharePointFoundationリストを定義するクエリを作成します。@@ 2 @ 1 @ 553714173 @ 1
31592 指定されたスキーマファイル '|'が見つかりません。 ファイル参照を削除または更新して、インポートを再試行してください。@@@ 1 @@@ 1
31593 Microsoft Accessで、ファイル '| 1'のXMLスキーマの処理中にエラーが発生しました。

| 2 @@@ 1 @@@ 1

31594 MicrosoftAccessはXMLデータを「| 1」にエクスポートできませんでした。@@@ 1 @@@ 1
31595 このデータベースはMicrosoftAccessに保存されました| ファイル形式。@このデータベースから新しいファイルにデータをインポートする方法については、GettingSのOffice.comをクリックしてください。tarMicrosoftAccessページを使用しています。@@ 1 @@@ 1
31596 仕様 '|'をロードできません。 仕様を再作成してみてください。@@@ 1 @@@ 1
31597 仕様XMLはスキーマに対する検証に失敗しました。 XMLドキュメントの次の行にエラーがあります:|。@@@ 1 @@@ 1
31598 仕様XMLはスキーマに対する検証に失敗しました。 次の仕様XML文字列にエラーがあります:| 1可能な値は次の '| 2'のいずれかである可能性があります。@@@ 1 @@@ 1
31599 次のいずれかの理由により、指定された名前 '| 1'を設定できません。
? 指定された名前は一意ではありません。
? 指定された名前は空白です。
? 指定された名前は、MicrosoftAccessのオブジェクト命名規則に従っていません。@@@ 1 @@@ 1
31600 指定された説明 '|' 長すぎます。 説明は255文字を超えることはできません。@@@ 1 @@@ 1
31601 仕様には説明が含まれていません。 '|'。@@@ 1 @@@ 1
31602 指定されたインデックスを持つ仕様は存在しません。 別のインデックスを指定してください。 '|'。@@@ 1 @@@ 1
31603 名前 '|' 既に使用されています。 別の名前を入力するか、[データタスクの管理]ボタンをクリックして、既存の仕様の名前を変更します。 @@@ 1 @@@ 1
31604 必要な要素 下にありません 固定幅フォーマットの場合。@@@ 1 @@@ 1
31605 Width属性はすべてに必要です 下の要素 or 固定幅フォーマットの場合。@@@ 1 @@@ 1
31606 宛先データベースを開くことができません。 データベースが開いている場合は、データベースを閉じてから、再試行してください。@@@ 1 @@@ 1
31607 Path属性は、ImportWSS、ImportOutlook、およびExportXMLを除くすべての形式で必要です。
31608 [名前を付けて保存]ボックスにインポート仕様の名前を指定します。
31609 [名前を付けて保存]ボックスにエクスポート仕様の名前を指定します。
31610 '|'を削除しますか?
31611 [ファイル名]ボックスにソースファイルまたは宛先ファイルの名前を指定します。
31612 仕様の実行に失敗しました。 仕様を再作成してみてください。
31613 データベース内のオブジェクトをグループ化する方法として「テーブルと関連ビュー」を選択しました。Accessは、グループを作成するためにオブジェクトの依存関係に関する情報を更新する必要があります。 大規模なデータベースの場合、これには少し時間がかかります。@続行しますか?@@ 3 @@@ 1
31614 アイテム '|'を削除してもよろしいですか? カテゴリリストから?@データベース内の個々のグループとオブジェクトへのショートカットは削除されますが、オブジェクト自体は削除されないことに注意してください。@@ 3 @@@ 1
31615 グループを削除してもよろしいですか?@実際のオブジェクトではなく、ショートカットのみが削除されることに注意してください。@@ 3 @@@ 1
31616 重複するアイテム名@名前のあるアイテム| カテゴリリストにはすでに存在します。 アイテムに別の名前を指定してください。@@ 1 @@@ 1
31617 重複するグループ名@ |という名前のグループもう存在している。 グループに別の名前を指定してください。@@ 1 @@@ 1
31618 空白のアイテム名@カテゴリリストに追加したアイテムの名前を指定していません。@@ 1 @@@ 1
31619 空白のグループ名@グループの名前を指定していません。@@ 1 @@@ 1
31620 これにより、MSysNavPaneXXXシステムテーブルのすべての内容がクリアされます。@続行しますか?@@ 3 @@@ 1
31621 このグループには、「| 1」オブジェクトへの「| 2」という名前のショートカットがすでにあります。@@@ 1 @@@ 1
31622 リンクテーブルのテーブルの説明は変更できません
31623 Microsoft Accessは、変換されたデータベースに「お気に入り」およびその他のグループをインポートしました。 Access 2007以降でインポートされたグループを変更した場合、古いバージョンのAccessでデータベースを開いても、それらの変更は表示されません。 また、古いバージョンのAccessを使用してインポートされたグループを変更した場合、Access 2007以降でデータベースを開いても、それらの変更は表示されません。 @@@ 1 @@@ 1
31624 有効な日付を入力してください。@@@ 1 @@@ 1
31625 有効な値を入力してください。@@@ 1 @@@ 1
31626 | 望ましくない動作やデータの欠落につながる可能性のある問題が見つかりました。@ウィザードをキャンセルして問題を確認しますか?@ [いいえ]をクリックして問題を無視し、移行を続行します。
31627 データベースのコピーが|に移動しました。 現在のファイルを開き続けますか?
31628 AllowBypassKeyプロパティが無効になっているデータベースでは、SharePointへの移行はサポートされていません。
31629 テンプレート '| 1'をインスタンス化できませんでした。@ | 2 @@@@@ 3
31630 データベースプロパティ '|'の設定に失敗しました。
31631 オブジェクト名 '|' オブジェクトの命名規則に従わないため、使用できませんでした。
31632 '| 1'を '| 2'にロードできませんでした。
31633 '|' サポートされているAccessObjectタイプではありません。
31634 関係 '|'の作成に失敗しました。
31635 Manifest.xmlが定義されたスキーマと一致しません。 |
31636 Tables.xmlは存在しません。
31637 このテンプレートは、Microsoft Accessの新しいバージョンが必要なため、使用できません。

現在のバージョンのMicrosoftAccessで使用できる最新のテンプレートについては、Office.comを参照してください。

31638 Tables.xmlのロード中にエラーが発生しました。
31639 Manifest.xmlは存在しません。
31640 Relationships.xmlが必要なスキーマと一致しません。
31641 テンプレートを開くときに予期しないエラーが発生しました。
31642 NavPane.xmlが必要なスキーマと一致しません。
31643 '|' は有効なテンプレートではありません。
31644 指定されたCollat​​ingOrderでデータベースを作成できませんでした。
31645 | 1 '| 2'に| 3を設定できませんでした。
31646 NavPane.xmlのロードに失敗しました。
31647 | 1 '| 2'を右から左に反転しているときにエラーが発生しました。
31648 名前のオートコレクトの実行中にエラーが発生しました。
31649 | 1 '| 2'のラベルの修正中にエラーが発生しました。
31650 | 1 '| 2'のソースファイル '| 3'は存在しません。
31651 オブジェクト名 '|' 同じ名前の別のオブジェクトがすでに存在するため、使用できませんでした。
31652 データベースへの排他的アクセス権はありません。 現時点では、SharePointリストをオフラインにしたりキャッシュしたりすることはできません。 あとでもう一度試してみてください。
31653 MicrosoftAccessはリストをオフラインにすることができません。 循環関係が検出されました。
31654 アクセスが拒否されました。 SharePointサーバーへのアクセス許可がありません。 権限を確認して、この操作を再試行してください。
31655 MicrosoftOutlookはsできませんでしたtarテッド。 Outlookがコンピューターにインストールされ、正しくセットアップされていることを確認します。
31656 この機能を有効にするには、このコンピューターにMicrosoft Office Outlook2007以降がインストールされている必要があります。
31657 データベースが最大サイズ制限に達したため、電子メールタスクを使用してデータの収集を設定することはできません。 ディスク容量を解放して、再試行してください。
31658 選択したテーブルまたはクエリには、電子メールを使用したデータの収集をサポートするフィールドがありません。
31659 | 読み取り専用です。 電子メールメッセージを使用して、このオブジェクトのデータを収集または更新することはできません。
31660 電子メールメッセージを使用して、アクションクエリ、SQL固有のクエリ、およびパラメータクエリのデータを収集することはできません。
31661 指定した電子メールアドレスフィールドに有効なアドレスが含まれていません。 別のフィールドを指定してください。
31662 入力した値は、返信の最大数に対して無効です。
31663 入力した値は、停止する日時に対して無効です。
31664 返信の処理を停止する日時は、現在の日時よりも大きくする必要があります。
31665 |
31666 UpdateDependencyInfoメソッドは、2つ以上のオブジェクトを更新できませんでした。 Microsoft Accessは、現在のデータベースに、失敗したオブジェクトに関する詳細情報を含むName AutoCorrect SaveFailuresテーブルを作成しました。@@@ 1 @ 553713744 @ 1 @ XNUMX
31667 選択したすべてのオブジェクトを削除しますか? これらのオブジェクトを削除すると、すべてのグループから削除されます。@フォーム、レポート、およびモジュールの削除を取り消すことはできません。@@ 20 @@@ 2
31668 MicrosoftAccessはHTMLページを開くことをサポートしていません。@@@ 2 @@ 4294967294 @ 1
31669 データアクセスページのデザイン変更はサポートされていません。 @データアクセスページのデザインを変更するには、Microsoft Access2003以前を使用してください。@@ 2 @@ 4294967294 @ 1
31670 Microsoft Accessは、データアクセスページのこの操作をサポートしていません。 この操作を実行するには、Microsoft Access2003以前を使用します。@@@ 1 @@@ 1
31671 |
31672 | 1 | 2
31673

技術詳細

相関ID:| 1
日付と時刻:| 2

31674 この操作は、SharePointリンクテーブルではサポートされていません。 SharePointリンクテーブルを管理するには、[データ]メニューの[外部データの取得]をポイントし、[SharePointリスト]をクリックします。
31675 古いバージョンのAccessまたは外部ソースによってこのデータベースに変更が加えられました。ナビゲーションウィンドウで[テーブルと関連ビュー]グループを使用するには、依存関係ツリーを再構築する必要があります。これには少し時間がかかる場合があります。@ Do you続行しますか?@@ 3 @@@ 1
31676 選択したすべてのオブジェクトを削除しますか? これらのオブジェクトを削除すると、すべてのグループから削除されます。@@@ 20 @@@ 2
31677 無効な(信頼されていない)データベースから.accdeまたは.mdeファイルを作成することはできません。 このデータベースのソースが信頼できる場合は、メッセージバーを使用して有効にできます。@@@ 1 @@@ 1
32000 '| 1'マクロアクションは、無効モードの場合、または埋め込みマクロから呼び出された場合、指定された '| 2'引数で実行できません。@@@ 1 @@@ 1
32001 '|' RunCommandを無効モードで実行することはできません。@@@ 1 @@@ 1
32002 マクロ '|'は無効であるため、開くことも実行することもできません。@@@ 1 @@@ 1
32003 '|' アクションには、サブフォームまたはサブレポートに対応する有効なコントロール名が必要です。@@@ 1 @@@ 1
32004 コントロール名 '|' スペルが間違っているか、存在しないコントロールを参照しています。@無効なコントロール名がマクロにある場合、[OK]をクリックすると、[アクションに失敗しました]ダイアログボックスにマクロ名とマクロの引数が表示されます。 マクロウィンドウを開き、正しいコントロール名を入力します。@@ 1 @@@ 1
32005 1つ以上のアクションが不明であり、貼り付けることができません。@@@ 1 @@@ XNUMX
32006 MicrosoftAccessはマクロ形式を理解できませんでした。
32007 '| 1'マクロアクションには '| 2'引数の値が必要です。@@@ 1 @@@ 1
32008 '| 1'マクロアクションの '| 2'引数の値が無効です。@@@ 1 @@@ 1
32009 SubMacroには有効な名前引数が必要です
32010 入力したテキストはリストの項目ではありません。
32011 Microsoft Accessは式を解析できません: '| 1'。
32012 ApplyOrderByアクションには、サブフォームまたはサブレポートに対応する有効なコントロール名が必要です。@@@ 1 @@@ 1
32013 データマクロで不明なエラーが発生しました。@@@ 1 @@@ 1
32014 テーブルから| 1を完全に削除してもよろしいですか? テーブルが開いている場合、テーブルが保存されるまで変更はコミットされません。
32015 '| 1'の削除に失敗しました。
32016 '| 1'の名前変更に失敗しました。
32017 SQLステートメントが無効です。
32018 変更が保存されていない可能性があります。
32019 タイムアウトエラー。 サーバーの処理に失敗しました。
32020 データマクロのステータスの確認中にエラーが発生しました。@エラーを表示するには、USysApplicationLogテーブルでDataMacroInstanceID '| 1'を検索してください。@@ 1 @@@ 1
32021 IfおよびElseIf条件は必須引数です。
32022 マクロが無効であるため、インポートできません。
32023 '| 1'アクションは、現在のコンテキストでは無効です。
32024 データマクロはこれ以上パラメータをサポートできません。
32500 グループ '|' 入力したものは無効です。@@@ 1 @@@ 1
32501 カテゴリ '|' 入力したものは無効です。@@@ 1 @@@ 1
32502 入力した値は、フィールド '|'には無効です。@たとえば、数値フィールドにテキストを入力したか、FieldSize設定で許可されている数値よりも大きい数値を入力した可能性があります。@@ 1 @@@ 1
32503 へのエクスポートのサポート。PDF または.XPSがこのコンピューターにインストールされていません。@@@ 1 @@@ 1
32504 入力したテキストはリストの項目ではありません。@リストの項目を編集しますか?@@ 20 @@@ 4
32505 MicrosoftAccessはこのデータベースを回復しました。 データベースを調べて、欠落しているデータベースオブジェクトがないことを確認します。@@@ 1 @@@ 1
32506 Microsoft Accessはこのデータベースを回復しましたが、1つ以上のテーブルにデータの破損が含まれていることが判明し、削除されました。 削除されたテーブルは、MSysRecoveryErrorsテーブルに記録されました。 この表は現在データシートに表示されています。@@@ 1 @@@ XNUMX
32507 Microsoft Accessはこのデータベースを回復しましたが、1つ以上のテーブルにデータの破損が含まれていることが判明し、削除されました。 削除されたテーブルは、MSysRecoveryErrorsテーブルに記録されました。 @@@ 1 @@@ XNUMX
32508 「Outlookの連絡先として保存」コマンドが失敗しました。@@@ 1 @@@ 1
32509 「Outlookから追加」コマンドが失敗しました。@@@ 1 @@@ 1
32510 Microsoft Accessは、Microsoft OutlookContactのフィールドに一致するフィールドを見つけることができませんでした。@@@ 1 @@@ 1
32511 正常に追加されました| 連絡先)@@@ 1 @@@ 1
32512 このデータベースは、現在のファイル形式を必要とする機能を使用しているため、以前のバージョン形式で保存することはできません。@これらの機能には、添付ファイル、複数値フィールド、オフラインデータ、データマクロ、計算列、サポートされていない外部ファイルへのリンク、新しい並べ替えが含まれます。注文、新しい暗号化タイプ、およびナビゲーションコントロール。@@ 1 @@@ 1
32513 データベースを保存する前に、開いているすべてのオブジェクトを閉じる必要があります。@ Microsoft Accessで開いているすべてのオブジェクトを閉じますか?@@ 19 @@@ 2
32514 1つ以上のオブジェクトが開いているため、MicrosoftAccessはこのデータベースを別のバージョンに保存できません。@すべてのオブジェクトを閉じてから再試行してください。@@ 3 @@@ XNUMX
32515 リストとそのすべてのデータをSharePointサイトから削除しようとしています。 続けますか?
32516 入力したフィルター文字列が無効であるか、現時点ではフィルターを適用できません。
32517 このSharePointリストまたは関連リストのXNUMXつは、SharePointサイトに存在しません。
32518 次のエラーが発生しました。

32519 Typeパラメーターに指定された値が無効です。 次のいずれかを指定します:レポート、フォーム、クエリ、またはテーブル。
32520 修理作業はキャンセルされました。 ファイルを手動で修復するには、[ファイル]メニューの[データベースの管理]をポイントし、[データベースの圧縮と修復]をクリックします。
32521 OnPaintイベントでこのプロパティの値を変更することはできません。@@@ 1 @@@ 1
32522 連絡先はインポートされませんでした。 どのフィールドにも必要な「|」がありませんプロパティが指定されています。@@@ 1 @@@ 1
32523 このレポートのカスタムマクロは実行に失敗し、レポートのレンダリングを妨げています。@@@ 1 @@@ 1
32524 Accessは '| 1'を作成できませんでした。@ | 2 @ファイル名(および提供されている場合は場所)がc:locationfilename。@ 1 @@@ 1などの正しい形式であることを確認してください。
32525 AccessはOffice.comからテンプレートをダウンロードできませんでした。
32526 SharePointサイトに.mdbファイルを作成しようとしました。 SharePointサイトで作成できるのはAccess2007 – 2013データベース(.accdb)ファイルのみです。 ファイルの種類を変更するか、別の場所を選択してください。
32527 SharePointサイトに.adpファイルを作成しようとしました。 SharePointサイトで作成できるのはAccess2007 – 2013データベース(.accdb)ファイルのみです。 ファイルの種類を変更するか、別の場所を選択してください。
32528 アプリケーションが無効になり、データベースが作成されない可能性があります。
32529 この操作は、パラメーター化されたクエリまたはパラメーター化されたクエリに基づくオブジェクトではサポートされていません。@@@ 1 @@@ 1
32530 Microsoft SharePoint Foundationと共有するには、データベースがAccess2007以降の形式である必要があります。
32531 MicrosoftAccessはSharePointリストの作成に失敗しました。 これは、必要な権限がないことが原因である可能性があります。
32532 プロジェクトをこの形式に変換することはできません。 プロジェクトは、Access2000以降の形式にのみ変換できます。
32533 テーブル '| 1'にフィールド '| 2'を作成できませんでした
32534 テーブル '| 1'の定義済みフィールド '| 2'の削除に失敗しました
32535 SharePointリスト '| 1'のフィールド '| 2'の名前を変更できませんでした
32536 指定されたコマンド(OutputTo)は現在使用できません。 デザインビューまたはレイアウトビューで開いているオブジェクトを閉じて、再試行してください。@@@ 1 @@@ 1
32537 256個のTempVarのみを作成できます。 不要なTempVarは必ず削除してください。
32538 TempVarsはデータのみを保存できます。 オブジェクトを保存することはできません。
32539 TempVarsは、最大65,356文字の文字列のみを格納できます。
32540 このTempVarの名前が長すぎます。 TempVar名は256文字以下である必要があります。 短い名前を使用してください。
32541 テンポを設定または削除するには、名前を指定する必要がありますrary変数。
32542 テンポを設定するには値を指定する必要がありますrary変数を。
32543 既存のものに接続しますか SQL Server database?@ [いいえ]を選択して新しいデータベースを作成します SQL Server データベース。@@ 16 @@@ 4
32544 エンコードされたデータベースを変換しようとしています。 データベースをデコードしてから、再試行してください。

変換されたデータベースを保護するには、[パスワードで暗号化]コマンドを使用します。

32545 パスワードで保護されたデータベースを変換しようとしています。 パスワードを削除してから、再試行してください。

変換されたデータベースを保護するには、[パスワードで暗号化]コマンドを使用します。

32546 パスワードを使用するエンコードされたデータベースを変換しようとしています。 データベースをデコードし、パスワードを削除してから、再試行してください。

変換されたデータベースを保護するには、[パスワードで暗号化]コマンドを使用します。

32547 パスワードで暗号化されたデータベースを変換しようとしています。 パスワードを削除してから、再試行してください。

変換されたデータベースを保護するには、Set DatabasePasswordコマンドを使用します。

32548 メールメッセージの表示中にエラーが発生しました。 Outlookに開いているダイアログがないことを確認して、再試行してください。
32549 '|' 10,000を超える行が含まれています。 処理にはしばらく時間がかかる場合があります。 続行しますか?
32550 '|' 空のルックアップフィールドです。 このフィールドのデータを収集することはできません。 続行するには、この電子メールメッセージに含めるフィールドのリストから空のルックアップフィールドを削除します。
32551 タスクの表示中にエラーが発生しました。 Outlookに開いているダイアログがないことを確認して、再試行してください。
32552 このコマンドは、データベースがWebサーバーから開かれている場合は使用できません。 データベースのローカルコピーを保存しますか?
32553 データベースに署名して展開するには、Microsoft Office Access2007以降で作成されたデータベースを使用する必要があります。 データベースをAccess2007形式に変換します。tar再度署名プロセス。
32554 Microsoft Accessは、現在のデータベースで展開パッケージを作成できませんでした。 ファイルへのパスを確認してください。@@@ 1 @@@ 1
32555 MicrosoftAccessは現在のデータベースに署名できませんでした。 データベースの署名に使用されたデジタル証明書が有効であることを確認してください。@@@ 1 @@@ 1
32556 MicrosoftAccessはデータベースを抽出できませんでした。 ファイル名とファイルへのパスを確認してください。@@@ 1 @@@ 1
32557 Microsoft Accessは、パッケージ化されたデータベースをダウンロードできませんでした。 ネットワークの問題またはWebサイトの問題により、ダウンロードが妨げられた可能性があります。 Starもう一度ダウンロードするか、サイトを参照して、動作していることを確認してください。@@@ 1 @@@ 1
32558 無効なファイルをリクエストしました。 ファイルが破損している可能性があります。 ファイルの作成者に連絡して、新しいコピーをリクエストしてください。@@@ 1 @@@ 1
32559 テンプレートは不明な形式であり、開くことができません。
32560 指定されたテンプレートは存在しません。
32561 '|' は有効なデータベーステンプレートではありません。
32562 指定されたテンプレートは、指定されたファイル形式で作成できません。 新しいデータベースに別のファイル形式を指定します。
32563 テンプレートファイルを使用して、SharePointサイトに直接データベースを作成することはできません。
32564 これはテンプレートファイルではないようです。 ファイルが破損しているか、パッケージ形式にエラーが含まれている可能性があります。
32565 | 0 '| 1'をテンプレートファイルから読み取ることができませんでした。 オブジェクトが認識されない形式であるか、無効なデータが含まれている可能性があります。
32566 テンプレートのテーブル '| 0'は、ID | 1のSharePointリストに関連付けることができませんでした。
32567 解析エラーのため、テンプレートの| 0 '| 1'をテキストからロードできませんでした。

|2

32568 テーブル| 0またはそのフィールドのXNUMXつを正常に名前変更できませんでした。
32569 VBA参照の追加に失敗しました| 0
32570 DesignMasterまたはレプリカをAccess2007ファイル形式に変換することはできません。@@@ 1 @@@ 1
32571 ナビゲーションペインの内容は、ロックされている間は変更できません。
32572 アクセスプロジェクトは、ナビゲーションウィンドウのカスタムグループをサポートしていません。 アクセスプロジェクトからカスタムグループをインポートまたはエクスポートすることはできません。
32573 MicrosoftAccessはエクスポート操作を実行できません。
32575 RunCommandのacCmdExportコマンドは非推奨になりました。 OutputToアクション、またはacCmdExportExcel、acCmdExportRTF、acCmdExportTextなどのより具体的なRunCommandのXNUMXつを使用します。
32576 RunCommandのacCmdImportコマンドは非推奨になりました。 acCmdImportAttachAccess、acCmdImportAttachExcel、acCmdImportAttachTextなどのより具体的なRunCommandのXNUMXつを使用します。
32577 RunCommandのacCmdLinkTablesコマンドは非推奨になりました。 acCmdImportAttachAccess、acCmdImportAttachExcel、acCmdImportAttachTextなどのより具体的なRunCommandのXNUMXつを使用します。
32578 MicrosoftAccessはAccessデータベースエンジンを読み込めませんでした。 セットアップを再度実行して解像度を上げるtartアプリケーション。@@@ 1 @@@ 1
32579 このSharePointサイトに書き込むためのアクセス許可がありません。 サイト管理者に連絡して支援を求めてください。
32580 ファイルを公開できません| ファイルがチェックアウトされているか、別のユーザーが編集できるようにロックされているため。
32581 SQL分散管理オブジェクト(SQL-DMO)は、MicrosoftAccessを実行しているマシン上にある必要があります。
32582 指定されたファイル名を使用してデータベースを作成できませんでした。 別のデータベース名を指定してください。
32583 データベースの作成中にエラーが発生しました。
32584 指定された名前とタイプのオブジェクトは、現在のデータベースに存在しません。
32585 この機能はADPでのみ使用できます。@@@ 1 @@@ 1
32586 このデータベースオブジェクトをレポートとして保存することはできません。@@@ 1 @@@ 1
32587 指定したソース値が無効です。@@@ 1 @@@ 1
32588 追加しようとしているテーブルは現在開いているため、続行する前に閉じる必要があります。 変更を保存してテーブルを閉じますか?@@@ 20 @@@ 2
32589 Microsoft Accessで、テーブルを閉じようとしてエラーが発生しました。@@@ 1 @@@ 1
32590 インターネット上の場所に保存されているデータベースにリンクすることはできません。 まず、サーバー共有など、汎用名前付け規則(UNC)を使用する場所にデータベースを保存してから、データベースにリンクする必要があります。@@@ 1 @@@ 1
32591 指定したファイルパスが無効です。 フルファイルパスを指定してください。@@@ 1 @@@ 1
32592 '|'のファイル名拡張子エクスポートしようとしている形式では無効です。 このアクションは潜在的に安全ではありません。 続けますか? @@@ 20 @@@ 2
32593 既存のテーブルまたはクエリを上書きする '|'?@@@ 20 @@@ 2
32594 SharePointリストをオフラインで操作している間は、[列の履歴を表示]コマンドは使用できません。 リストに再接続して、再試行してください。@@@ 1 @@@ 1
32595 リストを削除するために必要なアクセス許可がないか、リストの名前が変更されているか、存在しなくなったため、MicrosoftAccessはSharePointリストを削除できません。
32596 Microsoft Access Outlookアドインは、MicrosoftOutlookでは無効になっています。 Microsoft Accessで電子メールメッセージを使用してデータを収集するには、このアドインがインストールされ、MicrosoftOutlook内から有効になっていることを確認します。
32597 このデータベースには、選択したSharePointサイトのリストへのリンクが含まれています。

各リストの[表示]メニューにショートカットを追加できるようにしますか? これにより、他のユーザーがSharePointWebページからフォームとレポートを開くことができるようになります。

32598 名前 '|' 既に使用されています。 別の名前を入力してください。 @@@ 1 @@@ 1
32599 インターネットアドレス(http://、ftp://)からインポートできるのはXMLファイルのみです。 コンピューターまたはネットワーク上の場所を指すパスを入力します。@@@ 1 @@@ 1
32600 リスト| 1は、| 2リンクテーブルによってすでに使用されています。 別のリストを選択してください。
32601 サイトを変更しようとしています。 リンクテーブルに加えた変更はすべて破棄されます。 これらの変更を保存せずに続行しますか?
32602 フォームまたはレポートのコンテキストがなかったため、SetPropertyアクションまたはメソッドが失敗しました。@ SetPropertyの正しいコンテキストを確立するには、SetPropertyを呼び出す前にOpenFormまたはOpenReportを呼び出すか、フォームまたはレポートのイベントからSetPropertyを呼び出します。@@ 1 @@@ 1
32603 SharePointリストデータはこのデータベースにキャッシュされます。 このデータベースが共有されている場合、このデータを表示する権限を持たないユーザーはデータベースを表示できます。
32604 データベースの公開中にエラーが発生しました。 公開URLと権限を確認してから、再試行してください。
32605 データソースには255を超えるフィールド(列)が含まれています。 Accessは、最初の255フィールドのみをインポートします。
32606 添付ファイルフィールドや計算フィールドなどの一部のフィールドタイプは、MDBまたはADPデータベースではサポートされていません。 続けますか?
32607 添付ファイルフィールドや計算フィールドなどのフィールドタイプは、MDBまたはADPデータベース形式ではサポートされていません。 サポートされていないフィールドタイプがソースデータベーステーブルに存在する場合、それらのフィールドはインポートされません。 続けますか?
32608 このデータベースファイルには、見つからない1つ以上のファイルを参照するリンクテーブルが含まれているため、変換できません。 続行するには、これらのリンクされたテーブルを削除するか、リンクを修復してください。@@@ 1 @@@ XNUMX
32609 | 1はカスタマイズ '| 2'をロードできません。 このカスタマイズ名はすでにロードされています。
32610 現在のバージョンのMicrosoftAccessの自動構成に失敗しました。 データベースが正しく機能しない可能性があります。 これは、このコンピューターにMicrosoftAccessをインストールするために必要なアクセス許可がない場合に発生する可能性があります。@@@ 1 @@@ 1
32611 ファイル '|' すでに存在します。@既存のファイルを更新しますか?@@ 20 @@@ 2
32612 MicrosoftAccessはこのファイルを開くことができません。
このファイルは、ファイル名拡張子を.accdrに変更することにより、ランタイムモードに変換されました。 このファイルは、Accessがランタイムモードの場合にのみ開きます。
ファイルを開くには、Windowsエクスプローラーでファイルをダブルクリックするか、ショートカットを使用して開くか、/ runtimeコマンドラインスイッチを使用します。
このデータベースのデザインを変更するには、名前を.accdbファイル名拡張子に変更してから、Accessで開きます。
32613 この機能を使用するには、Microsoft Access2013プログラムをコンピューターにインストールする必要があります。

実行しているアプリケーションは、Microsoft Access2013ランタイムを利用しています。 MicrosoftAccessプログラムとMicrosoftAccessランタイムの違いについては、ステータスバーの[Powered by MicrosoftAccess]をクリックしてください。

32614 MicrosoftAccessは| 1のデータを読み取ることができません。
データを読み取るために最低限必要なバージョンは| 2です。
32615 Microsoft Accessは、| 1のデータを更新できません。
データを更新するために最低限必要なバージョンは| 2です。
32616 MicrosoftAccessは| 1のデザインを変更できません。
デザインを変更するために最低限必要なバージョンは| 2です。
32617 開こうとしているデータベースには、新しいバージョンのMicrosoftAccessが必要です。
32618 このエラーの詳細については、ここをクリックしてください。
32619 0,0
32620 このコマンドを使用する前に、Access 2007形式(.accdb)データベースを開いておく必要があります。
32621 ファイル '| 1'を作成できませんでした。

正しい権限があり、ファイルがロックまたは読み取り専用でないことを確認してから、再試行してください。

32622 オブジェクト| 1:[| 2]をエクスポートできなかったため、データベースをテンプレートとして保存しようとしたときにエラーが発生しました。
32623 プレビュー画像を保存できなかったため、データベースをテンプレートとして保存しようとしたときにエラーが発生しました。
32624 アイコンを保存できなかったため、データベースをテンプレートとして保存しようとしたときにエラーが発生しました。
32625 リレーションシップのエクスポートに失敗したため、データベースをテンプレートとして保存しようとしたときにエラーが発生しました。
32626 ナビゲーションペインがエクスポートに失敗したため、データベースをテンプレートとして保存しようとしたときにエラーが発生しました。
32627 Nameの値は必須です。
32628 カテゴリの値は必須です。
32629 ルックアップ列のラベルは必須です。
32630 この操作を完了するには、データベースがオンラインモードになっている必要があります。@今すぐオンラインモードに切り替えますか?@@ 20 @@@ 4
32631 Webアプリケーション '| 1 / | 2'はすでに存在します。
別のサイトまたはWebアプリケーション名を選択して、再試行してください。
32632 '|'へのアクセス拒否された。 サーバー管理者に連絡して、AccessServicesデータベースを公開するためのアクセス許可を要求してください。
32633 データベースを公開しようとしたときに、サーバーから次のエラーが報告されました。
|
32634 サーバーとの通信中に不明なエラーが発生しました。 ネットワークに接続していること、作成しているサイトへの完全なURLが正しいこと、およびサーバーが使用可能であることを確認してください。
32635 Microsoft Accessは、| 1からWebアプリケーションを開くことができませんでした。 サーバーが使用可能であることを確認してください。
32636 サーバが応答しませんでした。 ネットワークに接続していること、およびサーバーが使用可能であることを確認してください。
32637 指定されたサーバーは、AccessServicesアプリケーションの公開をサポートしていません。
32638 ローカル変数を設定または削除するには、名前を指定する必要があります。
32639 ローカル変数を設定する値を指定する必要があります。
32640 データベースオブジェクト '|' この変更を行うには、閉じる必要があります。@オブジェクトを閉じて、再試行してください。@@ 1 @@@ 1
32641 データベースオブジェクト '|'を開くことはできません現在の設定でデザインモードで。
32642 名前を付けて保存アクションは、Webオブジェクトでは使用できません。
32643 BrowseToを開くにはオブジェクトを指定する必要があります。
32644 インポート用に選択されたリストの一部は、データベースアプリケーションがMicrosoftAccessで開かれている場合にのみ使用できます。 続けますか?
32645 オブジェクト名は|を超えることはできません文字。 短い名前を指定してください。
32646 テンプレートにパッケージ化する有効なオブジェクトはありません。 テンプレートファイルは作成されませんでした。
32647 信頼されていないデータベースでWeb式を実行することはできません。 このデータベースのソースが信頼できる場合は、メッセージバーを使用して有効にできます。
32648 この操作は、カスタムグループでのみ許可されています。
32649 この操作は、カスタムカテゴリでのみ許可されています。
32650 この操作は、カスタムグループのオブジェクトショートカットでのみ許可されます。
32651 このグループでは、このタイプのカスタマイズは許可されていません。
32652 このカテゴリでは、この種のカスタマイズは許可されていません。
32653 位置が無効です。
32654 ナビゲーションペイン内のアイテムの位置は変更できません。
32655 このオブジェクトにはナビゲーションコントロールが含まれているため、レポートとして保存できません。@@@ 1 @@@ 1
32656 Microsoft Accessは、このデータベースにMicrosoft Access2007互換リンクとAccess2013互換リンクの両方が含まれていることを検出しました。@改善されたAccess2013キャッシュを使用するようにすべてのリンクを変換しますか? これは、Microsoft Access2007でリンクを開くことができないことを意味します。@@ 13 @@@ 4
32657 コンパクト修理作業はキャンセルされました。 データベースが配置されているフォルダに対する適切な権限がない可能性があります。圧縮および修復するには、データベースが配置されているディレクトリに対する完全な権限が必要です。 詳細については、システム管理者にお問い合わせください。@@@ 1 @@@ 1
32658 AccessServicesデータベースの初期化中にエラーが発生しました。
32659 データ型テンプレートの挿入は、現在選択されている開いているテーブルでのみサポートされます。
32660 Microsoft Accessは、データアクセスページのこの操作をサポートしていません。 この操作を実行するには、Microsoft Office Access2007以前を使用します。@@@ 1 @@@ 1
32661 ReplicationConflictFunctionプロパティは、競合を解決するために適切に設定されていません。@このデータベースアプリケーションの作成者に連絡するか、http://support.microsoft.com/kb/158930にアクセスして、このような関数の作成方法を確認してください。@@ 1 @@@ 3
32662 フォームにはWebブラウザコントロールが含まれているため、フォームをレポートとして保存することはできません。
32663 レポートのデータソースを提供してください。
32664 ファイル '|'を開くときにエラーが発生しました。
32665 オブジェクト“” | 1””(| 2)は、現在のWebアプリケーションで見つかりませんでした。
32666 テーブル名が無効です。
32667 Accessはバックアップデータベースを自動的に復元できませんでした。 バックアップデータベースには、次の場所からアクセスできます。
32668 このアプリケーションパーツをインスタンス化する前に、開いているすべてのオブジェクトを閉じる必要があります。@ Microsoft Accessで開いているすべてのオブジェクトを閉じますか?@@ 19 @@@ 2
32669 オブジェクト '|'のチェック中にMicrosoftAccessでエラーが発生しましたWeb互換性のため。@変換に失敗しました。@@ 1 @@@ 1
32670 Access2013はサーバーに接続できません。 ネットワーク接続を確認するか、サーバー管理者に連絡してください。
32671 ネットワーク接続lost リンクの更新中。一部のテーブルではモードが変更されていない可能性があります。次にデータベースを閉じて開いたときに、モードを再度変更するように求められます。
32672 Microsoft Accessは、指定された接続情報を使用してリンクテーブル '| 1'を作成できませんでした。 リンクの名前を変更し、データソースが使用可能であることを確認してください。
32673 Microsoft Accessには、Webサービス接続の定義はありません。
32674 リソース名 '|' 既に使用されています。
32675 MicrosoftAccessは画像ギャラリーに「| 1」を追加できませんでした。@ | 1は画像ファイルではないか、認識されない画像形式で保存されています。@@ 1 @@@ 1
32676 Microsoft Accessは、要求されたリソースをリソースコレクションに追加できませんでした。 ファイルが存在し、有効な形式であることを確認してください。
32677 指定された名前とタイプのリソースは、リソースコレクションにすでに存在します。 名前とタイプの組み合わせごとに存在できるリソースはXNUMXつだけです。
32678 ファイル '| 1'から画像を追加するときにエラーが発生しました。 MicrosoftAccessでサポートされているグラフィックファイルのみを追加できます。
32679 ファイル '| 1'を開くことができませんでした。 ファイルが存在することを確認して、再試行してください。
32680 リソース名 '| 1'は無効です。リソース名は1〜64文字の長さである必要があり、mを含めることはできません。ost 句読点
32681 テーマを直接削除することはできません。 テーマを使用しているオブジェクトがない場合、テーマは自動的に削除されます。
32682 現在のデータベースはリソースコレクションをサポートしていません。 リソースコレクションは、Accessプロジェクト(ADP)またはMDB形式のAccessデータベースではサポートされていません。